【テトラ前打ち】やっぱ青コガネでしょ!パターンを掴んでシャローなテトラでバクバク。まるで盛期のテトラで腕筋肉痛になりました。

午前のボート前打ちの興奮も冷めやらぬまま

 

やった!念願の初ボート前打ちへ行ってきました!短時間でしたが、釣り人が居る地波止の釣り場に比べてプレッシャーはもちろん少なく、おチヌ様が居れば確実に食ってき...

 

コンビニで軽く昼食をとりながら、どこに行くか相談します(テトラ前提でw)

マスターは来るんかなぁ?ふさくんは?

と、みんなが気になる兄貴(笑)

 

マスターは昼から合流で、ふささん急に仕事入ったみたいですよ(普段仕事せんと釣りし過ぎやからやなw)

 

そうかぁ。ほなどうしようか…

久々渡船でバラ石か、それかあの場所か、、、

 

あ!今日南西の風やから、あの場所波当たってバシャバシャかもですよぉ!

今まで一回も釣れた事無い場所やけど(;^_^A

 

まだ、他に比べて近いし調査かねて行ってみましょう!!ほんであかんかったらバラ石行きましょう!!

 

という事で行ってきました。

 

シャローなテトラdeおチヌ様

 

釣り場紹介?!

 

この釣り場はシャローな湾奥で、冬の時期は比較的風裏にあたる場所になります。

しかし、その釣り場の構造上風に対して微妙な釣り場で、風向きが西過ぎてもだめだし、東過ぎてもだめ、というかなり限定された場所になります。

 

 

普段の私の冬の釣りの選択肢としては、シャローで風裏が多いなら水温もそこまで下がらず、かなり良い条件で、何度か朝練含め足を運んだ場所なのですが、潮もかなり透けているのも原因の一つではありますが、とにかく釣れない。

 

いろんな今までの冬に釣れる条件を考えて釣行しても釣れません(笑)

 

過去ログ参照w

 

そこで思ったのが、

 

まさか逆!?

 

逆という事は、普段釣り場を選ぶにあたって、盛期の時と同じような条件であれば釣れるのか!?

若しくは、冬の釣りが終了間際で春の釣りになってきているのか!?

 

とにかく、南西の風が吹いているという事で、釣り場に風があたり、バシャバシャしてる事が予想されるので、盛期の釣れる条件に近いので

とりあえずその「まさか逆!?」を信じて調査がてら竿を出してみる事にしました。

 

いざ実釣!?

 

釣り場についたら兄貴が、

眠たいから寝るわ。

ローレル君アタリあるか、釣れたら連絡ちょーだいww

 

との事。

 

なんですとー!!

 

 

 

まぁ、この場所は今まで何回か言った事あるけど、良い思いをしてないので、あかん前提でちょっと探って、次に行く感じかなぁ。。

 

せっかく来たし、竿出してみよ(笑)

ほんで、釣って兄貴起こしたろ!(しかし実績ないので釣れる気はあんまりしないw)

 

今回の餌はもちろん「青コガネ」

もう、マストアイテムですな

 

準備をしながらどういった感じで探るか考えます。

 

何回か行った時と違って、今回はテトラに風があたってバシャバシャしてる。潮もいつもの様に透けている訳じゃなく、チョイ濁り。

えーっと。今は…ド干潮。

 

え!シャローな釣り場やのにさらにド干潮!!

 

\(^o^)/

あかんがな(笑)

 

そんな不安を抱えながらも、手前のドシャローはスルーして、浅いながらもドシャローまでは行かない場所から探ります。

 

先ずは餌の落ち具合を確かめる為にガン玉Bを付けて落としてみます。

 

。。。。

 

浅っ!!1ヒロくらいかw

 

まぁ、ガン玉はBで行けるな。

今度は、テトラの切れ目。テトラ際を狙って一気に底まで落とし(1ヒロチョイw)ステイ。

 

ステイ。ステイ。煙草に火を着けます。ステイ。・・・

お!ラインがわずかにピクッってした。

 

お、いてるんか。

 

しばらくステイしてモゾモゾ感を楽しんで、ゆーっくりと聞いてみまs・・・・uう!?う?

 

う”ッ!

 

ギューンドーン!!!

 

よっしゃ乗った!!

 

ここから心の声入ります

 

ぐへへ!速攻食ってきた。

ここやっぱり居てるんや、風当たってバシャバシャしてた方がええんかここは。とにかく、ちゃんと上げて兄貴起こしたろwいや、そんな邪念もったらバラスフラグ立つから考えたらあかん。それにしてもめっちゃ引きよるな!青コガネ最強やな。うわ。際はいられへんかったけど、今度は沖に走り出した。キビレさんか?・・・いや違うおチヌ様や!よー走るな。はよ取り込んで場を荒さん様にせな。ぐっへっへ。これで寝られへんやろ。うわまたいらん事考えてる。タモ入れせなあかんけど、タモ壊れたらからくるくるまわりよる。うわまたおチヌ様突っ込む。めっちゃシャローやのにどこ突っ込むねん。・・・とりあえずはよ上げないと。うわ。さっきのボートからの流れやからめっちゃ腕だるい。もう釣れたし休憩しよかな。いや、はよタモ入れせな。。

 

 

ふぅ。

 

なんやかんやで早々におチヌ様ゲット!

 


まぁまぁのサイズ。

 

これを持ってニヤニヤしながら兄貴を起こしにいきます(笑)

 

コンコンコン!(車のドアをたたく音)

兄貴ぃ兄貴ィ~速攻釣れましたぜww

早よおきてくださいんなまし!!

 

兄貴を起こし、

寝る暇なかったですねぇ!!

はよ準備して行きましょう!!

笑顔で話します

 

そして二人でテトラdeおチヌ様

 

しかし、兄貴もテンションが上がったのか、すぐに起き上がって準備します(笑)

釣れたポイントを伝え、私はそれよりももっとシャローな場所から落とします。

 

するとすぐに兄貴がおチヌ様ゲットします。

その様子を見ながら私も落としていると、すぐ目の前に見えおチヌ様が!!

 

しかもおチヌ様の向いている方向は私と同じ方向。私が真後ろに居てる状態。

 

うひょ!

気づかれないようにそーっと穂先をおチヌ様が進む少し前にやり、青コガネをそーっと送り込みステイ(おチヌ様の動きが丸見え)

 

これで食ってきたら今日はほんまに活性高いんちゃうか!!

すると、すぐにおチヌ様が

 

パクッ!

ラインがわずかにピクピクッと動きます。

 

ふむ。

これが前アタリやな。

それから1秒ほど空いて、ラインがピンピンッと弾くように動きます。

 

充分に食わせたところで、そーっと聞き上げます。

 

竿に重みが乗ると同時におチヌ様が反応し、グィッと踏ん張った後、走り出すところで追い合わせしてしっかりとフッキングさせます。

 

ギューンドーン!!

キタキタキタキタ!!

しかも前アタリの勉強なったし!!

 

しかし、まぁ、なんですな。

見えチヌが食ってくるって事はほんま活性高めどすな。

 

これはやはり、もしかしてバクバクタイム突入!?

 

 

そんな事を考えながらやり取りして、

 


2枚目を上げたところで、今度はどの場所が一番当たるか、めっちゃ前、前、テトラ前、際、と色々じっくりと探ります。

今までの2枚はテトラの切れ目くらいで取れた。

しかし、シャローなテトラなので、もしかするともう少し前なのかな?いや、でもバシャバシャしてる状況でアタッてくるからやはり盛期と同じ際なのか!?

 

とりあえず、アタリ場所を色々詮索します。

しかし、めっちゃ前、前はあたらず、テトラの切れ目でポツポツアタリ。

 

ん?今日はやっぱりテトラの切れ目なんか!?

 

そう思いながらも、際ももしかしたら!?と思いながら探ると、

あれ?めっちゃ入って行く。

 

際っ際でかなり水深は浅いのですが、潮が当たって、その穴から横穴に入るのか、グッと手前奥へと仕掛けが引っ張られて行きます。

 

ん?アタリか?

あまりの引き込みに一瞬アタリなのかと勘違いする位です。

 

うほ!もしかして。

 

おチヌ様はハイブリット方式か!?

 

安心してください。テトラならおチヌ様はいてますよ!!   え?もちろん条件はありますが、、、 あ、その前に前日の釣行の報告だけ(´・ω・`)雨の5防...

 

これやったらまさしく全盛期の釣りですやーん

 

テンション上がってきました。

そしてここから際穴を狙って潮の引きを感じ、奥へと送り込みます。

 

送り込みきったら、ラインがふわっとなるので、余分なラインを竿をたててラインを張り、その後、また少し緩めステイします。

 

そして、それをいくつかの穴で繰り返し、ラインが奥まで入って着底する長さを計ります。

 

その後、その長さ+少し余分にラインを出し、張らず緩めずでキープ出来る長さに調整し、次々と際穴を探って行きます。

 

いくつかの穴を探ったその時

 

ジャジャーン!!♬

 

パコーン!!

 

穴奥手前で引っ手繰るアタリ!そのまま乗りました!!

奥におチヌ様は逃げますが、行き止まりなんでしょうか。少し引っ張られた後に勢いが止まります。

その瞬間を狙ってズリズリっと引きずり出します。

 

このズリズリ感気持ちえぇ~\(^o^)/

 

有無を言わさず引き摺り出し、上がってきたのは

 


そして、ここでマスターも合流し三人それぞれでおチヌ様を狙います。

 

兄貴もガンガンおチヌ様を上げてます!!

 

私も負けじと際穴狙いに徹します。

 

 

そうしているうちに、ラインが軽く痙攣し、アタリがでます。

聞くのが早く、餌だけかじられて乗らない状況が2,3度続きます。

 

う”~じらされてるぅ・・・・我慢や。我慢。

 

もう少し、落ち着いて食わせなあかん。

さっきの引っ手繰るアタリはたまたまや!

自身に言い聞かせ、次の穴、また次と探って行きます。

 

そして、餌を際穴の奥で着底させて20秒ほどだったか、ラインがピピッとなり、SMTの穂先がお辞儀を2,3度します。あわてて穂先を際穴に近づけ、ラインを送り込みステイ。我慢します。

 

う”~じらされるのも嫌いじゃないかも!!

・・・

・・

・・・

今やぁ!!!

 

ギュンッドドン!!

 

よし乗った!!

 

しかもそれ以上穴奥が無いのか、おチヌ様自身で前へ出てきてくれました!

その勢いで、一気に引き上げ空気を吸わせそのままタモ入れ!

 


マスターもおチヌ様ゲットし、全員安打。

そして私はあと1枚でつ抜け!!!

 

テンションがさらに上がります。

しかし、意識するとこれまたハードルが高くなるのか、

つ抜け前に3バラシ(´;ω;`)

このつ抜けまでが遠い(笑)

 

それでもギリギリまで丁寧に際を探ってなんとか最後に

 


ぎりぎりでつ抜ける事できました!!

 


そして気持ち良く納竿。

腕パンパンです(笑)

 

まとめ

テトラdeおチヌ様

以前ヘチではカニでウハウハでしたが、テトラはまだまだ青コガネで行けてます。

しかし、シャローなテトラでの際っ際で食ってくるし、引っ手繰るアタリもあったので、そろそろ青コガネでなくても行ける様になるのかな??

 

乗っ込みも目の前ですね!!

 

じらされたり、引っ手繰られたり。ほんま楽しすぎました!

 

結果、ボート前打ちもあったので、なんとかつ抜ける事が出来ました。

 

あれ?キビレさんでつ抜けはあったけど、おチヌ様つ抜けは初めてか!

 

かなり満足した1日になりました。

 

 

本日使用のタックル

竿   ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャックスナイパーSMT T-52UM

リール ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ75

道糸  東レ(TORAY) ライン 銀鱗スーパーストロングアイサイト 150m 4号 ライトグリーン

ハリス 東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 3号 ナチュラル

2.5号、2.0号

鈎   がまかつ(Gamakatsu) 伊勢尼(黒) 6号

餌   青コガネ