【ヘチ釣り】冬に逆戻り?!西風爆風で手厳しい釣りでした(*´Д`)(手抜き) | ローレルの釣りハマってます!!

【ヘチ釣り】冬に逆戻り?!西風爆風で手厳しい釣りでした(*´Д`)(手抜き)

3月最後は土曜日朝練、日曜日は1日釣行してきました(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

土曜日朝練ヘチ釣り

この日も前回の場所へと朝練に

 朝練という名の下に釣りに行きまくる私は落とし込み釣り歴丸3年になりました。4月からは4年生。 みなさんどうぞよろしくお願いいたします(*´Д`)   続きを…

通っている内に、だんだんと食いが渋くなってきている雰囲気

しかし、おチヌ様は居てる筈。

そう言い聞かせ落として行きます。

しばらく落として行くと、いつもならアタリがある場所でアタリがありません。

さらに落として行くと、繊細なアタリがほんまのポツッとあります。

そんな状況は予想通り?!で、その繊細なアタリをモノにする事が釣果の分かれ道に。

そんな中で乗らないアタリ、グンパッパを追加しながらも

なんとかおチヌ様の顔を見る事が出来ました。

そして、その後も釣り場を満遍なく探り、何か?!ある所を重点的に探って、なんとか1枚追加でこの日お朝練は終了となりました。

日曜日はパイプとカニさんヘチ釣り

この日の餌はパイプとカニさん(タンクもちょっとだけ)で神戸のおチヌ様を狙います。

しかし、爆風西風でなかなか厳しい状況が予想されます。

しかも、風が冷たくまるで冬に戻ったかのような感じ。

風裏のストラクチーフィールドを釣り場に定めおチヌ様を狙います。

餌はパイプで。

しかし、普段ならある程度おチヌ様が見えている釣り場なのですが、この日はやはり厳しいのか、その姿も全く見えません。

めげずにストラクチャーをタイトに攻めていると

ドーン!!


しかし、それ以降反応はなく、

パイプに食って来たのは

そして場所を変え今度はタンクカニを使って落とすと

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして、またまた移動して

今度はカニさんで落とし始めると、アタリがボチボチ。しかし乗らんwww

それでもなんとか

ドンドドドンと3枚ゲット。

なかなか厳しい1日でした(*´Д`)

まとめ

西風の爆風の日に釣りして釣果があっただけでもマシなのでしょうか(笑)

結局釣り方としては冬の釣りでした(*´Д`)

この時期は何度も書いている様におチヌ様は日替わり定食で、その日その日でおチヌ様がどこにいるのか変わります。

もちろん日をまたいで同じ場所に居てる場合もありますし、直ぐ近くに移動してちょっと場所を変えれば釣れる事もありますし、全くもって釣れない時もあります。

もちろん、釣り場によっても日によっても棚はバラバラで(もちろん釣り場の水深も違う)

あくまでも、この時期のセオリーに沿いながらも、それ以外の事も意識しながらおとし、

何か気配がある所を重点的に探る事が良いのではないでしょうか。

毎投毎投じっくりと上から底まで探っていたら、時間もかかりますし、水深のある釣り場等はいくら時間があっても足りません。

竿を出せる時間、潮、風、天気、釣り場、水深、気配。そして周りを意識しながら如何に効率良くおチヌ様を居る場所を見つけるか?

それが大事だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク