カニのがアタリあるけど目印イガイウチオモリドリドリしたいのねん | ローレルの釣りハマってます!!

カニのがアタリあるけど目印イガイウチオモリドリドリしたいのねん

イガイありますん(;’∀’)

でもドリドリしたいの。

盆が明けたこの時期は

例年も今年も、水温が高くなりすぎて、壁に付いているイガイがほとんど落ちてしまう時期です

そして今年は特にイガイの付きも悪かったのもあり、イガイを確保する事が難しい状況です

※例年であれば、限られたある特定の場所には残っている

盆明けのおチヌ様はどこに居てるのか?と聞かれれば、私の経験上も踏まえ、

壁に付いている餌が落ちてしまっているという理由もあり、壁よりもストラクチャーやテトラの少し前の方が釣れるような気がします。

そのストラクチャーやテトラの少し前の方には比較的餌が残っているからでしょうか??

または、水温が安定しているからなのでしょうか?

何れにしても、壁際よりもおチヌ様にとって居心地の良い何かがあるのだと思います。

※壁で釣れないとは言ってない。

そんな状況の中、先日テトラでイガイ、カニ、フジツボと試してみましたが、

アタリの多さは断然はエクスプレスでした。

もちろん場所にもよるでしょうが、イガイのアタリもありましたが、カニさんの方が反応がとてもよかったです。

こういった場合は、イガイはカニさんに比べてアタリは減るけどデカいのが食って来る率が高く、カニさんはチャイチール君が率先して食って来るのでアタリは多いがサイズが、、、

と、餌で釣り分け出来る場合もあります

その人がどうやって釣りたいとかの拘りにもよりますが、

イガイでまだまだ釣りたい人。カニさんにシフトした人、フジツボボンバイエな人、

イガイに比べてバラシが多いなどの理由でカニさんが苦手な人、フジツボボンバイエしたこと無い人、

この時期は特に餌に苦労する時期だと言えます。

私が行く釣り場の多くはカニさんでの反応が良くなってきていますので

※多くは、なので全部ではない←これを書かないと揚げ足取りマンが出てくるため(笑)

とはいえ、イガイでもガンガン釣れます(*´Д`)

朝練パートナーのモップ氏に朝練にお誘い頂いた際に

ローレル
ローレル

モップちゃん、確実に釣れるのはテトラカニカニエクスプレスやで

と伝えました。

しかーし今回

モップ氏たっての希望で

モップチャソ
モップチャソ

イガイドリドリがしたいんですぅ(*´Д`)

との事で、しゃーなしでドリドリ朝練へと行ってきました。

※実は私もしたかったのん♡

スポンサーリンク

イガイ確保ミッション

そんなこんなで、以前に採ったイガイを持って行くのを忘れた私は焦ります(笑)

餌となるイガイが無ければ全くもってドリドリ朝練をする事ができません。

マストアイテムのカニさんは忘れずに持ってきたのですが

この日の目的は

目印内錘ドリドリなのです。

もっぷちゃんにそのイガイを忘れた事を伝え、

二人必死になってイガイを探すことに(笑)

この時期のイガイを探す場所としては、

今期のイガイが付いていた実績のある場所周辺で

普通の壁よりも、ストラクチャーやシェードなど

更にその中でも人が探って無いような場所です。

これ↑は、昔に書いた記事にも書いていますが

以前初心者手引きの記事の中で落とし込みに使う餌について書いた記事が、あまり人気のない私のブログなかでは比較的まだページビューが多い記事になってる事もあり(笑)&...

おチヌ様を狙う時と一緒(笑)

しかーし、それでもなかなかイガイを見つけるのは難しい(*´Д`)

口を開いているイガイや砕けてるイガイの中から1粒を選りすぐって少しずつ集めて行きます

ええ年したオサーン二人が暗がりの中汗だくになりながらせっせとイガイを探している姿は想像したくありません(笑)

そうする事約1時間、なんとか朝練二人分のドリドリイガイを確保する事ができました。

いざドリドリ

この日の仕掛けは、BJヘチに対ストラクチャー用の超短めの1m25cm目印をチョイス

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥26,784 (2019/09/15 16:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

最初の釣り場はもちろんストラクチャーフィールドで、

こそこそっとブログにも上げず来ていた釣り場で、アタリはそこそこあるのではなかろうかという予想。

しかし、際には大量のゴミが押し寄せていて、一見ゴミが無い様に見えても、ストラクチャーの中にはどっさりとゴミが(*´Д`)

ドリドリでストラクチャーの上層を攻めると

そのゴミにひっかかるひっかかる。

針に巻く錘を調整してゴミの少ない層を狙い、且つ出来るだけ上層に行くように持って行きます。

そうして行く事で

おチヌ様ゲット出来ました。

とりあえずイガイドリドリで釣れる事が分かったので試しにカニさんでやってみると

イガイよりもアタリが多いのですが、

底ステイドリームパティーンです。

おチヌ様とキビレさんが混ざって上がってきます(*’▽’)

そして、小場所でアタリも無くなり次の場所へと移動し

今度はイガイ縛りでおチヌ様を狙って行きます。

この場所は釣り人も多いし、当たる場所は限られた場所に集中しますが、しっかりと際やストラクチャーへと仕掛けを送り込む事でアタリもそこそこもらえ

YYドリドリしながら

なんやかんや楽しめました(*´з`)

まとめ 

昨年のこのお盆前後の時期は神戸の7防に行ったり、テトラに行ったりとせわしなく釣り三昧いたが、今年は仕事をしていたので、周りの釣果をツイッターやブログで見ながら、いつ釣りに行こうか考えていました。

ボチボチと落とし込みに行ってます(笑)

この日は1枚以外は自身の欲求を満たす為にイガイウチオモリドリドリに拘って釣りましたが、つい先日まで釣り場に付いていたミジガイがごっそり落ちていて(多少はついている)

恐らくですが、この場所もそろそろカニさんの方が良いのかなという印象です、若しくはフジツボボンバイエか。

潮高い時はフジツボボンバイエで、下がってきたらカニカニエクスプレスの二刀流かな。

さぁ、日曜日は朝は潮の具合が微妙で午後からの潮ですが、

どこ行こうかな( *´艸`)

壁でも釣れるけど、ヤパガッツリ釣れるのはテトラかな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク