【へちワカメ】GW落とし込み三昧!釣り場の情報、経験はめっちゃ重要。Yohei method 最強説。ここに新たなlegendを見た!

という事で、前回のゴールデンウィークは釣り三昧から引き続き

GW落とし込み三昧!平均睡眠時間3時間(笑) 仕掛け作りやら、朝練2連荘にランガン。ほんま行き過ぎやで!
ゴールデンウィークも終わりやっと溜まってたブログを更新する事が出来ますた(笑)先ずは4月29.30の二日間あ、その前の27日も朝練いってましたが。。。(;^_^A釣り三昧?...

5月6日(土)も釣りへと行ってきました。

この日は神戸渡船さんにお世話になり、神戸沖堤防へと出向きます。

メンバーは兄貴よーへいさん湾カメさん、そして私の4人での釣行となります。

兄貴は前打ち、湾カメさんはフカセ、よーへいさんと私は先ずはへち釣りで神戸沖ワカメ攻略開始です。


この日は、他の渡船屋さんが休みで、7時便で新波止に向かったにもかかわらず、堤防はノーゲスト!そして、壁側も風が当たって良い感じで期待持てます!

あ、壁側の写真はありません(;^_^A

という事で、それぞれ準備し実釣開始。

スポンサーリンク

モーニングサービス

同じヘチ釣りをするよーへいさんの方が先に準備を終え、手前から落とし始めたので、私は少し先に進んでから落とし始めます。

朝イチ荒れてないだろうと言う事で、上層から深くてもワカメ下までの棚だろうと狙いを定めて手返し良く落として行きます。

堤防から少しだけ確認し、おチヌ様が浮いてるかを確認します。

餌は前日釣行したかがっちさんの釣果を聞き、先ずは青コガネで落とします。

2,3投落とし、潮の流れや風、その他の影響を確認します。

落とし方は、ワカメの根元を狙い、際っ際です。すると、多少バシャバシャしているものの風もそこまで強くないので、ワカメ下までのラインを出しワンストロークで探ります。

もちろんワカメ下まで仕掛けが入るまでは極力際から離れて落とします。

際っ際を落とし、ワカメに引っかかると少しそのままにして、仕掛けが落ちて行かなければ、少し引き上げ、また落として行きます。ワカメでやいやいするのもありですが、そのままステイする事で落ちていく時もありますので、その両方を駆使しながらワカメ下まで探ります。

数投後、際っ際でワカメの隙間を縫って落としたワカメの中で引っかかったかな?

で、聞いて見ると重みが

そのまま竿を上げて行くと

グイグイッ!

と来たので

うりゃッ!

と合わせてフッキング!

あ!青コガネやのに反射的に合わせてしまった!!

と思いながらもしっかりとフッキングしてなんなく浮かせることに成功

そして、腰に差したタモに手をや・・・・

タモあれへん!!

荷物置き場に置きっぱなしや!!先走っとるがな(笑)

と思いながら

少し後ろににいたよーへいさんに

よーへいさーん!よーへいさーん!

よーへーさーん!!

大声を出してプ●ッ●リのお●ツを突き出して落としているよーへいさんに気づいてもらい、

タモのジェスチャーをして助けてもらい上がって来たのは


おチビさん。

開始早々におチヌ様をゲットできたのでかなりテンションあがります!

よーへいさんアリガトウゴザイマスタ(‘ω’)ノ

この時点で、私がみんなの中で最初の釣果!これは幸先良いなと思いながら餌を付け替えていると、

よーへいさんに棚どれくらいすかー??と聞かれたので

釣れた棚を伝え、、再び落とし始めます。

やはりワカメ下最強なのか?!ニタニタしながらそんな事を思っていると

今度はよーへいさんが前へ行き落として行きます。

すると程なくしてよーへいさんが

ゲット!


そして、今度は私が前で落として行きます。

このパターンで行ったら今度はワタスがゲットする番あるねw

そんな邪念を抱きながらも落としていると、、、

後ろのよーへいさんがまたもやおチヌ様ゲット!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

その後もポンポンとおチヌ様を上げて

開始1時間足らずで5枚もお上げになられあそばされました!!

これは私も居ても立っても居られなくなり

よーへいさんの所へ駆け寄り問いかけます

竿を持ちながらダッシュしたので、針に付いている青コガネさんがビロンビロンなってます(;’∀’)

よ”、ヨ”-ペイサソ!!め、えがかえgへうhrh!!!!★%$’#!!??

(よーへいさん。どうやったらそんなにつれるんですか?やっぱりワカメ下ですか??)

するとよーへいさんは察してくれたようで、

ココウオホウフウホウッポポ!ウポプッポ!ペペペッポッピ!

(ここはね、潮位が高い時に効果的なんですが、水面下にピピピがあって、おチヌ様はそのピピにいててワカメの中からピピピッピピピなんすよ!!だから餌はカニピッピピピするとパコンッて食ってくるんです)

ウホッホホポイ捨て禁止ぺtっぽ!!?

(なるほど、潮位が高い時にかなり効果的で手返しも良くそれは楽しそうですね!やってみます)

という事でお教えいただいた事を試してみようと、ウホウホウキウキしながら落としてみると…

潮位下がっとるやないかーいいww

(もっと早く聞きに行けばよかったww)

再びワカメ狙いで青コガネを使い落として行くと、チビが多いのか、青コガネ半分千切られる様なアタリが多く、カニに餌を替えます

という事でよーへいメソッドを使うには既に時遅し(笑)、朝イチモーニングサービスは終了となりました。

カンダイ狙い?!

その後おチヌ様のアタリが無くなり、今度は少し棚を下げてカンダイでも狙ってみようと

餌を青コガネに付け替え際っ際を狙い落として行きます。先ずはワカメ下らへんでしばらくステイ。

その後もう少し落としてステイ。半ヒロくらいずつステイしながら落として行きます。

ワカメ下からさらに1ヒロ程落とした所で

モゾモゾ~

な、なんか来た。と思い慌てずそのまま我慢していると

ドカンッ!

という一気に引っ手繰られた後、

ギュイーン

と壁に沿って一気に走り出します。

ウホウホキタコレ!

この引きはまさしくカンダイ君!

しかし、先週経験した、指ドラグしてた親指の火傷を引き起こすバスの様なパワーは無く、そんなにサイズは大きくないと分かります。

例えると、元気な45㎝位のおチヌ様かな?(あんまりわからへんな)

そして、楽しくやり取りして上がって来たのは、


(; ・`д・´)まぁまぁ楽しめました(笑)

昼食タイム

アタリも無くなり、釣り場を少し寝かす事も考えて、昼食を取る事に。するとみんなもアタリが減って来たのか、みんな集まって来てワイワイ雑談昼食タイムになりました。

兄貴はテトラで程よく釣果を出されてます。そしてフカセの湾カメさんは1バラシとなかなかフカセは辛い時期になって来たようです。よーへいさんは5枚、私はおチヌ様1枚と中ベラ1枚

それにしても朝イチモーニングサービスが悔やまれますww

そんな中、みんなでワイワイ喋りながら

ウヒャヒャヒャヒャーと電話するY氏や

(動画もありましたがそれは割愛しておきますw)

湾カメさんのフカセの竿を引っ手繰りフカセ釣りをする兄貴や

よーへいさんのテレガイドカスタム前打ちロッドを引っ手繰り、前打ちをする湾カメさん。

そして湾カメさんは、テトラで50cmオーバーカンダイ君を数投でゲット(笑)

こんなんテトラ前打ち簡単やんけ~っ

と豪語しておられましたww

午後の部開始

へちのちテトラのちへちワカメ

しばらく休憩の後各々準備してまたそれぞれのポイントへと向かいます。

この時、よーへいさんは前打ちへシフト兄貴はいつものポイントへ、湾カメさんはフカセの続き、私は再びヘチでおチヌ様を狙います。

しばらく落とすも反応が無いので、私も前打ちへとチェンジします。

兄貴の近くまで行き、見よう見まねで落として行きますが、なんせ難しい。ほんまあんな場所でよー釣るわぁあ(´・ω・`)と思い、これは真似できん。

という事で、比較的釣りやすい場所で落とすことに(自分にとって落としやすいだけで、おチヌ様にとっては。。。)

西よりの風が吹いているので、東向きのテトラは水面も穏やかで、ワカメさえしっかりと対処すれば、兄貴の落としている場所より比較的落としやすいです。

ワカメの中をかいくぐって餌を投入していくと、ほどなくしてアタリからフッキングで

ガッシー君w

どうやらコガネでやると餌とりも多い感じです。

何度も何度も餌取にやられます。

という事でカニ餌に変え再び落として行くと、

パコンッ!

から

グウイン~

よっしゃ北!!

グググググィ

よっしゃおチヌ様見えた!

スポポポpン!!

の痛恨のバラシorz…

そして、その後同じ前打ちをしているよーへいさんが


6枚目となるおチヌ様をテトラワカメでゲット!

もうさすがです!

前日の釣行の時のよーへいさんがまるで嘘のようです(笑)

そのようへいさんと少し話をした時に、

前打ちのあの場所はもう兄貴しか釣れへんですな!という意見で一致。

そして、よーへいさん曰く、午前中あれだけおチヌ様が壁に居たので、もう少しするとまた壁も良くなるのではないか?

という話。

なんとなくですが、壁の方が相性良さそうなので、再びヘチにシフトチェンジします(笑)

先程へちで棚狙いで落としても反応が無かったので、

今度はじっくりと上層から底までネチネチ落として行きます。

この時点で1000円分の青コガネさんがsold out

カニさんで丁寧に丁寧に探って行きます。

ワカメの中、ワカメ下、そして、中層、底、丹念にアタリがある場所を探ります。

ずーっと探るもなかなかアタリがありません。

それでもめげずに丹念に上から下まで探っていきます。

14時半位になり、少し疲れて休憩がてら

壁でフカセってる湾カメさんと話ししようと近づきながら落として行くと、

湾カメさんが竿を出している5mくらい手前の所で底付近まで落とすと

ドキュンッ!!

ズズズズズ!ギューン

一気に竿を引っ手繰る直線的な軽トラの様な走り!!

カンダイ君北!!

引きで直ぐにカンダイ君と分かります。

底付近で直線的に走った後、

パッ

っとテンションを緩めると、このカンダイ君上に上がって来てくれました。

すかさず痙攣するようにシャコシャコラインを一気に巻き取り

強引な突っ込みにも負けず、上がって来たのは

やはり


中ベラではなくカンダイ君でした!(おチヌ様はよっw)

その後

写真撮影の後湾カメさんと話すると(湾カメさんこの後ろ姿めっちゃスリムやなw)

まだおチヌ様のアタリは無いそう。カンダイも撒き餌によって来てるんかなぁ、おそらく昨日と同じパターンで3時ごろからかな~などと

as soon as 話していたら!

湾カメさんにヒット!!

そして上がって来たのは良型おチヌ様!

湾カメさんボーズ逃れおめでとうございます( ^)o(^ )

ここでよーへいさんもヘチ釣りにシフトチェンジ!

兄貴は長竿を脇に挟み、テトラでおチヌ様を狙い続けて、どんどん釣果を出されています。

ラストスパート!

やはりこれは前日と同じパターンか?!

期待が高まります!

そして、私もそれに習い、底まで探るのをやめ、棚狙いに徹底します。

しばらく落として行くと


すごいっ!よーへいさん!

おチヌ様早々にゲットです!

それを見た私は、朝みたいな事が無いようすぐさまよーへいさんの所まで走って行き

ypりーさn!いmはどkdきtnでsk!!!?

(よーへいさんいまはどこで来たんですか?)

必至に問いかけます(笑)

するとやさしいよーへいさんは

っぴぷpけpjpppっぽんおうほっほブヒブヒ!!

(壁の下●mのところにオピピがピピッて、ここにおチヌ様がッピピピピプなんですよ。)

盛期にはそりゃとてつもないですよ!

との事。

それを聞いた私は、目からUROKODOでした!

