バコバコ釣れていても翌日釣れるとは限りません(汗)結局行ってみないと分からないから行きたくなるのが落とし込み釣り | ローレルの釣りハマってます!!

バコバコ釣れていても翌日釣れるとは限りません(汗)結局行ってみないと分からないから行きたくなるのが落とし込み釣り

今年の梅雨もやっと今週中には明けて夏突入するというニュースを見ました。

平年よりも長くジメジメッとした時期が続くと、私の業界はなかなか厳しく、売上が伸びない中、

おチヌ様は例年以上に爆釣しているのです(笑)

しかし、常に釣れ続けているかと言えばそうでは無く、やはり日ムラがあります。

しかも、それが1日でコロッと状況が変わったりするんです。

そして、あー、、もうバコバコの時期は終わったんかなぁ

そう思った翌日再びバコバコだったりと

常に釣れる訳では無く、そうやってムラがあるからこそ落とし込み釣りはやめらないのです。

そして、それもある程度は予想して行くのですが、自然相手の事なので、いざ行ってみないと分からない事でもあります。

そして、釣りに行った帰りの車の中では、また次いつ釣りに行くかの段取りをしていたのですが、

先日、釣りに行き過ぎて体力の限界を感じた私は

7月5日晩酌はんと朝練7月6日大会用の餌取りついでに朝練7月7日大会~の残業パイル地獄7月9日ipp師範と朝練7月10日もっぺ大先生と朝練7月12日みつまるさんと朝練7月13日...

この1週間の平日は釣りに行かずに

釣りに行ってた時間を使ってゆっくりと過ごしていましたが
がまんしきれずに土曜日に釣りに行ってきました(笑)

※手抜き記事

スポンサーリンク

7月20土曜日朝練

この日は愉快な仲間と一緒に超ストラクチャーフィールドへ

ここは朝イチより、時間が経った方が良く当たる場所(経験上)

先日は朝イチまったくアタリ無しの日もありました。

しかし、ところがドスコイ!

この日はアタリがあります。

とは言え、ただ単に落とすだけではアタラず、しっかりと際をキープした上で、ストラクチャーの奥へと餌を送り込むとアタリを貰える感じです。

少しテクニカルとは言え、朝イチからアタリがあるという事は

ウハウハ?!

そんな期待をもって落とし続けると

連発!!


しかし、食いが浅く仕掛けを張って落とすとアタリがあっても弾かれます。

そして、穂先の硬い竿だと張らず緩めずで落としても、食った時にバレてしまう傾向です

なかなかテクニカルですが、

アタリがあっても違和感を感じさせない様な仕掛けと落とし方を上手くアジャストすると

アタリが連発頻発です。

そして、結果

N氏も最初は苦戦していましたが、徐々にアジャストして連発されてました(*´Д`)

7月21日曜日ランガン~たまや渡船漢のスリット 

前日の超ストラクチャーフィールドが気になって、MST(マスター)と二人で午前中はその場所でやってから

午後からはたまや渡船さんで漢のスリット予定でしたが、

前日と打って変わって水潮か苦潮っぽい感じで、まったくアタリがありません。

それならとここ最近調子良い釣り場をランガンしますが、どこも水潮っぽく期待値がかなり低かったので、

前倒しで8時半の船で漢のスリットへと向かいます

この日は午後から南西の風が強くなるので、渡堤できるのは関門か事務所前になるので、迷わず関門を選択します。

関門に降り立つと、見たことのあるクーラーボックスが(笑)

M2PさんとSKTさんのものでした(笑)

思ったよりも人も少なく、濁りもあるので午後からに期待で

とりあえず落として行きます。

途中、SKTさんとお会いし話を聞くと

朝イチは全然ダメだったとの事。

それ以降はポツポツ微妙な感じで釣れ

私も同じ様にポツポツと拾って

午前中で7枚。

その後、珍しく

M2PさんSKTさん、MST(マスター)みんなでYYと休憩&談笑タイム。

M2PさんやSKTさんの昔話や今現状の話を聞いて盛り上がっていました。

その話の内容は割愛しますが、

落とし込みってほんま楽しいです。

そして、風も出てきて濁り、波ッ気抜群で落とし始めます。

すると程なくして1枚ゲット出来たので期待して更に落としますが、

またもやポツポツ拾い釣り(笑)

手摺り方面では結構釣れているという情報もあり、一度は向かいましたが、

それよりもヤイタ面の方が濁りもあり雰囲気もあったので、そちらに戻りバコバコを期待して落として行きますが、

ポツポツとしかアタリません。

M2Pさん、SKTさん、MSTも同じような感じ(;^_^A

結局時合いという時合いも全く無く、そのまま終了で

午後は8枚ゲットのトータル15枚で終了となりました((((;゚Д゚))))

※手摺り方面は比較的バコバコだったそうです(´;ω;`)

まとめ

よく考えたら、8時半の船で夕方までやって15枚取れたら

いままでならかなり良い日だったと思えてたはずなのに

午前中でその枚数ならええ感じやなと思いますが

1日やって20枚とか30枚ならなんや微妙やな~

と思ってしまっている自分が居てます。

それも今年の北港スリットのスペック&おチヌ様ストックの高さによるものです(笑)

この日は今シーズンのバクバクな北港スリットの中でも、比較的悪かった日ですが

例年だと良い方になると思います。

そして、この日、午後からは潮がイマイチでしたが、それ以外の条件はかなり整っていました。

おチヌ様も大量にいてましたし、いつスイッチが入ってバコバコになっても良い状態でした。

それがたまたまこの日の午後では無かっただけだと思います。

じゃぁ、それはいつ来るねん?!

という事ですが、それが完璧に分かっていたらここまでこの釣りにハマって無かったのかな?!とも思います。

読みが当たる時もあれば外れる事もあるし、

凹凹釣れる日もあれば、アタリはあるのにバラシまくる日もあるし、

場所を間違えば釣果の差がかなり出る事もあるし、

みんな釣ってるのに自分だけ全然釣れない事もある。

そう言った事があるから、今度はどうして釣ってやろうか?

こうすればよかったのか、いや、今度はこうしよう。

等考えてしまって、すぐにまた釣りに行ってしまうんです(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク