然るべき場所に然るべき落とし方をすればめっさアタル!テトラ前打ちin和田防。朝はイガイ調査がてら目印落とし込み | ローレルの釣りハマってます!!

然るべき場所に然るべき落とし方をすればめっさアタル!テトラ前打ちin和田防。朝はイガイ調査がてら目印落とし込み

今回の日曜日は11時半の船に乗って和田防へと行ってきました。

和田防へ行く前に時間があったので、イガイ調査を兼ねて目印もやってきました~

( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク

イガイ調査&目印落とし込み

大阪周辺では、日に日にイガイを手に入れるのが厳しくなってきてますが、

神戸周辺は比較的手に入れやすいかと思います(多分)

という事で、鉄板ポイント(イガイを取るのに)へ行くと、既に同業者が採取中(笑)

ここが、これだけ取れるのなら、こっちも取れるのでは?

そう思い見に行くと、ガッツリと取れますwwww

その他、場所によっては完全に落ちてしまっていたり、着いていても繊維がかなり弱かったりしますが、以前から何度も行っている様に、然るべき場所の然るべき環境で然るべき棚で探せば必ず見つかります。

という事で良質なイガイを難なくゲットし、それを使用して久々の目印落とし込みを(;^_^A

久々なので(とはいえ、ちょこちょこやってたけど)

1投1投確認感覚を取り戻しながら落として行くと

き、き、きもちええぇええ(*´Д`)

パシュッ

きもちええぇ(*´Д`)

きもちええええええ♡

そして何カ所か様子を見ながらランガンで様子を見るも

だいたい同じ様な場所の同じような狙い方でおチヌ様ゲット!

だいたい同じような場所→シェードストラクチャー周り

単壁(ただ単に壁)をじっくりと落として行くとキさんが。

なんとなくパターンが分かり、暑いので調査終了(笑)

和田防テトラ前打ち

11時半の船に乗り込み(谷一渡船)

和田防へと到着すると広い防波堤がほぼ貸し切り状態(笑)

私的熱中症対策万全装備

しかし、暑い!!という事で、私の熱中症対策万全装備を…

誰得情報かわからないので、スルーしてください

((((;゚Д゚))))

影になるところが皆無なので、熱中症対策万全で、このクーラーボックスに凍ったドリンクをパンパンに

そして小物はこれに収納して

ウェアは

この組み合わせに加え、このタオルを首に巻いて

ボトルホルダーを二つ付けてww

炎天下の和田防テトラを攻略しますwww

昨年までは半袖で気にせずやっていたのですが、

日に当たる(焼ける)とかなりの体力を消耗する事が分かったので、今年からは出来るだけ肌を隠した装備に変更してます(;^_^A

あ、サングラスはタレックスのラスターオレンジを自身が持っているサングラスのレンズだけを交換してます

テトラ前打ち開始

開始直後から、ええ感じでアタリはありますが、

チャイチール君ばかり、、、

で、やっと


40㎝チョイのまだマシなおチヌ様。

しかし、時間が経つにつれて、少しテクニカルに…

つい最近までこの和田防では、

ポーンと穴にイガイを入れて行ったら

ドーンと食って来る、それなりにイージーな釣り場だったのですが、

しっかりと狙って落として行かないと食ってきません。

逆に言えば、きっちりと狙って落として行くとアタリが出ます。

しかし、サイズはイマイチで


兄貴のブログに登場させてもらうには45㎝アップのおチヌ様が条件(*´Д`)

際っ際の影になっている、いかにも!っていう場所(まぁまぁ落としにくい)に然るべき落とし方をしていくと、

とりあえず、条件クリアで撮影(ギリギリやったけど)

この日の状況としては、その際っきわのシェードに上手く落とすとかなり浅い所、そしてサイズも比較的大き目をゲット

それ以外の穴や少し前、際っきわ、更にはシェードの落としにくい場所でも

サイズさえ気にしなければ、どんどん釣れます(笑)

しかし、どんどん釣れる条件としては、

然るべき落とし方

をしないとなかなか食ってきてくれません。

然るべき落とし方とは、この日はスケスケ野郎なので、狙う穴に直接落として行くのではなく、波の具合、潮の流れを考え潮上から仕掛けを投入しつつ、日の当たり方などを考慮しながら立ち位置も気にして落として行きます。

もちろん、そこまで意識しなくとも食ってはきてくれましたが、

なんとなくですが、サイズがデカいおチヌ様(その日の中で比較して)は完全に忍者釣法が炸裂した際にアタッて来たように思いました。

そして、時間が経ち夕方の時合いにも期待しますが、

時合いという時合いは全くなく、

昼間からと同じ、然るべき場所に然るべき落とし方をすると食って来る感じでした。

なんていうか、きっちりと落として行くと良く釣れるので、ある意味落とし込み試験をしてる様な感じでした(なんのこっちゃ)

たまたま釣れたが少ないってこっちゃww

そんな中、兄貴は、

明日、ippマンここに来るんやろ!

ほな、釣りまくって叩きまくっとこう(笑)

とキャッキャ言いながら釣りまくってた上に、ええサイズのおチヌ様もゲットされてました

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

私も負けずに叩けるだけ叩いて良く遊びましたとさ(笑)

 

※ippマンさんはこの日ゴルフで肉離れしてしまい、翌日にここに来ることはありませんでしが

(*´Д`)

まとめ

この日の和田防テトラは数は釣れたのですが、

サイズが全体的にイマイチでした。

それと、他の釣り場もそうですが、だんだんと厳しい状況になってきているように思います。

考えようにもよりますが、

ポーンとほったら、ドーンと釣れる釣りも楽しいですが、

この日の様に、しっかり意識して考えながらその日の正解の落とし方をしないと食ってこないし、釣れない。

ラッキーが少ない釣り方もまた楽しいです。

(どっちもそれぞれ楽しいって事ですww)

しかし、だがしかし、この日は神戸沖全体的にイマイチ&夕方ないパティーンで

更に、海水の酸素濃度も薄くなってきてるみたいで

これからの厳しさを考えると、どこの釣り場に行こうか

悩ましいところです

(自分の事ですが、いつも悩ましいって言ってて、なんだかんだ釣りに行くのが笑けますww)

スポンサーリンク
スポンサーリンク