そして、その情報を元にカニさんできっちりそれを狙います。

すると。

コンッ

カニグシャ。

コンッ

ググイ

スポンッ!

カニグシャやグンパを挟みながらも

おチヌ様が居てる事を確信します!

そして痛感します。

重要だとオモタ、情報と経験。(倒置法)

よ、よ、よ、よーへいさんすげーぜ!!

よ、よし、とりあえずバラしてる場合じゃない。おチヌ様をゲットしなければ!

そう思い、教え通りそれを狙って落としていくと

コンッ!

うりゃッ!

のったー!

この重み、引きは良型おチヌ様?!

不安なので、しっかりと追い合わせをし(笑)

久しぶりのパワーのあるおチヌ様の引きを堪能しながら上がって来たのは


この場所で久しぶりの良型おチヌ様ゲットです!

お腹パンパンのおチヌ様!!

釣り方、場所、情報を得るだけで、こんなにも違ってくるのか!!

その後もよーへいさんはどんどんゲットして行きます


そして挙句の果てには、

最後にベラまでゲット!!

よーへいさんは、このベラ(笑)をいれるとつ抜け(*´▽`*)

そして、兄貴も最後に1枚ゲットし11枚

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私も負けじと落として行き、アタリも増えて行きますが、掛ける前に時間切れ(´;ω;`)

16時終了が悔やまれますが納竿となりました。

湾スパさん、次からは落とし込みですね!

しかし、だいぶん良型が減ってきましたね(´;ω;`)

ピークは先週だった感じです

まとめ

兄貴に次ぐレジェンドを見た!

今回の釣行で、よーへいさんによって、情報、経験はとても重要な事だとより思い知らされる事となりました。

そう。よーへいさんは凄い!!(気が●ってるとも言う笑)

兄貴が凄い事は出会ってから今まで、毎回毎回思い知らされております(笑)

今回も、その凄さに加えてストイックさも見せつけられました!

(もう、この方はチヌ●チですw)

今まで、数回よーへいさんとご一緒させてもらったのですが、今回はとてつもなく凄い!

釣り場の形状把握し、状況を見極め、この場合こうなる、という確信たる経験を元した、よーへいさんのアドバイス一つで、きっちりとアタリが出るし、おチヌ様がその場所には居てます。

そしてそして、誰よりも早くその時のタイミングでおチヌ様が居てる場所を把握しきっちりと釣果を上げていく切り替えの早さ、もうレジェンドですwww

とても勉強になった釣行となりました。

私自身も今まで苦手意識だったこの場所をよーへいさんのアドバイスによって克服する事が出来、良型おチヌ様をゲットする事が出来ました。

それに伴って、悔しさも出てきました!

くっそー!!いつか勝ってやるぅ!!!

一応(笑)、よーへいさんをリスペクトし、湾カメさんに、どや顔でベストショット撮影してもらいました。

どや顔が憎たらしいのでぼかしておきました(;’∀’)

本日使用のタックル

前打ち

竿   ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャックスナイパーSMT T-52UM

リール ダイワ リール 13 BJ 75D

ライン 山豊テグス波止SIGHT EDITION

ハリス 東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 2号 ナチュラル

鈎   がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌   カニ、青コガネ

ヘチ釣り

竿    ヘチ・ロッド【ダイワ】ブラックジャックスナイパーメタルチューン ヘチF-300M

リール  quapni camellia85T

ライン  サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2.25

ハリス  東レ(TORAY) トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌    カニ、青コガネ

おまけ

元祖レジェンドの兄貴は帰りの船でも余裕の表情でしたww

(長竿を振り回して腱鞘炎らしいので次の日は釣りはお休みしますたw)

という事で、次の日も釣りへと出かけ、そこでもまたもや、よーへいさんのレジェンドブリッケツを思い知らされるのでした(笑)

そうそれがUROKODO

あ、よーへいさん。私新しいクーラーボックス買ったので、UROKODOの黒だけのステッカー1枚くださいw

前に貰った黒のステッカーは車に貼らせていただいております(*´▽`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク