曲がりっぱなしのBJスナイパーT-35TLM!!へち釣り短時間釣行で乱舞乱舞乱舞in大阪湾奥 キビレさんですが(;^_^A

23日の祝日。いつもなら祝日は仕事お休みなのですが、年末という事もありちゃんと仕事しようと思ったのですが、、前日の忘年会がめ~っちゃ長引き、帰宅が朝の5時orz….

そして寝て起きたのが昼過ぎ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

という事で休んじゃえぇ(自由ww)

休みになりました(自分勝手)

しかし、これと言ってする事もなく

車の掃除と釣り具の整理をしてたのですが、、

昨日雨ふったよなぁ。。濁り入ってそうやしなぁ、、湾奥やし水温変化も少ないやろうしなぁ。。。今日爆風やけど西からの風やしなぁ。。。あの場所奥まってるから爆風も抑えられてええ感じで風吹いてるやろなぁ。。バシャバシャしてるやろなぁ。。。

うずうずうずずずずうずううず。。。。

BJのT-35TLM曲げてぇ~

という事で、竿の感触を確かめるべく釣行してきました。

スポンサーリンク

キビレ道場でへち釣りin大阪湾奥

ブラックジャックスナイパーT-35TLMとタイタニウムグローブ

先日衝動買いしたブラックジャックスナイパーT-35TLM完全テレガイド仕様の落とし込み釣り(総称)の竿です。この竿はへち釣り、目印両方の機能を兼ね備え、さらにはUガイドと違い、仕掛けをセットしたままランガン出来るので車に積んでおいて、合間にちょっとした短時間釣行する時にも大変便利です。オールテレガイドなので、穂先は他のUガイド竿よりも太いですが同じ先調子、胴は腰があり・・・

ふむ。かなりよさげな感じ。。

マ氏曰く構想5年の大傑作竿やで。もう再販せーへんねんけど、もっと売れても良い竿やねん。あ、逆付けガイドのBJは全て私監修してまっせーww

と言うなんとも魅力的な言葉にそそのかされてポチっとしようかなと悩んでいたところ、地元の釣具屋さんに1本だけおいているのを発見し(以前は無かったのに・・)思わず衝動買いしてしまいました(;^_^A

それとこれも衝動買いしてしまったタイタニウム仕様のグローブの温かさと使い易さの検証も兼ねての釣行です。

これは河内カフェのマスターに教えて頂いたのですが、とにかくあたたかく良いそうです。

キビレ道場

本日の釣り場は

以前9月にこの場所で釣行して、年無しのキビレを上げた場所でも有ります。

初めての茅渟関西連合本大会北港サンバシ惨敗・そして大型キビレ乱舞年無しも!消化不良からのキビレ道場!in 大阪湾奥
全国を股に掛ける湾岸さんが9月3(土)4(日)と御来西されるとの事でお誘いを受け釣行する事になったのですが兄貴が「あ、土曜日はいけるけど、日曜日は茅渟関西連合の本...

この場所はキビレしか釣れないのですが、産卵期以外はほぼ竿を曲げる事が出来るので、練習には持って来いの場所です。キビレしか釣れませんが・・・・

その為この釣り場はキビレ道場と呼んでいます。

先ずは釣り場を確認。

予想通り程よく風が吹き、ガッツリと濁りが入ってます

ぐへへ!かなり良さげ

しかし、少し前までガッツリついていたミジガイもほとんど落ちてなくなっており、係留ロープに少しついている位でした。

という事で餌(ミジガイ)は先日取ったものを飼育していたものを持ってきていたのでそれを使います。(飼育しててよかったw)


餌の選択肢としてはその他にフジツボ、カニ等がありましたが、今回はミジガイ一択で臨みます。理由は餌取場にするくらい、つい最近までびっしりとミジガイが付いていたので間違いなくミジガイだろうという安易な考えでしたww

35TLMでへち釣り実釣開始

そして念願の35TLMのデビュー戦開始です。

サクッとラインを通し、仕掛けをセットし早速釣行開始します。

水面から足場まで高さも無いので竿は30のままで使用します。

なんやかんやでへち釣り釣行は久しぶり。

あ、こそっと色々行ったりはしてましたが。。。

第1投目はいつも餌掻きするポイント。ここは水深が1ヒロ半ちょいくらいで、普段はスケスケで底まで見える位の所なのでいつもはスルーするのですが

しかし今回はめちゃ濁りが入ってます。

1ヒロ半程ラインを出して(棚+ハリス分の長さを最初に出しておきます)、際にラインを当てながらハリスを半分ほど水面下に入れじっくり馴染ませます。

スケスケの潮の場合はかなり意識して気配を消すのですが、濁りがガッツリ入ってるのでそこは多少さぼり気味で行きます。

先ずは上層からゆーっくりと刻みながらアタル棚を探ります(あ、最初の場所は浅いですが、これは水深が変わればまたじっくりと棚を探ります)

ハリスは矢引程度。

手元に餌とガン玉の重みと潮の引きを感じながら止めては落とし、止めては落としを繰り返します。

この止めた時に手元にガン玉と餌の重みが手元に伝わります。(風が強い時、潮の流れが速い時はこれが伝わりにくいので、ラインの張り具合で調整します)

潮の流れが速い時はステイの時間を長くしラインを際に張り付けて落ちていく方向を修正します。

それを数投繰り返した所で、同じように落として行くと、1ヒロ程でラインがふけます。

分かり易いアタリや

聞き上げると同時にグッと手元に重みが伝わります~

北!

と思うやいなや一気に引き込まれます!

ちゅどーん!!

台船と壁と係留ロープの間に挟まれやり取りに苦労します(笑)

突っ込む突っ込む!がんばれ~

とか独り言を言いながらやり取りします(笑)

しかしこの竿ブチ曲がるやん!!楽しい!!!


そして上がってきたのは43cmのキビレさん。

早速釣れて、テンションブチ上がります!!

そしてこれを皮切りにバクバクタイム突入です。

乱舞乱舞乱舞!!キビレさんですが(;^_^A

とにかくもう。アタリまくりの釣れまくりです。

水深は深い所でも2ヒロチョイ位。中層から底まで色々な所でアタリます。

竿曲げて~

タモ入れして~

ゲット!!

糸がふけるアタリの居食いパターンが多くしっかりと合わせを入れないとダメでしたが、それはもう。ビックリするくらいアタリました。

そして、35TLMの穂先も敏感で、居食い以外の餌を咥えた時には顕著に

ビビビンッ!とアタリが出ます。

しっかりと際をキープし、丁寧に刻んで落として行く事を意識し、餌の落ちていくイメージをしながら、特に底付近で良くアタルので、底手前でちょっとステイを長めにしたり、色々試しました。

その結果

ガンガンアタリます!!!

乱舞!!

乱舞乱舞!!竿曲がりまくり!!

あかん

めっちゃ楽しい!!!

キビレさんですが…

約1時間半ほどでしたが、

つ抜けってしまいましたww


ふぅ。

楽しかった(笑)

まとめ

情報収集は大事?!

最近単独短時間釣行をする時に行く釣り場は数カ所あるのですが、釣行前に風、天気、潮、等の情報を収集し、極力釣果が上がる可能性が高い場所を選んで行く様に心がけています。

もちろん、その日しか行けないという場合はいかなる状況でもいきますが(笑)その中でもやはり選択肢の中でまだ釣れる可能性がある場所を選んで釣行します。

まぁ、その時やりたい釣り方でもかわりますが・・・

逆に、今日は良さそうだなぁと思ったら睡眠を削って短時間でも行く時もあります。

そして、その情報収集のおかげで釣果が出た時はたまらなく嬉しいです。外れた時は原因を考えたりするのもまた楽しいです。

外れる時がほとんどですが(;^_^A

ブラックジャックスナイパーT-35TLMを使ってみて

詳細なレビューは50枚釣ってからにします。。。

が、とにかくガンガン曲がります。ほんまTなんかーって思うくらい曲がります。

そして、Uガイドの竿と違い持ち運びや取り回し、仕掛けの準備など使い勝手がかなり良いです。そして状況に応じて目印とへちの使い分けも出来るので、これからもかなり重宝しそうです。。。

タイタニウムグローブを使ってみて

かなり暖かいです。もう手のひらに汗かくくらいの暖かさです。

グローブをした状態での竿捌き、アタリの伝わり方、餌や仕掛けの付け替え。特に違和感なく出来ました。

指先が開いているタイプですが、そこまで寒さを感じませんでした。

寒いこの時期にとても役に立ちます!

本日使用のタックル

竿    ブラックジャックスナイパーT-35TLM
リール      プロマリン(PRO MARINE) リール 海将黒鯛 ゴールド KA-87G

道糸   サンライン(SUNLINE) 落し込み黒鯛MARK-WIN100mHG#2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル
鈎    がまかつ(Gamakatsu) 伊勢尼(黒) 8号

スポンサーリンク
スポンサーリンク