【テトラ前打ち】雨後の濁り最高!!ゃぱシャローテトラ。テトラ裏打ちでアジャスタブル!!

次の日に市内で仕事を入れたので、こういう日は仕事前に大概朝練へと出かけるのですが、今回は明け方まで大雨予報。

程よい雨の後は濁りが入って良いですが、降りすぎると水潮になり逆に厳しい状況になります。

特に河口近辺はかなりそれに影響されやすいので、今回候補に挙がるのは河口より少し離れた場所。そして濁りが入りやすいシャローな場所。

何れにしても雨が降りすぎるとダメなので、とりあえず寝て起きてから様子見てみようという事で早めに就寝(笑)

しかし、朝早く起きて天気を確認すると思った以上に早めに雨は止んでおり、予想よりも降水量も少なめでした。

これは期待できるかも?!

という事で行ってきました。(まぁかなりの雨が降った後でも、とりあえずぅとか言いながら行ってたんだと思いますが…)

スポンサーリンク

シャローテトラ

予想通り?!

雨が降った後南西の風が強めに残っているので、少し釣りにくい状況ですが、水温さえ下がっていなかったら何とかなるかなと思い、水温を調べると上層は15℃を越えているではないですか!!

という事はシャローなら全体的に水温も高いのでは??

と前向きな予想。

急いで準備をし、まだ夜明け前の高速を車を走らせます。

最近では5時を越えるとうっすらと明るくなり、朝練をする身としては嬉しい季節になってきました。

到着と同時に先ずは濁りを確認しに行きます。

・・・・・

・・・

ええですやーん(*´▽`*)

しかも潮も程よく流れているし、バシャってるし、風も予報よりも強くなく、竿を出すのに支障はなさそうです。

予想通りの状況!いや予想以上に良さげ(‘ω’)ノ

という事で早速開始。

活性高い!?

数投していきなりヒット!!

一気に引き上げて魚体が露わに。デカい!!

ヌターっとした感じであまり引きませんので安心してタモを出すと、タモ入れ寸前の所で鈎外れ(´;ω;`)

しかし、今回は早々にアタリもあり、釣れる気マンマンで落として行きます。

やはり活性が高い様で、数投に1回ほどアタリがあり、コツッと言うアタリにうりゃっ!と合わせますが乗りません。

しかし、それも束の間。

こりゃぁ久々にウハウハかぁ??

気分を良くして、手前際穴、テトラ横穴、テトラ裏、沈みテトラと探りながらアタリを探します。

それをしばらく続けると、テトラ裏でのアタリが頻発します。

そして、狙いをそのテトラ裏に定め、丁寧に落として行きます。

するとやはりそこにおチヌ様は居ました。


これで確信を持ちテトラ裏を探り続けます。

そしてその後も


今度は欲が出てきて大きいサイズがいいなーなんて思ってたら


最近行いが良いから思い通りに??(笑)

そして、その後潮が逆に流れ出し、ごくたまにアタリがあるものの激減し、気持ち良い所で納竿となり早々に仕事へと向かいました。

帰り間際も濁りは最高!潮が変わればまた時合いが来そうで1日竿を出せばもっと釣れそうでした。

2時間半ほどの釣行でしたが、かなり楽しめました。


その時のアタリを動画にしてみましたw

まとめ

濁り最高!

水潮と水温の低下が心配でしたが、河口から少し離れた場所で良い感じで濁りが入り、水温も影響なく上層は15℃を越えており、おチヌ様の活性も高かったようです。

そして、潮も程よく動いており、その方がテトラ穴にも上手く入って行ってくれるのでやり易かったです。

しかし、まだまだシビアなアタリも多く、もっと集中してラインを落とし意識しておかないと見逃してしまいます。もっと修行が必要です(´;ω;`)

がしかし、予想が的中し釣果を得る事が出来たので短時間ながら満足のいく釣行でした。

本日使用のタックル

竿   ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャックスナイパーSMT T-52UM

リール ダイワ リール 13 BJ 75D

ライン 東レ(TORAY) ライン 銀鱗スーパーストロングアイサイト 150m 4号 ライトグリーン

ハリス 東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 2号 ナチュラル

鈎   がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌   カニ

おまけ

新しいへちリール買っちゃった( *´艸`)

マスターとお揃いっす

スポンサーリンク
スポンサーリンク