【目印落とし込み】そのままやさぐれとったらええねん!byマスター 罵声を浴びながらもマッシブなおチヌ様ゲット! | ローレルの釣りハマってます!!

【目印落とし込み】そのままやさぐれとったらええねん!byマスター 罵声を浴びながらもマッシブなおチヌ様ゲット!

土曜日は、もしかしたら日曜日は嵐で釣り行かれへんかも?!

と思って釣行した

火曜日水曜日、木曜日 そして、土曜日も朝練という名のただ釣りがしたい欲求に負けた1週間でした。 妄想?!平日の朝練という名の釣りをする際は日の出~8時...

結局、日曜日はいつもの日曜日よりも1時間程遅く始めただけで、

ほぼ1日釣りしてマスター((((;゚Д゚))))

春の嵐の後は、風裏でウハウハ!

このパティーンを信じ。

結局朝も4時に目が覚め、天気予報を見てみると。

おりょっ!

これは昨日見た時より早く天気が回復しそうや罠。

こりゃ行くしかないべ!

場所はどこにしようか。

風裏、もしくは比較的風の影響を受けてない場所。

候補はとりあえず二つ。

一つ目は沖に近い場所ですが、少し入り組んでいる場所で風の影響を受けてなければ良さげな場所。

ここは、ボチボチええサイズのおチヌ様を何回もゲットした事がある実績ポイントで

火曜日も朝練 そして、水曜日も木曜日も朝練行ってきました((((;゚Д゚)))) あかん。今週ヤバイくらい狂ってるww 水曜日 前日に釣り友さんより浮い...

つい最近もサイトでおチヌ様を仕留めてます(*´▽`*)

二つ目の場所は、湾奥の風の影響は受けにくい場所。みんなが日々短時間釣行へと行ってる場所で、みんなそれなりに釣果があり、情報もある場所。

ナカーマの晩酌播州さんが朝練で釣っとります。 2ヒロハング下スライド🦀久々に釣った〜って感じの43くらい pic.twitter.com/UBebse9OIA— H.R.M&P@播州...

この二カ所をメインに釣行してみる事に。

スポンサーリンク

いざ実釣

一つ目の場所

雨の降る中車を走らせ、先ずは一つ目の場所へと向かいます。

向かってるうちに雨がマシになり、現地に到着する頃には雨も上がりました。

しかし、釣り場を確認してみると

大荒れ!!

雨は止んでいるものの風もそこそこ強く、バッシャバシャ!!

やはり、少し沖よりはまだ落ち着いてない感じです。

ちょっと来るのが早すぎたか…

落とせない事はないですが、

釣れなさそう(私見)

こりゃぁダメぽ諦め

後で天候が回復してから再度来てみる事に。

(そんな嵐の後やのに早すぎんねん)

二つ目の場所へ

この場所は、例え強風が吹いていても影響を受けにくい釣り可能な湾奥。

シャローな場所もあるし、ストラクチャーもあるし、ディープな場所、激流の場所もあるし

落とし込み釣りをする人にとっては遊園地のような場所(笑)

で、ここ最近までみんな見向きもしなかった、シャローな場所が良く当たるんです

(それまでは、ストラクチャーやディープな場所で良く釣れていたので見向きもしなかった)

風、波は予想通りおだやか。

しかし、濁りはガッツリはいっており、ウハウハな予感。

という事で、そのシャローな壁を落として行きます。

すると、予感が的中?!

ほぼ入れアタリ状態(*´Д`)

しかし乗らん!なぜか乗らん!!

やっと乗った!と思ったら

その後もアタリが続き、やっと掛けて浮いて来たのを見ると

おチヌ様!!

しかし、これは完全なる自身のミスでバラーシ(´;ω;`)

それから更にアタリ続け、

やっとこさ乗った!と思ったら

またまた

これは祭りの予感?!

いや、でも、おチヌ様居てるやん。。

これは腕や、腕が悪いねん

その証拠に後から来たマスターがすぐにおチヌ様釣ってますし、自身もおチヌ様バラシてます(´;ω;`)

その後もマスターはディープポイントでも2枚追加

(# ゚Д゚)チッ

私はというと、アタリはガンガンもらえるものの、結局

キイロさんしか釣れず、二人で叩きすぎたので、一つ目の場所を攻めてみる事に。

あかん。なんでや。

マスター釣れてるのにワテ釣れとらん。

マスターは深い所で釣ってるし、やっぱ際は祭りなんやろか。

ディープな場所での1枚目は棚や言うとったけど、2枚目は底近いっていってたもんな。

際のシャローな所は

基本祭りで、その中におチヌ様が混じってる感じなんかなぁ…

でも、これだけ乗らんのは初めてかも。。。

くっそー

悔しいなぁ~

マスター絶対喜んでるわ。

(# ゚Д゚)ムキー

車で移動中にそんな事を思いながら釣り場へと到着します

いらいらいらいらいいらいりあああぁ””あ”ぁ

マスターは私のそのやさぐれた状況を見て満面の笑みを浮かべてます

(笑)

Re.一つ目の場所

釣り場を確認すると、朝イチに見た時とは違い水面も落ち着いてる感じ。

しかし、掻きまわされ過ぎてあまり良い感じはしません。

更に、先行者も居てるので期待薄。。。。

しかし、とりあえず落とせる状況ではあるので、マスターと二人で一通り探ってみる事に。

ここは、比較的水深のある場所ではありますが、浮いてる魚はいません。

マスターは前をどんどん手返し良く探って行ってるので、私はじっくりと探りを入れてみます。

すると、底で超サイレントバイトでカニさんが潰されています。

さらに落として行くと、またコツッとアタリが。

ん?

おるにはおるんやなあ。

でも取れる気がしないアタリ。

半分以上やさぐれながら落としてます(笑)

今日はあかん日や。先行者もおるし釣れへんわ。。。

やさぐれながら落とす様を撮られてました

そんな気持ちとは裏腹に、しっかりと際に落として、着底してからもステイし丁寧に探ります。

それを数十投げ繰り返していきます。

そして、同じ様に着底してからステイし、

ゆっくりと仕掛けを引き上げようとしたら

魚信が。

ドキドキ。kkき、北。

やっとや。いや、でもキイロさんかも?!

竿を引き上げる感じで

ゆっくりと聞き合わせて行くと同時に

魚に気づかれギュンッと一気に走り出します。

少し先手を取られた様にも感じましたが、一気にラインをシャコシャコ巻いてイニシアティブをとります。

よし、このまま空気を吸わせたれ!!

そう思いリールを指ドラグで固定して一気に水面上へ!!…

ゴンッ!

ゴンッ!!

ギュるギュルギュっ

なんやすごっ!!

めっちゃ突っ込まれる!!

このゴンゴンでおチヌ様と確信します!

ポーアイとか新波止のおチヌ様よりも引く♡

はい。どん底から一気に頂点までテンションが急上昇(笑)

水面から足場までの高さ、竿の長さ、目印の長さ、そしてハングポイント

その状況がこのパワフルなやり取りに、少し不安がよぎり、

この日最初のおチヌ様だったのもあり慎重にやり取りをします

(ビビってるだけ)

いつもなら、ここで写真を撮ったり、GOPROの電源を入れたりするのですが、

それも出来ない位のパワフルさ。

(もぉええってw)

そして、やっとの事で上がって来たのは


がっつり居着きのしげるおチヌ様!!

マスターに記念撮影してもらいます(笑)

なんやねん普通の顔しやがって!おもんないんじゃ!!

そう言うマスターの為に

はいはーい

変顔でも何でもしまっせー釣れたしー!!

ほんまーア●ボ●チ●カス!このまま釣れへんかったらおもろかったのに釣りやがってぇ~

おもんないんじゃ!!チ●カ●!!

マスターの罵声も楽しく聞こえます(*´▽`*)

ほほほ

そして、マスターにも釣ってもらおうと、さっきあたった場所を伝えます

マスター!あっこアタッたで!底ステイやで~

いま釣ったのも底やったわ~

するとマスターもその場所周辺で

すぐさまゲット!!

キイロサン

マスター!マスター!!

写真とろか??

と話しかけると

いらんわ●ケっ(# ゚Д゚)

そんな感じで、それ以降アタリも無くなったので

昼飯がてら休憩する事に。。

マスターバーグ降臨

潮の下がる午後からの作戦を練り、気になる新しいポイントを調査した後に二つ目のポイントに戻る事になりました。

新しいポイント

ここでもマスターは早速1枚ゲット!!

キイロサン

その後、おチヌ様も掛けバラシされてました。

私はというと、、、

腹痛

で早々に離脱(笑)

マスター曰くこの日はあまり良くないかも。。との事。

しかし、この日はあかんくても、条件が整えば他のどこよりも良さげな感じ。。

今後に期待が高まります(;^_^A

Re.二つ目の場所

結局、この日はこの場所が一番マシな感じだろうという事でこの日はここで骨を埋める事に(*´з`)

マスターはディープな場所、ストラクチャーメイン。

私はシャロー壁メインで落として行きます。

落とし始めは、アタリが無かったのですが、

夕方に向かうにつれて、少しずつアタリが出始めます。

そして、またもや朝イチと同じで

入れアタリ状態!!

しかし

乗らん!!

全神経をラインに集中して

僅かな違和感に対して

うりゃりゃりゃっ!!!!

積極的に合わせて行くと


そこそこサイズのキイロサンが遊んでくれますが、

とにかく乗らんですタイ!

イライライライライラ(笑)

それでも一生懸命掛けに行くと


おチヌ様!!

実はこれ。写真では大きく見える様に写していますが、

25cm位のチャイチール君なんです。

これでわかりました!

(なにがやねん)

朝イチ、そして夕方、これだけアタルのに乗らないのは

チャイチール君がわんさか湾奥ドシャローに避難してきてたんどすな。

という事でマスターの後を追っかけて、ディープな場所へと移動しますが、

アタリは貰えるもののゲット出来ずでした。

マスターはというと、

ちゃっかりしっかりとおチヌ様ゲット

マスターベストおニューやで!!!

私はというと、

一つ目の場所では最終キイロ7枚+チャイチール君1枚

二つ目の場所ではええのん1枚取れたけど、こりゃぁ事故的な1枚かなぁと。

故にトータルで

マスターの完全勝利!!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

くやぴー(´;ω;`)

まとめ

この日は嵐の後で、ウハウハを期待していて

実際に入れアタリ状態ではあったのですが、

どうやらウハウハパティーンでは無かったようです(´;ω;`)

最初は祭りが開催されているのかとも思いましたが、

アタリの多さは

そのチャイチール君で

合わせて掛かるのはそこそこのキイロさん。

チャイチール君に紛れて、キイロさんと、おチヌ様が混ざってる感じ。

シャローな壁での割合で言えば

チャイチール>キイロサン>おチヌ様

(おチヌ様も居てるには居てるけど、チャイチールとキイロサンの猛攻には負けてしまう)

ディープな場所では

チャイチールやキイロサンはおらず、

そこそこのサイズのおチヌ様。

これを考えると、

嵐で沖よりは荒れていたので、

チャイチール君達が、その影響を受けない湾奥へと避難してきていたのかなと思いました。

以前(3年程前)まだサビキしかやった事無いころに、

ある漁港で釣りをしていたのですが、突然の夕立で

外向きが大時化になり、夕立が収まるまで雨宿りしてました。

そして、雨が止んで落ち着いた時から再び竿を出したのですが、

湾内が鯵、鰯が入れ食い状態に。

アミエビをカゴに入れずとも、

湾内全域魚絨毯で

鈎だけで入れ掛かり状態。

これと同じ現象が今回も起こっていたのではないでしょうか?

時期的にはまだ鯵や鰯はいてなかったのですが、

ハク?ボラの幼魚もわんさか居てました。

チャイチール君が増えてきたという事は、

そろそろこの場所もしばらく休息を迎えるのかなとも感じ、やはり前線はどんどん沖へと移動してる事を確信しました。

しかーし!!

この釣り場はディープな場所も併設の落とし込み遊園地!!

次回はマスターがおチヌ様を釣ったディープな場所で

リベンジや!!

(ヘチ釣りで)

釣り場の形状、攻略から考えても目印よりヘチのがええどすねん(;^_^A

という事で、まだまだ書き残してる朝練記事がケツカッチンです

((((;゚Д゚))))

スポンサーリンク
スポンサーリンク