紀州釣りメッカの和歌山県の青岸と水軒へ落とし込みとへち釣り。ついでにBJ75のインプレも少々

私が初めておチヌ様を釣り上げた日以来、久々のお誘いで投げ釣り師匠と釣行してきました。

過程も結果も長いので目次から興味ある場所へ飛んでください(´;ω;`)

スポンサーリンク

釣り場を決定するまでが大変

今回の釣行もその場所で良いかと聞くと、

師匠「行った事ない場所がいいなぁ」と

どこが良いか尋ねると。

師匠とのメッセージ

私はへち釣りが出来たら。。と思い、以前釣果を上げた和田防の近くの神戸空港に決めたのですが、不安なんで聞いてみる事に・・


すぐさま変更( *´艸`)しかし、須磨浦漁港もなんとなくへち釣りには水深が浅そう。

沖堤も何気に誘ってみます。が、沖堤は行きたくなさそう。。

もう。どこでもいーや(笑)テトラで前打ちやったらどこでもいけるでしょう・・

一応師匠も落とし込み出来る場所を考慮してくれてるみたい。

師匠とのメッセージ

おチヌ様を初めて釣ってから(いや、それ以前からか)どっぷりへち釣りにハマってる私。

へちをねっとり探りたいんです。。

そして、師匠もわたすも優柔不断(´◉◞౪◟◉)

師匠とのメッセージ

で、行ったことが無くて、師匠の投げ釣りもできて、私のへち釣りもできて、ロケーションが良くて沖堤防以外。(因みに師匠と私。へち釣りする前に大阪の最南端小島漁港~兵庫塩屋漁港らへんの陸っぱりのメジャー釣り場は大体攻めてますので後は、和歌山か兵庫の垂水以西へ行くしか無い。大阪市内近辺は師匠の投げ釣りの希望には沿えないッス(´;ω;`)

師匠の釣りに支障無いよう、しょうが無いけど、和歌山にしようへち釣りも少々しよう(ラップ調で♪)

 ^^) _旦~~

で、青岸に決まりました。

いざ和歌山県和歌山市青岸へ

青岸埋立地側

潮は若潮。投げ釣りの師匠には少し影響するかな。私は潮回りが気になります。。


阪神高速~阪和道を介して青岸へ向かいます!

約1時間ちょいで和歌山に到着し釣り場近くの釣り具屋さんで餌を購入。

釣具屋さん

さすが紀州釣りのメッカだけあってダンゴ関連のアイテムがずらーっと表に並べられています。

値段は普通より若干高めなイメージ。ここで師匠は石ゴカイと青イソメ。オキアミを購入。

私はイガイがあるか不安なので一応カニさんを購入。

店員さんにイガイの付きを聞くと、

「多分ついてるんじゃないですかー?」とそっけない回答。


早速準備に取り掛かります。最初は波止場へ行く予定でしたが、師匠が車横づけ出来る方が良いとの事で埋立地側へ行きます。

現場に付きすぐさま準備に取り掛かります。

肝心のイガイは??

イガイの付きを確認すると・・・・・

ついてへんやんけー!!

アノbkksナニガタブンツイテルンジャナイデスカや!!

これやばいな。カニさんしかあらへん。。どないしよどないしよ。

8時半に干潮潮どまりやからそれまでに落とさな!!

とりあえずカニさんで落とします。

初めての場所でどこからどうやって落とせばよいかわかりませんが、とりあえず一通り落として行きます。

干潮間近やのに結構深いな。上の方まで上がってるんか

ん?こつん!

うりゃっ!!

カニグシャ(´◉◞౪◟◉)

んん?

コココッ!

うりゃっ!!

カニグシャ|д゚)

ん?

ガシガシッ

グッ

ふぐ??

おチヌ様のアタリとフグのアタリが混ざりカニさんがどんどんなくなります。

明確なおチヌ様のアタリは3回。

あのbkks!!イガイどうすんねんーピー!ピー!!!ッピッピー!!

そして潮どまり。

周りを見渡すと、同業者のお兄さんが一人。話しかけます。

私「おはようございます!!ここは釣れますか??餌はイガイですかー?この場所イガイついてないんですが、近くでイガイついている場所ありますか??」

同業者のお兄さん「結構釣れるよー今はあんまりやけど、夕方ちゃうかなぁ。餌はイガイやで!イガイ無いねんやったら俺のんなんぼでも持っていきー!!そんな全部つかえへんから」

な、ななんと神対応なお発言!!

私「あ、あ、あざます!!喜んでいただきます!!」

って事でイガイゲット!お兄さんに挨拶して再び落とし始めます。

しかし、時合いが過ぎてしまったのかアタリが無くなりしばし休憩します。

青岸波止場内湾

しばし休憩の後、師匠も釣れないらしく、波止場の方へ移動しようという事になりました。

青岸波止場

写真の左が内湾。右側テトラが紀ノ川河口側になります。google先生に聞いたところ、波止の付け根と先端が紀州釣りのポイント。中程がコチやらキス、カレイなどが投げで釣れるとの事。

雰囲気抜群。釣れそう。しかし、なんとなく感ですが、気配なさそう。

落とし込み情報はないんかーいい(´・ω・`)

とりあえず師匠は内湾付け根で投げるらしいので、私は内湾すべてにさぐりを入れてやろう。

内湾

頼むぜ銀治郎。お前は初めては好きやろ!私はいややけど・・・(なんの話や)

日が照り出したので日焼けしようと、上の服を脱いでその上からフローティングベストを着て

内湾をねっとりじっくりさぐりはじめました(なんのこっちゃ)

ここは、先ほどの埋立地と比べてかなり浅く若潮、干潮で2ヒロくらい。

浅いやんけー!bkks!

あかん。言葉使いが悪くなってきてます(´;ω;`)

そして、無風。凪。ど干潮。色は大阪湾並みに濁り、汚い感じがします。抹茶ラテ色にシナモンパウダーの様な木くずが浮いている様な感じ。。(例えが変)

落とせど落とせど反応がありません。

中程で紀州釣りの方がボラっちをあげてます。

そして私も中ほどでアタリが。。。。

もぞもぞ。コッ

鮎魚女さん。鮎魚女さんイガイ食べるんや(´・ω・`)

それはさておき、先端の灯台までさぐりを入れますが、アタリ皆無。

よさげやねんけど、浅いからあかんのかなぁ。。

とりあえず、波止場付け根の師匠のところまで戻ると師匠がなんか釣ってます。

アジ

アジ・・・

青岸波止場河口側テトラ

師匠が、テトラの方で見えチヌうようよいてるでー!!

っと言っていたので銀治郎にはお休みをいただいて、今回初のBJコマンダーで前打ちに切り替えます。

テトラが大き目で、若干長さが足らないけどまぁしゃーないか。。。

青岸テトラ

青岸テトラ側

写真ではわかりにくいですが、おチヌ様が悠々と泳いでいます( *´艸`)

しかしこちらは内湾と違いスケスケのスケベ潮で底が見えるくらいの透明度・・・

ausstnskzbkks!!!

浅い上に潮透けてるなんてシバクゾボケカス

はい。すみません(´;ω;`)

BJコマンダー

それにしてもBJ同士はとてもかっこよす!!萌える!!

気を取り直して落としますが、潮の流れが速くなかなか難しい。

何回か落としていくと上手く流れに乗ってテトラの隙間にスルスルっと入り込んでいきます!!

グゥッ!!

うりゃ!!

うまくフッキングできません(´;ω;`)

しかし、今日は暑い!フローティングベストを脱いで汗を拭きとってると師匠が大爆笑!!!

せ、せ、s、せss背中!!!ブッ!!!

ふと予想しうる事もあったので、師匠に背中の写真を撮ってもらいました。。


そんなこんなでおチヌ様のネタは無く体を張ってネタを作ってしまいました(笑)

結果

BJ75はどない!?

アタリも無くなって暇になったので(もともと暇やな。)とりあえず、先日購入した

BJ75の具合を確かめようと、動画を撮影してみました。

BJ75回転動画

先ずは釣行前に撮影したリールを横向きにして回してみた動画です。

それなりにスムーズに回転します。

次にG1のガン玉にイガイ1枚繊維掛けで落としてみました。

うーん気持ちよく回りませんね!!因みに潮はほとんど流れてなく、風もほぼ無風状態です。

ガン玉G1では重さが足りないのかイガイが小さいのか(人差し指位)指でアシストしないと回転しません。

その後、動画は無いですが、ガン玉をBに変えて餌も少し先ほどより少し大きめに変更して落とすと、それなりにちゃんと落ちていきました。

BJ75の良いところ

なんといっても軽い!!その一言につきます。へちさぐり銀治郎との組み合わせは最強に軽量です!

そして、デザインがカッコよい!!物欲心をくすぐります。マイナーなこの釣り種。リールがタイコリールでなかったら衰退してたかも・・・。くらいカッコ良いです。

さらにリールの高さが調節でき、自分の手に合った高さにできるので、親指でのサミングがやりやすいです。

落とし込み、前打ち時には無駄な回転が無いので使い勝手が良さそうです。

悪いところ

ハンドルが1か所だけなので、回転のバランスが悪く繊細なへち釣り時には向いてないです。ハンドルとの対角線上にバランサーを取り付けカスタムする必要があります。

バランサーを取り付けると気持ちよく回転すると思われます。

以前のモデルBJ85には付いていたのに、軽量化を重視しすぎた結果だと思われます。

へち釣りには向いていないだけで、それ以外は問題になるところは見つかりませんでした。

あえてへち釣りに使用するならバランサーをつけてやると気持ちよく回転すると思われます。。

落とし込みや前打ちするのであれば無駄な回転をしないので、問題なくむしろ使い勝手良く使用できるかと思います。

正午を超え太陽がギラギラしすぎてきたので、少し休憩がてら車で涼んでいたのですが、せっかくなんで近くにある水軒にも行ってみようという事になりました。

青岸から車で10分位で到着しました。



ここは、陸っぱりもタチウオなどで有名ですが、

何といっても地図上に伸びる一文字の紀州釣り、落とし込みが有名です。

今回は渡船できませんが、一度行ってみたいポイントです。

水軒釣り場

それ以外でも垂直はあるので、落とし放題です。。しかしこれまた広すぎてポイントがわかりませんのでとりあえず手あたり次第落として行きます。

銀治郎はお休み継続でBJコマンダーにBJ75のダイワコンビで目印(自作)を使って落として行きます。

これまた風もなく凪な潮に落として行きます。

bkks・・・やめておきます(´;ω;`)ウッ…

自作目印も今回初使用なので確認、練習も含めて落としまくります。

ハリスを短めにとり目印は約2ヒロ。際っ際に落として行きます。

しばらくすると地図真ん中右上くらいの角らへんでアタリがありました。

スルスルッ!!

グイー・・・

おりゃりゃッ!!

乗りません。

アタリが取れる様になったにも関わらず、なかなか乗せる事ができません。まだまだ修行が必要です。

だんだん疲れてきました。

そして、釣り以外でまたネタを探すようなります。

下記閲覧注意|д゚)

テトラ69

テトラ69を見ながら

バックT

Tバック日焼け。

しかも程よい肉付きがエロさを醸し出します(気持ち悪いだけ)

恥ずかしいのでTバック部分も焼いていたら、純白のTバックがベージュのTバックに。。。(ネタ伸ばしすぎや・・)

もう卑猥すぎます(*´▽`*)

そして再び落とし始めると

しかし乗りません。。


だんだん風が強くなり海面はバシャバシャして良い感じになりますが、アタリがありません。

BJコンビ

それにしてもBJコンビカッコよすぎ!!

夕焼け

アタリも無いまま夕暮れを迎えます。

日が落ちる

師匠は一瞬時合いがあったのか

おさかな

ちっちゃ!!

キタマクラ

キタマクラww

釣れてます(笑)

しかし、二人ともこれ以上何もなく


ほんま、格好だけはいっちょこまえやのに、、釣れん!!まだまだ修行が必要と感じた1日でした。

まとめ

初めての場所は難しい!!

そしてとてつもなく暑かったです。

雰囲気はありますが、ポイントを絞り辛く何回も通い見定めていく事と、私自身の技術向上が必要だと感じました。

しかし、私が下手くそなだけで良い釣り場でした。おチヌ様を落とし込みで良く釣っていると言う話も聞きました。いつかリベンジ釣行したいです!!

この日曜日に武庫川渡船さんの落とし込み教室に参加しますので、そこでみっちり勉強してこようと思います。

今回使用したタックル

竿   へち釣り→がまかつへち探り銀治郎MH300
落とし込み→ダイワBJコマンダーF42-U
リール ダイワBJ75
道糸  サンライン(SUNLINE) ライン 落し込み黒鯛 MARK-WIN 100m 2.5号
ハリス TORAY トヨフロン スーパーL HYPER1.70号
針   ヤイバチヌ3号2号 他

スポンサーリンク
スポンサーリンク