へち釣りで唸る銀治郎!目印もテトラも大好きだけど深く探れるへち釣りに分があり!?苦しい戦いにはSTALKERが1番 in 神戸第5防波堤

へちしたいなぁ・・ブヒブヒ

何故かと言うと、

先週の土曜日に兄貴と湾岸さんがへちで爆超していたのです、、

9月3日 神戸渡船
12時の便で 沖提へ! 開始からアタリまくって・・・ 本日のハイライトは 51M...

それに影響され(やすい)私はへち釣りの希望を出していたところ、、優しい兄貴から

10時の船で5防行くから、目印とへち持ってきてください~

と連絡をもらい

今回は久しぶりにへち釣りをする事になりました

前回へち釣りしたのは、神戸第7防波堤への釣行以来ですので約50日ぶりです。

銀治郎も久しぶりの出番でやきもちを焼いてるかな・・(そんなわけない)

という事で目印では何度も釣行した神戸第5防波堤へ行ってきました。

スポンサーリンク

神戸地波止

ザ・職人

今回はへち釣りなので、繊維掛けが出来るので繊維がしっかりついたイガイを取りに神戸の地波止へ行ってきました。

兄貴が先日制作されたオリジナルイガイ取り専用の柄を使ってイガイをカキカキ!

太さもあり、硬さもあるので(男の極みやな)私の持っているへなちょこより断然使い易く巷の女子達もキャーキャー言うくらいのモノでしたww

その帰りに兄貴の餌箱が置いてあったので持って行こうとしたら

他の奴の道具には触ってもええけど俺の道具には触るな!!

そう。兄貴は道具に特別な感情と愛着を抱いてる方なのです。

イメージで言えば

ザ・職人

ですね。納得です。

(餌箱にイガイの汁が掛かったのは言わないでおこうww)

イガイを一通り採取した後、

兄貴が

twitterのBangpra247さんいてはるわ。ちょっと見て行こう!!となり、急きょ初対面となりました。

遠くの方に陣笠をかぶりサングラスをして釣りをしている本職(へち釣り)のお方がいらっしゃったので、すぐBangpra247さんだとわかり二人で近づいて行きました。

兄貴より、このチ●カ●はローレル君。と紹介していただき。

三人で少し雑談がてら状況をお聞きします。

Bangpraさんは見た目いかついですが物腰も低くとても優しい方で、少しの時間でしたが色々と楽しくお話していただきました。

恐らくモモさんが連日撃墜島倉千代子だったのか、厳しい状況らしくアタリもほとんどないとの事(笑)

後にBangpraさんのツイートを確認するとやはり厳しかった事を想像させられました。

いざ神戸第5防波堤へ

神戸の沖堤防の状況は?

朝の神戸の状況をtwitterで調べていると


どうやら7防も本日は厳しいとの事。

そこで兄貴にそれを伝えると

他の人が言ってる事は全てを鵜呑みにせず自分で考えて見極めるんや

と、熱いお言葉が返ってきました。

これはもう。

釣れる気しかないですね!

というか釣らないと・・・

そう、どんな状況であれ周りよりアタリを出すのがこの釣り。周りが釣れてなくても、その中で自分だけ釣れる喜び。周りの人がアタリがないなら、どうやってアタリを出すか、

これがこの釣りの醍醐味でもあります。

神戸渡船

そして、今回はへち釣り。目印とは違い、自身で誘いをかけ、自身で掛け合わせる

落とし込み釣りの中でも一番攻撃的な釣り!

やったるどぉ~

気合が入ります。

そこで兄貴より

あ、今日45cm以上釣らな銀治郎海に捨てるからな、

捨てるからな・・・

捨てるからな・・・

捨てるからな・・・・

ふえぇ( ゚Д゚)ぇぇぇぇ

厳しい戦いの始まりでした。

実釣&レクチャー&根掛かりしろや

5防に到着し、早速仕掛けの準備を始めます。

久しぶりの銀治郎MH300に海将黒鯛KR-87Rを取り付け、ハリスは矢引ガン玉2Bをチモトから少し上のハリスに噛ませます。

餌は小指爪から薬指の第1関節くらいまでの大きさのイガイを2,3個繊維掛けでさぐります。

銀治郎

とは、いうもののへち釣り久しぶり(´・ω・`)で落とし方忘れてるぅ・・・

という事で先ずは兄貴の落とし方を勉強するために後ろからSTALKERします。

先行く兄貴は底で根掛かりをし餌を付け替えたりしながら

何回かに1回は後ろを振り返り私の落とし方を見ては、また落とし進みます。

しばらくすると、

根掛かりしたか?

