ヘチ釣り朝練 BJ HECHI XH-270 MK ブチ曲がりボンバイエ | ローレルの釣りハマってます!!

ヘチ釣り朝練 BJ HECHI XH-270 MK ブチ曲がりボンバイエ

この日は仕事で、しかもいつもよりも早くしなければならない仕事があるにも関わらず

前日夕方に降った夕立が朝には河口に流れでて、もしかするとあの釣り場も濁りが入ってるのでは?

そう思い、行くなら今だ!!と

前回の撮影の時のマイナス要因を払拭すべく

ヘチ釣り超短時間朝練へと行ってきました。

今回、撮影の為火曜日に下見釣行、そして水曜日に撮影という事で尼崎フェニックスへと行ってきました。  落とし込み釣り(総称)っていうものは、自身の釣りの...

スポンサーリンク

ここ3年で一番良い日に遭遇

この釣り場は大阪でも屈指の有名ポイントです。

落とし込み釣りだけでなく、ルアーマン、タコ様。サビキンガー

色んな釣り種の人達がおられます。

釣り場に着くと、

この日は土曜日という事もあって、特に人が多い様に感じました。

そんな中で竿を準備し、早速落とし始めます。

竿はもちろんXH-270 MKで


薄らあかりの中始め、明るくなるにつれて釣り場の全貌が明らかに、、、、

海は、、

濁ってる!!

※雨は関係なさそうな濁りなので読みは外れたが嬉しい濁り

しかし、ちょっとベタベタ(*’▽’)

釣り人は、、

めっちゃおる(*´▽`*)

しかし、なんとなくの経験上ではありますが、

チヌの匂い

がします。

これこそ、言葉で表現すると、それしか書きようがない位言葉で説明するのが難しいのですが、

その日のその釣り場の総合的な感覚的な判断で

そう言った(チヌの匂いがする)時があるんです。

外す事もありますが、、、(*´Д`)

この日は正にそんな日で、

他の釣り人が多いにも関わらず、

もうそりゃぁ、匂いが

プンプン

していました(笑)

今回はその感覚的なものが当たっていた様で、

開始早々アタリが出ます。

見えているおチヌ様は居ませんが(濁りが強いから)

ハリス~1ヒロ

でガンガン食ってきます!

しかし、鈎外れ、そして、掛けてもバラシ。

更に、いままではほとんど経験が無かった針先が折られる現象。

そう。XH-270は強靭で若干ピーキーさを感じる竿なのですが、

その竿に黒鯛工房のフロロ2.5号に

ハリス2号を直結で

針はササメのカン付きチヌ針2号

という針は繊細な刺さりが良い針に対して強靭な仕掛けでおチヌ様を狙っていたので、

その仕掛けの中で一番弱いであろう針先に負担が掛かったのかなという結論に至りました。

基本的に?私のスタンス?癖?下手さ?

が手伝ってか、私自身新しい竿を手に入れたら、どれくらいまで行けるのか?!

というのが気になって、限界まで曲げて見たくなるんです(笑)

連チャン

という事で、その竿の限界を試しながら、アジャストして行く事10バラシ。

しかし、それからがすごかった(笑)

入れては当たる入れては当たるの

怒涛の16連荘\(^o^)/

おチヌ様がまとまっており、当たる場所は頻繁にアタリ連発。

アタラなくなったら、手返し良く当たりが出るところを探しながら落として行き、アタリがあれば集中してその周辺を落とす事で凹凹釣れます。

そんな中、他の同業者の方を見ていると、かなりじっくりと探っているので、おそらく下の方まで探っているのでしょう。

キビレさんをゲットしてました。

それを見る事で、

この日は分かり易い位の釣り分けが出来たので、キビレさんは無しでした。

※岡田=阪神岡田彰布 背番号16

全部1ヒロまでで大半が着水からハリスまででガンガン当たってきました。

時間が無いので、早めに終わりましたが、そのままやっていたらもっと釣れていた感じでした。

そんな事を言いながら、どうしても気になるポイントがあったので、ちょっとだけ寄ってみる事に。

その場所に着くと、先行者がおられ、話しを聞くと、同じように朝イチからバコ凹べ個だったそう。

今でもちょくちょくあたってるとの事だったので、

ほんのすこーしだけ竿を出してみる事に(笑)

すると

すぐ釣れました(笑)

そして速攻帰って、仕事しましたとさ(*´Д`)

まとめ 

この釣り場は私が人生で初めて年無しおチヌ様を釣り上げた場所でも有り、

まだ名もなき落とし込みを始めた頃に足繫く通った場所でもあります(笑)

そんな頃から通っていたなかで、この日が一番状況が良かったです。

過去に何度か良い日もありましたが、段違いに良かったです。

朝イチのバラシ連発の中で、自身でその理由が分かり、解決できたものもあり、少し成長出来たかなと思いました。

しかし、針が折れる理由がまだしっかりと分からなかったので、次に同じ釣り場へ行く時に確認しようという課題も見つかりました。

それにしても、今年は特に釣果に恵まれた大阪周辺。

それに乗じて私自身も自己新記録のペースで釣果を積み重ねてきています。

数釣りが全てでは無いですが、釣れれば嬉しいし、それに加えて納得の釣りが出来れば言う事無しです。

いつもですが、仲間内と釣りに行く時、竿を出すまで、1枚釣れるまでは、今日は数ちゃうねん!質やねん!!

と言いながら、その環境にも恵まれ、最終的には数を求めてしまっているのが現状です(笑)

これだけ釣る事が出来る様になったのは、私が落とし込みを始めた頃に色々と教えてくれた人たち、そして、そんな私に声をかけてくれたマ氏、そして一緒に釣りに行ってくれる愉快な仲間達。

そして、釣り場やメール、ライン、メッセージ、SNSなどで、色々と質問させてもらったり、アドバイスをくれる達人の方々、

周りの色んな人に助けられた事が大きな理由だと思います。

その他には釣行回数の多さもありますが(笑)

その感謝の気持ちを忘れずに、真面目に、一生懸命楽しんで落とし込み釣りを全うしていきたいと思います。

そして、数はもちろん、サイズにも拘って行きたいと思います(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク