ヘチ釣り朝練は超スケスケで超天才おチヌ様。超テクニカルの中絞り出した1枚は格別や罠!! | ローレルの釣りハマってます!!

ヘチ釣り朝練は超スケスケで超天才おチヌ様。超テクニカルの中絞り出した1枚は格別や罠!!

前回までの朝練記事はこちら↓

先ずは動画を見てお楽しみください(*´▽`*) 爆笑不可避(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾落とし込みあるある?!これ見たら元気になります( ;´Д`) pic.twitter.com/oWqAnvkD8u—...

日に日にイージーモードの釣りからテクニカルな釣りへとシフトしている今日この頃ですが、

この日の朝練は稀に見る超テクニカルな日でした。

どの釣り場も以前に比べると良く釣れるのですが、ここ最近は、なんだか贅沢になってきてます(笑)

その為か、数が釣れないと面白くない→疲れた→帰りたくなる

という贅沢病になってきてます。

なので、2019年5月の締めくくりの朝練は、趣向を変えて超有名ポイントで敢えてのプレッシャーを感じながら釣りをする事に。(ほんまは沖へと行きたかったがこの日は時間の都合で行けず)

スポンサーリンク

ヘチ釣り朝練

スケスケボンバイエ

もちろん出来るだけ長く釣りをやりたいので、もちろん日の出前には釣り場に到着して仕掛けが見える薄らあかりの中スタート(笑)

しかし、既に同業者やNOT同業者の釣り人もちらほら。

更に、薄らあかりでもわかる位のスッケスケボンバイエ(´Д⊂ヽ

しかし、ここ最近の近くの釣り場の状況からも、朝イチは浮いていると仮定して

穂先だけ出してゆっくりと仕掛けを落としていくと

1投目、、、

バシャッ!

な、な、なんやと?!

超上層におチヌ様が居るぜボンバイエ!!

いや、わて、水面見とらんですタイ。

しかも穂先しか水面に出しとらんですタイ。

けど、逃げるんですぅ(´;ω;`)

これは超天才君パティーンだと確信して

さらに慎重に落としていきます。

2投目を落とした時に、少し先の水面をみると

おる!おるで!!おチヌ様!

仕掛けをゆっくりと引き上げ、

そのおチヌ様の居てる場所から左50㎝位の所を超ゆっくりと落として行く3投目

先ずは矢引のハリス半分でステイ。そして残り半分のハリスが馴染んだくらいで引っ手繰るアタリ

よっしゃ!

( ´Д`)=3 フゥ。

とりあえずBは逃れた。

けど、日が昇ってきたらかなり厳しいやろなぁあああ。。。

という事で、日が昇り切る前に釣ってやろう作戦を発動しますが、

日の高さ云々関係無しに超天才君でなかなか食ってくれません。

おチヌ様は超天才君

やっと食ったと思ったら、超極小の

ツンっ

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

あかん、あかん、これはかなり上を気にしとる。。

それなら、、と浮いている仮定で、かなり後ろから忍者してみます

が、あきまへん。

その状態で少し深めに入れてみるもあきまへん。

ん?

(。´・ω・)ん?

モシカシテマンベンナクオルノデハナクテピンポイントデウイテルヤツシカオランノカココハ

ならば、しっかりとおチヌ様を探して、ピンポイントで餌を投入するしかないジャマイカ

((((;゚Д゚))))

しかし、なかなか食ってくれません。

おチヌ様はやはり、満遍なく浮いているのではなく、

局所集中でまとまって浮いてます

そう言った場所を目視で確認しながらしばらく落として行くと

群れてるおチヌ様の1匹が、落とした餌へ

スーッ

よっしゃ!!やっとや!!

焦らずまっていると

ギュンッ!!

餌を一気に持って行く豪快なアタリで

よっしゃ!!2枚目ゲット!!

なんかあれやな。

完全にバレてなかったらアタリも豪快なアタリがでるな!!

それまでの小さいアタリはやっぱかなり警戒しとるな。

それから、またウキウキおチヌ様との格闘が始まりますが、

やはり、今日は特に超天才君。

直ぐに見切られてしまいます。

それでも

諦めずに落として行くと

連続ゲット!!

やはりピンポイントでまとまって浮いとるな!!

