【メジヘチ】乗っ込み遭遇で良型量産!潮やら風やら色々あるけどこれだけは言える。おるとこにはおる(笑)&ジャストハグキ萌え!! | ローレルの釣りハマってます!!

【メジヘチ】乗っ込み遭遇で良型量産!潮やら風やら色々あるけどこれだけは言える。おるとこにはおる(笑)&ジャストハグキ萌え!!

そんなもん暴風雨とか人おらん最高やんけ(笑)

そう。全てはここから始まった‥‥

でも。私半年に一回くらい訪れるぎっくり腰やねんけど。。。

ぎっくり腰とかそんなもんバファ●ン飲んだら治るわ

という事でその言葉にまんまと触発されて暴風雨の中おチヌ様を狙いに行ってきました。

スポンサーリンク

暴風雨

保険(*´Д`)

行くと決めたらヤパ朝イチからだ!

と気合を入れて準備するものの

一人で暴風雨は辛い。。。

しかし、ふささんへいへいさんは前日遅くまではしゃいでいたので当てにならない(笑)

チ●カス野郎どもめ

ここは大人の哀愁漂うblackyさんに保険掛けよ(;^_^A

ポチポチっ

来てくれる事を願ってます

とメッセージを送っておきます(笑)

そして当日。流石blackyさんしっかり来てくれてます!

ほんますっきやなw

その他は予想通り・・・・((((;゚Д゚))))

読み通りやチ●カスどもめww

雨も滴るおチヌ様

この釣り場はもちろん散々私がブログで書いて来た湾奥、ドシャロー

水深のある所で1.5~2ヒロ。ほとんどが1ヒロ以下です。

この日は風が強い日なので、考えた結果目印でもアタリが取れる様に短めの目印を付けてメジヘチ仕様に。竿は久しぶりの登場メタヘチ!超やわやわ仕様で

柔よく剛を制します(笑)

この竿はメタルトップで感度最高です。

これ使ってて、他の竿使ったら落とし込みが下手になるんちゃうか?ってくらい繊細なアタリが顕著にでます。水面下の仕掛けが手に取る様に把握できます(ほんまにw)
私はヘチ釣りをする際にどちらかというとラインでアタリを取るのですが、風が強いとそれがやりにくいので、視覚的補助の為と、完全に目印を水面に寝かせて風の影響を受けない様にする為の両方の理由から目印を付けます。

なので、目印は通常私が使うものより長さは半分くらい1.25m。そして目印操作には不可欠なシモリ玉を取り外したものを使用します。

え?ほなメタルトップいらんやん!!

違うんです。これ、このメタルトップ。

ラインでアタリを取りますが、穂先にも敏感に出るんです。

ラインで取れないアタリでも穂先がきっちりと仕事をしてくれてアタリが顕著に出るんです。

ほんま下手なるでこの竿(笑)

そして探り始めてしばらくするとアタリが出始めます。

blackyさんにもアタリが出ますが、普段はディープな釣り場で竿を出されているので、ドシャローカニさんでの底のアタリに苦労されているようです(;’∀’)

もちろん雨がめっちゃ降ってますので釣り場には私たち二人しかいません。

しかし風は思ったほどでは無く

雨さえ耐えれるなら快適?!に仕掛けを落として行く事ができます(雨が耐えられへんねんけどなw)

広い釣り場なので、それぞれ手分けしておチヌ様を探します。

しばらくすると、着底後ステイし、ゆっくりと聞くと魚信が!

ワンテンポおいて合わせを入れると

ギュンッ!

ブリブリブリブリ!

雨でリールを抑えた指が滑り

バラーシ(*´Д`)

今度は指とリールをしっかりと拭いてグッと抑え滑らない様にして落として行きます(笑)

しばらく落としていると、

着底後すぐにコツコツっと魚信からの即合わせで

ドーン!!

ブリブリブリ~

結局回るんかーいい!!

ドシャローなので沖に走るおチヌ様に弄ばれながら

シャコシャコリールを巻いて上がって来たのは


そして、今度は棚で目印

パシュッドスン!!

一気にメタヘチに重みが乗りブチ曲がり!!

今度はしっかりとリールを指で抑え、 メタヘチにも関わらずガチンコ勝負で勝利!!

2枚とも強い雨が降る中、

スマホのタッチが効きづらい中

雨が滴るおチヌ様を撮影しツイート(笑)
そして、1時間程経過して小雨に変わり

場所を移動して

ドスンッ

さらにバラシまくった後にやっと

この時間になると雨も止んで良い感じになってきた所でふささん登場。

乱舞乱舞dancing!

ふささんが準備してる間少し喋りながら休憩タイム。

そして、準備を終えて、ふささんの後ろを落として行きます。

すると間もなくふささんがゲット!

そして私も

そしてその後もアタリ続け、またまたふささんが

同じ場所に溜まってるのか!?

そう思うとピタッとアタリが無くなります。

今度はまたまた移動してblackyさんと必殺ポイントへ向かいます。

そしてすぐに

続けてblackyさんも

お腹パンパンのええおチヌ様!!

満面の笑みde blackyさん

そして私も続けざまに

そしてblackyさんも連続でおチヌ様ゲット!!

そしてまた面白い様にアタリが無くなります(笑)

マスターもここで合流し参戦!

そしてバラシまくりのゲットしまくりで

短時間で3枚ゲット!

そして私も負けじと目印をパシュッと勢いよく走らせて2連発!!

ここで満足したのでみんなより一足早く納竿としました

え?!へいへいさんは??

この顔よ(笑)

皆さん安心して下さい。

ヘイヘイさんもきっちりとおチヌ様ゲットされてました!!!

まとめ

今回みんなで湾奥乗っ込み調査をしましたが、

潮、天気、風、云々かんぬんありますが、

ノッコんでるやつが集まっている産卵場所にはほぼほぼ関係ない事がわかりました。

もちろん数が釣れなかったりバクバクだったりと、場所によって、日によってそれらの影響もありますが、

その場所にいてるおチヌ様の絶対数が違います。

ぐへへ(*´Д`)

今回行った場所には明らかに沖から入って来たおチヌ様ばかりで居着きのおチヌ様はほぼ皆無でした。

常連さん曰く、ここには毎年沖からのおチヌ様が産卵に入ってきてるそうですが、時期的には2月末にピークを迎えるはずみたいですが、約1か月遅れて入ってきているそうです。

狭い湾奥でしかもこんなシャローにこんな沖からのおチヌ様が居てるなんて、思いもしませんでした。

そして、じっくりと探ればアタリがあり、おチヌ様をゲットできますが、

シャローが故にプレッシャーがすぐにかかってしまいます。

人が落としていない場所を探して落として行く事でかなりのアタリを貰う事ができます。

そんなもん暴風雨とか人おらん最高やんけ(笑)

間違いないです(笑)

そして、後は待つこと(ステイ)がかなり効果的です。

棚で食って来る事、着底後すぐに食って来る事もありますが、基本シャローな釣り場なので、底でステイしている時のアタリが多いです。

また、際はハリス分しか水深が無い場所もあります。こういった場所は少し前に仕掛けを払って行き、駆け上がりになってる様な場所を探すとアタリがでます。

さらに、プレッシャーが掛かると本来ならおチヌ様が居てる棚が下がるのですが、ドシャローが故にプレッシャーが掛かるとおチヌ様が横に移動してしまうのも特徴です。

これは妄想ですが、産卵期もあって、おチヌ様はいくつかまとまって移動していると考えられます。

それが、プレッシャーによってでもそうですし、時間、潮、等ももちろん影響してるのだと思います。(最初に潮とか関係ないとか書いたけど、また違う意味で)

今回も同じ場所近辺でまとまって釣れて、その後ピタっとアタリが止まり、今度は違う場所でまたまとまって釣れて、、の繰り返しでした。

そのおチヌ様がまとまって居てる場所で仲間みんな連発劇!これめっちゃ楽しいパターンです(笑)

釣れたで!!

うわっ!ええなぁ~

あ!ワテも北!!

こんな会話最高です(笑)

沖堤防での釣り方でもなく、シャローの釣り方でもなく、ドシャローの釣り方。

際に落とせば釣れるという常識を打ち壊した狙い方をしなければならない。

そして、どの釣り場でも言える、プレッシャーに対して細心の注意を払う事。

さらに、どこがいかにプレッシャーが少ないのかを見極めて、セオリーに捕らわれない狙い方、落とし方を出来る勇気?!が釣果に繋がると思います(ほんまかw)

釣れる場所を探して数釣るのも楽しいですし、釣り場を決めて、その場所で如何に1枚を考えて釣るかも楽しいですし、

色々と

悩ましい(*´Д`)

まぁ、でも今は数釣りかな(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク