【前打ち&目印落とし込み】今年の神戸沖堤も暑い熱い!夕爆チャンス突入でおチヌ様バコバコ!

今回の日曜日は久々に兄貴と一緒に新波止へ。

ここ最近は大会などで一緒に行ってたりはしましたが、

兄貴 with愉快な仲間たち

(完成度低っw)

での釣行は南港新波止釣行以来の約1か月振り。

【ヘチ釣り】楽し過ぎるぜ!魅惑の南港新波止でサティスΦなおチヌ様ゲット。狙い方ひとつで釣果が変わる?!
連続釣行3日目は珍しく兄貴が南港新波止へ行きましょう~ との事で、魅惑の防波堤南港新波止へと行ってきました。 この新波止に来るのは2回目で前回は例会の...

そして和田防新波止には約2か月振りの釣行。

ここは乗っ込みが遅かったので、そろそろ産休あけのおチヌ様が活発に?!な予想での今回の釣行です

【へちワカメ】GW落とし込み三昧!釣り場の情報、経験はめっちゃ重要。Yohei method 最強説。ここに新たなlegendを見た!
という事で、前回のゴールデンウィークは釣り三昧から引き続き 5月6日(土)も釣りへと行ってきました。この日は神戸渡船さんにお世話になり、神戸沖堤防へと出向き...

そして、愉快な仲間たちに加えてマスターの仕事関連の方二人も参戦の計6人での釣行となります。

スポンサーリンク

和田防新波止

今回も神戸渡船さんにお世話になり、

7時の船に乗り込み和田防新波止へと向かいます。

with 愉快な仲間達の片割れふささんは

仕事の都合で河内渡船さんで先の5時便で行かれてます

ふささんに連絡を取ると、ルアーマン多数に落とし込み師も数人いてるとの事ですが、


その間を縫って落とし、アタリは程よくあり、ポツポツと釣れてるとの事。

D氏

渡堤すると、ふささんの情報通り結構な人数。

壁側はルアーマンやら落とし込み師

その落とし込み師達の中には

1年程前にこの新波止に連れて行っていただいたD氏がおられました!

初心者は一人でやるより上手い人に聞いて教えて貰うのが一番!へち釣り落とし込み個別指導 in 和田防新波止(前編)
いやぁ。最近やっと落とし込み釣りの事分かってきたかなぁ。。(始めて3か月の私が言うなw)と思いながら次はいつ釣行しようかと思っていたら、先日落とし込み講習会で...

(この↑ブログ初心者に為になるかもんwほんまか??)

以前のブログであればあるほど、丁寧やったのに、最近は(;’∀’)

それはさておき

D氏とはちょくちょくお会いしてはいましたが、同じ釣り場で竿を出すのはかなり久しぶりです。

D氏に会いたい方はこちら

2017年7月23日(日)尼崎フェニックス・・・久保渡船。

にて、落とし込み大会の主催者側で来られるとの事。

初心者の方大歓迎!!要チェックやで!!

テトラ前打ち

マスターの仕事関連の方たちはへち釣り。私たちは前打ちからスタートします。

ふささんも目印から前打ちに切り替えて、前打ちで再スタート。

久しぶりの前打ちで、少し感覚が鈍くなってるようないないような、、な状態で探り始めます。

1投1投丁寧に、感覚を思い出しながら(笑)探って行きます。

が、しかしだがしかし、アタリナッシングww

他のメンバーも(;’∀’)

そんな中でヤットキタ!と思ったらフグ。

そして次こそこの重み、引き、完全にヤットキタ!グヘヘ!

と思ったら


そして、その後兄貴が奇跡のハイパー釣法でおチヌ様をゲットしたのみで

みんな de 撃沈

ロングインターバル

西寄りの良い感じの風が吹き、壁が良い感じの雰囲気で、すかさず目印竿に持ち替えて落とししばらく探りますがアタリ皆無の

撃沈

でしばらく休憩する事に(笑)

みんなでワイワイ話しながら休憩します。

ぷぷっ

そんな中でマスターの会社関連の本日落とし込みデビューのベン君が

新波止ならではの

カンダイさんをゲット!!

バラシも何度かあったとの事。

これでハマってくれれば嬉しいな(*´▽`*)

そして

ひとしきり遊んだあとは

兄貴と鳥さんw

そう落とし込み師の格言で

兄貴が寝てると言う事はほんまにあかん時

そしてなが~いインターバルを経て

D氏の15時位から(この日なら)マシになるんちゃうかなぁ~という助言に従い

再スタートします。

※あ、ほんまは16時上がりだったのですが、夕方の時合いに期待して20時上がりに変更です(笑)

目印落とし込み

昨年D氏に連れら来ていただいたこの新波止は、当時ド初心者の私でもおチヌ様をゲットできたこの時期の壁はとてもイージーなイメージでしたが、

昨年と違い、少しワカメも残っているし、若干状況変化が遅れているのか、少し厳しい感じの印象を受けました。

例年よりもルアーマンやその他の釣り師の方も多く入っているのもあり、プレッシャーが予想よりも強く掛かっているのでしょうか?

そんな中でしばらく落として行くと、

壁にエイが寄ってきて壁でバリボリしてます!!

おほほほ

エイチャンス

ちゃいますん!!

説明しよう!エイチャンスとは、エイが壁に付いていつイガイ等の餌をバリボリ食べているので、そのおこぼれを食べにおチヌ様が寄ってきている事があるので、そのおこぼれに見せかけて仕掛けを投入するとそこにおチヌ様が居ればガツンと食って来る確率が高いのだ。みんなもいざエイが壁に寄って来ていたら、試してみよう!!エイに引っかけたらえらい事になるのでそれは気を付けよう!!

という事でエイをハングと見立てて(笑)

エイの下をドリドリしてみます。

すると、まぁ、何という事でしょう


まんまとおチヌ様釣れちゃいました(笑)

それを皮切りに周りでもぽつぽつと釣れだしてきて、

次の2枚目まで少し時間はかかりましたが、


時間が経つとともにおチヌ様の活性も上がって来たようで、

ふささんはここで仕事の為惜しくも納竿

残念(´;ω;`)


ドンドンおチヌ様をゲットして行きます。

途中

ハリス de カンダイ君

で目印ブチ切れや、穂先目印絡みまくりんぐなどのトラブルで手返しが若干悪くなったものの

19時回ってからは入れアタリ状態で、立て続けに3枚ゲット。

タモ網、タモ枠も黒いので、タモ入れ難しい(笑)


その後目印が見えなくなったにも関わらず落とすと連続3バラシ。

結果、なんとかつ抜ける事が出来ました。


ここの夕爆ゴイスーでした

20時便にして正解でした。疲れたぜw

まとめ

今回の和田防新波止

先ずテトラですが、叩かれてないにも関わらず、あまり良い感じではありませんでした。。

午前中しかテトラではやっていなかったので、おそらく夕方の時合いの際はある程度釣れたのかもしれません。

しかし、テトラにはイガイもあまりついておらず、それよりも断然壁の方がイガイが付いていました。

それを考えるとこの釣り場では、やはりテトラより壁の方が良いのかもしれません

あんなに壁がバクバクなら、テトラやらずに壁狙いでしか行かなさそうですが(笑)

テトラは地波止の方がよいのかなぁ~

へち?それとも目印?

今回の釣行ではへち釣りより目印の方に分があった様な結果となりました。

棚は限りなく浅く、ワカメ上で当たってきました。

夕方には基本底狙いで釣れるカンダイ君でさえ上層に居ました。

壁にはまだワカメが付いており、普通にドリドリさせると2回に1回はワカメに引っ掛かり目印が止まります。

この目印が止まった時、剥がす為に聞く動作をするのですが、その時にガツンと食って来る事もありましたし、剥がしてまた落としたら

ツンッ

とアタリもありました。

この新波止は豪快なアタリが有名で初心者にも分かり易い。と言う理由で昨年連れてきていただいたのですが、今回は結構シビアなアタリも多く、

そのワカメから剥がす時にアタル際に硬いヘチ竿だとおチヌ様が違和感を感じてしまい、アタルのに釣れないという食いが悪い状態になったのではないかと思います。それに伴ってワカメに乗ったのかアタリなのかを見極めるのがへちでは若干難しかった様に思います(あくまでも私見なので悪しからず)

自身がヘチした時に当てはめて、落としている事を考えると

こりゃぁ難しい罠

しかし、この食いが悪い状態で目印ならばおチヌ様が食ってきた時も違和感を与えず(目印を張りすぎない様にして落としている為)アタリさえ取れれば、しっかりと合わせを入れゲット率が上がったのかもしれません。

本日使用のタックル

テトラ

竿   ダイワ ロッド ブラックジャックスナイパー メタルチューン T MS-52UM

リール ダイワ リール 13 BJ 75D

ライン 東レ(TORAY) ライン 銀鱗スーパーストロングアイサイト 150m 4号 ライトグリーン

ハリス 東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 2号 ナチュラル

鈎   がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

竿    ダイワ ロッド ブラックジャック スナイパー 落シ込ミ T-40UM

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8 、9,10

餌    イガイ1枚内錘

目印   25cmピッチ2.5m

おまけ

ふささん大槻ケ●ジさんみたいになっとるがな

スポンサーリンク
スポンサーリンク