【ヘチ釣り】たまや渡船さんで北港夢洲スリットへ!平日も日曜日も釣り三昧でなんとかおチヌ様ゲット?! | ローレルの釣りハマってます!!

【ヘチ釣り】たまや渡船さんで北港夢洲スリットへ!平日も日曜日も釣り三昧でなんとかおチヌ様ゲット?!

先週は

今週も相変わらずの釣り三昧でした(;^_^A釣れてへんけどな(# ゚Д゚)手抜き記事どす!土曜日翌日曜日はクラブの例会にも関わらず(;^_^A飯食って~飲み行って~帰ってから準...

日、火、水と連続釣行しましたが、

実はその翌日の木曜日も行ってたのねんww

どんだけやねん(*´Д`)

そして、日曜日ももちろん釣行してきました(;’∀’)

スポンサーリンク

木曜日

この日はランガン予定なのでタックルはオールテレガイドの

これにヘチリールに目印を付けてディープやシャローどこでも対応出来るような仕様にします。

リールは台湾メーカーのqupani cammelia 85Tのホワイト

jp661220さんの出品リスト。ヤフオク!

もうそろそろな場所

ここは昨年のこの時期短時間釣行でウハウハ出来た場所でしたが、ここ最近ずっとイマイチな状況。

いつかいつか、もうそろそろやろ!

と、ちょくちょくコソっと行ってたんですが、

今度こそもうそろそろやろ。

という事で行ってきました。

釣り場に着くと

濁りヨシ。風ヨシ。雰囲気ヨシ!

こりゃ釣れざるをおえまーが状態です。

そして程なくして

ん?

思ったよりも浅い

1.5ヒロでの出来事((((;゚Д゚))))

ウホッ!

こりゃこりゃもしかするともしかするな!!

期待を持って落として行くと

前方から知った方が落としているのが見えます。

遠目からお互い顔がニヤ付きながら近寄って行くと

!!この釣り場で良くお会いする方でした

オッサン二人が朝方ににやけながら歩み寄って行く姿を想像してみて下さい(笑)

話しをすると、私が思ってたのと同じで、もうそろそろちゃうかな?という事で様子を見にこられたようです

そして、この方朝イチに棚で1枚ゲットされたとの事。

更に、また同じ場所らへんで追加の1枚。

私は、、、、、(*´Д`)

そうだ、同じ場所で釣ってはるから、あっこしかおらんねんや!

(言い訳)

という事で(どういう事やねん)

時間も限られているし、この場所はその人に任せて移動します(笑)

この場所もまだはじまってなかったな。

アタリはあるものの微妙な感じ。

そこそこ広い釣り場で1回しか当たらず、棚に居てる数少ないおチヌ様を探すような感じ。

(ほんまか)

え!もう一人の方は釣ってましたけどね(# ゚Д゚)

もうそろそそな場所2

そして、次のポイントも

昨年のこの時期大型連発で良い思いをした場所です。

もちろん

濁りヨシ。風ヨシ。雰囲気ヨシ!

こりゃ釣れざるをおえまーが状態です。

そして案の定!数投目で

コンッ!

うりゃりゃっ!!

ギューン

しかし、それから後が続かずで、こちらもまだ始まってはいませんでした

(*´Д`)

しかし、ほんまもうそろそろな雰囲気でした(笑)

日曜日

たまや渡船さんで北港スリット

Tポートさんでカニさん(小さめ)をゲットして

たまや渡船さんの乗り場へと向かいます

昨年の10月以来の久しぶりの北港スリットです。

 前日の神戸5防からこの日は朝練テトラからの午後からはたまや渡船さんで北港夢洲スリットへ行ってきました。 前日の5防で兄貴が渡船券ゲット出来たらこの日...

5時半の1番船で夢の島へと向かいます。

乗り場から夢洲までのクルージングを終えて

マスターもウキウキ気分です!!

今回は通称レーダーと呼ばれる場所で降ります。

到着後すぐにスリットを見てみると

濁りヨシ、雰囲気ヨシで

これは釣れざるをおえまーがパティーンです(またでたw)

今回のタックルは

がまかつへちさぐり銀治郎MH300

このスリットでのやり取りのイニシアティブを簡単に取る事が出来るこの銀治郎に

quapni cammelia85Tを装着し

スリットの中に送り込む際にふかせたラインでのアタリが取りやすい

視認性抜群の

サンラインの黒鯛イズムマークウィン2.0号を巻きます。

これでスリットのおチヌ様を狙います

先ずはレーダから北西側の通称手摺りと呼ばれる場所へ向かって、じっくりと丁寧にスリットの間の底まで探ります。

しばらく探っていると、ラインをふけさせ過ぎていてアタリが全く分からなかったのですが、

カニさんが潰されてます!

これはもしかしてもしかする?!

そんな期待を持ちながら落として行くと

あれ?着底するの早いな??

そう思いゆっくりと聞いてみると

グッ!!

っと重みが乗ったかと思うや否や

ギュン!!

北!!!

すかさずスリットから外に引き出し、ライン切れを防ぎます。

ゴンゴン突っ込まれ心地よい引きを堪能しながら上がって来たのは


せっかくなので、マスターに記念撮影してもらいますが、口元辺りがかなりにくそいのでモザイク仕様(;^_^A

その後も手摺りに向かって落として行くとすぐに棚でアタリが出始め(繊細なアタリ)早々に掛けますが

痛恨のバラーシ(´;ω;`)

そしてアタリを追加し念願の2枚目ゲット!

マスターもほぼ同じ時間帯にアタリとバラーシがあったそうですが、

それ以降二人とも

沈黙(*´Д`)

私は10時には心がポキ田さんになり納竿

チキンカツサンドを食べながら帰りの船を待ちます。


この日のたまや渡船さんの釣果情報をみても、午後からも厳しかった様子がうかがえます(;^_^A

黒夢関西の西村陽子さんがスリットにてオキアミフカセ、チヌ42cm 1匹潮友会のローレル氏がスリットにてカニ落とし込み、チヌ40〜42cm 2匹八尾市の薦田氏がスリットに...

今度はまだいった事が無いので、ヨットハーバーと中の灯台に行きたいなぁ~

地波止ランガン

うはうはうきょーんポイント

本来は1日沖堤に居てる予定だったのですが、急きょ午後からは地波止ランガンする事に。

そんなもん暴風雨とか人おらん最高やんけ(笑) そう。全てはここから始まった‥‥   でも。私半年に一回くらい訪れるぎっくり腰やねんけど。。。 ...

そう。ここです。

・・・・

がしかし、ほとんどアタリがありません。

そんな中マスターがゲット!!

私はというと。。。。

数少ないアタリをモノにして?!タモ入れまでいったのにぃ!!!

タモ網が

くるりんぱ

ってなって

鈎まで外れて

バラーシ((((;゚Д゚))))

もう一つのうきょーんポイント

アタリも少ないので、近くの久しぶりのポイントへ

ここでもマスターが2連発でおチヌ様ゲット!!

私は。。。。

アタリとバラーシ(*´Д`)

やめじゃぁ!!やめ!!!

(笑)

お会いしたみなさんありがとうございました(*´▽`*)

惰性の餌調査

先ほどのポイントは午前中に凄腕の面々が散々釣られたという事なので、早々に諦め

(だからアタリ少なかったんか←言い訳w)

まだ空も明るいので餌調査に行く事に。

すると情報通り「パイプ」が付いております!!

しかし、タモの柄は細く、しかも付いてる棚がかなり深いので

取りにくい事この上無い(´;ω;`)

しかし、付いてる事が分かったので

太くて強くてなーがいのん買ってとりにいこーっと(*´▽`*)

あーよーあそんだ!!

まとめ

少し前までの厳しかった時は

アタリの「ア」さえ無かったのが

ここ最近では渋いながらもアタリが出始めているので、

何や言うても全体的に

上向き

には違いないでしょう。

しかし、沖堤も場所によっては今でもかなり厳しいみたいです。

つい前日まで良く釣れていたのに、翌日さっぱり

という事も当然の様に起こりうるし、

はたまた、どこどこの沖堤で何十枚も釣れたって話もあるし、

今現在、どこがええねん!

と言われたらなかなか答えが難しい時期なのかもしれません。

それでも敢えて言うなれば、、(言うんかい)

以前は湾奥の奥が良かったですが、

ここ最近は湾奥~沖まで行かない地波止が比較的上向きなのではないでしょうか?

しかも夕方よりも朝の方がまだマシな気がします。

いや、でもヤパテトラやろなぁ(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク