【へちコガネ】やはり厳しい戦いやった。粘り勝ちの年無しおチヌ様ゲットでなんとかメタヘチ曲げる事できました。

はい。こんな渋い時期にも関わらず、竿を曲げたくて最近通い出したポイントへ行ってきました。

今まで色々な状況を加味しながら釣行し、おチヌ様をゲットしてきましたが、それも先日の3月中旬にあったクラブの例会位から微妙な感じで渋い日が続いています。

【へちコガネ】北港関電赤灯で例会に参加し厳しい中で規定おチヌ様ゲット。脱初心者の法則とは!?
週末土日?え!もちろん釣りしてきましたよ!先週の釣行は金土日での3連続でしたが、今週は土日の2連続釣行でした。 土曜日は少し前にキビレが良く釣れる釣り場で...

B三連発も経験したし、そのリベンジもしたし、釣りに行ったことさえ無かった事にした日もありました(笑)

渋いながらも何とか1,2枚ゲットする(若しくはB)苦しい戦いを強いられている最近の釣り事情です。

乗っ込み?産卵期??沈黙?色々な事を耳にしますが、とにかく厳しいです。特に短時間釣行となるとその時、その場面、その場所でおチヌ様が口を使ってくれなかったらストレスフルな釣行となります(笑)

その後の仕事の辛さといったらそりゃぁ(;’∀’)

そんな事を言いながらも今回もまたもや厳しいと予想されるポイントへ釣行してきました。もしかしたら釣れるかもくらいの気持ちで行ってきました。

スポンサーリンク

厳しい戦い

開始はもちろん日の出前から。

餌はカニと青コガネ。

開始早々はテンションも上がっているので、カニできっちりと落として行きます。

・・・

・・・

( ^ω^)・・・

アタリアリマセン。

棚におチヌ様いてませんやん。

というか、生命反応ゼロ。

濁りヨシ。潮の流れヨシ。

風はあまり吹いてません。

今度はカニさんで底狙いで。

着底させてからゆっくりと剥がしおチヌ様にアピールします。

それを繰り返し繰り返し行います。

・・・

・・・

( ^ω^)・・・

しんど。

アタリアリマセン。

という事で着底させてほったらかしにしててもアピールしてくれるマストな青コガネさんに変更。

落とします。着底。ステイ。

ステイ。

ステイ。

引き上げて落としてまたステイ。

たまに前打ったりしながらステイ。

ラインの微妙な変化がたまに起こるので、聞いて見たらワカメさん。

根掛かり(‘ω’)ノ

途中くじけて休憩を挟みながら、開始3時間半アタリアリマセン。。

しかし、なんとしても竿を曲げたい一心で落としステイ。

3分ほどステイしたでしょうか、ラインが潮の流れと逆にゆっくりとツツツ。

またワカメさんにでも引っかかったかな?位の気持ちで聞いて見たら

どかん!!ギュイーン!!

ぐほほほお!!キタキタキタ!!

ヤットキタ!!

竿にずっしりと重みが乗り、デカおチヌ様と確信しますが、2,3度突っ込みを見せるものの比較的容易く上がって来てタモイン!!


計測してみると50㎝の年無しおチヌ様!!

くじけながらも粘った甲斐がありました!!

今回ネタが無いので写真をどぞ

やはり今回も厳しい戦いやった。

その後、仕事をしながらこのブログ書きました。手抜き記事ですみません(´;ω;`)

まとめ

厳しいぜ

やはり、この時期は釣り場によって、そしてその日その日によって当たり外れの差があると思いました。いや、外れの方が多いかな。

ほんまに日替わり定食でおチヌ様は毎日同じ場所にはいてないような感じです。

今回の釣行も、釣れたのはラッキーでしかないと思います。

1アタリ1掛け1枚ですよ(笑)

上手い人ならもっとアタリ出してるのかなぁ。。

もっともっと釣行しなければその答えはわかりますん(笑)

さ、日曜日も予選がんばろ!!ラッキーで釣れへんかな(;’∀’)

本日使用のタックル

ロッド

ヘチ・ロッド【ダイワ】ブラックジャックスナイパーメタルチューン ヘチF-300M

リール

ダイワ リール BJ 85

ライン

黒鯛工房 黒鯛師 ヘチ・落し込みライン THE 黒鯛フロロ 2号 オレンジ【2017年NEWモデル】

ハリス

東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル~2.0号

がまかつ(Gamakatsu) 伊勢尼(黒) 6号~8号

餌 カニ、青コガネ

スポンサーリンク
スポンサーリンク