神戸第7防波堤ヘチ釣り V.S. 目印落とし込みで目印完全敗北でした(週末釣行後編) | ローレルの釣りハマってます!!

神戸第7防波堤ヘチ釣り V.S. 目印落とし込みで目印完全敗北でした(週末釣行後編)

週末釣行の前半は

今週も相も変わらず落とし込みな毎日です。前回土日月と落とし込み三昧だったので、平日はしっかりと仕事をこなしてました(嘘)(台風などで行けずだだったので) &nb...

パイルハング地獄で目印をPEにして攻略。

そして後半の日曜日午後からは11時半の谷一渡船さんでつい最近まで好調だった

神戸7防にて

先日黒鯛工房の大会で優勝した

落茅奴者の迎さんを祝う会と称して、

落茅奴者V.S.潮友会

交流会に参加してきました。

交流会のルールはクラブ対抗選手権と同じルールに加え、45㎝アップ縛りという

なかなかのルール(笑)

45㎝アップの5匹長寸でおチヌ様を狙います

落茅奴者のメンバーはヘチ釣り

潮友会のメンバーはほとんどが目印落とし込み

実質的に

ヘチ釣りV.S.目印落とし込み

対決と言っても過言ではありません。

↓先週までの7防((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


落茅奴者の方々の意向で渡堤場所は赤灯台。

今思えば、なぜ、赤灯台で降りたのか、その理由を考えておくべきでした(;^_^A

(ただ単に潮が高くなるからだとおもってますた泣)

スポンサーリンク

さて、修行の旅に出よう。

~往復約9㎞~

神戸7防は広い堤防で、端から端まで約4.5kmだそうな・・

前回までは

変則お盆休みで、もちろん全休み釣行してきますた―(*´Д`)  DAY1 先ずは8月15日。本来はこの日仕事だったのですが、盆休み中の為かなりヒマ暇ヒマヒマ...

午前~午後をまたぐ前後は比較的東よりが良く当たっており、内向きも外向きも良い感じでした。

そして夕方になるとカーブ周辺でも良く釣れていて、

今回は台風の後という事も考慮して、前回よりも、よりたくさん釣れるであろうと予想して

迷わず東白灯台方面で釣る一択でした。

そして、赤灯台(西端)から白灯台(東端)へ修行の旅へと出発しました。

誰よりも早く、そして誰よりも先に釣ってやろうと一人先に足早に向かいます。

その間所々で落としますが、東に行けばアタリが沢山あるだろうと見切りをつけて東へと進みます。

そして、めくれを過ぎてまだまだ歩き、やっとの事3番辺りで落としてみると

前回と同じ様なパターンでおチヌ様ゲット。

これはええ感じやなぁ

西からはるばる来たのも正解だわさ~♡

とテンションアゲアゲで落として行きます。

BUT

渋い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そう思っていると、、他のメンバーがどんどん東へとやってきます(笑)

そして、しばらく落として行くと

アタランこたぁ無いんですが、

既定の45㎝upがなかなかゲットできません(´;ω;`)

ミニ灯台付近で落としていたマスターも

ゴルァ(# ゚Д゚)ア○ボ○カ○~

せっかくここまで歩いて来たのにあかんやんけーチ○カ○~

相変わらずのキレっぷりです(笑)

みんなそれぞれおチヌ様はゲット出来ているのですが

サイズが出ません。

枚数もそんなに出ません。

東側はイマイチあかんのかなぁ。。。

そう思いながら西へと戻って行くと

ヘチ釣りの方の竿が曲がってます!!

しかもええサイズ!!

これは時合いだわさ!!

そう思い私も落として行きますが

竿が曲がるのは両サイドのヘチ釣りの面々((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

みんな程よくええ感じに竿が曲がってるし、サイズもそこそこええ感じ。

目印は‥…

Ω\ζ°)チーン

結局目印では唯一、blackyさんが規定サイズ46.5㎝を1枚持ち帰ったのみで

圧倒的な差を付けられて完全敗北してしまいました(´;ω;`)

そして、落茅奴者の方々は余裕で規定サイズを5枚揃えて

5枚長寸で244㎝になり

大差を付けられて終了となりました

((((;゚Д゚))))

まとめ

場所、棚、潮の流れ、風、全て読み違いの、ヘチ釣りに完敗

最初に彼らが、何故赤灯台で降りたのかをもっと深く考えるべきでした(´;ω;`)

まぁ。今回は迎さんのお祝いで花を持たせてあげた感じですな!!

(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

すみません。嘘です負けました(´;ω;`)

悔しいので、次回のブログは敗北の言い訳と称して考察記事でも書こうかなwww

くやしー!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク