【ヘチ釣り】楽し過ぎるぜ!魅惑の南港新波止でサティスΦなおチヌ様ゲット。狙い方ひとつで釣果が変わる?!

連続釣行3日目は

珍しく兄貴が南港新波止へ行きましょう~

との事で、魅惑の防波堤

南港新波止へと行ってきました。

この新波止に来るのは2回目で

前回は例会の時に観光で渡堤しただけなので、実質初めて(笑)

え?

と言う事で行ってきました

しかし、三連チャンは眠いぜww

スポンサーリンク

南港新波止

丸高渡船さんで赤灯台側へ

5時半に丸高渡船さんの乗り場で待ち合わせをし、

今回は同じクラブ員ながら、初対面のコスリスト武さんも一緒に行かれるとの事。

武さん、兄貴、マスター、私の4人で

2番船?で新波止へ。

南港には似合わない大き目のクーラーボックスを親切にも持っていただいた丸高渡船の方に感謝しつつ到着したのは

赤灯台側。

そう。ここは

何度も何度もみた、あの動画でみた風景が!憧れの場所!!

1255-チヌの楽園ここにあり!チヌへチ釣り of FISHING LIFE
がまかつ提供の釣り番組「フィッシングライフ」の公式ホームページ。がまかつ最新情報がここにあります。

そして、使用する竿はもちろん銀治郎MH300

この竿は、シリーズで言うとミドルタイプですが、しっかりとした硬さでトルクもあり、且つ穂先は繊細でアタリもビンビンきます。大きな魚でもパワー負けする事も無く悠々と浮かせる事が出来ます。

さらに、昨年まだ落とし込みを始めて間もない落とし込みのお!も分かってない頃にでもカンダイさんを数枚上げた事もあるくらいなので、大きいパワーのあるおチヌ様が掛かった時でも、初心者にも扱いやすく、これからのシーズンに大活躍間違いなしです!

(あ、個人の使用感なので悪しからず。銀治郎でもトータル50枚は釣っているのでこれくらい書いても大丈夫かな)
これでスリットのおチヌ様をガンガン釣ったるでぇ(笑)

南港新波止での攻め方?

とは言うものの、テイオーさんの動画を見たり、google先生に聞いたりして調べはしたものの、イマイチ攻め方が分かりません。

青コガネもないし、動画の中の島田細香さんがやってる溝コガネ釣法も使えないし(笑)

テイオーさんの様にガンガン釣りたいなぁ(笑)

こりゃ実践で見つけて行くしかないな~などとまじめな事を考えてみたりします。

自身の得た情報での狙い所は

先ず、川筋は壁、沖向きはスリット。スリットの中のマスは北港スリットに比べると水深は浅く、朝イチや夕方などはそのマス?テーブルや川筋におチヌ様が浮いている時も多いそう。

そして、テーブルには、スリットと平行して溝があり、潮が低くなったりその他の理由でその溝を狙う事もあるとの事。

そして、スリットは外側からも内側からも狙えるみたい。それと柱周りも外側内側と狙える、

風や波が激しい時はマス奥に潮が当たっていて、そこも狙えると。。。

 

全部ですやん。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とにかく状況を考えながら色々とやってみよう。

後に他の狙い方もコスリスト武さんより聞く事になり、さらに狙い所が多々増えたのですが、、それは割愛しておきます(笑)

ここでの釣り方はヘチメインだと思っていたのですが、常連さんの中には目印でやられている方もいらっしゃり、へち、目印、それぞれ楽しそう!

とにかくまぁ、今回はイガイで行けるでしょう(*’ω’*)

新波止 de スリット~テーブル

で、いざ実釣開始。

みんなそれぞれ落として行きます。

メンバーの中ではこの新波止にいちばん行かれている武さんの落とし方をチラ見しながら、私も落とし始めます。

武さんはスリットの外側からメインに内側、川筋、etc….色々な場所を探りながら

アタリを探してます。

マスターはスリット外側メイン、兄貴はスリット外側、内側、と色々探ってます。

私は、それを踏まえてスリットを内側から狙ってみます。←みんなが他の狙い方してるので、違う狙い方で狙って、誰かが掛けたらその狙い方にシフト(笑)

何人かと釣行すると、どのパターンでアタリが来るかを効率良くできるので、

それぞれメンバーがどこを狙ってるのかをガン見します(笑)

周りの落とし方を見つつも、私ももちろん狙ってますので真剣に落とします。

赤灯台側から、真ん中に向かってスリットの内側から間に餌を送り込みます。

もちろんスリットの間は潮が入ったり出たりしてるので、潮が出るタイミングを狙って落とします。

が、しかし、その潮に引っ張られ過ぎて、餌が外まで出ちゃいます(笑)

今度は少しラインを張り気味にして、その潮に引っ張られても引っ張られ過ぎないようにして丁度スリットの間に落ちる様にします。

しかし、なんか上手く行かない気がして、少し落とし方を変えてみます。

外に吐き出される潮に乗せて仕掛けを振り子で投入します。もちろん引っ張られるので、行き過ぎないようにラインを張り気味にします。

そうしてるうちに内に入ってくる潮になるので、それに合わせてもちろん仕掛けも戻されるので、それに応じて少し後ろにさがり、ラインを巻きながら、ふけない様にフォールさせていきます。

色々試行錯誤します(笑)

何投かしているうちに、何となくイメージが沸いてきます。

先ず、吐き出される潮に乗せて仕掛けをスリットの間に送り込み、ラインの張りを意識しながら、内側に入ってくる潮にのせ、テーブルにある溝らへんまで斜めにフォールさせていく感じ?!

朝イチはおチヌ様がテーブルに居てるという仮定のもとに、潮に流されているイガイを

パクッ!

そんなイメージです(;’∀’)

これが正解か不正解か(どちらかと言うと不正解だったかも)わかりませんが、

スリットの間と、テーブルの溝までをフォールして行ってる途中?に

ガツンッ!

と引っ手繰るアタリに軽く合わせを入れます!

ぐほっ!!

キタキタキタキキタキタ!!

マスの中を暴れまわる凄いパワー!!

これは間違いなくおチヌ様!!

ウホッ!仲間内で最初や~ん

さすがやな~ワタス

邪ローレルが出てきます(笑)

銀治郎で溜めてやり取りしてると浅棚で掛けたのもありすぐに浮いてきます。

ギラッ!

ピギーッ!!(思わず奇声w)

キビレさんやーん(´;ω;`)

しかも結構デカいし。

完全におチヌ様の棚ですやーん。なんでやねーん!

それでもキビレさんを上げるのはしょせん流石前塾長(現会長)のワタス

きっちりとキビレさんとご対面します(泣)

45㎝( ;∀;)

good siizzzze !!

と、と、とりあえずみんなに何言われるか分からんから

知らんふりしとこ。( キビレさんが悪いわけではございません)

ツイートもおチヌ様釣れてからにしよーっと(爆)

と言う事でさらっと落とし始めます。(出来る落とし込み師風を演出w)

すると、今度は少し向こうで兄貴がヒット!

キビレキビレキビレ!!

kびkびbきbきびれ~!!!

念じます(笑)

そんな邪念も空しく、全く関係無しに兄貴はきっちりとおチヌ様をお上げになりあそばされます。

くっそー!!なんでやねんー!!

落とし方か?食わせ方か?餌の大きさか??

絶対一緒の棚な筈やのに・・・・

フッ

まあええわ。おチヌ様釣ればいいんでしょおチヌ様!!

たまたまKIBIREDO前塾長やからキビレさんも挨拶してくれはってんや。

次はおチヌ様頼むでぇ~

と言う事で再び落とし始めます。

途中通りがかった常連さんに話を聞くと、川筋の方が今は当たるでぇ~との事。

新波止 de 川筋

まんまとその情報に乗っかって、今度は川筋を狙います。

以外のダンゴを繊維掛けで落として行きますが、

まぁまぁ上潮が滑っており、普通に落としても、斜めになるわ、際離れるわ、足場高いわで

落としにくいっ!!

そこで少し考えます。

さっき喋って常連さん、目印やったなぁ。。

目印でよーアタルって事はおそらくやけどめっちゃゆっくり落としてるはずやんな。

でも仕掛け軽いから流されへんのかなぁ。。。

1枚内錘かな??

それで潮を切って壁に当てながら落としたらやりやすいのかな??

おチヌ様はおそらく上層。へたすると浮いてるかもやし。そのパターンで行けばキビレさんは下やな。

考えた末(浅はか)

小さめのイガイを内錘にして、ヘチドリを試すことに。

すると、たまたまなのか、ねらいが良かったのか、内錘にしたのが良かったのか、

良い感じで際をキープしてくれます。

潮とイガイの大きさがマッチしたのも手伝って、ゆっくりと際を落ちていきます。

ラインは少し張り気味にして、餌が潮を掴みラインを引っ張って行くのを感じながら、それに合わせて竿を下げながらラインを送り込みます。

途中何回も際の付着物に引っかかりますが、それをゆっくりと聞き上げ剥がしさらに落として行きます。

さらに落として行くといっても、上層狙いなので、2ヒロ位まで落とし、少しステイし引き上げます。それまでは、何かしら壁の付着物に引っかかるので、ステイしてるのと同じ感じになります。

そんな落とし方で続けて手返し良く且つ丁寧に探って行きます。

(手返し良く且つ丁寧にというのは矛盾がありそうですが、ちょっとずつ歩きながら順に落として行くのではなく、少しでも何か変化がある、若しくはありそうな所を狙って丁寧に落として行くという事です。)

際キープを意識しながら餌が落ちていくイメージ。付着物に乗るイメージ。それを剥がして落として行くイメージ。全てを意識しながら落として行きます。

するとアタリがポツポツ出始めます。

しかし、素鈎を引き、もやもやします(笑)

けどアタリアルよ

そして、さらに落として行く事30分。1ヒロくらいで付着物に乗っかった貝を剥がし、ポロッと零れ落ちたところ(イメージ)で

ガツンッ!

ハイっ北!

今度こそおチヌさまやろ!

これでキビレさん来たら。。。

そんな心配も今は昔。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

狙い通りおチヌ様が上がってきました!!

こ、こ、これでやっとツイート出来る(笑)


40cm位のおチヌ様でしたが良く引きました。

今度は、再確認する為に(なんのやw)、少し深め(3ヒロ)まで落としてみます。

すると、2ヒロ半位の所で

ねらい通り?!


キビレさんでした(;^_^A

そして、しばらく落とすものの川筋でのアタリが減って来たので、一旦赤灯側に戻ります。

武さんや兄貴に話を聞くと、スリットでよー当たってるとの事。

その後すぐにスリット外側から間に入れて武さんヒット!

しくった!もっと早くスリットに戻っておけば・・・

そして、武さんに狙い所など色々質問します。

すると、

ここら辺のごにょごにょごにょ。

ほんで、これがこうなってるから、溝でここでごにょごにょごにょ(笑)

えー!まじっすかー!!それも狙ってみます!!

と言う事で、スリット外側からと溝ごにょごにょを狙い落として行きます。

新波止 de Re.スリット

スリットの外側から仕掛けを送り込み、丁度間に着底するイメージで落として行きます。

先程まで違う釣り種の方が多かった赤灯台近辺の人が減って来たので、そちらに向かって、スリットの間を順に落として行きます。

餌はイガイの2,3個繊維掛け。少し小さめで。

仕掛けを送り込んだ後、潮に流されて、奥に入りすぎたり、吐き出されて外に出ない様意識しながら落として行きます。

それを続けて行き数十投。

上手く真ん中で落ちたな~と思ってると着底寸前くらいで(イメージ)

これもまた

ゴツンッ!

奥に入られないように、そしてスリットの角で擦られないようにスリットの間と竿を平行にして

グググッと踏ん張ります。

ここは銀治郎。

流石っス!

パワーがあるおチヌ様にも関わらず、素直にスリットから出すことに成功。

少し潮が下がって、あたふたしながらも(笑)

タモ入れに成功し上がって来たのは


ぐへー!!

(*´Д`)

スリットで掛けたらやぱ楽しい~!!

新波止 de 溝ごにょごにょ

引き続き、スリットを狙い落として行きます。

そして、合間に溝ごにょごにょを狙い落とします。

この溝ごにょごにょは。その名の通り溝を狙うのですが、ある特定の溝を狙って落とします。

溝の位置を把握していたら、何てことないのですが、、

思い返せば朝イチに、スリットの間からフォールしてきたときに掛けたキビレさんもこの特定の溝でした。

スリットでもこの溝でも、数度アタリを貰いながらもフッキングには至らず、、もやもやしてました。が、赤灯台目の前で溝に落とした時、

コンッ!

うりゃッ!

どーん!!!

乗りました!!

溝の奥に潜られないように意識し・・・

お!なんか素直やな。

暴れる事なく溝から引き上げたところで

グイーーン!!

めっちゃ暴れます!!

なんじゃこりゃ!!

ビックリするくらい引きます!!

この引きに耐えながらも思ったのは、

溝がそこまで広くないから、おチヌ様も動くに動けないのか?

狭いから反転できひんのかな?

などと考えながら、これまた流石銀治郎。溜めてるだけで上がってきます!

魚影を確認すると

おチヌ様ー!!

しっかりとタモ入れして


42,3cm位のおチヌ様!!

写真撮って、リリースの後、調子に乗ってまた同じ溝へ仕掛けを投入します。

すると

コッ!

うりゃッ!

ドーン!

スポーン!

アタリから3秒で鈎外れ(笑)

再度投入するもさすがにあたらずでした。

荷物置き場に戻ると兄貴と武さんが集まっており、どうやら11時の船で戻るとの事。

しかし、タイミングがずれてしまい12時の船になってしまい、もう少し落とせる時間が出来ました。

その際に武さんに話しを聞くと、先ほどの溝は鉄板ポイントらしいです(笑)

結果、この時点で一通り新波止の狙い所で魚をゲット出来ました。

2マソの有料メソッド(;’∀’)でサティスφおチヌ様

11時の船で戻る予定だったので、武さんと兄貴は既に納竿済。

兄貴のブログ用のベストショットを撮影し、

その後兄貴は昼寝(笑)

武さんと話すと、アタリも減ってきて、今日はええ思たけどイマイチやなぁ~

(とか言いながらしっかりと釣果を出してます!)

もっと初心者でも簡単に釣れる様になったらええのになぁ~と。

そして、わたしが

武さんに教えてもらった場所で一通り釣果出すこと出来ました!

と伝えました。

そして、兄貴がムクッと起き上がり、

また一人で釣りした事になったわ~

と言いながらも

今日の正解をレクチャーしてくれます。

先ず、今まではスリットの外側から餌を送り込むのが正解や。

今日は全部それでとってるし年無しおチヌ様もいてるで~

やり方としてはこうや。

歩きながら、スリットのピピピッピを見るんや。

マスターほれそこ落としてみ~

(そのピピピッピを見つけます)

ほんで、ピピピッピやったらそこを狙って外から送り込むねん。

ちょっとロレヤンスリットの間に落としてみ。

ワタシスリットの中に仕掛け落とすアル。

ちがーうう!!

そんな落とし方しとってもあかーんチ●カ●ッ!

こうや。

兄貴が竿を持って落とし方を実践してくれます。

ラインはこれくらい出して、竿はこう。ここに持ってくるねん。

ほんで、そっからラインを出してこう落として行くねん。

途中で一回その送り込むラインを止めて、落ちて行ってる場所を確認や。

ステイ効果もあるやろ。

ほんでまた落とすねん。

どや、これでスリットの間を仕掛けがトレースしていくやろ。

ええか、要は餌がちゃんとスリットの間に落ちないとあかんねん。

ほんで着底したら少し待つんや。

再びそれを真似て落としてみます。

すると今までやっていたのが嘘のようにきっちりと仕掛けがスリットの間で着底します。

ええか、その落とし方した時に、それでもピピピするところはあかん。

逆に外にピピピするところもあかん。

要はピピッピとピピップが丁度ええ感じになるスリットを狙わなあかん。

ほんまわかってんのかボ●カ●ッ!!

ほいっ!

再び落とします。上手く落ちたかな~と思ったら

ちゃうわヴ●ケロレッ!

後ろよーみてみ。そのスリットの間はピピピピpやろ。

いくらピピッピとピピップが丁度ええ感じでもピピピピpやったらあかん。

後ろ見ながらンッピイになってる所も考慮しておとしていくんじゃ!!

それを考慮してまた落とします。

ちがーうう!そこよりこっちの方がンッピイやろ!

ほ、ほ、ほんまや!!

それを全て考慮しながらきっちりやったら絶対釣れるわ。

す、すごい。ここまで色んな事を意識し、狙い所を定めて、しかも丁寧。こりゃ釣れるしかないなって位です。

色々考えながら私もやってたけど、実はそれはやってたつもりになってたんや。

調子乗ってたのがかなり恥ずかしい(/ω\)。

そう思いながら、全てを意識して落として行きます。

気づくと兄貴は荷物置き場に戻りまた昼寝してます。

よし!

その間に釣ってやる!

そう思いながら、言われた事をきっちりとやって行きます。

一つ一つしっかりと確認しながら落として行く事数投目。

北。兄貴の言ってたパターンや。

ドキドキドキバクバク爆バクBAKU

一気に心臓が(笑)

ドキ爆しながらも丁寧に落とします

そして、餌が着底して1秒ほどでしょうか、

イメージは着底した餌が波で少し揉まれた感じの時に

パコーン!!

食い下げる様な引っ手繰る様なアタリからの

ドーン!!

一気にスリットの奥へと引っ張られます。

うぎゃ!ほんまに北!!

そう思ったのも束の間、

スリットの奥に入られたら切られる!

あかん!

銀治郎のパワーを利用して、おチヌ様と真っ向勝負!

奥へと逃げ込もうとするおチヌ様を一気にスリットから外へと引き摺り出します

強引に引き出そうとするのとおチヌ様のパワーで

銀治郎ブチ曲がり!!

心臓バクバク爆バク。

すげーすげー

ホンマスゲー!!

ほんまに言われたまんまで北!!

すげー!スゲー

なんやねんこれ!ほんますごいな

改めて兄貴の凄さを実感します。

独り言全開でやり取りして、

潮位も下がってるし、興奮のあまり、水面とおチヌ様とタモの距離感が掴めずあたふたしながらもやっと上がって来たのは


興奮・感動・感謝・実感・痛感色々な感情が詰め込まれた

サティスφなおチヌ様

か、か、感無量!!

その後嬉しそうにみんなが居てる場所まで持って行き兄貴にベストショットを撮ってもらいました。

あ、2万円な!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

溝ごにょごにょの有料メソッド( ;∀;)

船が来るまでもう少し時間があったので、今度は溝ごにょごにょの狙い方を教えてくれました。

ここ見てみ。

ここに餌をなピポパして、それから

ぴぴぴpして落として行くねん。ずっと落として行ったらピプってなるから

その時は、竿をこうやって、身体をこう持って行って、こうすんねん。

ほんなら、落ちていくやろチ●カ●!

これがな、ここ、ここ、ほらここにもあるやろ。

ウホッ!ほんまや!

結局な、ここから落としてもあかんねん。丸見えやろ

ピッピピせな。

その為にこの最初に見てみって言ったのがピピピイやねん。

兄貴、新波止あんまり来ないのに何でそんな事分かるんですか??

そんなもん見たらわかるやんけ!!

兄貴はとにかく、洞察力、観察力、色んな事全てにおいてアンテナを張っており、その情報を元に完璧におチヌ様の立場になって最適な落とし方をチョイスして行く

釣れるべくしておチヌ様を釣っている事が重々分かりました。

あ、合計4万円な!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

恐怖と満足が100%になった所で納竿(笑)

兄貴の釣果とベストショットは兄貴のブログで

5月28日 丸高渡船 : THE BLACK STALKER
6時の便に乗り込み         ちょー久しぶりの新波止へ上陸!晴天のなか      たっぷりスリットを楽しんでまいりました♪♪  《TACKLE DATA》 ROD:落し...

まとめ

南港と新波止

この釣行で自身で色々考えながらも新波止初おチヌ様をゲットする事が出来ました。狙い所が多くかなり楽しめる波止だと思いました。

また何度も行って色んな所狙って釣ってみたいです。

今回は川筋よりスリット側の方が良型おチヌ様は多かった様に思います。

そして、私自身のやり方でもゲットは出来たものの、狙い方ひとつでこんなにも釣果が変わるのか、と言う事も兄貴の有料メソッドで嫌と言うほど知る事が出来ました(毎回釣行の度に思うのですがw)

それと目の付け所。結局私は目先の所にとらわれ過ぎて、ちゃんと見えてないものがほとんどであることも分かりました。

ムキー(# ゚Д゚)

それに引き換え、兄貴はしっかりと把握し、パターンを掴んできっちりおチヌ様を上げる事が、凄い所でもあり、腹立たしい所でもあります(笑)

ほんま釣るもんな~(; ・`д・´)

しかも一つ一つにしっかりと意味があるし。

もちろん兄貴のメソッドだけでなく、他の常連の方の鉄板メソッドももちろん沢山あるでしょう。

それぞれ極めてる方は、独自の私が想像も出来ないような狙い方があるんだと思うと

ワクワクします。

もっともっと上手くなりたい!!

そんなもん人には向き不向きがあるんじゃチ●カ素~

とか、誰かに言われそうですが、、、

南港は新波止だけに限らず、セル石、宇部波止、バラ石に関電。

色々行きたいところが大杉!!

落とし込みシーズンイン。

今でこれだけの連続釣行。これからどないなんねやろ(*’ω’*)

楽しみと睡眠不足、そして仕事

この先が自身の事やけど思いやられます(笑)

本日使用のタックル

竿    がまかつ がまチヌ へちさぐり銀治郎 M 3.0m

リール  quapni camellia85T

ライン  サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2.25

ハリス  東レ(TORAY) トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8

餌    イガイのダンゴ、内錘一枚掛け

おまけ

午後から出戻りでJグリーンへ行きましたが、新波止ブログが長くなったので明日書きます(笑)

その次の月曜日の朝練ブログも書かなww
それと、2マソの有料メソッドを

よーへいさんは

4マソでお買上になりますた(笑)
そしてこの日、テイオーさんにお会いできるかと楽しみにしていましたが、、

『ダラけてしまいました。。。』
この週末は土曜は気合いの2時40分起き!(笑)はっきり言って寝起きは意識が朦朧としとります…で、夢フィッシング始発の4時便で〜♪家を出る時から北風でめっちゃ肌…

飲みすぎてしまったようです(;’∀’)

スポンサーリンク
スポンサーリンク