朝練テトラ前打ち&午後からTeamBJ交流会で目印落とし込み&朝練テトラ前打ち | ローレルの釣りハマってます!!

朝練テトラ前打ち&午後からTeamBJ交流会で目印落とし込み&朝練テトラ前打ち

ここ最近仕事がオフの日曜日の週一回の釣行で、日々仕事に励んでいます(暇)

今回の休み(8月30日)は午後からTeamBJの交流会があるので、

午前はフリー。

久々に気になるテトラでカニさんで食うか調査するために

朝イチ行ってきました。

スポンサーリンク

朝練テトラ前打ち

そろそろテトラでカニカニかな?!と思いながら、久しぶりの場所へ確かめに行きました。

釣り場に着くと濁りあり、そして濁りの中からギラギラとウキウキウォッチング!!!

こりゃぁ最強ですな!!

一人でテンションあがりまくりの中早速落としていきます。

しかし、アタリはあるものの、なんかイマイチな感覚。

サイズが小さくなかなか乗らないって言うのもあるけど、見た感じ、そこそこのサイズもいてる。

小さくて乗らないという、それだけではない、違和感が。。

なんとなく、カニさんでは無いような、、、

こういった時に今までの経験を当てはめたら

カニさんでは良く当たってくるけど、乗らんもしくは小さいのんが当たってきて、

貝もしくはフジツボだとアタリは減るけどサイズがそこそ良いのが食ってくる

こんな状況なのか?!

と色々妄想してみるものの、貝もフジツボも用意しておらずカニさんのみ\(^o^)/

他の理由としては、

風も波っ気もなかったので、食い気がなかったのか、警戒心が強めだったのか??

やはり午後からの風が吹いてから

夕方パチーンなのか?!

結局、言い訳がましい事ばかりブツブツ言いながら朝練終了(笑)

TeamBJ交流会神戸沖

14時集合の14時半の船だったので、

交流会に備えて貝を取りに行き、

昼寝をしつつ集合時間までゆっくりすることに。

昼飯も食べて、睡眠もしっかりとって、

バッチリの状態で沖へと向かい、

早速竿を出し、早速アタリも出て、


※ぐうぐうは2匹釣れたwww

その後もええ感じにアタリが出るものの、

ええサイズのおチヌ様をバラしてしまうという失態。

そして、それ以降

上がってくるサイズは規定サイズ以下\(^o^)/

その中で、なんとか1枚は規定サイズの49cmだったものの

リミットメイクならず(;´Д`)


まぁ、数釣り出来たから良しとするか

↑あかんあかん(;´Д`)

結局交流会、いつも中途半端な結果ばっかりやねんな(笑)

土曜日朝練テトラ

その後朝練も控えめに日々仕事をこなしていましたが、

土曜日。色々な条件が良さそうだ!!

と、衝動的にテトラ前打ち朝練へ。

前回の場所と全く違う方向、場所のテトラで、

こっち側は恐らくカニさんで食ってくるであろう場所。

予想通り反応は上々

しかし、サイズが確実に小さいのがわかる(笑)

アタル、乗らん、乗ってもチャイチー

今回は試しにフジツボでもやってみるとアタリは皆無。

やはり、この場所はカニさんや。

なんとかええサイズのを上げたいと必死になって

カニさん30に対して8枚中2枚

そこそこのサイズを取ることができました。

まとめ

結局翌日の9月6日(日曜日)は台風の影響もあり、釣りに行かず仕事してました。

盆が開けてからの大阪湾は、海の酸素濃度も低く、例年釣果が落ち着く傾向があります。

それを台風が来て、海がかき混ぜられて、水温も落ち着き~と

釣りにとっての条件がリセットされるのですが、今年は酷暑が続き、太平洋の水温が深いところでもかなり高く、

大きな台風が来ても水温が下がらずだそうです。

また、そんな影響からか、午後からいきなりゲリラ豪雨になることも多く

なかなか厳しい状況が続きます。

多少の雨ならば、、と思いますが、

豪雨、さらに雷も、、となると流石に命の危険を感じざるを得ません。

釣りに行きたいのはやまやまですが、

こういった、行きたいだけではどうしようもない時は、無理をしないようにしましょう。

※毎日何度も何度も天気予報やら天気図やらを見て、行ける状況を模索してます。

そして、この時期は餌代わりのタイミングでもあり、

イガイからフジツボへと以降して行く時期でもあります

もちろん釣り場にもよりますが、

この前からフジツボでも釣果が上がっていますし、

イガイでも釣果が上がっています。

場所によってはイガイでもしばらく釣れる状況が続くと思います。


その釣り場はどんな餌が良いのか??

どのタイミングで、どの餌を使うのか

また、どんな釣り方をしたいのか??

などで、餌を使い分けして楽しむことも出来る時期でもあります。

あぁ、こんな記事書いてたら釣りに行きたくなってきました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク