【黒鯛落とし込み】大阪湾!前打ち竿を使ってボートで狙うおチヌ様! | ローレルの釣りハマってます!!

【黒鯛落とし込み】大阪湾!前打ち竿を使ってボートで狙うおチヌ様!

前日の日曜日は

セル石でTeamBJの交流会で

見事じゃんけんで2位になったので(釣果無しww)


翌日はリフレッシュで

ボートでおチヌ様を狙ってきました。

シーズンで言うところのオフシーズンの2月にボートって、、、

そう言った声も聞こえて来そうですが、

何を隠そう私がボートで初めておチヌ様を釣ったのも(約3年前)の2月でした。

スポンサーリンク

ボートチヌ?ボート前打ち??ボート落とし込み??

ボートでおチヌ様を狙う!

ん?チニング??

近いけど違う。

落とし込み??

んー落とし込み??

ボートからのおチヌ様狙いは

餌釣り、ルアー、その他、消しゴム等の疑似餌を使う場合etc…

竿はその人のスタイルで様々

色々とありますが、

基本的には

ボートで港湾部の普段、陸からや渡船で行けない様な場所へ行って

おチヌ様と戯れる遊びでございます。

黒鯛を狙いますので、

ボートの上からワームを使った底をズル引きなどをする

キビレさん狙いのチニングとは、少し狙う場所が違います

(似たところもある)

とにもかくにも

ロケーション最高。引き最高。仲間とワイワイ最高。

とにかく楽しい釣りであるのは間違いナッシングです

一般的には狭いボートの上では長竿は色んな理由から使われる事は少なく、

基本的には

バスやシーバス、チニングタックルでキャストし易いロッドにスピニングリールを付けてやるのが主流だと思います。

いうても狭いボートの中で落とし込みの竿は色々と邪魔だし不利です

詳しくは今回のボートチヌでご一緒した

ふさおじさんの記事を参考にして下さい。

まいどです。少ない自由時間に釣りばっかり行ってたらブログ放置でした。書こうとするけど知らぬ間にそのまま椅子でオヤスミマン。しかし目から鱗の光明が。。私の落と...

しかーし!!

落とし込み師として

前打ち竿でやるのが

私のボートチヌのスタイルです(*’▽’)

なので今回も私は長竿

MS-52(UROKODO TLM custom Ver.) でおチヌ様を狙ってきました。

※Uガイドだと移動、その他で厳しい所がありますのでテレガイド竿を推奨
私の竿は1番はUガイドで2番以降をテレガイド化しており
移動の際は1番だけを出し、それ以外を収納します。

前打ち竿(ロングロッド)でやるボート前打ちは

他の竿では味わえないパワフルなやり取りが醍醐味です。

(私は、それしかやった事ないし、中京地区では結構メジャーな方法と聞いた事があります )

狙う場所

チニングでキビレさんをターゲットにする場合との違いは

いつだったか忘れましたが、昔に書いた記事にもありますが、

黒鯛はストラクチャーにつく、特に縦のストラクチャーにつく習性があります。

一方キビレさんは黒鯛ほどストラクチャーを意識しません。

もちろん、無いよりある所に居てる事も多いのですが(落とし込みで狙う場合)

分かり易く書くと、

ある任意の釣り場の壁を落とす時に、多少際を離れていても食って来るのがキビレさん、

きっちり際をキープしないと食ってこないのがチヌ

という感じです。

わかりにくいか(*´Д`)

兎にも角にも、狙う場所は普段、陸からや渡船で行けないようなストラクチャーが多くある場所へボートで向かい、そのストラクチャーに向かって餌をキャストし、そのストラクチャーに沿って餌をフリーフォールで落とし、おチヌ様を狙います。

前打ち竿の場合は、ボートとストラクチャーの位置によってはキャストせずとも、直接ストラクチャーに餌を落とす事ができます。

あくまでも棚狙いで、基本的には底は狙いません。

アタリはラインテンションをフリーにして、そのラインの動きで見る事が多いです

アタリは明確に出る場合もありますし、全くもって分からない時もあります。

そんな中、その違和感を感じとる事が重要になってきます。

令和2年初ボートおチヌ様

今回のメンバーはふさおじさん、へいへいボンバイエ、そして私の3人です。

前日までは風もあり、波も高かったのですが、この日の予報は気温も上がり、風も無く

超ボート日和!!

暗がりの中集合して船長に挨拶し、朝焼けの中出船

最初のポイントに着くころには明るくなり、3人のテンションも上がります(*’▽’)

※とはいえ、出船前から出船後、到着後、3人でずーっとワイワイ言うてます

この最初のポイントは、私が初めてボートでおチヌ様を釣った場所でもあり、

先ずはこの場所から初めて、この日の釣果占い的な場所でもあります

(ここでアタリがあれば良く釣れる)

この日の餌はフジツボとロレツボ、アタリが無ければパイプを使います。

先ずは第1投、餌の落ち具合、潮の動きなどを見ながら、

第2投、オモリを増やして第3投、

ストラクチャーに向けて落として行きます。

なんか、釣れそうな予感。

そう思っていた瞬間

ヒット!!!

メタモンがブチ曲がります。

そして、ふささんも、へいへいも連続ヒット!!

ジェットストリームアタック!!

かなり幸先が良さそうです!!

このポイントでは私に分があり連続ゲット。

そして、次の場所へと移動です。


前日と打って変わって

天気も良く風も無いのですが、

移動は流石に寒いwww

波しぶきを受けながら、常にキャッキャしながら今度は西方面へ!

数カ所ランガンしながら、ボートでは超メジャースポットへ

この場所では前打ち竿よりもショートロッドに軍配があがり、

ふささん、へいへいがおチヌ様を追加して行きます。

私もなんとかアジャストさせておチヌ様をゲット。

狙っている場所は同じなのに、落ち方の差なのか、

釣り場によってかなりの違いが出ました。

色々とランガンした後、一番最初の場所へ戻り全員安打、

最後にもう一カ所行って

※ここでは先越され、釣れなかった私の後ろ姿が((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

これで終了となりました。

まとめ

釣れた個体はケツ赤、パンパンも多くいており

乗っ込みの気配を感じます。

場所によっては棚は深いですが、

ほとんど、上層で食ってきてくれます。

しかも着水直後に

ドカン!!

というパターンも多いです。

普段人が立ち入れない場所をボートでギューンと行って餌を落とすのだから

そりゃぁプレッシャーも低く、アタリも多いです。

正に大人の遊び

です(笑)

最近テトラ前打ちは仲間内でも限られたメンバーしか行ってくれない且つ単独釣行も多かったので

久しぶりにワイワイしました(笑)

へいへいも言うてましたが、釣り終わった後に何故が喉がガラガラに(喋りすぎ)

大の大人がキャッキャ出来る、魅力的な黒鯛釣り。

狙い方は色々ですが、たまにはボートでやってみるのもとても楽しいですよ\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク