リンユウサイヘチスペシャルM300ブチ曲がり!漢のレーダーでパワフルおチヌ様連発!!そりゃぁ平日は釣れる罠(;^_^A | ローレルの釣りハマってます!!

リンユウサイヘチスペシャルM300ブチ曲がり!漢のレーダーでパワフルおチヌ様連発!!そりゃぁ平日は釣れる罠(;^_^A

今週平日は忙しく釣りに行けないはずだったのに。。。

愉快な仲間達がまるで無職の様な行動力で平日に釣りに行くので、

私もつられて、午前中だけアルバイトを雇って禁断の平日釣行してきました。

スポンサーリンク

禁断の平日漢のレーダー

今週のPUTARODO先生の朝練を見ていると

ええ感じに枚数上がってます。

しかし、場所なのか、落とし方なのか、同じ日に行ったメンバー間で釣果の差がでています。

こりゃぁ、怖いどすな((((;゚Д゚))))

場所間違ったらあきまへん。如何に早くアタリ場所を見つける事が出来るかが勝負やな

(なんの勝負やねん)

という事で(どういう事や)

この日のメンバーは

晩酌はんとノマセ組長とPUTARODO先生

(播州さんとippさんとUROKODOさん)

そして私の4人。

晩酌はんはこの日はノマセ。残り三人はヘチ釣り。

3人ともリンユウサイヘチスペシャルM300でおチヌ様を狙います(;^_^A

プータローさんたちの朝練を見ていると朝イチはヤイタ方面か、それとも手摺り方面かで釣果も違ってきそうなので、かなり迷った挙句ヤイタ方面へと行く事に。

PUTARODO先生と組長は私とは逆の手摺り方面へと向かいおチヌ様を狙います。

釣れたら、若しくはアタリがあり良さそうなら互いに連絡し合あおうという事で二手に分かれますが、

不安(笑)

手摺り方面だけ釣れて、ヤイタ方面は全くやったらどうしまっしょい(´;ω;`)

そんなネガティブな気持ちを表すかの様に潮は透け気味。

手摺り方面は濁りが入ってるとの事。。

こりゃぁ、早速失敗したか?!

そう思いながらも先ずは定番のスリットの間を外から狙い、どんどん進んで行きます。

すると、思ったよりもアタリが出ます。

しかし、棚も深く小さいアタリで、なかなか乗りません。

潮は日の出に満潮からの下げ。潮は高いです。

さて、どうやって乗せるか。。。。

いや、でもこのパティーンはキビレさん臭いな。

いや、でもおチヌ様かもしれん。

そや!潮高い時は‥‥

この1か月半ほど通った経験上では潮が高い時は壁でも釣れる!

これをふと思い出し、今度は柱裏と壁に狙いを変えて落として行きます。

しばらくすると1ヒロくらいで

ゴッ!

って言う分かり易いアタリからの合わせで乗りました!!

いきなりのアタリに驚きながらも、自然と合わせを入れる事が出来、

リンユウサイが一気に弧を描いてブチ曲がります(*´Д`)

き、き、きもちぇぇえぇ♡

いや、きもちえーとか言ってる場合ちゃうわ!

めちゃパワーゴイスーや

えげつない!!

すかさず銀治郎の時よりも若干竿を立てて、ラインを出さずに溜めます。

溜めます

溜めます

溜めます!!!

その間もおチヌ様は、自身の最大限の力で下へ下へと突っ込みます。

それに伴って、縦長の弧を描いて更にリンユウサイがブチ曲がります。

しかし、ここからがリンユウサイの凄い所。

もう、どれだけ曲がるねーん!限界なんちゃうの~

そう思ってからが本領発揮。

ものごっつ粘ります。

そして、おチヌ様が力いっぱい下に突っ込んだ分の反動で

グイーン!!

まるでオートメーション化されたかの様におチヌ様が

降参して上に上がってきます。

ゴ、ゴ、ゴイスーや(´Д⊂ヽ

水面に上がって来た時にはおチヌ様は降参しているので、

タモ入れも楽に‥‥

デカッ!!

タモ入れの下手くそな私は結局アタフタしながらも何とかおチヌ様を掬い、

上がって来たのは


イッチロー!!

朝イチからええ感じのスタートを切る事が出来ました。

その後、スリットの間、柱裏、壁と色々とアタリを確認しながら落として行くと、

またもや壁で


DSN(ドスン)と48㎝のパワーゴイスーおチヌ様!!

しかし、潮は透けているので

水面を覗きならが落とすと反応がありません。

こうなったら、超忍者釣法を駆使して落として行きます。

すると、浅い棚でバコンバコン!

リンユウサイヘチスペシャルM300ブチ曲がりです( *´艸`)

とりあえず、釣れるおチヌ様がミンナデカイ!!!

手摺り方面も気になりますが、なかなかレーダー角まで戻る事が出来ません。

嬉しい悲鳴の中おチヌ様を追加しならが


レーダーまで戻り、

晩酌はんと少し会話の後

(晩酌はんは今日はアジフライ定食だそうですw)

今度は手摺り方面へと向かいます。

すると、ヤイタ面と違いこちらはガッツリと濁りが入っています。

上層でもポツポツとアタリますが、試しに先日の正解釣法を試してみると

チャイチール君をゲット

この日はこれは正解では無かった様です(;^_^A

日が高くなり、スリットに日が差し込んできているので

シェード狙いでどんどん手摺りに向かって落として行くと

ゴンッ

ギュインッ

ブチんッ!!

先手を取られ、そのままラインブレイク。

試しに下スリットへ続く穴の方を落としてみるとキビレさん。

やはり、シェード狙いが良いのか。。。

そう思い再び落として行くと

やっぱりおった!!

そして、気づけば帰りの船の時間が。。

そのまま満足で納竿となりました。

今回は気持ちよくミッションコンプリート出来ました(*´▽`*)

もちろんPUTARODO先生も

組長に至っては、

57㎝のビッグモンスターママゲット

おめでとうございます♡

みんなでワイワイ楽しい釣行でした( *´艸`)

まとめ

そりゃぁ平日ならプレッシャーも少なく

釣れる罠(*´Д`)

とは言え、日を追うごとにテクニカルにはなってきている様に感じます。

以前blackyさんもおっしゃってましたが、

日替わりメニューを如何に早くみつけたもん勝ちですな( ̄ー ̄)

この日の正解?はヤイタ方面はズバリ

でした。

しかもかなり上で当たって来たので、超忍者釣法を駆使しないと釣れない。

そんな日でした。

とはいえ、スリットの間も当たりましたし、柱裏、柱前、どの場所でもアタリはありました。

その中でも壁はサイズが安定して大きかったです。

この日のおチヌ様釣果11枚の内、9枚が壁でした。

(壁ばっかり狙ってたのもあるww)

そして、餌のイガイはもちろん大!

このイガイ大がかなり悩ましい。

大げさですが、大きければ大きい程アタリがあります。

しかし、乗りがもちろん悪いです(笑)

だからと言って

サイズを小さくするとおチヌ様のアタリが減ったり、キビレさんの割合が増えたりという現象も起きてしまう事もしばしば‥‥

さらに難しいのが、正解だとおもっていて落としていた場所だけど、後で聞いたら、大正解の場所もあった。

みたいなこともあるので、それが悩ましいです(;^_^A

あぁ、。、ほんま行き過ぎや。

少し休憩せな

そんな事言いながらまた行くのですが・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク