【黒鯛落とし込み】釣行記ダイジェストevery other day(8月12~16日)

 

お盆休みは1日ごとに設定し、その1日毎に釣りに行ってました(;´Д`)

 

8月10日(月)は愉快な面々と神戸沖へ行きました。

 

日曜日の朝練テトラの翌月曜日。久しぶりに師範と午後からのんびりと神戸沖へ行くことに。神戸沖の愉快な面々するとなんだかんだと愉快な面々から連絡がありマスター、...

 

そして8月12日(水)は

午前北港、午後ムコイチの沖堤防ランガン

8月14日(金)は午後からムコイチへ

8月16日(日)は午後から神戸沖へと行ってきました。

 

8月12日(水)沖堤防ヘチ釣りランガン

この日はノノチャンとアサチン○コさんの3人で釣行です

(午前)たまや渡船さんで北港漢のレーダー

ここ最近だと1コーナー~事務所前が良いのかな?!という感じでしたが、

人も多そうだったので、久しぶりに漢のレーダーで降り、

レーダー~1コーナー面を探ることに。


予想は的中?!だったのか、到着してすぐからアタリまくり。

しかし、先日から発動中のバラレル病で

アタリは出せるのに、乗せきれない。

掛けてもバラす。

数はそれなりに釣れましたが、なんともやるせない下手くそな釣行でした。

(午後)武庫川渡船さんで一文字5番へ

午後からはノノチャンたっての希望で(笑)ムコイチへ。

そう。沖堤防ランガンです。

 

先日のムコイチでの状況を考えると、

 またまた手抜き記事釣行ダイジェスト 釣行記はニーズがないので備忘録的な感じです(;´Д`)     続きを読む 

 

アタリが繊細なので、風のある足場の高い沖向きでのヘチ釣りだと

テンションが掛かりすぎでおチヌ様がすぐ餌を離してしまう感じなので、

目印を水面に浮かべて、風の影響を。。ウンタラカンタラ

↑言い訳が多いがどうやら私はムコイチでは目印でやりたい

 

私自身はヘチ釣り、目印落とし込みの両方をその釣り場に合わせてやるのですが、

この日持ってきている竿は午前のスリットで使用したヘチ竿のみ。

そのヘチ竿に短めの目印をセットし、外向きを狙うことに。

真横(右)からの風(西)に右から左に流れる潮。

風でラインをはらませヘチ釣りの要領で落としていくと

下の段?らへんでアタリがあります。

がしかし、なかなか乗りません。


何度かのアタリを経て、おチヌ様をゲットします。

しかしながら、アタリがあっても、穂先にテンションが掛かるからなのか(言い訳)

すぐに餌を吐き出す感じ。
下の段に着底させたのを把握し、ラインをたるませステイしてゆっくり聞き合わせる感じで

なんとかおチヌ様に口を使わせます。

 

下の段に着底するまでに食ってくるおチヌンは、なかなか手ごわいです(笑)

大雑把に見えてるかもですが、ネチネチと繊細な落とし方をしながら

少しずつ釣果を重ねて行きますが

 

暑さ、そして真横(西)からの風。

繊細なアタリ。

そしてバラシ(;´Д`)

 

こういう時は目印竿があればなぁ~

とヘチ釣りも目印釣りもする私は言い訳じみたことをおもってしまいますです(泣)

 

当初、19時まで予定ではありましたが、

ノノチャンも私も疲れてしまい18時で上がることに

足もそりゃぁ真っ黒になります罠(;´Д`)

8月14日午後からムコイチ目印落とし込みリベンジ

 

この日は午後から狙いで前回ヘチ釣りでは苦戦したけど

目印なら釣れるを実践&リベンジで

ムコイチへと行ってきました。

 

メンバーはBKYさんとアサチン○コさん。

アサチン○コさんは数年ぶりのムコイチで、不安だったのか

出会系アプリで待ち合わせするようなラインがどんどん入ってきます

※その時のラインのやり取りは割愛

 

受付をすませるとタイミングが良かったのか悪かったのか、

すぐに出船

ド館長の灼熱のムコイチに到着します。

 

到着後、まずはアサチン○コさんが1枚釣れたら

はじめようとBKYさんと5番の小屋の日陰で昼食をとっていると

 

思った以上に早く竿が曲がります!!

 

お!!

BKYさんと二人、アサチン○コさんが竿を曲げるや否や、準備開始です(笑)

 

外向きにハシゴを登ると、先日と似たような状況も、風はマシな感じ。

潮の流れは、、微妙。

雰囲気は悪くない感じ。早速落としていくと、、、

 


前回と同じ棚らへんで早速おチヌ様がきてくれました。

 

その後もアタリがポツポツとあり、

前回よりもアタリからふっきんぐに持ち込む割合も上がり、

順調に釣果を重ねて納得の行く釣りができました。

 

 

8月16日神戸沖目印落とし込み

 

この日は谷一渡船さんの11時半便で神戸沖へ

メンバーはBKYさんともっぷちゃん。

しかーしモップちゃんが朝イチからいけるんですぅ❤

ということなので、餌取りついでに軽く竿を出すことに。

一流し目はアタリがあるものの手のひらサイズや羅のアタリ。

なんとか1枚だけ取れました。

その後早めに乗り場に行き、ゆっくりすることに。

 

するとO氏、D氏も乗り場に到着され、みんなでYYと団らんデス(笑)

お二方は少し早めの便で違う鳩へ。もっぷちゃんと私はBKYさんの到着を待ちつつ

更にのんびりとし、

みんな集合したところで11時半便で沖へと向かいます。

※ド館長に近い潮

 

到着すると、貸し切りですwww

潮は低いけど、雰囲気は抜群!!

 

内向きには潮ががっつりとあたっており、

まずはモップちゃんがその場所を狙いに落とし始めます。

 

そしてBKYさんと私はまたまた昼食を取りつつ

もっぷちゃんの様子を伺います。

 

しかし、そのままカーブの先へと消えて行ったので、

私は外向きを狙ってみることに。

 

すると

 


ええ感じにアタリます。

 

 

一瞬連発の時合いはありましたが、それ以降散発的なアタリ。

しかし、コンスタントにアタリがあります。

 

しかーしなかなかサイズがでません。

釣れども釣れども45upが出てくれません。

 

17時すぎくらいから、この日まったくダメダメの内向きに狙いを定め

夕爆を期待して落とすも、なかなかの厳しさ。

かといって外向きも疲れたし、なんとか内向きでええサイズを釣りたいと

頑張って落とします。

そして、やっと18時過ぎに

 

超少ないアタリの中でええのん1枚ゲットできました。
このまま疲れて内向きを流しながら数枚ゲットして、そのまま納竿としました。

外向きはというと、18時超えたアタリから時合いがあったそうで

もっぷちゃんは連発

最初は苦戦していたので、よかったよかった❤

もちろんBKYさんも

 

 

まとめ

釣り→仕事→釣り→仕事→釣り

そんな8月の中旬でした。

盆があげ、日の出は遅くなり日の入りも早くなりどんどん

日の出てる時間が短くなって、

そろそろ秋だな~となりますが、

気温はえげつない高いですね(;´Д`)

 

雨も少なく、水温も高杉で、魚も夏バテな感じもします。

例年盆を過ぎたくらいから一服的な感じもありますが、

暑さに負けず釣りに行きたいと思います。