【目印落とし込み】神戸渡船で神戸第6防波堤(パイル地獄)からの午後は久保渡船で尼崎フェニックス(尼ピー)へとランガン釣行

今回の日曜日もまたまた沖堤はしご(笑)

元々は愉快な仲間たちで姫路へと遠征予定でしたが、台風の影響で渡船が出ないかも。出ても10時か昼までだと言う事でキャンセルし、急きょ釣り場を変更し、

朝イチからは先週、先々週に引き続きパイル地獄堤へマスターと一緒に。午後からはふささん、よーへいさんと合流し協議の結果尼ピーへと行ってきました。

スポンサーリンク

神戸渡船で神戸第6防波堤

神戸渡船で5時の船に乗り込み、ここ最近連チャンのパイル地獄堤防へと向かいます。

マスターはここパイル地獄は相性が悪い様で、、先週、先々週と調子の良かった一番奥をおススメしますが、

行かへんわヴォ●~!!俺は枝から行くねん、ロレヤン一番奥行ったらええやんけチ●カ●~!(もしその場所行って、ロレヤンやったら釣れるのに俺行って釣れへんかったらめっちゃブルーやんけ~)

との事。

(最近、というか本来のマスターはこうだったのか、キャラ設定が崩壊してますw)

そんなこんなで、私は一番奥、マスターは枝の二手に分かれていざ実釣開始。

開始第1投。

そして2投、3投、

先週、先々週と開始早々アタリがありましたが、今回はそれがありません。

ん??今週は渋いのか??

さらに落として行きます。

ところどころ何をどうやってもうまく仕掛けを送り込めない場所もあります。

また、逆に猛スピードで引き込まれて行く場所もあり、水面の状況を目視するのとは大違いの状況です。

仕掛けを上手く送り込めない所は、少し多めに内錘を巻き、鈎の大きさとほぼ同じくらいの大きさの小さめの買いをチョイスし、貝の中はほぼ錘状態にして、目印を水面に浮かべ張らずに一つ一つ送り込みます

猛スピードで引き込まれていく所は少し沖から仕掛けを投入し、目印を一気に外に払い水面に浮かべ、目印の浮力と抵抗力を使いながら軌道を調整して落として行きます。

仕掛けをなかなか送り込んでくれないような場所はすぐに落として行くのではなく、水面下に餌の部分+10㎝ほどハリスを入れた状態でなけなし潮の引き込みを感じ、ゆっくりゆっくりと丁寧に送り込みます。

広大な海に向かって思いっきり投げるルアーや投げ釣り等と違い、

広い海のごくごく小さな一部分を集中しながら感じ、仕掛けをシビアに送り込んで行くなんて、

ほんま辛気臭い釣りやで(笑)

まぁ、それがハマるんし萌えるんやけど(*´▽`*)

そして、しっかり送り込む場所、速度を調整すると

ツンッ

うりゃッ!


おチヌ様ゲット!

たまにキビレさんも釣れますが

(上唇へのフッキング萌える!)

今回はおチヌ様の割合の方が高いです。

しかし、サイズが(;^_^A

あまり大きくありません。

そんな事もあり、少々しダレながら落としていると、

一気に引っ手繰るアタリに対応しきれず、慌てて耐えるものの

凄いパワーで一気に目印からブチンと行かれます(笑)

いてるんや!デカいの今日も居てるんや!!

油断大敵(‘Д’)

でした。

それからまた集中しながら落として行き、おチビさんを追加しながらも


グッドサイズゲット!!

その後40cm位のおチヌ様を追加して、

ふと気づくと、マスターが近くに見えます。

話しを聞くと、枝は全然やったそう(笑)

こちらもアタリが散漫になってきたし、3週連続で来てたらこの場所も満足できたので、久しぶりに真ん中らへんで落としてみる事に。

すると、

目印が思いっきり走るアタリからのゴンゴン下に突っ込まれます!

やった!今日イチや罠!!

おチヌ様を確信した所で、

そのおチヌ様が一気に沖へと走り出します

?!

不安が過りながらもやり取りして見えたのは‥‥

その後、枝のパイル地獄で落としますが、潮の流れもなく、やはり厳しかったので、時間もあまりなかったので最後に枝の先端マストな場所で落として終わろうと向かってみると

やはりその場所にはおチヌ様が!!水面ギリギリで餌ボリボリしてる!!

少し離れて、そのおチヌ様の場所に餌のイガイを届けようと振り子の様にして送り込むと

コツンッ!

(多分そんな音してへんけど)

餌のイガイをおチヌ様にぶつけてしまいました(笑)

もちろんおチヌ様は

バシューッと猛スピードでお逃げになられあそばされました(;^_^A

しかし、そのままめげずに目印を送り込んで行くと

根掛かり((((;゚Д゚))))

目印回収不能となり、そのまま納竿となりました(笑)

結局おチヌ様は5枚

荷物置き場に戻るとマスターも戻ってきており、話しすると

もう6防なんか行くかーヴォ●カ●~チ●カ●~(# ゚Д゚)

因みにマスターは開始早々、竿の穂先がポキッと金属疲労?で折れてしまったとの事。

その時についでに心もポキッと折れてしまったそう

マスターはある意味満身創痍でしたww

久保渡船で尼崎フェニックス

途中、マスターの折れた穂先を補修する為に釣り具のポイント摩耶海岸通り店に立ち寄った後

ふささんとよーへいさんと合流し

久保渡船さんの12時の船で尼崎フェニックスへと向かいます。

それにしても暑い!!

as soon as 到着

みんなそれぞれ徐に準備を始め落とし始めます。

最初船着き場周りのスリットで落としますが、ド干潮、そして潮の流れも無く、風もあまり吹いておらず、すぐに移動して川筋へと向かいます。

スリットを曲がった角から丁寧に落として行きます。

ここ尼ピーの川筋。相変わらず強烈な2枚潮ですとか言いながら、ここ尼ピーは今回で

4回目。

前回は茅渟関西連合の本大会の時にちょっとだけ。前々回はスリットのみ

川筋で落とすのは、初めて尼ピーへ行った時以来今回久しぶりに落とします。

そう、川筋の強烈2枚潮は噂でも良く耳に入りました。

最近はこういった流れが複雑な場所や激流。ハングやパイル。何かしら攻略し甲斐のある釣り場を見ると

萌えます(笑)

仕掛けを色々と調整し、アタリのある棚を探りながら落として行きます。

すると、目印を入れ切った2ヒロ~2.5ヒロ。おそらく下の段の所でアタリが出始めます。

コッ

小さいアタリが連発し、チビレさん連発(笑)

目印を入れ切った所でステイしてると

竿を引っ手繰るアタリからのパワフルキビレさん。

川筋はキビレさんしかいてないのか?と思ったすぐ後に

同じ棚でボチボチのおチヌ様ゲット!!

うーん。これは手返し悪いなぁと思って一旦荷物置き場まで戻る事に。

そして、今度はふささんと一緒に運河筋を攻めていきます。

一番奥のフェンスのとこまでボチボチと落として行くと、

ふささんも私もキビレさん、もしくはサイズ小さめのおチヌ様。

こっちはチャイチールしかいないのかなぁ?とふささんと話しながら戻って行こうとすると

よーへいへいさんからスリットがアタリ出したとの情報!

それを聞いて、運河筋で落とすのをやめてスリット正面へと戻ります。

急いで戻ると、風が強めに吹いて、スリットもバッシャバシャでかなり良い感じ!

スリットで落としているよーへいさんに話を聞くと、

へちの人がポツポツと釣れてますんやわな。

ほんで、おいどんが落としてもなかなかアタリ無いからなんでやろか~?と思いながら落としていて、理由が分かった瞬間おいどんにもアタリ出始めましたわいなー

そういうことですか!!

このパターンは内錘巻き巻きパターンや罠!!

狙いを定めて仕掛けを送り込んで行きます。

すると、スリットの間で

ズコンッ

竿を持って行かれる様なアタリからの

猛烈な引き!

腱鞘炎の利き腕を庇う様に両手で竿を持ち、スリット奥に入られない様に耐えます

耐えます!!

耐えます!!

でたー!!!

スリットから引き摺り出して上がって来たのは

ハグキ de おチヌ様 萌えるww

その後時合いだったのか

続けて2連続掛けますが、見事に2連続バラシ。

近くにいたよーへいさんが

大爆笑してます。

どうやら彼は自分以外の誰かが魚を掛けてバラシた時になる

竿が

びよーん!

ってなるのを見るのが大好きみたいです(笑)

その後、潮が上がって来たので再び川筋へと向かいます。

今度は奥の方まで行き、おチヌ様を狙います。

階段の所らへんまで歩いて来たところで、連絡が。

今日6時までやって~!!

え”~

時間もうありまへんやん(´;ω;`)

19時のつもりでここの場所まで来てしまっていたので距離的にも時間的にも気持ちが焦ってしまい、戻りながら落とすも集中力無し(笑)

そのまま荷物置き場まで戻って納竿としました。

尼ピーでの結果としては

おチヌ様3枚とキビレさん何枚か。。

あ、川筋名物デカキビレさんももちろんゲットしました(笑)

マスターは最初に川筋で52㎝のビッグおチヌ様ゲット+㌁で良型おチヌ様をゲット

あー楽しかった(*´▽`*)

まとめ

神戸第6防波堤

先週、先々週よりも浮いてる魚も少なく、この日の状況は比較的少し下向きでしたが、きっちりと餌を送り込んで行くとしっかりおチヌ様は食ってきてくれました。

釣れる魚のサイズがそこまで大きくなかったので、気を緩めていたら、いきなり目印ブチ切れの失態(´;ω;`)。。

やはりデカいのも居てる事が分かり、集中して落とすと良型おチヌ様もゲットできました。

まだまだ攻略し甲斐のある堤防ですが、愉快な仲間たちが一緒に行ってくれないので、しばらくお預けになりそうです(笑)

(一人で行けよってはなしですねw)

この日の神戸のその他の堤防は全体的に良くなかったみたいなので、この場所も良かったのはおそらく朝イチだけ(~10時まで)だったのかもしれませんね。

尼崎フェニックス

かなりの濁りが入っており雰囲気抜群でしたが、スリットに関しては風が当たって、バシャバシャしてからアタリが出始めました。ここで良型おチヌ様ゲットしましたが、オンオフがはっきりしているように感じました。

運河筋はアタリがあるもののサイズが小さかったりキビレさんが多かったです。

川筋に関しては終始強烈な2枚潮でしたが、川筋入り口らへんはおチヌ様もキビレさんも良型、奥に行くとサイズが小さく、キビレさんも多かったです。

尼ピーはまだそこまで回数行けてないので、どんどん通って攻略していきたいです(*´Д`)

どちらの釣り場も枚数はウハウハとはいきませんでしたが、狙っておチヌ様を釣る事が出来たので、楽しかったです!!

本日使用のタックル

竿    ダイワ ロッド ブラックジャック スナイパー 落シ込ミ T-40UM

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8 、9,10

餌    イガイ1枚内錘

目印   25cmピッチ2.5m

おまけ

本日のマスター

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

本日のよーへいへい

スポンサーリンク
スポンサーリンク