ハングパイル奥の院でゴリゴリタックルで強引にゴリゴリおチヌ様ゲット!!週末釣行(前半) | ローレルの釣りハマってます!!

ハングパイル奥の院でゴリゴリタックルで強引にゴリゴリおチヌ様ゲット!!週末釣行(前半)

今週も相も変わらず落とし込みな毎日です。

前回土日月と落とし込み三昧だったので、

平日はしっかりと仕事をこなしてました(嘘)

(台風などで行けずだだったので)

スポンサーリンク

土曜日

土曜日。本来は仕事なのですが、ippマンさんがどうじでも釣りにいぎだいんだわさ!

という事だったのでしゃーなしに朝練へと行ってきました

(本当は台風後のバクバク期待を込めて私も行きたかったのです)

最近専ら目印やっているので、この日ももちろん目印仕掛けでおチヌ様を狙います。

先ずは1カ所目。

は台風の影響はなさそうな雰囲気。

早速準備して落として行くと、


お!今日はええ感じ!!

そう思ったのも束の間、、後はキイロさんと戯れる事に‥‥

そして、その後、場所移動を繰り返しながら釣り場を探索すると‥‥

どの釣り場もかなり泥だらけで、足場にまで波が被っていた形跡もあり、魚ッ気もナッシング(´;ω;`)

その後はもちろん仕事だったのもあり、釣れないし、7時杉には終了((((;゚Д゚))))

日曜日午前

必殺ポイント攻略

先日、ブチブチブチンと逝かれたパイル地獄の必殺ポイント。

週末は土曜日が祝日なので仕事が休みなので、もちろん落とし込みに行ってきました('ω')ノ 神戸イガイ調査ランガン午前中はイガイ調査も兼ねて神戸周辺を...

ブログには数度しか上がっていませんが、8月11日に行きだしてから、何度も通って、その度ブチブチ行かれている、イカレた場所。

ほんまイカレた場所で、釣り場の形状も手伝って

ブッッチブチ目印を切られます。

初っ端に行った時はたまたま活性が高く、ハング上層直ぐで当たって来たのもアリ

ボチボチゲット出来ていたのですが、

回数を小茄子ごとに分かったのは、そのもっと奥の上層の方がアタルという事でした。

釣り場で言うと、足場を低くした南港のJグリーンの様な感じ

↓イメージ

とにかくブチンブチンです((((;゚Д゚))))

で、色々な方のJグリーンの攻略を参考に、色々な攻略法を試しました。

竿をガッチガチの竿を使ってみたり、長い竿を使ってみたり、

しかし、奥の院で掛けると、必ず下奥に突っ込まれて

穂先がズッボォ!!

なんとか耐えて徐々に引き摺り出してきても、今度は足場の角に目印が擦れて

ブチン!!

なので、目印を普段1.5号で作っているのですが、1.7号そして2号に変えて角擦れに備えますが、

それでもブチンブチン

ム・カ・ツ・ク

(# ゚Д゚)

もちろん掛けてからのやり取りをきっちりとやれば、取れない事はないはずですが、

ワタスの実力不足極まりない(´;ω;`)

という事は、道具に頼るしかない!!

( ̄ー ̄)ニヤリ

では、どうすれば良いのか??

そう思った時にふと仕事場にある釣り具引き出しの中を見て見ると(仕事せぇっちゅうねんww)

ええのん発見(笑)

(ふさおじさんからいただきました)

擦れて切れるなら、擦れて切れないのんで

擦らせて取ろうホトトギス作戦やー!!!

・・・

・・

・・

(;^_^A

という事で、このPE4号の極太で目印を作ります。

(PE4号て太すぎやろに~って思う人も居てるかとおもいますが、そのとーりw。手持ちのPEはこれしかなかったんだス)

目印も普段はアロンアルファで止めるんですが、

擦れた時の事を考えて、目印もスライド式に。

そして、ラインは3号。ハリスは2.5号短め。竿は旧MS42UMで

超パワータックルで必殺ポイントの奥の院のデカデカおチヌ様を狙います。

これで、強引に引き摺り出してやるぜ

ぐへへ(*´Д`)

このパワータックルは掛けたらかなり強引に持って行く事ができますが、

デメリットもかなりあります。

とりあえず、弾く。そして、掛けても、その場所によっては唇切れも頻発するであろう予想。

そして、これだけ太い目印を捌くのもなかなかテクニカル。

とにかく、デカいおチヌ様をハングパイルの奥の院から引き摺り出す事だけを考えたタックルです。

名付けて

「ハングパイル奥の院からパワーゴイスーおチヌ様引き摺り出すピーキータックル」

長っ((((;゚Д゚))))

とりあえず、今まではおチヌ様を掛けたら切られない様に、暴れさせない様に意識してやり取りをしていましたが、

今回は、とりあえず、掛けたら

有無を言わさず引き摺り出す。

強引なやり取りをやっていこうと思います。

そしていざ実釣開始。

しかし、なかなか渋い状況でアタリが少ないです。

その少ないアタリも弾かれる(笑)

それでもそのアタリを何とかモノにして

フッキングさせて強引に引き摺り出そうとすると

唇切れの感触が手元に伝わり

バラーシ

(*´Д`)

そして、つ、ついに!!

目印がハング奥に入り切って、最後のシモリ玉しか見えない位の所で

ピッ!

からの

ドスン!!

ゴリゴリゴリゴリ

ビビるなぁあああ!!

で、上がって来たのは

よっしゃー!!

取れた!!

目印擦れたけど、全くもって問題なっし!!

ちょっと目印操作しにくいけど…

テンションあがって再び落として行くと

同じ奥の院で

さらに

全部ゴリゴリ目印を擦らせて取れてます!!

というか、前の方でアタルのは、掛けても切れるんか、外れるんかでバラーシ(´;ω;`)

でもええねん。

そんなのは、サイズが小さいんや。

今回の目的は、奥の院でデッカイのん掛けて取る事や罠!!

そう思いながら、ハングパイル奥の院に狙いを絞って更に落として行くと


ガチョン!!

年無しおチヌ様までゲットできました!!

結果、奥の院で取れたおチヌ様3枚ともええサイズで満足できたし、

ここで取る為だけに作ったパワー目印、パワータックルで釣る事ができたので、それも満足でした(*´Д`)

まとめ

目印をPEで作ったのは今回初めてで、目印落とし込みを始めてから約2年間ずっとナイロンの目印でがっつりやってきました。

だからこその今回のPE目印を使った事で、それぞれの良し悪しを知る事ができました。

(今回のPE目印は太すぎやけどww)

今回は、目印の捌き易さを捨てて、ハングパイルストラクチャーでおチヌ様を何としてでもゲットする事を重要視し、掛けるまでのアタリを出す為の繊細な動きは除外しましたが、

その結果、多少強引ではありましたが、狙い通りおチヌ様をゲットする事ができました。

今回釣った、キビレさん1枚、おチヌ様3枚とも目印がゴリゴリと角に擦れましたが

傷も行かず、次回も使える位の状態でした。

逆に、今回のやり取りをナイロン目印でやっていたら、確実に切られていたのも間違いありません。

これを考えると、その釣り場の形状によって、仕様変更をする事も釣果に繋がる事が分かりました。

後は、どれだけその仕様の精度を上げて行く事が出来るかが課題でもあります。

(今回の目印は太すぎでした)

その太い目印、太いラインだったので、ラインには巻き癖が付いた状態。目印も若干たわんでいたので、繊細なアタリを取るのがなかなか難しかったです。

それに加えて、旧MS-42というガッチガチな竿だったので、

弾かれてしまうのも、バランス的には再考しなければならない所です。

次回はPEを2号、ラインを2.5号、竿をT40くらいで試してみようと思っています

(思っているだけで、めんどくさいから、また目印は太すぎ目印のままやりそうやけど…)

という事で、後半につづく

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサーリンク
スポンサーリンク