夕方の尼崎フェニックスのスリットでパターン発見!バコバコでした(川筋はパターン分からず撃沈)

午前中は大会に参加

第1回上島杯in尼崎フェニックス。スリットで銀治郎ブチ曲がり!優勝目指すも惜しくも2位でしたが、作戦通りでした(*´Д`)
大会の前に禁断の平日尼ピー釣行でプラクティスしてきました。この時にふさおじさんとへいさんに相談し色々とアドバイスを頂き、とうとうそれを実践する本番がやってき...

(大会中のスリットの様子)

午後からは夕方のウハウハを狙ってそのまま尼崎フェニックスで残業することに。

大会表彰式をしている位に南西の風がええ感じに吹いてます(*´з`)

こりゃぁ期待大です!

大会終了後、昼食がてら休憩し、潮が低ければスリットより川筋のがええんちゃうか?というアドバイスを貰い、皆で川筋奥へ!

スポンサーリンク

尼ピー川筋

ヤグラの奥

前回のプラクティス尼ピー釣行ではヤグラ周辺でバコバコでしたが、この日はそれよりも奥の方がええ感じだったとの事。

とりあえず私はヤグラらへんから奥に向かって落として行く事に。

マスターとblackyさん、bbさんは更に奥へ向かい落としています。

しかし、ヤグラ周辺をじっくりと探るもアタリがありません。

上層から中層、底の方までじっくりと探ります。

こりゃぁダメだと思い、奥で落としているマスターに電話すると

ボチボチ当たるで!

!!(; ・`д・´)

にゃ!にゃ!にゃにぃ~!!!

急いでマスターの方へ向かうと

マスター釣ってまんがな!!!

話しを聞くと、blackyさんもbbさんも釣ってまんがな!!!!

自分だけ川筋釣れん((((;゚Д゚))))

棚はちょっと深く2ヒロ前後との事。

私も少し後をじっくりと落とし探って行きます。

しかし、釣れん!!

アタリがあるのに掛けれん(とはいうもののほとんどアタリないけど)

マスター曰く

ガツンと持って行くアタリだったと言ってるのですが、

私に来るアタリはかなーり繊細なアタリ。

私のビンビンバシバシタックルでは

この繊細なアタリに気づくけど掛けれないのか。。。。

(はい。道具のせいww)

という事で、ラインを張り過ぎず少し緩めながら落として行くと

アタリはありますが、

何故か上手く掛かりません。

(もともとそんなにアタリが無い)

という事で

潮も低すぎるし、昼寝や!!

こうなったら、川筋なんかやめじゃ!!ア●ボ●!

尼ピー北なら黙って

漢のスリットや罠!!!

(言い訳)

潮上がるまで昼寝してスリットウハウハうきょーんや!!!

チ●カ●~!!!

(画像は昼寝イメージ図)

スリットへgo

ふと目が覚めると16時15分!!

寝過ごした―!!!

力尽きてヤグラ近くで寝ていたので、少し焦りながらスリットへと戻って行きます。

途中未練がましく川筋水面を覗き込みますが、おチヌ様は見えません。

いそげ!いそげ!

絶対釣れる!!時合いを逃すな(あるかどうかわからん)

ゼイゼイ言いながらやっと川筋角スリットに戻ってきて、

川筋側のスリットの(2つある)奥の奥へ

イガイダンゴをぶち込むと

ギュン

ドカン!!!

ギョエー(魚影)

すぐ北!!おチヌ様!!!


よっしゃー!!

漢はヤパスリットだわさー!!!

ゴクゴクゴオキュゴクゴク

ペットボトルのカルピスウォーターを一気に飲みます。

ふぅ。( ´Д`)=3 

やっと落ち着いた。

よっしゃこれからやで!!

テンションアゲアゲです(笑)

そして、そのまま角スリットから運河方面へと向かい順に落として行くと

すぐに

よっしゃー!!

時合い北!

時合い北出!!

さっきまでの昼寝の分を取り戻さないと!!

急いでリリースして次のおチヌ様を狙います。

1投目…アタリ無し

2投目…gyるgyるぎゅるブチンッ!!

((((;゚Д゚))))

ラインチェックして鈎を結びなおし

1投目…ギュっ!ゴリゴリゴrゴイゴリィ~ブチン!

((((;゚Д゚))))

なんやねーん!!

けどめさアタリアルアルヨ!!!

急いで鈎を結びなおし

1投目

ゴッ

ギュル

スリットの間に対してラインを平行にし今度は上手く引き摺りだして

とにかく、アタリまくりです。

と言っても、何故かこのアタリまくりなのは私だけ

(これが落とし込みやっていて一番の優越感ww)

そこにマスター登場。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

リベンジ・トゥ・ザ・マスター

ド無い~?

めっさアタリまくりでっせ~

どこでー?ほりこむん??

スリットの間。

まぁまぁ奥もアタりますよ

前はアタランす

錘は~?軽め?重め??

チョイ重めで3Bですねん!

ほんでダンゴ。

基本スタンスは間狙いで、奥に引き込まれ過ぎひんようにライン張ったり緩めたりしてまんねん~

よっしゃやってみる罠~

なんか今日バラしてばっかりやぬーん(*´Д`)

大丈夫!マスターここはバコバコやで!!

そんなやり取りをしていると


たまたまマスターとおチヌ様を撮った時に

ふと思い出したのです!!

先週のあの事をwwww

そう。私は先週マスターにやられていたのです(笑)

そう。この時の私は釣れてるはずなのに、背中が寂しそうだったのですww

マスターウハウハで私は納得の行かない釣果だったのです

しかし、今回は私がパターンハマりまくってアタリまくりになります。

マスターブチ切れ

なんでお前ばっかり当たって俺は当たらんのんじゃ~

ボ●チ●カ●!!!

昨日から引き続いてなんやねんチ●カ●!!!

もう二度と尼ピーなんか行くか!ボ●ッ!!

北港も二度と行くか!ハ●ク●!

土曜日のほ、ほ、ほっこうもだめやったんですね(*´Д`)

結局3ラインブレイクの後1枚追加して

時間切れで尼ピー残業は終了となりました(*´Д`)

リベンジ成功(‘ω’)ノ

まとめ

午後からの残業尼ピーは川筋は釣り切れなかったですが、その代わりにスリットでウハウハパティーンになりました。

たまたまですが、誰よりも早くパターンを見つけて一人ウハウハな状況は

ほんま

萌えます(*´Д`)

ほんまたまたまやけどww

ただ、この尼ピーの怖い所は日によって、スリットが良い時、川筋が良い時が頻繁に入れ替わります。

もちろん、どちらも渋い状況の時もあります。

私も、ここ最近はそれなりに釣果は出てますが、全くもって釣れない時もありました。

皆が良く釣れている時には自分も釣れるんです。

正に

ポーンとほったら釣れる時も多々あるのがこの尼ピーだと思います。

しかし、その中で誰よりも多く釣るには

または周りが釣れてない時に如何に1枚のおチヌ様を釣る事が出来るか、

その為には、その時その時のパターンを見つけ知識としてストックし、状況に応じてそれを当てはめて行く事。

更にそのパターンにとらわれ過ぎず、新たなチャレンジも必要。

そして、なんと言ってもその時釣っている人がどういった落とし方をしてるのかを見たり聞いたりする事も重要です。

大会なんかは、上手い方がたくさん居てるので、その上手い方の落とし方を観察したり、聞いたりできる絶好のチャンスなんです。

もう、そりゃぁ同じ釣り場に上手い人が居たら、

ガン見からチラ見からめっちゃしてますよ(笑)

仕掛けを引き上げて何してるのか凝視したり。

今、あの人アタリあったんかな?とか

錘変えてるんかな?鈎変えてるんかな??

もうそりゃぁ釣る為に必死です(笑)

今回のスリットウハウハうきょーんも

たまたまですが、そのたまたまに遭遇できるのも上記の行動があったが故の結果だと前向きにとらえています(;^_^A

しかし、今回の様に釣れたからと言って驕らず、

より釣る為にはどうすれば良いのか?

を求めてがんばってやって行きたいと思います

しらんけどな!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク