【目印落とし込み】上におチヌ様下にキビレさん!?朝イチはでかいおチヌ様浮いてまっせ!調短時間朝練釣行

月曜日に市内での仕事が入っているので、ついでに朝練行くしかないっしょ(*’ω’*)

連続釣行4日目は(ねむたw)

このポイントへ!!

【目印落とし込み】イガイドリフト炸裂!シーズン開幕か!初ポイント釣行。短時間で入れアタリ食いでおチヌ様乱舞。
さて今回の朝練釣行は灯台下暗し?!釣りを覚えた頃から知っていたポイントなのですが、今回初めてその場所へと行ってきました。 前回の朝練では消化不良なので、&...

前回のこのポイント釣行では、ある特定の場所しかアタリがなかったので、それを教訓に最初からその場所だけに狙いを定めて行ってきました。

スポンサーリンク

やはり浮いている!

前回から今回行くまでの間で何人もの方が行かれ、状況を聞くとやはりそのポイントだけでアタリがあるとの事。

で、浅い棚で釣れているとの事。

と言う事は、やはり朝イチはおチヌ様は浮いている可能性が高い!

しかもキビレさんも混在しているそう。

もちろん環境、場所、色々な条件で一概には言えませんが、キビレさんとおチヌ様は基本的には棲み分けており、、

その棲み分けがなのか、場所なのかは分かりませんが、、

それとも餌の大きさ?落とし方?

何かが違い、それを把握する事でキビレさんを避けておチヌ様だけを釣り上げる事が出来ると思います。

ここの釣り場で言うとおそらく棚での棲み分けと餌の落とし方で違いが出来てるのだろうと仮定します(その場所が狭いため。というか、そう仮定しないと時間的にも探り切れないので笑)

釣り場が狭く、先行者がいてるとおチヌ様を釣り上げる確率は極端にさがりますし、

最初一人でやっていたとしても、有名な釣り場なので徐々に色々な釣り人が来られます。

それまでの間に如何に、おチヌ様だけを狙って釣る事が出来るかが勝負の分かれ道です(何の勝負や笑)

最近、KIBIREDOなるものが出来、その初代塾長に就任し、すぐに引退したものの。やはりKIBIREさんに好かれている様で、先日の釣行以来会長に就任する事になりました(爆)

【目印落とし込み】祭りの中の特別ゲストを狙え!!キビレ祭りがなんぼのもんじゃいっ((((;゚Д゚))))
ムコイチは連日キビレ祭りだという話を釣り仲間から聞いて、 前日に棚を意識した釣りでおチヌ様を釣る事が出来、 調子に乗った私は ムコイチのキビレが...

この釣行は今思い返せば、場所でおチヌ様とキビレさんの棲み分けが出来ていたのでしょうか?

若しくは、落とし方、速度なので食って来る魚が違うのでしょうか?

おチヌ様を狙ってキビレさんを釣るのはあかん。

キビレさんを狙ってキビレを釣るのはオッケー

最近これにかなり拘ってます(笑)

もともと掛かればなんでも嬉しかったのですが、

兄貴はずっとおチヌ様だけを狙って釣っており、私含め他のメンバーがキビレさん釣っても兄貴だけはおチヌ様だけを釣るって言う状況が多々あり、

凄いと思ったのと、悔しいと思ったのやら、色々な感情でおチヌ様を狙って釣るという事を意識し始めました。

とにかく今はその狙っておチヌ様を釣る勉強中で色々試してやってます。

それもあり、今回の朝練もそれを考えながらやりました。

幸い先行者は居なく、

朝イチと言う事もあり、おチヌ様は浮いていると仮定して、

忍者釣法を駆使して落とし始めます。

※イメージキャラクターはマスター

前回どうしようもない目印切れがあったのも考慮し、壁にも関わらずBJ MS-42UMテレガイド仕様をチョイス。

それにライン2号の目印1.5号、ハリス1.5号。竿に対して少し細い仕掛けで、仕掛けが竿に負けないか心配ですが、まぁ。大丈夫でしょう(笑)


早速忍者釣法を駆使して落とし始めます。

前回でこの釣り場の形状は何となくわかったので、落としやすいです。

水面をチラ見しながら、餌を投入し、ゆっくりとハリスを馴染ませながらイガイのドリドリと潮がかみ合う場所を探していきます。

この時、何度も書いてますがかなり上層におチヌ様が居てる事を仮定して、ゆっくりと丁寧に落として行きます。

2投目、そして3投目、

餌のイガイを水面に着け、竿を少し外に出し、ラインを少し張りながら落として行きます。

うん。気持ち良く壁に向かって落ちていく(*’ω’*)

気持ち良くコンッと壁に当てながら落ちていき、目印が3つほど入った所で

ピタッ!

すかさず手首を返して合わせを入れます。

やっぱ居てる!

パワーのある引きで竿がグイングイン撓ります。

グッと重みが乗った竿を溜めながら少しまってると、

バシャバシャバシャ!

thanks to MS !

浅い棚で掛けたとMSのおかげで比較的早く空気を吸わせることが出来、上がって来たのは


良い引きをしてくれたおチヌ様。

早々におチヌ様は嬉しい!!

そして、今度は深い棚にキビレさんが居てるか確認する為に際から少し離して仕掛けを投入し、目印いっぱいまで入れ込みます。

そして、入れ込んだところで

ガツンッ!


狙い通り本命のキビレさん(笑)

これでパターンはつかめた??

そして、それからは目印半分入れたところで少しステイし、次々と探って行きます。

すると、


ねらい通りにおチヌ様。

そしてすぐさま


ビッグワンおチヌ様!!

1枚目のおチヌ様からわずか20分足らずでおチヌ様3枚に狙い通りのキビレさん1枚をゲット。

さぁまだまだ時間もあるしこれから釣るぞぉ~(*´▽`*)

老夫婦とミッション

しかし、ここでサビキンガーの老夫婦二組

にーちゃんつれまっかー!!

と大声で(笑)

まぁしゃーないか(笑)

そして、そのすぐあとにルアーマンが二人。

パシュッ!!

シャコシャコッ!!

(;^_^A

まぁしゃーないかw

その後間を縫って落とすものの、もともと狭い20数m程の釣り場。

上層に居てるおチヌ様はどこかへ行ったのでしょうか、、アタリが無くなりました。

その後、サビキンガーの老夫婦と話をして、ここでチヌが釣れると話すと

こんなところでチヌが釣れるんや!!

と驚かれていました。

そこで、自身にミッションを。

その老夫婦に言います。

チヌは釣れへんけど、下の方にキビレは居てるかもしれへんから、釣りましょか!

(偉そうww)

と言う事で、一人勝手にプレッシャーを掛けキビレさんを狙います(笑)

多分おチヌ様は上層に居なくなってるので、上層を避ける必要もなく、丁寧にゆっくりと目印が全部入るまで落として行きます。

そして目印が入った所でステイ。

それを数投繰り返します。

すると、この日は全てねらい通りなのか、

目印が入り切った所で

フワッ

からの

うりゃッッ

で上がって来たのは良型キビレさん!!

それを見ていた老夫婦からスタンディングオベーション(笑)

老夫婦はそのキビレさんを欲しいと言われたのでプレゼント(*´Д`)

みっしょーんこんぷりーぃぃと!!

ボーハッッハッハ!!

まだ早い時間でしたが、

気持ち良い所で納竿としました。

まとめ

この釣り場は、朝イチはサイトを意識した釣り方でおチヌ様が高確率でゲットする事ができる釣り場だと思いました(たまたまかも)

しかし、棚を意識して上層に狙いを絞る事で、今回もおチヌ様をゲットする事が出来ました。

そして、下を狙う事でキビレさん。

狙い通りに上手く行った時はとても満足度が高いです(浅はか)

本日使用のタックル

竿    ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャック スナイパー MS-42UMテレガイド仕様

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8 6,7

餌    イガイ1枚内錘

目印   25cmピッチ2.5m

スポンサーリンク
スポンサーリンク