おチヌ様乱舞!迷うことなかれオーバーハングおチヌ様STALKERには目印ドリフト最強でっせ!目印復習編 in 神戸第5防波堤

つい先日の おチヌ様をSTALKERしてSNIPERで狙い撃ち して日から、目印の楽しさをしったワタス。目印の捌き方を練習すべく、そして前回の復習をすべく、11日木曜日に釣行予定だったが場所が未定だったので、兄貴はどっか行くのかなと、その旨を連絡すると、

「どっかICOCA!!」と言っていただき、神戸の第5防波堤へ繰り出す事となりました。

スポンサーリンク

神戸へ向かってGO

阪神高速

本日は一般的にお盆休み初日の所が多く渋滞が予想されますので、少し早めに出発

案の定武庫川らへんから大渋滞。 とりあえず、下道に降りて43を通り、神戸渡船を目指します。 阪神高速渋滞 43に出ると比較的空いており、兄貴と待ち合わせをし現場に向かいます。

神戸渡船

阪神高速なら生田川ICで降りるとすぐ近くにあります。 乗り場すぐに広い駐車場もあり、使い勝手がとても良さそうです。   o0480036013720955569     10時の船で早速出発です。 神戸渡船2

本日の潮回りは

8月11日潮回り 本日は、小潮であまりよさげではなく、午前中は北東の風が吹いており、スケベ潮になる事が多いので午後からにしようと兄貴より提案あったのですが、釣りたい病の私が強引に午前便にしていただきました。

神戸第5防波堤

神戸第5防波堤北面       写真では少し分かりにくいですが、東西にのびる防波堤で、陸向きの北面には台船があり、その船底や南面の際におチヌ様が付いております。

30SNIPERデビュー戦。実釣開始

早速準備に取り掛かり落として行きます 本日はダイワBJコマンダーF42-Uをズームせず使用。そして、 餌はイガイの内錘でハングの中の中まで送り込むザ・ドリフト釣法(ドリフターズではないよ)   30SNIPERとしてのデビュー戦でもあります。

兄貴と釣行するには、この30cmのタモ枠が必須条件でございます。(今回からw)

そして、蛍光パイプで自作した目印を取り付けいざ実釣開始です。

自作目印

兄貴の満面の笑み

兄貴に落としどころやポイントを指導していただき、私が先頭で落とし始めます。

「ええか、ここは神戸沖堤唯一のハングや。台船の下がいわゆるハングって事や。その台船の下に餌を送り込んで行ったらそこにおチヌ様はいとる。」

風も無く(めっちゃ暑い)落としやす環境で順に落として行きます。

上手く台船の下に目印が入って行き、

ピピッ

と目印が動くアタリがアタリ、目印を上げると餌が取られてる。最初からアタリがぼちぼちあります。しかし、なかなかうまくフッキングさせる事が出来ず四苦八苦していると

兄貴が

「落とし方が雑やねん!もっとこう。丁寧にこうやってピーピーしてそれからピーピーピーに持っていって、こうするねん。ここにおるから落としてみ。食わさんと置いといたから。掛けてみいや」

フェッ!?ほんまかいな

言われるがままにその場所に丁寧に落とします。

兄貴の教え通り、丁寧にゆっくりその場に落として行くと気持ちよく目印が台船下に吸い込まれて行きます。

そして

ピピッ

と目印が震えたので合わせると

ドーン!!

なんと掛かっちゃいましたwww

ふげっ!

兄貴すげーよ!!

兄貴の方を見ると

「どやっ」

と言わんばかりの満面の笑みを浮かべていらっしゃりあそばされております。

サイズも小さかったのもあり、30SNIPERで取り込む事も出来、無事入魂完了

1枚取れたのも入魂終わったのも嬉しいのですが、頭の中は??でいっぱいです。   すぐさま聞いてみました。 なんで一回アタッてるのに逃げずにいてるんですが、     「それは、テクニックや。違和感感じささず餌を出させる。掛けるよりこれが難しいんや」   なるへそ。兄貴だからゆえの状況なんですね。   もちろん既に兄貴は数枚上げていらっしゃりあそばされております。

時合い!?

それからアタリは多々あり、フッキングもありますが上手く乗りません。 それは後に兄貴のアドバイスにより分かったのですが、、   とりあえずアタリまくります。   兄貴のアタリ 兄貴はどんどん釣り上げでおります。   私も負けじと、丁寧に教えられた事を意識しながらかつ手返し良く落として行きます。   そして

今日は小さいのが多いのか?いやでも兄貴は大きいのんも上げてる・・・

そう思って数分後

やっぱり大きいのんいてるやーん\(^o^)/ 兄貴に報告し、兄貴のブログ内に掲載される本日のベストショットを撮っていただきました。     おチヌ様48センチ   おチヌ様 兄貴もサイズを計ってくれております。 (51センチ以上なら神戸渡船様より無料渡船券をいただくことが出来ます。)     それからもどんどん上がります。

少し昼休憩をはさんで、日陰などは全くなく釣り辛い状況の南面ですが、有料メソッド三角波が出ているので、垂直を丁寧に落として行くと

きっちりと際がキープされているので、小さいながら釣り上げる事ができました。

記録更新!?

その後もどんどんアタリがあり、掛ける事もできますが、バラシも多くなります。

そして、そのまま南面で落とし続けると

ドーン!

ギューン!

少し道糸を出して勢いを殺します。

そして、グイッと海面引き上げてくると紅色の魚体!

ぐへー!!カンダイ様降臨!!

と思った瞬間とてつもない勢いで底に突っ込まれ

なすすべもなく

プツーン

とハリス切れ。

しかし、小さいおチヌ様も混じるものの

10時渡船の13時までで6枚を釣り上げました。今でタイ記録。

「このままやったら10枚超えちゃぅーんw」と期待を膨らませます。

がしかし

アタリはガンガンあるし、フッキングもするのですが、少しやり取りすると針が外れ、なかなか釣り上げる事が出来ません。

悔しい思いを何度もします。

そして、兄貴の方を伺うとガンガン竿を曲げておられます。

途中私のへち釣り師匠のO氏こと、落茅奴者の会長さんと出会い状況を報告します。

そして、兄貴にも状況報告します。

先ずおチヌ様だけを釣り上げてキビレさんは釣り上げてない事

→ちゃんと上で釣ってるって言う事や。基本底におるキビレのアタリに惑わされてないねん。

台船の下に大き目なおチヌ様が多く南面は小さいのが多い事

台船の下は大きいおチヌ様が占領しとるんや、だから小さいのは反対側(南面)に逃げてきとる。棲み分けができとるねん。小さいのん釣りたかったら南面で釣れや。好き好きやからなw

ブハッ(´◉◞౪◟◉)

アタリ取る練習するには良いかw

針はずれが多い事

→コマンダーのFは柔らかすぎるからちゃんとフッキングできてないねん。アタリがあって魚がビックリして口を閉じたまま走るやろ、ほんでその後魚も呼吸せなあかんからエラに海水流すために口を開けるねん。ほんでその時にちゃんと針が掛かってないから外れるんや。沿いういう時は、フッキングしてから余裕見てもう1回合わせたんねん。これ覚えておくだけでだいぶん変わってくるわ。

MSは硬すぎるから、マルチに対応させようと思うならダイワで言ったらTやな。状況に応じてFも使い分けてやったり、Fで楽しむのもありやな。

アタリの取り方について

→横で見てたら、アタリ見逃してるのん多いわ。スルスルっと目印がいつもより早く上手くハングに入って行ってる時あるやろ、あれ、上手く目印入っていってるわしか思ってないやろwwwwあれも引き込むアタリや。止まってるアタリも反応が遅い。ええか、アタリみるのはピーピー(有料メソッド)でみるんや。ピーピー(有料メソッド)でみてほんでいつもと違う状況を見つけ出すんや。

意地でも

これだけ話を聞いたら意地でも掛けないといけません。。。

教えて頂いた事を失敗もしながら一つ一つしっかりとやっていきます。

そして、ついに

これで、やっと記録更新(*´▽`*)

目印ボクシング

それから少し休憩をはさんで、再び落とし始めます。   まだまだ不慣れで目印が上手く入らない事も多々あります。 見かねた兄貴からアドバイスを受けます。   ええか、こういう時はこう。ほんで、竿の持ち方はこう。 それから、こうやっていったらハリスがピーやろ、ほんで目印をこうやって、ピーピーピー(有料メソッド)やってみ。   落とします。   違う。こうや。   落とします。   そうや!そうやるねん。   ええか、台船の向こう見てみ、潮目が来てるやろ。だから、台船の下はおチヌ様が多いねん。その潮目がアタッてる所を見て今度はピーピー(有料メソッド)を見るねん。そこにおチヌ様がいてる。   そして、兄貴に見守られながら落として行きます。   今の、目印止まってる!!   今のアタッてる!   目印が入って行ってへん!   兄貴の激が飛びます!!   ええか、目印する時は竿で捌くんやない。足で捌くんや。目印をこうやって、ピーピーしてからピピーピーするねん。ボクシングと一緒や。10か条にも書いてるやろ。全てはボクシングに通じるんや。   そしてやっとフッキング。 タモ入れも重要や、出来るだけ足場が良いところに誘導するねん   とアドバイスを受けた瞬間。またもや痛恨の針はずれ。 先程のしっかりとフッキングさせる事のアドバイスが活きてない((+_+))     そして、帰りの船の時間も迫り悔しさを残し納竿。

まだまだ修行が必要な事を再確認しました。

まとめ

目印楽しい

悔しさの残る釣行でしたが、一日獲得枚数記録も更新し、目印の独特の楽しさを発見できた1日でもありました。

本当にアタリが様々で、

目印がピピッと震えるアタリ。目印がふわっとするアタリ、一気に引き込まれるアタリ、目印少し張り気味して意識してわかるおチヌ様が口に餌を吸い込む前アタリ。本当に色々なアタリがあります。もちろん私自身が全く気付いていないアタリも多々あり、

そして、それを元に掛ける事ができた嬉しさ。出来なかったくやしさ。

何か目印に変化が起こる度に萌えます。。

もっともっと練習し、経験を積んでより楽しく目印が出来るよう頑張りたいと思う今日この頃ですた。

BJスナイパーのT買おかなw

兄貴爆釣

やっぱすげーな!兄貴の専門はテトラではなく目印だそうです。

テトラの豪快なやり取りのイメージでしたが、皆さん。間違ってはいけませんよw

繊細なやり取りの目印が専門ですって(ほんまかいな。いや、ほんまみたいです笑)

渡船券ゲット

年無し51.5cmを釣り上げ見事渡船券をゲット

本日の使用タックル

竿   ダイワBJコマンダーF42-U
リール ダイワBJ75
道糸  サンライン(SUNLINE) ライン 落し込み黒鯛 MARK-WIN 2.0号
ハリス TORAY トヨフロン スーパーL HYPER1.5号

針   伊勢尼6~7号

目印  25センチピッチ2m

おまけ

半パンにVソール。兄貴と色もお揃いですたw

ハイパーVソール

スポンサーリンク
スポンサーリンク