【へちコガネ】寒いのによーやるわ(笑)竿曲げたい病発動!自問自答で出た答えは正解!?銀治郎で平日2日連続短時間釣行。in 大阪湾奥

うぅぅう~寒い

釣り行きたい

寒い

寒いぃぃい~

釣り行きたいぃ~

寒いけど釣り行きたいぃ~

という事で寒さより釣りへ行きたいという気持ちが勝ってしまい。平日にもかかわらずまたまた仕事前に釣行してきました。

スポンサーリンク

自問自答

火曜日に某ヘンタイ釣り師の方が、釣れた情報を聞きスイッチが入ります(笑)

こんな寒い日によーいくわぁ・・・・

ぐふふ( ^)o(^ )

ヘンタイ釣り師の方が行ったその日は寒さで2,3日安定していた水温が下がり始めている日。

私が行く翌日になるともう少し下がっているであろう予測。しかも私が行く時間帯は朝イチなので、1日の中で一番水温が低い日。

しかも朝一の気温は氷点下(笑)しかも干潮後の潮が低い時。。

いくら風裏でも、もともと水深がそこまで深くない場所なのに、干潮なら余計水温が低い層が増えるのでは。。。

うぅっぅ。。。釣れる気がシナイス(;^_^A

違う場所へ行くべきか。。

そういう時でも色んな意味で安定している場所へ行くか?

あかん。弱気な。

そのヘンタイ釣り師が上げた場所で釣りたいんやろw

自身に問いかけます(笑)

マイナス要因だけでなく、プラスの事を見出して行く理由を見つけなければ(/・ω・)/

そのヘンタイ釣り師が行かれた時はアタリが皆無だと言ってましたが、

夕マヅメのワンチャンスをモノにし良型おチヌ様48cmをゲットされておられました。

おチヌ様はいてるんや。そのおチヌ様の前に餌さえ送り込む事が出来たらゲットできるんや!

ゼロワンゲームになるかもしれない。。釣れるかなぁ・・・釣れへんやろなぁ。。釣れて欲しいなぁ。。。釣りたいなぁ・・・

しかし、行く前にあれこれ考えてもしゃーないから

とりあえず

いくか!

はい。行く事になりました。

※ここで書いている「ヘンタイ」とはリスペクトの意味を込めているものであります。

そして釣行

釣り場に日の出前に到着し、早速仕掛けを準備しラインが目視できると同時に釣れる様に待機します。

待機時間5分。すぐに竿を出したい衝動にかられ、車から降りて釣り場へ向かいます。(なんじゃそりゃ)

釣り場へ到着すると予定通り風裏。

しかしその全体に霜が降りて足場は少し凍ってる感じ(笑)

それの寒い事寒い事。。つま先に靴用カイロを入れていても全くの無意味(しらんがな)

潮は夜中にド干潮を迎え、10時に満潮。その上げ潮ど真ん中。水面を確認します。

ふむ。多少の濁りは入ってるし、状況は良さそうだが、かなり気温が低い。この状態なら昨日からの水温の低下も含めかなり海水も冷やされているはず、

もーええからはよ竿出せやw

自身に言い聞かせます。

寒いよぉ・・・

愛しのサファイア虫(久しぶりにこの名前使ったw)をセットし落とし始めます。

。。。

。。

。。。。

アタリありません。

寒いッス

また落としますが、

アタリマセン(´;ω;`)

やはり水温が低すぎるのか。。。。

めっちゃ寒い・・

なんやかんや試しならが

結局2時間程落としますがPB(パーフェクトボーズ)で終了


しかし、見事に水温下がってますな!

夜中には干潮に向かって水温が下がり、私が落としている時間の上げ潮と同時に満潮に向けていっきに水温も上昇してる。

私が仕事始めたくらいが良い感じになってたのか・・・・

やはり、1日の中では比較的水温の高い夕方の方が良いのか??

いや、それよりも水温の安定!?

変動は上層だけで、下層は低いながらも安定してるし。。。

寒いし・・・・

はい。言い訳です

あかん!竿曲げたいw

そしてその日の夜。いつものエギング師匠のお店で飲みながら考えます。。


考える。。というより

釣れる場所を探す為、天気アプリとgoogle map を見て吟味します。

この吟味が最高のアテですな(笑)

どこでおチヌ様釣れるやろか?

風裏ポイントかつ、干潮前後は水深が低くなるので潮の流れが激しく無い所!?若しくは潮が動き出したら水温が上がるので潮通しが良い所!?

うーん。今日行った所も明日なら少しましか?

それかテトラにするか・・・

それともあの場所か。。。

風裏の場所があり、潮の流れを受けやすい場所と受けにくい場所が複合した場所だと色々試せるからそういう場所が良いか。。。

という事は直線的な釣り場より色々な方向から竿を出せる場所が良いのか、、、

色々思考錯誤します。

とりあえずへちコガネか穴コガネか前コガネがしたいっす。

いや、竿曲げたいっすw

なんやかんや言って、先週一人朝仕事前テトラ調査、そして日曜日の兄貴とマスターとの絆が深まったテトラ釣行、そして今回の釣行。

何気に竿曲げてないっす。ツイートも、釣れてないからしてないッスw

え?でも今日の明日やで、平日仕事前に連荘で釣り行くの??

釣れるかわからへんで(;^_^A

再び自問自答…

いや、行くでしょ!

はい。二日連続で釣行決定(笑)

エギング師匠の店でアフォちゃうかっとか言われながらも、準備の為に早々に撤退。

すかさず準備して明日の為に早々に寝ます(笑)

そして二日目の釣行開始

夜明け前に出発(笑)

餌は前日の余りがあるので大丈夫。

先ずは前日のポイントへと向かいます。

到着し確認すると、状況は前日とほぼ一緒。釣り場凍ってるし、ここでゼロワンゲームで竿を埋めるか、、、

いや、今日はあかん。竿曲げたい。

という事で2カ所目のテトラへ移動。

現場に着き釣り場を確認。

あかん。バシャバシャしとるがな。しかも若干透け気味やし。風当たっとるがな。。

ここでゼロワンゲームで竿を埋めるか・・・・

いや今日はあかん。竿曲げたい。

という事で諦めも早く(笑)すぐに移動。第3のポイントへ向かいます。

そして、現場へ着き釣り場を確認。

うん。ここは予想通りや。風裏でもあり、向きによっても潮の流れあるところと無い所が分かれてる。(当たり前かw)

さらに濁りも程よく入ってる。ネックは水深が浅いのとキビレさんが多い所か。。。

しかし、自身の見立てがあっていれば釣れるはず。雰囲気抜群。

もう一カ所周りたい場所あったけど、時間も時間やし、ここで竿を埋めるか!!

仕掛けをセットし早速釣行。釣り場を一通り確認すると、全体的にまだ潮が流れていない凪な状態。このポイントは一部、潮が流れている時もまったくその流れに影響されない場所と潮が流れだしたらもろ影響が出る場所、日陰の場所日が当たる場所など、状況に応じて竿を出せる場所を変える事が出来ます。

先ずは、風が当たらない潮の流れに影響されないポイントで竿を出します。

理由は、夜中の下げ潮と風で水温が下がる可能性の一番低い所だと仮定してるため。そこに魚が集まってるのではないか?という予想。


早速その場所で落として行きます。この場所は寒さも昨日の場所とは違いほとんど感じません

落とします。ステイ。聞きます

・・

・・

・・・

干潮に近いため、水深がかなり浅い。。

徐々に深い場所へ向かって落として行きます。

水深も無いので、底にしかいないと仮定して一気に底まで落としステイします。

潮の流れも無いので、2Bのガン玉でも一気に底まで落ちます。

これではあまりにも一気に落ちすぎやろ。。という事でBに変えて落とし、たまに中層で刻み入れながら、底でステイステイステイ。

30分程落とした所で

あれ?アタリないなぁ。。今日もやっぱり予想外れたか(-_-;)

と思いながら、何時ものようにステイしたまま煙草を取り出し、火を着けようとしながらゆっくりと聞いて見ると

居食いで

ドーン!!

来た来たやっぱり来た。予想は合ってたんや!!

水深1ヒロ半。凪。無風。濁りあり。

銀治郎MH300が一気にギュインと曲がります。

これや。この感覚。この曲がり、引き。

最高や!!

テンションも一気に上がります!!

あかん!めっちゃ楽しい!やっぱり正解やw!!

半端ない引きに興奮し、独り言出まくりです。

めちゃめちゃ暴れる奴と格闘し上がってきたのは


まぁ、予想通りのキビレさん。

しかし、大きさも体高もありかなりのパワーでした。

久しぶりの竿曲げに興奮しつつも、手早くリリースし再び落として行きます。

それから5分後


これは底ステイからの聞き上げからのまたステイでドン

自身の予想が的中(たまたま良かっただけ)したので更にテンション上がります(笑)

最近のお気に入りのステイ方法は、

一度ステイしてその後聞きます。そして聞いても何もなければその聞いた状態(少し餌が浮いて、尻尾だけが底に着いている位の位置をイメージ)で5秒ほどステイ(ラインが張っている状態)。その後左右どちらかに少し(10㎝程)移動させて再び底に着けてステイ10秒

この2回目のステイの時にアタッて来ることも多々あり、この釣法を重宝してます

|д゚)フフフ

そしてさらに10分後


今度は分かり易いアタリ。ステイからの久しぶりのツツツのアタリ。これめっちゃ好き!

そして、一通り潮の動きが無い場所を探り終わったし、だいぶん潮も上げてきてるので、今度は潮の流れのある場所を落とします。

よし、予定通りや。気温、水温が低いであろう日の出直後は潮の流れが無い所。

そして潮位が上がってきた所で今度は潮の流れがある所へ移動。(沖からの潮が入ってくる事で水温が上がると仮定)

そんな理屈を独断と偏見で組み立てながら、潮の流れがある所を落とします。

落とすと、思った以上に流れが速くまるで川の様。

ここでガン玉を4Bに付け替え、流れに負けないようにして底に落としてステイします。

ステイする事数投目で


予想的中!

いや、このアタリ具合なら潮の流れ関係無しにどこでもアタルのか!?

とにかく竿を曲げまくって楽しいっす(*´▽`*)

え、キビレさんやけど何か!?

そのキビレさんのお尻を見ると

ぷりぷりっと

う●ちがwwwww

よく見ると貝がら。

形を確認したらどうやらミジガイ。

ウホゥ。ここの魚ガッツリ貝食べてますやんww

越冬とか関係無しに食いまくってますやん。

ここでまた独り言。

貝食べてるってことは、マッチザベイトで言えばこのミジガイやな。

でも見た感じ貝ついてないねんけど、どっかに貝ついてるねんやろなぁ・・・

そう思って貝が付いてそうな所を探すと、壁の少しハングになってるところにチョロチョロと貝が付いてます。

という事は、そのハング下らへんにガッツリ貝ついてるんかな。。

けど、青コガネでもガンガン食うて来るからやっぱり虫エサの方が食いが良いのかなぁ。

餌としては貝は硬いし、青コガネは柔らかい。

貝でももちろんアタるやろうけど、柔らかい青コガネの方がアタリは多いんかな。

貝で試したいけど取る事出来ないし、時間もない。

そんな事を考えながらも再び青コガネさんで落とし続けます。

その後も程よい間隔でアタリ、2,3度フッキングには至りませんでしたが、


フッキングしたものはバラす事無くきっちりとゲット出来(すべてキビレさんですが)

2時間程で6枚の釣果を上げる事が出来、気持ち良い状態で仕事の為納竿となりました。

( ´ー`)フゥー...

竿曲げる事出来て楽しかった(*´▽`*)

キビレさんですが(-_-;)

まとめ

釣りへ行く目的!?

今回の釣行はしっかりと竿を曲げ楽しむ事が出来ました。

しかし、この場所は比較的キビレさんの多い場所で、おチヌ様は上げる事が出来ませんでした。

前日釣行した場所で厳しい中でもおチヌ様を狙う選択肢もありましたが、竿を曲げてないので、曲げたい願望(禁断症状とも言う)に負けてしまった感じです(;^_^A

二日目の釣行はその禁断症状に負けてしまいましたが、

おチヌ様を狙い、色々と考えながら竿を出し、結果釣れなくてもその

考えて竿を出す

という事も少しは楽しめる様になりました。

これをしっかりと自身で楽しめる様になってくると、

釣りたい釣りたいから脱却し

他の人が何枚釣ったかという事には固執せず、自身がどうやって釣ったか?狙い通りに出来たか?という事に重きをおけるようになると思います。

いずれにせよ釣りに行きたい行きたい病は変わりませんが(;^_^A

本日使用のタックル

竿    へちさぐり銀治郎MH300

リール  プロマリン(PRO MARINE) リール 海将黒鯛 レッド KA-87R

道糸   サンライン(SUNLINE) 落し込み黒鯛MARK-WIN100mHG#2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) 伊勢尼(黒)6号

餌    青コガネ

おまけ

ええか、釣りってのはな、掛けてからやり取りするより断然アタリを取る方が多いねん。特にこんな時期にどんだけ魚掛けてやり取りできるんや。

先ずはアタリやアタリを取る事がどれだけ重要かわかるやろ。

ほほぅ

これこそ

迷言ではなく

名言や!

さぁ、みなさん穂先敏感なSMTはいかがっすかー(笑)

前打ち竿のSMTはあるからメタルチューンヘチF300ほしいなぁ・・・

まぁ、楽しみ方なんて人それぞれですから。。。

MSもほしいなぁ・・・

あ、明日はフィッシングショーや!

楽しもうっっと

スポンサーリンク
スポンサーリンク