へち釣り初おチヌ様実績ポイント釣行。今回は一味違うぜBabyリベンジ編

前回の和田防新波止での釣行でほんの少しだけレベルアップ出来た私は、twitter仲間の爆釣ツイート等を見ながら、早く実践したく仕事中もそれ以外もそわそわしてるのであった・・・w

それではどうぞ( ´艸`)

スポンサーリンク

リベンジ釣行

師匠からのお言葉

釣行から二日後にO氏よりメールがありました。

その内容は、以前私が質問をしていたスリットとワカメ下の攻略でした。

要約すると

「スリットは引き込む潮に流して仕掛けを送ればよい。波で引っ張られるので、それ以上の引き込みがあったらアタリ。ワカメ下は少し重めの錘で際ギリギリ根元を狙う。根元はワカメの前面より空洞があるのでそれを狙って落として行く。ワカメに当たるのとは違うアタリがチヌのアタリ。」

これに前回の和田防新波止で教えて貰った落とし方を組み合わせる。

もうこれは先日の南大阪への釣行のリベンジ一択ですな(笑)
既に釣れた気でいます

潮回りは?

仕事の予定等を見ながら7月1日金曜日の朝だけなら行けそう。

と言う事で早速潮を見てみます!

o0480067313686498398

えー金曜日は仕事が11時からやから、満潮下げ狙いの4時から夜明けまでは家に余ってるカニさんで夜明けからは現地採取のイガイでGOやな。8時半までで切り上げやな。ほんで10時には仕事場着くから、そっからティップネスでサウナと風呂入って、モーニング食べて11時。

おk。予定立てました。

釣り場へGO

1時間程で現地近くの駐車場に到着。
そこからは少し距離があるので釣行用に購入した

ミニチャリーメダリスト号で出動です。

メダリスト号

前かごにベルト一式入れてタモ網掛けて、フィッシングハットと偏向グラス、フローティングベストは装備して竿とイガイ取りは左手に持って出発です(笑)

私の装備はいずれ紹介したいと思います。

いつもの見慣れた風景が見えてきます!

夜明け前

夜明け前なので暗い(´・ω・`)

早速準備に取り掛かります。

暗いので良くわかりませんが、イガイのある場所を探り、ゴリッとイガイゲットします。

イガイ
ありゃ、前よりだいぶ大きくなってるなぁ。

そして実釣開始

先ずは、前回地元のおじさんが落としていたコバ周りを探ります。
暗いので餌はカニでさぐります。

。。。

。。

暗くて良く分かりません\(^o^)/

見えません\(^o^)/

根掛かり(多分イガイの層とワカメ)でカニさんラスイチ

夜明け

言ってる間に日の出。

明るくなってすぐに。竿を軽く引き込むアタリ。

ふぐどん

ええサイズのフグどんですた(*´▽`*)

ワカメ下狙い

カニさんも無くなりこれからはイガイオンリーで落とします。

今回はリベンジ釣行。O氏にアドバイスもらった事を意識しながら丁寧に落として行きます。

イガイが少し大きくなってるので、餌はちょっと大き目(人差し指位)のイガイをメインにダンゴにして繊維掛けします。

イガイ団子

先ずはワカメ下を狙います。前回は全くと言って良いほど落とせなかったこのワカメ下。ほぼ無風で凪。ちょっと不安やけどガン玉はB。

O氏のアドバイス通り際っきわを狙います。そして、和田防新波止仕込みの落としテクを併用します。

何回か慣れず、ワカメに引っかかるもしばらくするとスルスルッと下に落ちていきます。

道糸も前回のイエローからサンラインの落とし込み黒鯛MARK-WINに変えたので見やすい見やすい(^^)因みに蛍光塗料で1ヒロ毎に記しを入れてます。

意識して落とす事数投目
ゴッ!

ん?
ウホウホッ!!

おチヌ様やこれキター

竿を上げて合わせます!
和田防の時からアタリが格段に分かり易くなってますワタス。
のそーぉおっ・・・
ドーン!!

ギュルギュル~!!

ものすごい引きや!!

おチヌ様はスリットに逃げ込もうとするが銀治郎で溜めて耐えます。

前回まではビビッて脇を締めがちだった腕も伸ばして、腕と竿全体で溜めます。
(腕曲げたら力入らへんで。しっかりと腕伸ばしやと教えられました。)

しばらくして浮かんできたのはええサイズのおチヌ様!!

お、重いっ!

慎重にタモ入れしてゲット!!

47センチおチヌ様
47センチのおチヌ様!ええ顔してはりますw

47センチおチヌ様2

ハリス、針、チモトチェックして再び落とします!!

今度もワカメ下を探っていきます。

銀治郎もやっとへちさぐり野郎になってきた模様です(*´▽`*)

またまた数投後

ドーン!!!

牛:ぎゅ;ギューいーん!!


さっきより引きが強い!!

がんばれ銀治郎!さぐるだけじゃなくまさぐってくれぇえええ!

で、ででかい!!!さっきよりデカいのでは!?

期待が膨らみます。

よし。浮いてきた。タモを取って・・・

今、まさしく、いや多分こんな感じの自分を想像しますw

イメージ図 (マングース氏のブログ BLACKSTALKER 参照)

しかーし!!
タモ網がストリンガーと絡んでとれへんやないかーい

(´◉◞౪◟◉)

どないしよどないしよ。
気づくおチヌ様図
あ、
おチヌ様と目があったww
と思った瞬間。グイーンとスリットに入られハリス切れ(´・ω・`)
いや、目ぇ合ったわ。

おチヌ様「おっ!?」って言ってたもん。その瞬間
「ラッキー!」って言っとった。

ほんま漫画みたいや。

ある意味納得のバラシやなwとか独り言を言いながら、汗だくなので500mlボトルの水を一気飲みします。

スリット狙い

いつもの針より小さめのヤイバチヌ針2号に変えて今度はスリットを狙います。ガン玉はG1

ハリスを短めにして、餌と数十センチだけ海水になじませ、波の流れに逆らわず餌をスリットの中に送り込んでいきます。

スリット

スリットはこんな感じ。そしてスリット周りにはイガイとワカメがびっしりとついてます!

上手く落とし込むとスルスル~ッと道糸がスリットに引き込まれます!!
これは見てて気持ちイイ\(^o^)/

しかし、波の動きを上手く読めず2回に1回は失敗します。。

上手く引き込まれた数投目!

グインッと道糸が引き込まれます!

ウホゥ!!!

その直後グググッっと竿に重みが乗り、

ドーン!!

おチヌ様がスリットを出て底に潜ります!!!

これもまたすごい引き!

竿が気持ちよくしなり、腕全体におチヌ様お重みがグッときます!!

再びスリットに潜らない様にまたまた銀治郎に頼ります!

負けそうになる銀治郎。

銀治郎。お前のMHはまだ半人前のMHか!!
マジヘンタイのどっちやー!!

今度も慎重にタモ入れします。(ええ。ストリンガーは反対の位置に付け替えましたが何かw)

そして釣り上げたおチヌ様

おチヌ様2

おチヌ様3

真っ黒いぶし銀のおチヌ様46センチでございます。最初の47センチより体高がありパワフルでした。

気づけばタイムリミットまであと少し。
周りには気づけば人が増えており、常連の落とし込み師のおっちゃんやら、ガシラのおっちゃんやら知ってる人ばかり(笑)

落とし込みのおっちゃんはまだ今日は上がってないとの事。

私が、今日は波気無いけど、濁ってるから良いのでは?と尋ねると

抹茶ラテ

抹茶ラテの様な海の色

「濁りは表層だけで、中はスケスケやからあかんわ。でも兄ちゃん(私)が釣れてるからええんかなぁ」

と。ウホウホ他の人釣れてないけどワタスツレテルアル。嬉しい(^^♪

後もう一枚、と気合を入れて落としますが、楽しい時間は it’s over

釣り上げたおチヌ様はガシラのおっちゃんと、仕事場のパートのおばちゃんが欲しいと言うのでプレゼント。

ガシラのおっちゃん曰く、ここのチヌは今の時期とても美味しいそうです(*´▽`*)

twinおチヌ様

まとめ

リベンジ成功

今回の釣行はスリットとワカメが苦手だったのでそれを克服する為プラス、今までの講習やレクチャーをいざ一人でも出来る様になりたいという強い意志でもありました。

その結果なんとかリベンジすることが出来ました。

そして、強く思ったのは落とし方が変わるだけでこんなにも釣果が変わるものなんだと。。

へち釣り奥が深いです。
ますます楽しくなってきました!

さて来週のローレルの釣りハマってます!!は

「エギング師匠。ローレルの釣果を聞いてテンションアゲアゲ。エギングに誘われ御坊の地磯へGO」です。

と言う事でたまには周りの釣りに合わせて行ってきます。今は青物も回遊してるみたいなのでエギング師匠を裏切って遠投カゴ釣りの仕掛け持っていきます。

本日のタックル

竿   がまかつへち探り銀治郎MH300
リール 海将黒鯛KR-87R
道糸  サンライン(SUNLINE) ライン 落し込み黒鯛 MARK-WIN 100m 2.5号
ハリス TORAY トヨフロン スーパーL HYPER1.70号
針   ヤイバチヌ3号2号 他

スポンサーリンク
スポンサーリンク