秀吉×波=家康

しかし、それ以降、状況は更に悪化します。

それまでは、多少なりとも若干の波ッ気や風が吹いていたのですが、

それが

ピタッ

と止み、潮もほとんど流れません。

浮いているおチヌ様もだんだん少なくなってきました。

その少ないウキウキおチヌ様を発見し、

バレない様に落とすも、

仕掛けを水面に落とす前に見切られて

スーッと逃げられてしまいます。

それなら、少し前に餌を投入し寄せてみようかホトトギス。

それでむりならその場で待ってみようホトトギス、

あかん、家康方式もあかん、

信長方式はやりすぎやwww

それなら秀吉方式や。

でもどうやって食わせるか。

そや!これや!!

家康×波

ここは船がボチボチ通るので、その後は少しバシャつく、

そのバシャついた時に餌を入れても食わなかったので、

前以て、おチヌ様の近くに餌を投入しておいてステイ。

ステイステイステイ。

そして、波が来てバシャッとしたときに

若干餌にテンションをかけて

ふわっ

とさせその波に乗じておチヌ様が居てる場所へ貝を届けます。

くえくえくえくえくえ

くえぇ~

ギュンッ

クッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ゴンゴン下に突っ込まれながら、心地よい引きと釣ったという充実感に満たされながら上がって来たのはマッシブなおチヌ様でした。

これで気持ち良く納竿できました(*´▽`*)

まとめ 

結果的には~7:30で5枚と

朝練にしては上出来でした。

この日の状況を振り返ってみると、おチヌ様は超上層で(水面下直ぐ)で上ずってしまっている状態でした。

これは、状況が良すぎる為に逆にそれが仇になり、

おチヌ様に警戒心を抱かせてしまったのだと思います。

しかし、おチヌ様自体の活性は良いので、気づかれずに食わす事が出来ると

ギュンッ

と良いアタリがでます。

こういう展開は久しぶりで、かなり集中して落とす事が出来ました。

また、こういう状況だからこそ、普段から心がけている忍者釣法が役にたったとも言えます。

バコバコな釣りももちろん楽しいですし、こういったテクニカルな釣りも

ほんま面白いです。

自分で言うのもなんですが、特にこのテクニカルな釣り、この日の状況は、去年、一昨年の自分なら釣れてなかったやろな。

と思えたので、私も落とし込み4年生で少しは成長出来てるのかもしれません(笑)

この2019年5月で累計釣果300枚を越えました。

2018年5月までの累計が144枚

2017年5月までの累計が79枚

だったので、ほぼほぼ倍々で来てます(笑)

これは、釣行回数が増えたのが大きな要因ではありますが、

それに加えて、やはり少しずつではありますが、場所選びや、釣り方が変わってきたという証でもあります。

落とし込み釣りを始めたばかりの方、そしてまだ数年の方は、私と同じで、

たかが、数年で落とし方なんて確立できるものでもないし、どんどん良くも悪くも変化して行くものだと思います。

だから、今の釣り方にとらわれず、色々なやり方を取り入れてチャレンジして行く事をおススメします。

逆に言うと、同じやり方だけをしていてもダメとも言えます。

長年落とし込みをされている人の中でも上手い人達は、年を重ねるごとに日々進化していってるんです。

現状維持は衰退でしかありません。

この時期に色んな方法を取り入れるか入れないかで将来の上達具合が大きく変わると私は思っています。

長年やっている方でも、その差が大きく出てると思います。

これは、仕事に於いても趣味に於いても、何に置き換えても同じことが言えると思います。

習うより慣れよで、色々頭の中で考えているよりも、実際に竿を出す事で分かる事も沢山ありますので、少しでも30分でも1時間でも竿を出せる時間が取れるなら、ぜひ釣りに行ってください。

それは、必ず自分自身の糧になります。

その時は釣れなくても練習するだけや。

という気持ちでは無く、

釣ってやる!

その気持ちで竿を出してください。

釣る為に竿を出すのと、練習だと言い聞かせ釣れなかった時の言い訳を自分にし竿を出すのとは、まったく別の方向へと行きます。

釣れなくても竿を出すのではなく、釣る為に竿を出して、結果釣れなかった、

じゃぁ、釣る為にはどうすれば良いか?

この流れが上手くなる秘訣です。

たまたま釣れたでは無く、釣ったになりましょう

ヘモップチャン
モップチャン

釣行は自己責任です、家族や友人、人間関係に支障の無い程度でたしなみましょう(笑)

リンユウサイヘチスペシャル

P.S

今回、黒鯛工房の大会に参加するつもりでしたが、私用の為不参加となりました(´;ω;`)

大会に参加される方、予選通過を目指して良い結果が出せるよう応援してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク