前日のウハウハに味を占めてリスクヘッジで北港から大移動の結果、思っていたより少し落ち着いたもののみんなでキャッキャ言ってた件について

ゴールデンウィーク二日目

午前中はたまや渡船さんで北港沖へ、午後からは大移動で前日のウハウハを味わいに行ってきました(‘ω’)ノ

リスクを覚悟の南港から大移動の結果、童心に帰ってしまう程の入れ食いに遭遇でみんなでキャッキャ言ってた件について
  待ちに待ったゴールデンウィーク釣り三昧スペシャルがやってきました(自分自身だけのスペシャル) 情報を色々と参考にし、仲間と相談しながら南港へと...

スポンサーリンク

たまや渡船さんで事務所前へ

すっかりお馴染みの1番船で今回は漢のレーダー!では無く事務所前へと渡ります。

本日のタックルは

漢の銀治郎MH300にBJ85.ラインは黒鯛工房のフロロライン

ここ最近はずっとサンラインのマークウィンで、

これにずっと慣れていたのですが、ナイロンの伸びを短縮し、ガッツリとアタリを取って合わせてやろうという魂胆(笑)

スリットでは、潮馴染みややり取りを考えるとフロロの方が良いと思うのですが、

ナイロンラインを使いすぎて、若干慣れない中のスタートです。

ナイロンラインでスリットに送り込むのは潮に漂わせ遊びをもって送り込む感じ。

フロロは直線的に送り込んで遊びを少なくするようなイメージです。

潮馴染みが良く、遊びが少ない分アタリがダイレクトに届きますが、

硬い竿だと、すぐにおチヌ様は違和感を感じてしまうので

ナイロンよりもそれに反応する素早い合わせが必要な感じです。

あくまでもイメージですよイメージ(私見)ですよ。

そんなこんなで、スリットで私の落とし方でやると、

ナイロンに比べてビンビンにアタリが分かります。

ナイロンはゆとりを持っての合わせが決まりますが、

フロロは鬼の即合わせの方が掛かりが良い気がします。

そんな個人的意見は置いといて、落として行きます(*´▽`*)

しばらく落として行くと、少ないながらもアタリがもらえ、

ビンビンなフロロで

とりあえず1枚ゲットでB逃れ(*´▽`*)

そして、

マスターももちろんゲット!

さらにblackyさんももちろんゲット!!

その後、私は眠気が襲ってきて昼寝zzz

その間もマスターとblackyさんは数枚の釣果をあげ、

目が覚めた私は焦っておとしはじめたものの


キーさん((((;゚Д゚))))

昨日の満足感もあり、釣りたい願望よりも眠気が勝ってしまい、消化不良のまま10時便で戻る事に

そう。私たちには次があるのさ( ̄ー ̄)ニヤリ

北港から一気に移動

昨日の今日なので、あの感覚が忘れられず移動中もテンションアゲぽよ(笑)

そして、この日は他の愉快な仲間達とUROKODEさんも集合します。

昨日のウハウハうきょーんを味わいに行きます。

4月29、30日は潮も日の出、日の入り前後に満潮がくる最高の潮。

夕方もバッチリ釣れるはず。

前日のウハウハの時と条件は似てる。

もう釣れる気しかしません(笑)

みんなで釣り場に到着するまで盛り上がります(*´▽`*)

先に到着しているIW先生とマ氏に状況を聞くと

ポツポツと釣れるけど

下やな(*´Д`)

との事。

やはり、昨日と同じ16時位からなのかと思いながらも

そして、誰よりも早く竿を出して速攻落として行きます。

やいやい

やいやい

やいやい

ほったらかし

やいやい

ほったからし

ん??

ほったからしってなんや??

ドーン!!

北北北滝田!!!

ワカメの中に入ってドーン!!

引く引く引く引く

自分に引くわ~

やはり独り言全開で上がって来たのは

これがスタートの合図?!でみんなどんどんお釣りあそばされます\(^o^)/

blackyさんもドーン!!

オッパー江南スタイルさんもドーン!!

UROKODEさんもドーン!!

みんなドーン!!!

みんなそれぞれがキャッキャ言うてます(笑)

サイトでバンバン釣る人、

アタリがありまくるのにバラシまくる人。

地道に釣果を重ねる人。

釣り場全体に響き渡る声で

チヌってこんなに簡単に釣れるねんなぁ!

フカセしてる場合ちゃうかったわぁ

と話す人(笑)

それぞれが、それぞれの楽しみ方でキャッキャ言いすぎなくらい言ってます(爆笑)

そしてもちろん私も


前日ほどウハウハでは無いにしろ、やいやいしながらみんな着実に釣果を重ねます。

前日は釣り場全体でウハウハうきょーんだったのですが、この日は釣れる場所にムラがあり、

少し苦労しましたが、短時間でアタリも多数あり、釣果もみんなそこそこ出て

楽しい1日になりました。

まとめ

愉快な仲間達とYYが良い

今回の移動は前日の釣果があってこその移動だったので、リスクを負う割合はかなり低かったですが、きっちりと釣果を上げる事が出来ました。

しかし、前日の猛ラッシュを味わうと

贅沢な話ではありますが、釣果に関しては今一つ物足りない感は否めません。

それでも同じ趣味を持つ愉快な仲間達と楽しくワイワイと竿を出しキャッキャ言う事は

その釣果以上に満足できる事だと再認識しました(笑)

余談

少し余談ではありますが、釣れる情報を元に、釣れる場所でしか釣りをしておらず、釣れない場所で竿を出して無い。

そんな釣りをしていると下手になるのでは?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

おらんか(;^_^A

どっちでも良いのですが、ポイントとしては

釣れる場所で釣りをしても、釣れない場所で釣りをしても

みんなが釣れているのに自分だけ釣れない。またはその逆。

渋い釣り場で1枚だけ釣った。釣れた。

または釣れなかったらどうすれば釣れるのか?

釣れても、もっと釣る為にはどうすれば良いのか??

昨日まで釣れていたのに、今日は釣れなかった。

どんな状況で竿を出したとしても、結果がどうだったとしても

なぜそうだったのか?

を考える事が重要だという事です。

それを何も考えず

今日は釣れた

今日はあかんかった

位でしか考えないとすれば、それ以上上手くなる要素はなくなりますし、

逆に衰退していくと思います。

私たちより何年も落とし込み釣りをして釣果を都度あげている方や

年数関係なく上手い方は

自然にそういった事を考えているのではないでしょうか??

(そう信じたいww)

少なくとも私の周りにいる落とし込み釣りにハマっている人達はそうしてると思います。

私自身もそれを見習って、少ない知識の中で考え、周りの上手い人達から聞き、考える様にしてきました。

それは今よりももっともっと上達したいからです。

天気も風も潮も場所も季節も状況も、なにも考えず

ただ単に竿を出しているだけならば、

その時釣れたのは

たまたま釣れた

で、これから先釣れるかどうかわかりません。

わかりませんというか、また、たまたま釣れると思いますが、

狙って釣れる事は無いでしょう。

何故その釣り場へ行くのか、

何故その餌を使うのか、

何故その釣り方でやるのか、

それを考える事が上達するための1つの方法ではないでしょうか??

し・ら・ん・け・ど

((((;゚Д゚))))

スポンサーリンク
スポンサーリンク