私 い、いえ(汗

根掛かりしろや!!なんで根掛かりせーへんねん!!

私  ゚Д゚)ブハッ!!

そんな落とし方してても際キープでけへんやろ

なるほろ。ちゃんと際キープして底まで落としたら根掛かりするって事やな。びっくりするわ。根掛かりしろーってww

ええか、まず、道糸はこんだけ出して、ハリスをこうやって馴染ませて、ほんで竿の位置はこう。。。

兄貴を動きを見ながら真似て落とします。

違う。竿はもっとこっちでええねん。ほんならラインがここに当たるやろ、それからこうやって、落として、ほんで、ラインがこうなったら今度はこうして、

兄貴のやってくれた見本をオウム返しで真似て行きます。

ウホウホ!!めっちゃ際キープする!!

兄貴の後ろを少し離れて感覚を思い出しながら落として行きます。

しばらく落とすと、慣れてきたのか、思い出してきたのか、水面をほぼ見なくても水中を餌の落ちていく感覚が手元に伝わります。

(風も無く潮の流れも緩く落としやすかっただけなのですが。。。)

以前人生で2枚目のおチヌ様を上げた和田防新波止釣行 でのへち釣りの際、

初心者は一人でやるより上手い人に聞いて教えて貰うのが一番!へち釣り落とし込み個別指導 in 和田防新波止(前編)
いやぁ。最近やっと落とし込み釣りの事分かってきたかなぁ。。(始めて3か月の私が言うなw)と思いながら次はいつ釣行しようかと思っていたら、先日落とし込み講習会で...

「刻む」を覚えた私は、

兄貴の釣り方にこれを少し大げさに加えてアタリを取りやすくします。

先行く兄貴の動きを観察しながら、兄貴の落としている場所、ちょっと動きがある所、逆に兄貴が落としていない所。いろいろ見ながら丁寧にさぐっていきます。

アタリある??

兄貴の指導のおかげと

必殺兄貴の後ろをSTALKER!マル秘技を覚えた私は

ココンッ

乗らないですが、アタリがありました。

それから、数投に1回アタリがあります。

棚は2.5ヒロと少し深め。

しばらく落とすと兄貴が

どうやぁアタリあるかぁ??

なんかビミョーなんあります。2.5ヒロとかくらいですかねぇ・・・

俺もあったわ。でも乗れへんからまだスイッチはいってないんちゃうかぁ

!フガフガ!!

と、という事はですよ。落とし始めた場所から今までの間でおチヌ様は居てるという事ですよ。乗らんだけで・・・

必殺兄貴の後ろをSTALKER!マル秘技

ここで必殺兄貴の後ろをSTALKER!マル秘技の出番です。

解説しよう

このマル秘技はただ単に兄貴の後ろをついて落として行き、兄貴の動きをよく観察する事である。

基本、アタリが無ければジャバーな兄貴(下記参照)はじっくり探りながらもポイントを抑えて落として行くタイプです。

黒鯛(チヌ)の落し込み釣りを楽しむ10の心得!
ってコトで、私がこの釣りを楽しむために常日頃考え行なっている10項目をば 記事に...

そのじっくり探っている場所、落とすのをやめて鈎やハリスを見てる所。ちょっと動きが大げさやったとこ。

兄貴の普通を覚えておき(普通ってなんやww)それに対する違和感を感じる動きをした場所を覚えておき、その場所を狙って落として行く釣法であるwww

落とし込みの基本を兄貴に対して応用ww

それがマル秘技である!

しかもこれは状況が渋い時にかなりの効果を発揮する!!

活性が低い時に自身でアタリを見つけるより上手い兄貴がいてるねんから、それをちゃっかり

利用すればいいねん!!

けど、ただ後ろをついてなんかあった所を探るだけではなく、なぜその場所にアタリがあったのか潮なのか、構造なのか、風なのかを考える事がとても重要です。

もちろん自身でも色々気になる所を落としながら新たなポイントを見つけながらです。

あ、それと兄貴が掛けてしまったらその秘技は時間を空けないと使えませんww

話しを戻して、その兄貴に対して動きに違和感があった場所をUターンしてピンポイントに探って行きます。。。

銀治郎の安否はいかに

その数投目刻んで落としてやはり2ヒロ半、竿を止めてラインが張り、そしてまた竿を下げてラインを緩ると重みが乗ったままやな・・と思った瞬間

ドーンッ!!

gyるるyyるぎゅる!!

銀治郎が久々に唸りを上げて曲がります!

一気に真下に潜った後、左(東)に向かって走り出します。(もちろん頭の中では

銀治郎久々やなこの感覚!

5防の南側障害物は無いので存分にラインを出してやり取りします。するとおチヌ様(仮)は縦横無尽に走り回り、その動きについて私も西へ東へ走りますww

ガンバレみんなガンバレ月は流れて東へ西へ~♪

もちろん頭の中のmusicは井上陽水さま

久々銀治郎の竿の曲がりを堪能します・・・

これバラしたらヤバイ!銀治郎捨てられる・・・今日結構渋いからこれ確実に取っとかないと・・

急に焦ります!!

銀治郎!頼む。お前の進退もかかってるんやww

銀治郎はこんなの余裕と言わんばかりに気持ちよく竿を曲げて対応してくれます。

ラインと竿で緩急つけながら徐々におチヌ様(仮)を浮かせて行きます。

慎重にかつ丁寧にやり取りをして上がってきたのは

おチヌ様!!(確定)


ふぅ。

1枚目おチヌ様

少し離れた場所で落としている兄貴にも確認してもらい45cm

まぁええわ。とりあえずオッケーや

助かったぁ!!銀治郎良かったな(´Д⊂ヽ

今日は渋い状況で次あるかわからへんから兄貴がブログ用にと

おチヌ様

2枚目へ向けて

それから一安心したものの依然渋い状況は続きます。

以前ふくまる大将さんがおまじないしてたのを思い出して


私もやってみたりしておチヌ様降臨を願います(笑)

お祈り

その渋い中でお祈りの効果か

竿を止めてラインが張って竿に重みが・・・

重ぉ~い!!

これも竿とラインの出し入れをし緩急をつけてやりとりするものの途中で

プツーン

と切れる感覚が手元に伝わり鈎がビヨーンと水中から空中へ飛び出してきます。

そう。唇に薄く掛かった鈎が唇を切ってビヨーンとなったのです。

おしぃ!!

これを機にどんどんアタリが減り兄貴の方を見ると、兄貴もアタリが無くなったみたいで

一旦食事がてら休憩をすることに。

2時半なったら起こしてやぁ

BJと銀治郎

休憩していると落茅奴者のメンバーの方々が落としながら東側からこられました。

話しを聞くと朝から7防に上がっておられたみたいですが、みんなアタリさえ微妙なとても厳しい状況だという事でした。それで昼から5防に移動してきたそうです。

とりあえずチャージして


再びお祈り

さらに再び銀治郎を真ん中に、ヒトデで北斗七星を作りおチヌ様が上がりますよう祈りを捧げます(笑)

そんなこんなしてると、兄貴が

2時半なったら起こしてやあぁっぁぁと

お眠りに入り遊ばされましたww

兄貴昼寝

私はというと、この間に1枚でも上げてやろうと再び落とし始めました。

再び必殺兄貴の後ろをSTALKER!マル秘技

落茅奴者の方と少し話をしたり、少し影になってきたので北面を落としてみたりしますが、アタリはありません。

そうしてるうちに2時半になろうとしていたので兄貴を起こしに行こうとし、荷物置き場に戻ろうと振り返ると

私が起こすまでもなく、兄貴はムクッと起き上がり再び落とし始めてました。

それからまた、兄貴の後ろについて落とし始めました。

すると、南側の真ん中より少し西側の前に台船があり、梯子があるらへんのところで、兄貴が同じ場所を時間をかけて落としているではないですか!!

グフッ!!なんかあるなこれ!!

私は20mほど後ろを落としていたのですが、いかにも自然に落としてる感じを演出して

兄貴が落としてるすぐ後ろから、その探ってるらへんに、ポンッと仕掛けを投入し

刻み、際をキープしながら誘いをかけて落として行きました。

ドーン!!

うはっ!きたこれ!

兄貴は

うわぁ!くっそー!!やられた!!!

っと言ってるのが聞こえたので、おそらくそこにおチヌ様が居てるのを見たかアタリがあったか、とにかく狙えるおチヌ様がそこに居たという事です!

これこそ必殺兄貴の後ろをSTALKER!マル秘技の成功例ですww

思った以上にパワーがあって緩急をつけてやり取りし釣り上げる事ができておチヌ様をみたら、鈎が上唇に少し薄めに掛かっていて危ない所でした。


おチヌ様

おチヌ様

これでやっと2枚目。

ふぅ

銀治郎おつかれ!

エルボーメソッド(有料)

次々と上げていきたいのですが、やはりアタリも渋くなかなかうまくいきません。

そして、風も少し強くなってきて少し落とし辛い状況に。。

兄貴

兄貴の方を見ると、さっきより竿を水面近くまで下げて落としてるのが見えます。

そんな兄貴をしばらくSTALKERしていると。

兄貴が

ええか、へち竿は肘で捌くんや!

こう落として行くやろ。風が無かったらさっきまでの落とし方でもええわ。

でもな、こういう状況やったら落としながら肘をこうやって上げていくんや。竿を手で下げる

んやない。肘を上げてみ、竿が自然と下がるやろ。竿から出すラインは出来るだけ出さずにし

て竿を水面に近づけて、リールから誘いかける分ライン出して、肘から腕を上げるんや。

どうなるかわかるか?

うほうほ!風の影響を受けにくいッス!!

そうや!それとこれをやる事によってピーピーにピーピーや!

今までのやり方やったらピーピーがピーピーってなるやろ。どないや!

俺はこのピーピーってなるのが嫌やねん!でもこれやったらならんやろ

ええか。竿からラインを出すんやない。抜くんや!わかるかチ●カ●!

ウホウホウホォイ!こりゃすげーぜ!

という事は竿を海面近くに持って行ってリールからライン出して竿で抜くことで誘いになるんですね!

そうや。それが誘いになる。それでやってみ!

教えてもらったエルボーメソッドをやってみると、ゆっくり肘をあげて落として行くときになれないとかなり腕がだるい。しかし海面近く竿からラインを抜く時かなりスムーズに出来るので、とても気持ちが良い!しかもおチヌ様にも有効だとなおさら気持ちよい!!

ラインが餌とガン玉の重み、潮流で水中に引っ張られて行くと同時に竿を抜くこの感触。

萌えですな!

その有料メソッドレクチャー後すぐに

兄貴ヒット!

兄貴もヒット

あ、兄貴はこの渋い釣行で6枚ゲットです!

エルボーメソッドで

萌えとか

そんなしょうもない事を考えていながら落としていても、このエルボーメソッドはとても素晴らしいのでおチヌ様を引き付けるにはバッチリだったのか、

しばらくすると夕方になっても渋い状況は変わらない中

竿を水面近くに持って行き、やはり2ヒロ半。肘を使いリールから二巻き出したラインを抜いた瞬間

穂先がドーン!!

アタリが竿全体に伝わります。

しかし、銀治郎。なんなくやり取りをしタモ入れ成功


おチヌ様3枚目

サイズは小さかったものの、竿先が水面近くにあったのもあり最初の引きは強烈で楽しめました。

この時点で17時10分。それからしばらく落とすもののアタリをもらえず納竿となりました。

その時兄貴が

ノルマ5枚やから銀治郎捨てるわ。あ、リールは言うてへんから置いといてええで!はよ竿貸せよ。捨てるからww

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まとめ

へち釣り

今回久しぶりにへち釣りをしましたが、ダイレクトに伝わるアタリが気持ちよいです!

最初の方にも書きましたが、自身で誘いをかけ、自身で掛け合わせる

落とし込み釣りの中でも一番攻撃的な釣りで、しかも深い棚まで探れるのが今回の渋い状況ではとても有利に働きました。

また、皆さん(初心者)が想像するへち釣りとはちょっと違う釣り方なので(私は最初へち釣りってこんな釣り方するとは思ってませんでした。)これもまた楽しかったです。ヒントは文章に隠れてるかも・・・

今回の釣果に関して、もちろん目印はやっていないので、実際どうだったか比較はできませんが、、棚も少し深かったのでへち釣りで正解だったのではないでしょうか

全てを踏まえて、

やっぱへち釣りも楽しいですね!

うぅぅどれをやるかほんま迷う・・・全部面白い!

本日使用のタックル

竿    へちさぐり銀治郎MH300

リール  海将黒鯛KR-87R

道糸   サンライン落し込み黒鯛 MARK-WIN 2.0号

ハリス  東レ Lハード1.5号

鈎    伊勢尼8号

餌    イガイ繊維掛け

おまけ

兄貴より

次、へち釣りの聖地連れてったるけど、釣れへんかったら銀治郎海の藻屑やからな!

湾岸さんどうします((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

湾岸さん

スポンサーリンク
スポンサーリンク