近かったのでつい・・やっぱパワーゴイスー!テトラで年無しおチヌ様。テトラ穴打ち短時間釣行 in 尼崎湾奥

日曜日の釣行後

へち釣りで唸る銀治郎!目印もテトラも大好きだけど深く探れるへち釣りに分があり!?苦しい戦いにはSTALKERが1番 in 神戸第5防波堤
へちしたいなぁ・・ブヒブヒ 何故かと言うと、 先週の土曜日に兄貴と湾岸さんがへちで爆超していたのです、、それに影響され(やすい)私はへち釣りの希望を出...

家に帰り、なんやかんやしてて気づけば0時( ゚Д゚)。明けて3時に起きて友達と珍しく和歌山磯ノ浦へサーフィンに行きました。

眠いぜこんちくしょうww

スポンサーリンク

和歌山県磯ノ浦

磯ノ浦

現地に着いたものの波は無し。隣に小さい港があるので竿を出すものの漁港内は深い所でも2ヒロも無くほとんどが1ヒロ。潮も流れず超凪。テトラ側は砂浜側でこれまた水深も浅くしかもスケベ潮なので全く釣りにならず・・・

そんな時に兄貴よりメールが・・・

メールえぇ。釣りにならないっす

睡眠時間も少なかったので、少し寝ていると

海に入ってた友達もあきらめたらしく、

近くのスーパー銭湯に行ってサウナ入って風呂入って、和歌山ラーメンで有名な丸三中華そば食べて早々に大阪に戻ってきました。

和歌山ラーメン

和歌山ラーメン

(゚д゚)ウマー

どうしよかな

友達を大阪市内まで送って行き、しばらく雑談の後解散となりました。

少し眠気があったものの、現在13時帰るには早すぎる。帰って仕事しようにも時間が中途半端。とりあえず仮眠かねて15分ほど車で寝ながら候補地を考える・・・

あ、この時点で釣り行く気満々ですw

目印なら舞洲かコスモスクエアの釣り解放区か兵庫方面

この場所からならこの3つやなぁ・・・

時間的に一番近いとこは・・・

兵庫方面と思うやいなや、全身釣りたい気持ちに早変わり!!

予報では15時くらいからどこも雨予報なので、状況見て早めに納竿の可能性も。。

そして、下道で30分程で到着。

尼崎湾奥

状況はどんなだろ

現地に到着したのが13時50分現地にはサビキのおじさんが一人先端内向きで竿を出してます。写真は先端から根元を向いて。

誰もいない貸し切りテトラ。海面はバシャバシャしていないものの、へんな濁りで(雑巾を絞った時に出る様な水の色)なので、少しは期待できるかな。

いざ実釣開始

久しぶりのテトラ。やはりBJのMSに道糸4号を巻いたBJ75D を取り付け、ハリスは超短めでテトラのおチヌ様を狙います。

先ずは第1投。堤防先端付近の沈みテトラの際に落として行きます。

ハリスを張って、潮の流れを待ち、引き込まれるところを探します・・・が、潮が弱すぎて真下には行くが上手く隙間に引き込まれて行きません(*´з`)

それでも多少は流れがあるのでガン玉を取り外しイガイのみの重さにし、緩い潮でも引き込まれて行く状態にします。

数投目、ハリスが馴染むと同時に穂先が軽くお辞儀する位の強さで仕掛けが潮に引っ張られて行きます。1ヒロ半程引き込まれた後に

グググッ!

ドーン!!

きたー!!\(^o^)/

グッとおチヌ様の引きを耐えます。

しかし、引く力が強すぎてこのままだと切れる!!と思い、少し(1巻き程度)だけラインを出して、残りは竿で緩急をつけます。

しかし、それ以上に引き込みが強く、負けじとしばらく耐えていたのですが、、、

プツーン!!!

ビヨーン!!

鈎がチモトから切れてハリスが空中を舞います(笑)

キタキタキタキタ~!!

これやテトラのおチヌ様の感触!

早速バラシの洗礼を受けます。

すぐにハリスと鈎を結びなおし、再び探って行きます。

するとすぐまた、ググッグッとおチヌ様が餌を加えてる感触が手元に伝わり

うりゃっ!!

と合わせますが、乗りません。

それから数投後、いままで数回ですがここに釣りに来て、実績ポイントに落としてみます。

このポイントは満干潮関係なしに良い具合にテトラが入っており、直近に誰も落としていなければ高確率でアタリがある場所です。

同じ釣り場に通う事でこういった自分だけのポイントを発見する事が出来ます。

そして

そこにいつもと同じようにハリス分を馴染ませて、潮に引き込まれる力に反発しないように竿を下げて餌を送り込みます。

竿を水面近くまで落としたところで微妙に糸がふけたのでそっと聞いてみると

ドカーン!!

手元に一気に重みが伝わるか否や、おチヌ様(仮)は最大トルクで奥に逃げ込みます!

きたきたきたkちあkたkたいきた~!

竿と腕を一体化し腕を上げておチヌ様をグググググィッと引き摺り出します。

この感触

きもちえぇえぇ(*´▽`*)

めいいっぱい上げた腕を下げると同時にラインを巻き取りおチヌ様を浮かして行きます。

テトラを抜けおチヌ様(仮)の魚体があらわになります!

よし!おチヌ様(確定)!

久しぶりのテトラでのタモ入れも成功し


撮影後すぐにリリースして仕掛けをチェックし道糸がズルズルになっていたのカットし新しく仕掛けを作り直します。

もちろんハリスは20cmの極短で(笑)

先程釣り上げたすぐ隣からまた落として行きます。

するとラインが潮に引き込まれ、気持ちよく2ヒロ程入った所でラインがふけたので聞いてみるとなんか引っかかった感じがしたので根掛かりを処理する時の様にラインを多めに出し手で手繰り寄せて引っ張ったら

魚信ww

すかさずリールを使ってラインを巻いていくと

こりゃまた可愛らしいおチビさんが(笑)


これで一応2枚目www??

それからさらに根元に向かって落として行くと

ドーン

ギューン

グググィ

スポーン

のバラシ三連発・・・・

しかし、ほんと良くアタリます。

3連発のバラシはさすがに凹み気持ちを切り替える為に少し休憩します。

防波堤の付け根らへんで

みんなが上げた実績の

今度は気分を変えて根元から。。

ここは以前湾岸さんがこの釣り場で初めておチヌ様を上げた場所。

そして兄貴ももちろん上げてる場所。

私はこの根元らへんでは今まで釣り上げた事はなくアタリもあんまり取った事が無い所。

この日は濁ってはいますが潮もあまり流れてなく付け根の方にはゴミが溜まってる状態。

しかし、今日のこのペースのアタリなら居てる筈。

まず、基本を思い出そう。

テトラが頭だけ顔出してる所の周りで黒くなってるところ(影?)を探します。

見つけたらその場所にハリス分沈め馴染ませる。(潮が動いてる場合はそれよりも潮上にハリスを馴染ませ、潮の引っ張りでその場所に持って行くようにする。

ハリスを馴染ませると今度は潮の引っ張りに合わせてラインを少しふけさせて、潮が引き込む場所へ餌を送り込みます。

その後、ラインがふけたままの状態になる事があります。

それはテトラの上に乗ってるか、底についてるかなので、少し餌を上げ、潮の流れを受け餌が更に奥に引っ張られて行く場所を探します。

(ここで餌を少し上げると書きましたが、テトラのおチヌ様は周りがすべてテトラで守られてるので警戒心が薄い事もあり、多少の違和感は関係無しに食ってきます。また、それでも食いが悪い時は、無理やり食わせる別の方法もあるのですが、それはまた別の機会に。)

それを数回繰り返し、それでもラインがふけたままならその場所はそれ以上奥にはいかないので引き上げて違う穴を探ります。

潮の引っ張りに合わせて餌を送り込むとまたラインが張るので、張るか張らないかくらいでまた竿を下げラインを送り込みます。

こうする事によってテトラの中でおチヌ様が餌を咥えた微妙なアタリも取る事が出来ます。

また、ラインが張るか張らないかの時に、おチヌ様が餌を咥えてたりしてると手元にその重みがグッと乗ってきます。

しっかり意識して落とし、それでゲットしたのは

上記の基本を元に意識して、ハリスを馴染ませて引き込む穴を探ります。

軽く餌を引き上げまた引き込む場所をさぐる。

すると1か所まるでアタリかの様に穂先がグググィっと引き込む場所を見つけラインを送り込みます。ほんまにアタリかと思うくらい引くので、先走り少し聞いてみるけどアタリではなく、またラインを送り込みます。

1ヒロ半程送り込んだところでラインがピンと張り、手元に一気に重みが乗ります。

おりょ!

乗ってる?

と思ったのもつかの間

ドドーン!

gyるううちゅうるgyるゆるgyギュル!!

気を抜いていたのもあり一気に奥へと逃げ込まれます(汗)

しかし、フッとテンションを緩めてやると、なぜかピタッ!

おチヌ様(仮)が止まります。

その隙に竿を持ち上げグググッとおチヌ様(仮)をテトラから引き摺り上げます。

凄い重み!!

腕をめいいっぱい上げたところで少し緩めてラインを巻き取ろうとした瞬間

ドドドドーン!

物凄い力で引っ張っていきます!

しかしこれ以上持って行かれる訳にはいかない。うまく相手の力を殺しながら徐々にテトラから引き摺出して行きます。

切れるなよぉ切れるなよぉ

祈る気持ちでおチヌ様(仮)を引き上げて行くと

デカッ!!おチヌ様(確定)

テトラで見るおチヌ様は想像以上に大きく見えるのもあり、

かなり怯んでしまったが、ここは頑張って一気に引き上げて空気を吸わせます。

おチヌ様が観念したところでタモを出し掬いますが、、

重っっっぉおお!!

水面近くでやり取りをしてたのもあり、手前には障害物があり、水面とタモの角度は、限りなく平行に近い状態で引き上げたのでさらに重さ倍増!!

くたくたになりながら引き上げたおチヌ様は


人生で2枚目のテトラ年無しおチヌ様!!

年無しおチヌ様

ええ顔してます

年無しおチヌ様

餌のイガイもバキバキですww

その後

釣り開始からこの年無しおチヌ様を釣り上げるまでに1時間程しか経過してませんでした。

それから、一気に眠気と疲れがでたのですが、なんとか休憩を取り落として行きますが、

体力がもちません(笑)

集中力も切れアタリもとれませんww

今思えばとてももったいない事をしましたが、眠気と疲れには勝てないので


皆さん。眠くなったら釣りはやめましょう((+_+))

まとめ

久しぶりのテトラ釣行は短時間でしたがかなり楽しめました。

アタリがあるけど乗らないのも多かったので、おそらくおチビさんたちもたくさんいたのではないかなと思われます。

しかし、ほんとテトラのおチヌ様のパワーは凄く、この引きは中毒になりますね。

ほんとどの釣り方もそれぞれの楽しさがあってハマります。

皆さんはどの釣り方がお好みですか??

本日使用のタックル

竿   BJ SNIPER MS-42UM テレガイド仕様 MONSTER対応 BLACK STALKER MODEL

リール BJ75D

道糸  TORAY銀鱗SSアイサイト4号緑

ハリス TORAY Lハード3号

針   伊勢尼8号

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント