おチヌ様をSTALKERしてSNIPERで狙い撃ち!ハングを目印で落とし込んでからのテトラの穴に潜む奴をゲット! in 尼崎湾奥

先週の前打ち道場に引き続き、BLACK STALERマ氏(公式)と

日本を股に掛け釣行を重ねるベンツAMGこと 湾岸SNIPER氏との初共演!!そして更にはくろこう.net野々宮氏との出会い。落とし込み(総称)好き仲間と釣行に行ける素晴らしさ!

どれをとっても楽し過ぎます!!その楽しさが少しでも伝わり、落とし込みをやってみたいと思う方が増えれば良いな(*´▽`*)

それではどうぞ

スポンサーリンク

待ち合わせ~現地まで

待ち合わせ

先週の釣行後に兄貴が、

「来週twitterの湾岸さんくるでぇ!」

「マジっすかー!!時間調整していきますー!!」

即答

と言う事で私もご一緒させていただくこととなりました。

午前7時に釣り場近くのコンビニで待ち合わせとなりましたが、

兄貴より

「野のちゃんもう釣ってるでぇ」と連絡があり、twitterを確認すると


なんですとー!!

と言う事で、私も待ち合わせ前に釣り場に行ってちょっとだけ釣ろうと思って早めに車を出し現場に向かいました・・・・が、高速に乗っている途中に餌のイガイが無い事を思い出し、のんびり向かう事となりました(笑)

湾岸さん

仕方なく待ち合わせ場所にちょっと早く着いた私は(今考えれば、野々さんにイガイ少しもらえばよかった)暑くなることを見越して大量に水分を購入して兄貴と湾岸さんの到着を待ってました。

しばらくすると、漆黒のスクーターに乗った明らかに堅気の方には見えない方が到着し、挨拶を交わします。

そして、その数分後Sクラスの黒光りしたベンツAMG爽やかな白の車に乗った湾岸さんが到着されました。

このtwitter仲間の湾岸さん。

神戸出身の現在東京在住。しかしながら長距離を車で移動を苦ともせず、中京、関西圏で毎週の様に落とし込みをされている、名前通り長距離も狙い撃ちされる、かなり気の狂った気合の入ったお方でございます。

その湾岸さんが、お近づきのしるしに・・・と

メロメロ黒鯛

こちらをいただきました。

もう、湾岸さんに私がメロメロです(*´▽`*)

出発

しばらく、談笑や買い物をし(水分は大量に必須です必ず買いましょう!)漆黒のスクーターを先頭に私、湾岸さんと続き野々宮さんの待つ釣り場へ向かいます。

釣り場へ向かうこの時間も私は好きで、いつもワクワクします。

ほどなくして現地に到着し、早速準備に取り掛かります。

午前の部は目印でおチヌ様を狙い撃ち

本日の潮回り

8月7日の潮回り

今日満潮前の上げ~満潮後の下げ狙い。干潮前の下げ、干潮後の上げで狙えそう。

くろこう.netの野々宮さん

私たちが到着する少し前に

twitterをチェックすると数枚のキビレさんの後、おチヌ様を釣り上げてました。


現地へ着くと野々宮さんらしき方が先端の方で落とされています!

私たちを見つけると野々宮さん(仮)がこちらの方へ近づいてこられました!

兄貴や湾岸さんと会話をされていましたので、ここで確信します

「野々宮さんやー!!」テンションが上がります

落とし込み師な雰囲気抜群の好青年でした。(物欲の鬼とも言いますw)

私この度、野々宮さんとは初対面なのですが、散々twitterでやり取りをさせていただいておりますので、もう勝手知ったる友達の様な印象を受けました。(今、野々宮さんのブログを拝見したら、同じような事を書かれててめっちゃ嬉しかったです!)

挨拶を交わし、野々宮さん曰く

「釣り場をあっためておきました。」

という事なので、だいぶ釣り場を叩いて頂きプレッシャーがかかってる事が予想されます(笑)

いざ実釣!

実はワタクシ目印ではまだ先日の武庫川一文字釣行 での1枚しか上げたことがありやせんw若干久しぶりなので第1投目に目印なのにハリス馴染ませてから目印関係無しに刻んで落としてしまい、

「うぉ!間違ったww」ってなりました。先日購入したBJコマンダーF42も笑ってます。(ほんまかい)

再び、仕切り直し落として行きます。

野々宮さんは今回時間が迫ってるらしく、おられる間に全員に竿を曲げてほしいという指令をいただきました。

程よくして、湾岸さんが1枚目を釣り上げ、兄貴も1枚ゲットで早々にミッションクリアします。

「ブヒッ!私だけまだ釣れてない(*´▽`*)どうしましょ」

一人プレッシャーのかかる中出来るだけ落ち着いて落として行きます。

イガイスライダー

本日は目印+内錘イガイスライダー釣法。

なんやかんやでいつもイガイの繊維掛けで、内錘スライダーは初挑戦。とりあえず、なんちゃって釣法で落とします。

それもあって試行錯誤するかと思いきや、バランスさえ合えば

コツンコツンとへちに当たりながら落ちて行くではありませんか。

「ウホッ!これはいけるで!」

この釣り場は場所によってハングの具合が違うらしく、複雑です。

潮の流れ、日陰の場所、色々と探りながら狙いどころを定めて行きます。

それから数投目

ココッというアタリがあり

ウホゥッ!ウホウホウホ!

と合わせると

乗りました!!

お!キビレさんや!

やりとりをして、タモリタモ入れしようとすると・・

「あのポーズ!!」

とお声が掛かります!

ふぇ!?

一瞬戸惑いますが、すぐさま理解し

あ!!あれね!

マ氏(公式)の必殺ポーズでキビレさんをゲット!

野々宮さんに撮影していただきましたw

野々宮さんの記事を見る

写真だけ見たい人はこちら→ココ

キビレさん1枚目

37,8センチってとこでしょうか、なんとか野々宮さんがおられる間にキビレさんですが釣り上げる事が出来ました。

とりあえずホッとしたので

野々宮さんをバックに撮影してみたり、

湾岸さんをバックに撮影してみたりして楽しみました。

ここで野々宮さんがタイムアップとなり、

「爆釣ツイート期待してます」と言い残し、先に上がられました。

また、近々お会い出来る事を楽しみにしております\(^o^)/

兄貴も気にしてくれていたみたいで、「キイロです~」と報告すると

なんやぁ((+_+))・・・

って言ってました(笑)

野々宮さん帰宅後

野々宮さんの期待に応えるべく、すぐさま落とし始めます。

やって行く内にさらにコツがつかめ、ハングの中に

スルスルっ

目印が潮の流れに乗ってハングに引っ張られて行きます。

上手くハングに引き込まれる毎にアタリがあります。

それから数投後に

ハングに少し入った所で目印が一瞬フワッっとなる違和感。

軽く聞いてみると腕に重みが伝わります。

ギタ!

ギュインーッと唸りを上げて

BJコマンダーFが三日月の弧を描いて曲がります。

ドーンと下に突っ込むや否や、今度は沖に向かって走り出します。

そう思ったらまた手前に戻って下へ潜ります。

結構引くじゃねーかBABY?

この暴れ方はキイロか?(そんなキイロ釣ってないのにみんなからの情報を元に知ったかぶり)

Fの曲がりを堪能しながら手前に寄せ、空気を吸わせるべく浮かせてくると

やはりキビレさん!

キビレさん2枚目

 

キビレさん2枚目2

その間も兄貴も湾岸さんも程よく釣果を上げて行きます。

二人はおチヌ様を上げています。ほんと皆さん良く釣りますw

そしてやっと!

私もおチヌ様を上げなければ!!

気合が入ります。

潮の流れも良く気持ちよくハングに入って行きます。小さいのが多いのか、頻繁にアタリがあります。

すれ違う湾岸さんや兄貴と時折会話しながら落とします。

アタリ

そして先ほどキイロさんを上げてから15分後

目印の止まり上がりからの聞き合わせで、ドンッと竿に重みが乗ります!!

ウホウホウホッ!!

Fの柔らかさを使いながら、緩急をつけ引きを楽しみます。

(余裕でてるやん。調子乗るなよ!)

いや、調子に乗ってるわけじゃないんですが、あのテトラのやり取りを経験したら堤防でのやり取りが随分と余裕をもって対応する事が出来る様になりました。

浮き上がってきたところ確認すると

おチヌ様~!!

タモ入れも無事完了し、


おチヌ様1枚目

兄貴にも釣れた事を報告すると

「写真とったるわー 」

と言う事なので撮っていただきました。。

目印でおチヌ様ゲット

さすが兄貴。おチヌ様が大きく見える撮り方してくれます!!

写真撮影の後おチヌ様をリリースしてさらに落とし続けます。満潮近くなのですが潮は少し動いており、アタリのあるのですが、乗らずな状態が続きます。

名言出ました。

満潮後15分ほどで兄貴がおチヌ様を釣り上げて私の方へ向かってきます。

どうやら、大物を釣り上げた様です。私にメジャーで長さを計ってほしいとの事で、

「分かりましたー!!」

と返事して向かおうとし、目印を引き上げようとした

その瞬間

ドーン!!

なんと私の竿にもおチヌ様が掛かってしまいました!!

兄貴に

「すみませんー!掛かってしまいました!!」

と嬉しそうに報告すると

兄貴より

そんなもんすててまえーっ!!」

そんなもんすててまえーww

そんなもんすててまえーww

(笑)

す、素晴らしいお言葉をいただきました。

しかし、私も掛かったからには釣り上げないといけませんw

兄貴にメジャーを

ぽいっっ

と渡して自身で計ってもらいます( *´艸`)

余りにもその光景が面白かったので、やり取りの途中に思わずパシャリ(笑)

私もおチヌ様を釣り上げ、兄貴の後に計ってみます。

兄貴年無しゲットです!!


流石は兄貴。素晴らしいです。

そんなもんすててまえーww

名言再び。

内向き

しばらくすると、アタリが微妙になり(と言うより潮が上の方でぐるぐるしてて目印が入りにくくなってます)しばらく沈黙が続きます。

そして外側の河口側を見ると少し三角波(有料メソッド)が出てる事に気づきます。

しかし、その方向は太陽がガンガン当たり、日陰もなく微妙な状態でした。(おそらくアタリはあるのですが釣りにくい状況)

そこでまた兄貴からお言葉をいただきました。

「三角波出てるねんから釣れや!外向きで!」

三角波出てるねんから釣れや!外向きで

三角波出てるねんから釣れや!外向きで

・・・・(笑)

兄貴の言葉を真摯に受け止め、内向きで落とします

( *´艸`)

そして、兄貴の言いつけをきっちり守り

内向きでもう1枚ゲット

おチヌ様ゲット

湾岸さんおチヌ様ゲット!

そうしているうちに湾岸さんがおチヌ様をゲットしました。

それまでに兄貴も湾岸さんも釣れているのですが、私が必死なばかりに写真撮影が出来てませんでした。

今回は撮っておかないと。と湾岸さんにお願いし撮らせていただきました。

湾岸さん

湾岸さんがtwitterでも呟いておられたので、私の写真も加工させていただいておりますのでご安心くださいませw

(ウエスト部分と汗でビーチクがケースーケースーだったのでそれを加工させていただきました。)

空白部分はその場所を選択したら見れます。

午前の部終了

日も高くなり、暑くなり、アタリも少なくなってきましたので、

兄貴より提案で

「誰かがもう1枚釣ったらあがろか」

と言う事で私もラストスパート!

そして、やはりすごい、否。当然と言うべきか兄貴がきっちりおチヌ様をゲットして午前の部は終了となりました。

その後、波止の付け根から広がるテトラ帯を見ながら午後から始まる

「テトラ際穴釣り」のレクチャーを受け、今もバシャバシャして良さそうだなぁ・・とみんなで言いながら昼食休憩にする事となりました。

目印で今までは1枚しか上げる事が出来ませんでしたが、兄貴、湾岸さん、野々宮さんという強い味方と一緒にいると

もう、釣れる気しかしません

結果今までで最多となる5枚(キビレ2枚含む)をゲットする事ができました。

あ!湾岸さん。2枚目の写真加工ワスレマスタ(‘ω’)

昼休憩

コンビニで簡単に食べ物を買い、暑いという事で日陰に行き3人でワイワイ色々と話をしながら昼食と取りました。

その際に、先日の三角波有料メソッドの支払いがまだだったので


twitterで打ち合わせした通りに

3000円の代わりにチヌ駒Xを渡そうとしたら

チヌ駒X

笑顔で断られました(笑)

そして、それ泣く私…(有料メソッドはやはりニコニコ現金一括払いみたいですw)

しばらくみんなで色々な話をし、これもまたみんなで落とし込みをする醍醐味だと思いました。

そんなこんなで楽しい昼食の時間が終わり

再びさらに楽しいテトラの時間が始まります(笑)

午後の部はテトラの穴を狙い撃ち!

尼崎湾奥

まだまだ日が高いのでかなり暑いですが、とりあえず現場について、更に休憩するかすぐに開始するか決めよう。と言う事で午後の舞台となる尼崎湾奥へ向かいます。

車を15分ほど走らせて現場へ到着します。

AのMテトラ

現場に着きましたが干潮前なのでテトラについている牡蠣?がむき出しになってます。

しかし、バシャバシャして良い感じ。

めっちゃ暑いので少し休憩してから・・・ウズウズ

暑いしきゅうけウズウズ・・・

とりあえず準備だけしよーっと。

それにつられてか、兄貴も湾岸さんも準備を始めます。

BJ

手前から湾岸さん、兄貴、私

BJスナイパーが揃うとカッコ良いですね!

次回は野々宮さんのBJスナイパーもご一緒に撮影させてもらおーっと

湾岸さんは今回このウルトラマンカラー前打ちMS-53Uはこの日初デビューでした。

と言う事で、暑い中実釣開始(笑)

みんな仲良く暑い中テトラにのぼり、実釣開始です(みんな好きですね)

テトラ手前の方で兄貴が湾岸さんに色々説明してる隙に私は先端のコバから早々に落として行きます。先に釣って休憩だぁ!!

開始早々

ギュンッ!

スコーン!

スポーン!

の三拍子で瞬く間にハリス切れ(´・ω・`)

やはり、先に出し抜こうとした私に罰があたったのですなw

そしてすぐさま

グンッ!

パッ!

(´・ω・`)

そうしてる間に、湾岸さんが早速竿を曲げてます!!

す、すげぇ。

そして、その後すぐに兄貴も1枚ゲット!

兄貴も1枚ゲット

また、初心者のワタクシにプレッシャーがかかります。

そして、その後さらにもう1バラシの後。


よかったー!

とりあえず、プレッシャーから解放されます。

相変わらずテトラのおチヌ様はパワフルでスリリングです。

お二人に私も1枚上げた事を告げ、再び落とし始めます。

湾岸さんは慣れないテトラの為、一旦休憩に入ります。

その後湾岸さんがツイートしてるのを気づいたのですが、、兄貴も私も夢中で落としていました。


しばらく落としましたが、叩きすぎたのか、アタリが減ってきたので一旦釣り場を休める意味も含めて私たちも休憩に入ります。

車の中の冷房かなり快適です!

そして、兄貴が湾岸さんに

「湾岸さんが竿曲げたら、休憩終わって出動しよ」

と言う事で最初に休憩されてた湾岸さんが出動しました。

快適な空間で湾岸さんの釣りを観戦します。

他にも数人前打ち師が入って来て、誰が先に竿を曲げるか興味深く見ていると

流石は湾岸さん。

誰よりも先に竿を曲げました!!

湾岸さんガッツリ竿を曲げてます!

53と言う長い竿の特性を活かした少し上からの竿出しで見事におチヌ様をゲットです!

もう湾岸さんにメロメロです(*´▽`*)

休憩の後

それを見てしまったら兄貴も私もおちおちと休憩なんかしていられません(笑)

すぐさま竿を持ち釣り場へと向かいます。

そして、しばらく落としますが、波が高くなり、風も強くなり、アタリはあるものの状況は良く無く納竿となりました。

しかし、湾岸さんは

53の長さを活かした、スペシャルな竿で少し前を狙いゲット!

後にさらに枚数を追加されてました。

ほんますごい!

まとめ

皆さん上手いッ!

もう。全てが楽しかったです。そしてかなり勉強になり、

普通のでは味わえない濃厚な時間を過ごす事が出来ました。皆さんの動き、落とし方、全てSTALKINGさせていただきましたよ(笑)

上手い人たちと一緒に行ける一番の収穫は間近でその人の動きを観察出来る事にあると思います。

そして、そんな上手い人たちと一緒に釣行させて頂きました私も、それに引き上げられ、本日1日の釣果数の記録更新できました。

やっぱ面白い

目印最高に面白いですね。目印はその動き、竿のさばき方、アタリ、その繊細さがとてつもなく萌えます。

テトラ際穴釣りは穴に餌を送り込んでいく楽しさ。そしておチヌ様を掛けてからのやり取りが抜群に萌えます。

そして、ヘチ釣りは上記の二つの要素の基本になった釣りで、色々な場所、状況に対応できるマルチな釣りで、アタリをとる、やり取り、両方萌えます。

まだ、落とし込みをしたことが無いけど興味のあるそこのあなた!決してこの釣りは難しくありませんよ。必ず釣れます。

例えば釣り場に100匹おチヌ様が居ればその中から10枚、20枚さらには30枚取ろうと思えばテクニックや経験。色々なものが必要になると思いますが、そんな事が無くても1枚や2枚は簡単に釣れます。

始まりはそこからだと思います。だって、こんな私でも釣れるのですから。

今回の使用タックル

目印

竿   ダイワBJコマンダーF42-U
リール ダイワBJ75
道糸  サンライン(SUNLINE) ライン 落し込み黒鯛 MARK-WIN 2.0号
ハリス TORAY トヨフロン スーパーL HYPER1.5号

針   伊勢尼6~8号

目印  25センチピッチ2m

テトラ際穴

竿   BJ SNIPER MS-42UM テレガイド仕様 MONSTER対応 BLACK STALKER MODEL

リール BJ75Dオシャレ仕様

道糸  TORAY銀鱗SSアイサイト4号緑

ハリス TORAY Lハード3号

針   伊勢尼6~8号

おまけ

湾岸さんのタックルが落ちていたので拾ってもらいました(嘘)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 湾岸SNIPERさん    「釣りハマ!」ローレルさ…baysaid-walker.blog.eonet.jp おチヌ様をSTALKERしてSNIPERで狙い撃ち!ハングを目印で落とし込んでからの…先週の前打ち道場に引き続き、BLACK STALER […]