【テトラ前打ち】GW落とし込み三昧!邪念は危険(笑)初南港バラ石上陸でチヌ様初ゲット!その後湾奥残業でキビレ祭り(笑)

ゴールデンウィークも最終日。この日は南港バラ石へ初上陸

先日の例会や、昨年の落とし込み講習会で宇部波止やセル石、新波止は言った事あります(行っただけw)がバラ石は初めて。

しかし、今回も無敵のよーへいさんが居てるのでダイジョブ?!かな(笑)

しかし連日釣行続きで、そろそろ体力が(;’∀’)

という事で行ってきました!!

スポンサーリンク

南港バラ石

丸高渡船さん

今回は丸高渡船さんにお世話になり、バラ石へ向かいます。

なんやかんやで丸高渡船さん初めて。

今回のメンバーは、よーへいさん、よーへいさんのお兄さん、マスター、そして私の4人での釣行になります。

セル石とバラ石の角に船が着きます。

セル石を見ると

人、人、人!

ほぼ1つのセルに1人の割合で人がいてます。

流石ゴールデンウィーク!

バラ石の方はというと、、、

ほぼ人はいません(笑)

やっぱテトラは疲れるし足場も他に比べて危険だし、敬遠されがちになるのかな?

マスターがセル石の顎下を覗き込んでます。

セル石もバラ石もどんどんチガイが付き始めています。もうそろそろですね(*´▽`*)

という事で、バラ石に乗り込みます。

邪念プラス前打ちコガネ病(笑)

バラ石とありますが、他の釣り場のテトラより比較的きれいにテトラが並んでおり、狙いどころが分かり易いです。

よーヘイさん曰く、狙いどころは大きく分けて、手前1番目、2番目、前の3番目があるそうです。

そして、奥に行けば行くほど、そのきれいに並んでいるテトラが崩れている所が増えて来ますので、よりテクニカルになりますが、魚影も濃そうです(;’∀’)

基本的に狙い方としては、潮位が高い時は手前1番目、少し下がってきたら2番目を狙うかんじです。(もちろんこの限りではありません)

という事で、早々に準備して実釣開始。

バラ石は風が当たり、潮もうねっておりとても良い感じ。

マスターは新しく購入した飛竜クロダイの入魂式でもあります。

先ずは、潮位も高めなので、手前1番目、そして2番目を探って行きます。

しかし、風が強めでかなりうねりが入っているので

手前1番目なんかはかなり洗濯機状態。なかなか落としにくいですが、少し重めのガン玉(4B)と付け、強引に奥へと送り込みます。

すると、手前1番目、2番目、どちらも程よくアタリがあります。

しかし、潮が畝り、風もあるので、いつも通りのカニグシャ連発

そして、やっと

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

グへへ!私がみんなの中で一番最初の釣果ちゃいますかー(*´з`)

と思ったら、魚体が見えるものの

前打ちコガネ病がもちろん発動し、痛恨の(必然の)バラシ(´;ω;`)

いや、邪念が入ったからか(笑)

その後すぐによーへいさん一人、ポンポンとおチヌ様を上げていきます。


ここで昨日と同じようによーへいさんに駆け寄りすぐさま問いかけます。

今は一番手前の穴でアタリます。

この一番手前の穴にそって、足元にある穴を見てください。奥にテトラが積んでるのわかりますか?手前1番目の狙う穴もこれと同じ形状をしてるんです。

それを覚えてイメージして、手前1番目の穴に落として行き、ピッピッピイを狙います。

その場所に大概おチヌ様は居てます。それでアタらなければ、もう一つ下を狙います。

今時期、底まではあまりねらいませんね。

との事。

ウホホオオ!!さすがレジェンドよーへいさん。

当たり前の事ですが、釣り場の形状を把握する事は重要な事なんだと痛感します。

情報があるとないとでは、やはり落とし方、狙い場所を把握できる事もしかり、確実に釣果に差がでると思います。

その情報を元に徐々に奥に進みながら落として行きますが、時合いが終わったのか、アタリが遠のきます。

よーへいさんに確認すると、同じようにアタリが遠のいているようでした。

ま、ま、またこのパターンか((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

モーニングサービスを取れずじまい(´;ω;`)

ほんまバラシ大杉です。。

バラシの原因としては明白なのですが、

餌の使い分けをし過ぎて、合わせるタイミング?がおかしくなっており、手首を返し合わせなければならないのに、そのままグググっと引き上げるだけで合わせ忘れが多く、魚を浮かせたところで

パスンッ

と鈎外れ(笑)

後はカニを落とし、アタリがあるのに、じっと待ってみたり(笑)

そう。これが

前打ちコガネ病

フックアップの問題とも言う笑

相変わらず、風が当たり、うねっているのですが、

潮位がどんどん下がり、手前1番目は落とせなくなったので、2番目を重点的に落として行きますが、日も照って反応がありません。

マスターはモーニングサービスでキビレさんをゲットしたそうです。

午後の部も前打ちコガネ病?

こりゃ、2時回ってからかなぁ・・・・とよーへいさん。

それまでチャンプよーへいさんはお昼寝(笑)

落とし込み仲間の中で、

我が師が昼寝しだすと、ほんまにあかんで!

という格言がありますが、

よーへいさんもそういった感じになりつつあるのでしょうか(笑)

という事で私も軽く昼食を取り、軽く休憩する事に。

しかし、テンションが上がっているのか、休憩もそこそこに落とします(笑)

しかし、手前で当たらないので、今度は青コガネを付けて、3番目の穴より少し前を狙ってみます。

1,2投した所で、

いわゆる、

モゾモゾドキュン!!

からの

グイーン!!

ウホウホ!!前であたりますやーん(*´▽`*)

そう思いながらやり取りして魚体が露わに!!

デカッ!!

よーへいさんはおチビさんのみ、、マスターはキビラー!!

私はビッグおチヌ様!!

またもや邪念が丸出し(笑)

そして当然の様にタモ入れ寸前でバラシ

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

JANEN-AKN-NEN

という事で、前打ちコガネにシフトチェンジしておチヌ様を狙います。

が、しかし、アタリがありません。。。

潮が下がりすぎているのでしょうか。。。

一気に集中力が切れて、テトラの陰に隠れて少し昼寝する事に(笑)

・・・・

・・・

ハッ!と目が覚めて

時合い逃した!!!

Σ(゚□゚;)

という夢で目が覚めて我に返り(笑)

時間をみると丁度潮が上がって来てまた手前1番目の穴がねらえそう

手前の穴は相変わらず洗濯機状態で落としにくいですが、

落としにくいのは人の都合。おチヌ様にとっては格好の隠れ場所となります。

落とす場所としては、2番目の穴の方が落としやすいのですが、、(笑)

とりあえず、近くによーへいさん、おにーさん、私がいました。

おにーさんは2番目の穴、よーへいさんは1番目の穴を落としていたので、私は前を打つことに、

その中で誰かが釣れたら、時合い開始の合図( ^)o(^ )

釣れた人の場所を狙う方法を取ります。(打ち合わせしたわけではなく勝手にそうしてるだけw)

しばらく落として行くと


やはりよーへいさん。手前1番目の穴でおチヌ様ゲット!

それを見た私は、すぐさま手前1番目の穴狙いに変更。

帰りの船は16時なので、あと、1時間程で買える準備をしなければいけません。

時間も時間なので、手前1番目のみを狙います。竿を短くし、入る穴にどんどん入れて行きます。

仕掛けを投入し、入って行く所を探しながら竿を軽く上げては落とし、竿を上げては落とし、して行きます。

アタリが出てきたのですが、サイズが小さいのかなかなかのりません。

あかん!アタリあるのに・・・・時間無い~って思った15時30分

ついに!

1ヒロちょい位の所で

コンッ

うりゃッ!

(今度はしっかりと合わせます)


念願の初おチヌ様をゲットする事ができました。

サイズは小さいですが、満足の1枚でした。

朝から竿を出して、アタリがあるのに、掛けたのに、バラシやら乗らないのが多い中、やっとやっと1枚取る事が出来ました。

これはサイズやら関係なくめっちゃ嬉しかったです。

そして時間もギリギリで慌ただしく納竿となりました。

残業テトラ

ここでよーへいさん兄弟は帰宅されるとの事で、マスターと私は竿を曲げたりなくて、地波止テトラで残業する事に。

現地に着くと、先行者の常連さんがおられ、話しを聞くと、前打っても、際狙ってもキビレばっかりとの事。

しかし、その中で、1枚だけサイズは小さいがおチヌ様をゲットしたとの事。

それを聞いて

時間もあまりないので、マスターが際狙い、私は前打ちコガネでおチヌ様を狙います。

そして、当たりがあったらお互い連絡をとり、その場所にシフトする作戦です。

前打ちコガネは得意?!

そう。前打ちコガネは得意なんです(笑)

SMTの竿を使えばかなり繊細な前アタリも取れるし、、前打ちコガネ病が発症してもダイジョブ(笑)

竿2本分、足元より10mくらいに仕掛けを投入し、ラインを少し張り気味にしてフォールして行きます。

着底してからも少しラインを張り気味にしてアタリがあると少し竿を前に出して送り込むようにします。

数投後、

前打ちコガネ特有の

ラインツツツのモゾモゾドキュン!

で早々にキビレさんゲット。

マスターも前に狙いをシフトして落とします。

そして、その後もモゾモゾドキュン!でフッキング。

グイーンと沖まで行ってスポンと鈎外れ。

前にはキビレさんしかおらんと思い手前に落としてみるも

今度はガツンと言うアタリからのキビレさん。

また前打ってみるも

キビレさん。

やはり、大多数がキビレさんでおチヌ様はゲット出来ずで納竿となりました。


やはり地波止場はキビレさんに占拠されているのでしょうか

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まぁ、なんだ、竿を曲げれたから良しとするか(*´з`)

あ、マスターは

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まとめ

初バラ石

初めての場所で釣行しておチヌ様を上げる事が出来たのはとても嬉しかったですが、

やはり、もっともっと枚数を取りたかったです。

この日は時合いが短く、途中は厳しい状況でしたが、その中でも18枚取られた方がいらっしゃいました。

その方に話を聞くと、めっちゃ釣れるで!

との事。

この場所は、ごにょごにょごにょ

だそうです。

それを聞いた私は。

あぁ!!一番肝心な事を忘れてたー

となりました。

そう。基本中の基本を忘れてました。

しかし、このバラ石はその基本中の基本の条件が揃うと数釣りが出来るそうです。

そして、それが今回は広いバラ石の中でも特に先端(セル石側)で条件がそろっていました。

あれをやれば、これを忘れる。。。。

まだまだ修行が必要な事を再々・・・・何回再がつくかわかりませんが再確認させられました(´;ω;`)

それにしてもやはりよーへいさんは凄かった!

地波止残業テトラ

基本的な条件が揃っていて、最高の環境でしたが、やはり地波止場はキビレさんに占拠されているのでしょうか?それとも活発なおチヌ様が少なかったのでしょうか、、

キビレさんが入れアタリ状態でした。

おチヌ様回復までもう少し?でしょうか!!

本日使用のタックル

竿   ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャックスナイパーSMT T-52UM

リール ダイワ リール 13 BJ 75D

ライン 東レ(TORAY) ライン 銀鱗スーパーストロングアイサイト 150m 4号 ライトグリーン

ハリス 東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 2号 ナチュラル

鈎   がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌   カニ、青コガネ

おまけ

マスターも無事

ニューロッドの入魂が終わり

飛竜クロダイという竿が

飛竜キビレになりマスター。

そうそれが

UROKODO

スポンサーリンク
スポンサーリンク