爆風というリスクを負って向かった先はパラダイス♡河内渡船で和田防新波止へ嵐の前の短時間釣行でウハウハ!

5月1,2日の仕事をこなし、3日からはまたまた釣りへ!

ゴールデンウィーク落とし込みロード3日目釣行

2日の仕事中ワクワクしながら翌日の状況を調べていると

西風爆風→渡船休み。沖に行けない。

(´Д⊂ヽ

否!ちょっとまてよ。

朝早い時間は風そこまで強くない?!

(私たち仲間内では世間一般の爆風=微風ww)

6mとか微風(*´Д`)

むしろええやんけ!!人も少ないやろし、うはうはちゃいまんの?!

8m!?ええ風吹いとるやんk!!

くらいです。

※もちろん安全には配慮して考えますよ

釣り場としては、前回、前々回のウハウハうきょーんポイントでもええし、

リスクを覚悟の南港から大移動の結果、童心に帰ってしまう程の入れ食いに遭遇でみんなでキャッキャ言ってた件について
  待ちに待ったゴールデンウィーク釣り三昧スペシャルがやってきました(自分自身だけのスペシャル) 情報を色々と参考にし、仲間と相談しながら南港へと...

前日のウハウハに味を占めてリスクヘッジで北港から大移動の結果、思っていたより少し落ち着いたもののみんなでキャッキャ言ってた件について
ゴールデンウィーク二日目午前中はたまや渡船さんで北港沖へ、午後からは大移動で前日のウハウハを味わいに行ってきました('ω')ノ   たまや渡...

それか気になるのは和田防新波止やなぁ。。

去年も同じ時期に釣れてたもんなぁ…

調べていると河内渡船が昼までやけどやっとるがな!!

これは行かざるをおえまーが!!

という事で有志を募りますが、

アフォか!こんな風で誰が行くねん…

とか、仕事じゃチ●カ●とか、、、

結局微風やとか言いながら、、

チキン野郎め(笑)

誰に言ってるんや(。´・ω・)ん?

結局参加するのはUROKODEさんと私の二人。。。

それでも仲間内の中でも前向きな二人は釣れる気マンマンで向かうのでした(;^_^A

そう。負ったリスクが大きい程、リターンも…

そうなれば良いのですが‥‥(笑)

スポンサーリンク

河内渡船

野々ちゃんの写真をパクリました(*´Д`)

河内渡船さんで沖堤防へ行くには先ず店舗で受付をします。

店舗に入ると受付用紙がありますので、それに必要事項を記入して提出します。

渡船代は大人2000円それに駐車場代がかかります。

私が行く土日祝の朝~昼までは駐車場代が1000円/1台

その他、曜日、渡堤時間によって駐車場代が変わるのでホームページで要確認です

兵庫神戸防波堤渡し 河内渡船(かわちとせん) | 地図と料金
兵庫神戸 和田防波堤への波止渡し「河内渡船(かわちとせん)」です。 防波堤でのグレ、チヌ、スズキ、メバル釣りをお楽しみください。

写真は野々ちゃんのブログからパクリマスター

受付が終わると番号札を渡されますので、無くさない様に保管して、帰りの船に乗り、降りる間際出口で待機している船長さんに手渡ししてください。

駐車場は店舗からそのまま西にずっとまっすぐ行って突き当りにタイムズ東川崎町駐車場がありますので、その場所に停めます。

ここに駐車して渡船するのですが、店舗で必ず車で来た事を伝えてください。

そうする事で渡堤防してる時間に応じての駐車料金(朝から昼までで1000円)で駐車券を貰えます。店舗で伝えず、そのまま駐車すると土日祝は無制限に駐車料金が発生しますので要注意です(笑)


駐車場から渡船乗り場までは歩いてすぐの場所にありますので、

準備して乗り場へと向かいます。

出船すると

和田防赤灯→和田防真ん中→和田防白灯→和田防新波止→ポーアイ赤灯

の順で船が着きますので、希望の場所で降りてください。

今回私たちは新波止で降りましたが、ルアーマンの多くは和田防で降りました。

また、前打ちするのであれば和田防の方が広く狙う場所も多いので人のプレッシャーを考えれば、比較的釣果出す事が出来るのではないでしょうか?

微風の和田防新波止でキャッキャ言うてますねん

渡船に乗り込んでる釣り人は少なく、ほとんどが和田防へと降ります。

そして、新波止で降りたのは

UROKODEさんと私の二人だけ(;^_^A

it’s 貸切

でごぜーます(*´Д`)

そりゃそうですよね。誰が好き好んでこんな日に来るんでしょうね(笑)

ほほほ(*´Д`)

この時期の新波止は土日祝なんてまるで海釣り公園の様になり、狭い堤防のそこらじゅうに人、人、人、人(笑)狭い釣り場にも関わらず、竿を3本4本だす人は居てるわ、テクトロしてくれる人も居てるし、それ以外のまともな釣り人だけでも結構な人数で、警戒心の高いおチヌ様を狙える状況ではごぜーません。もちろん釣れない事は無いですが、素早さとテクニックを要し、基本的にこの釣り場では人的プレッシャーとの戦いの釣りと言っても過言ではないでしょう(´;ω;`)そんなプレッシャー大の中行く事もあるのですが、かなりシビアな釣りになる事必須です(笑)

そう。この日のこんな時だからこそ、比較的楽におチヌ様を狙えるんです(笑)

これは、もう釣れる気しかしません\(^o^)/

それを分かっている二人はものの数分で準備を終え、落とし始めます。

しかも、想定していたよりたいぶ風が弱い。

私たちにとっては超微風(笑)

そんな中で

1投、2投、、、

ん??

お互い顔を見合わせ

アタル!!

あたりまんがな!いてまんがな!

これは釣れるでおまっしゃろ!!

3投、4投。。。

アタルアタル!!あたりまんがな!!

お!ヒラ打ってる!!

5投・・・

スパコーン!ギューン

ヴィ~ィィィン

よっしゃ北ー!!

そして、当然の様にUROKODEさんも同時ヒット!!

そして、それ以降もアタルアタル。

アタリまくる。

けど、バラスバラス外れるバラス。

しかし、それでも

UROKODEさんもヒットヒットヒット!!

ギリギリの画像なのでモザイク処理してます(笑)

その後私もアタリ、掛けますがバラシ頻発(*´Д`)

二人でキャッキャ言うてます(笑)

バラス私と正反対にフッキング率高いUROKODEさんに

ほんまむかつくけど適格なアドバイスを貰います。

するとそれまでが嘘だったかの様に


またまたダブルヒット!!

キャッキャ♬

きゃあきゃかかやあkyっかっキャッキャ♪

まだまだぁ~

そして、壁を叩きすぎたので、UROKODEさんは前打ち竿に持ち替え、今度はテトラでUROKODE

それを見た私も、銀治郎で前打ちで

ドーン!

しかし、これを最後に私たちでも認めざるを得ないような爆風に((((;゚Д゚))))

それでも落とせるので、落として行きますが、アタリも減って(爆風過ぎて取れない)のでそのまま納竿とし、10時の船で帰りました。

その後どったの??

せっかくなので神戸西の今まで行った事ない他の釣り場を見に行ったり、

風裏の釣り場を調査がてら少し竿を出してみたりして、

その後、翌日の為にカニさんを採取しておとなしく帰りました(笑)

まとめ

この日もやはりリスクを負った分、高リターンを得る事ができました(笑)

ここでも、やはり

何故この釣り場を選んだのか、何故釣れると思うのか、

そして、それに対するリスクをどれだけ負う事が出来るのかを考えた上で釣行しました。

その結果、今回もウハウハうきょーんを味わう事ができました。

とにかく仲間でYY釣りするのは楽しい(*´Д`)

UROKODEさんの横で掛けると

UROKODEさんのバラセビームの強い事といったらありゃしまへん(笑)

後、釣れたら棚がどうとか、錘がどうとか、アタリ方がどうとか聞いても無いのに喋り出したり、

同じこと何回も言ったり、、(*´Д`)

楽しくYYしながらもヒリヒリ感味わったり(笑)

こういった釣りも上達する一つの条件なのかもしれません。

とは言うものの、読みが外れたら、アタリも無いわ、風きついわ、早起き眠いわ、二人で切れるわ。

になってた可能性ももちろんあります(笑)

翌日も調子乗って行きますが、、、、、(後にブログで書きます)

この日の爆風、荒波で掻きまわされ水温も下がり、それに伴って活性もだた下がり

結果は‥‥

そう。良い日ばかりではありません。

リスク負ってもあかん日はあかん(笑)

いくらこの日がよかったからといって、そう何日も釣れる訳おまへん(;^_^A

何故釣れたのか、何故釣れなかったのか、どうすれば釣れるのか

それを考えながら釣行する場所を選択する事が重要です

し・ら・ん・け・ど

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサーリンク
スポンサーリンク