おチヌ様の居場所が日替わり定食なら、見つかるまで探したらええやん(*´Д`)沖堤~地波止ランガンの末にマッシブなおチヌ様とご対面 | ローレルの釣りハマってます!!

おチヌ様の居場所が日替わり定食なら、見つかるまで探したらええやん(*´Д`)沖堤~地波止ランガンの末にマッシブなおチヌ様とご対面

火曜日に朝練に行ったのにも関わらず、

辛抱溜まらず金曜日にも朝練行ってきました(;’∀’)

そして日曜日ももちろん行ってきましたよ!

この時期の特徴としては、いくら前日や直近に、その場所で実績があったからと言って、自身がその場所に行ったら釣れると思ったら大間違い。

そういった場合はおチヌ様を求めてランガンするのも一つの手段ではないでしょうか。

スポンサーリンク

やはり日替わり定食な金曜日


Blackyさんが、この平日のど真ん中に悩ましい動画をupされ

目印でおチヌ様釣りたい病が発動したので
棚のおチヌ様の引きを味わいたくて、火曜日の朝練と同じ場所へと行ってきました。

 日曜日の午後からのランガンの途中に、マスターと二人で竿は出さずで釣り場調査もしていたのですが、その中で気になっていた場所があり、 これは行かざるを...

しかし、火曜日とは違い、その日の実績のあった場所でのアタリは皆無(じっくりと探ったのに)

時間的なものなのか、潮なのか、水温なのか、、このまま粘るべきなのか、移動すべきなのか。

迷った挙句移動する事に。

そして、その移動先での実績ポイントを先ず狙います。

がしかし、アタリません(´;ω;`)

時間的なものなのか、潮なのか、水温なのか、、このまま粘るばきなんか、移動すべきなのか。

迷った挙句その釣り場の実績ポイント以外を狙う事に。

半分以上あかんやろって言う気持ちで落として行くと

ドシャローにも関わらず

目印が

ピッ!

予想外の出来事に慌てるも、冷静を装い(誰に対してや)

ウホッ!!

やっぱり、型に捕らわれてたらあかんなぁ。

と思わせる1枚でした。

その後際を探り続けると、繊細なアタリがポツポツとありましたが、掛けるには至らずでした。

そして、前を打ってみると

(;’∀’)

キビレさんは良く当たって来てくれましたとさ(*´▽`*)
前回のこのドシャローポイントは祭り開催中だったのですが、

おチヌ様(それもパンパン)が混じり始めたので、また新たに入ってきてるのかもしれないですね。

次の日はどうなるか、それはまた分かりませんが、、、

沖堤防も日替わり定食??それとも…

日曜日はへちぼうずさん、blackyさん、河内のマスター、そして私の4人で

神戸渡船さんの始発5時便に乗り込み沖堤防へ。

2時起きやで2時(笑)

最近の師はフカセにはまっていらっしゃりたまわるので(笑)遊んでもらってません(*´з`)

強風予報も、思った以上にマシで期待できます。

が、しかし

blackyさんが狙い通りの場所で、狙い通りに?!モーニングサービスでおチヌ様ゲットされるも

後が続かず、blackyさん以外

B

で、10時便で早々に撤収(笑)

え!?アタリはあったんですよ。アタリは。。

という事で写真ナッシング(´;ω;`)

ここ最近の神戸沖の情報では、この場所がボチボチとの事でしたが、これもまた日替わり定食なのでしょうか、それとも前日の嵐の様な強風と雨で水温が一気に下がった為なのか棚におチヌ様が居てる状況では無かった様に感じます。

イガイドリドリで棚狙いだったのですが、私自身のアタリは1回のみ。

目印ピタッ

ん??

ん?

(。´・ω・)ん?

アタリや!!

グーン

パッ!

のみでした。

blackyさん曰く、この場所で釣れる時はもっと上で来るのに、この日の当たりは棚は棚だったけど、深めだったとの事です。

そしてマスターはカニヘチで底で繊細なアタリがあったとの事。

うん。

水温が下がっとるな(;’∀’)

どうやら、あかん日に行ってしまったようです(´;ω;`)

しかし、通わないとウハウハには遭遇出来ないし、沖堤防は悩ましい所です。

でも、前向き発言ですが、

皆無だったアタリや釣果が出だしたという事を思えば、やはりもうそろそろなんでしょうか。

日替わり定食というよりも水温がもう少し上がって安定?!すれば満遍なく釣れそうなイメージでした。

来週以降に期待です(笑)

午後からはガンガンランガン

湾奥の奥ドシャローは人的プレッシャーが釣果を左右?!

早々に沖から撤収したので、時間はまだタップリとあります。

とりあえずみんなで休憩がてら食事して、神戸から東に移動します。

タックルは沖仕様のT40から

35TLMに変えて準備します。

先ずはこの場所へ向かいますが、

そんなもん暴風雨とか人おらん最高やんけ(笑) そう。全てはここから始まった‥‥   でも。私半年に一回くらい訪れるぎっくり腰やねんけど。。。 ...

到着すると凄腕の落とし込み師の面々が勢ぞろいしてます(笑)

その中に知ってる方がおられたので話を聞くと、どうやらこの日はかなり微妙らしいです。

大阪周辺の渡船が出なかったのも影響してか、やけに落とし込み師が多いです。

その方達は朝から来られてたのでしょうか、しばらくすると移動されました。

その凄腕の面々が移動されたにも関わらず、まだまだ落とし込み師が…

みんなで手分けしてアタリを探します。。

しかし、渋い(´;ω;`)

アタリがありません。

途中で会った地元の落とし込み師の人に話を聞くと、朝から多くの人によって叩かれているとの事。

シャローな釣り場故、叩かれてプレッシャーが掛かると、棚が下がるというより魚が移動して、その場所が釣れにくくなる様な感じです。

それでも、色違いですが、なんとかみんなに釣果が出ます。

そして、

おチヌ様も登場!!

私は1アタリのみ‥‥

そして心がポキっとなりそうな時にマスターが目の前で

おチヌ様をゲット(*´Д`)

その時のマスターの一言

俺はこれで今日ボーズちゃうからな!!

ポキポキ

私の心が折れて行くのが分かります(笑)

しかし、マスターもそれが1枚目でなかなか厳しい状況との事。

ここでマスターと二人で移動する事に

※釣り場が広くblackyさんとへちぼうずさんは目に見える場所におられないのでメッセージで移動先を送っておきます。

そう。なんとしてもおチヌ様をゲットしないと!

湾奥シャロー

どこへ行くか迷いましたが、先ほどの場所から少し海側の小場所へ行く事に。

マスターと二手に分かれて落として行きます。

ここはマスターが1週間前の日曜日の午後からのランガンで行った場所で

おチヌ様連発ゲットした場所です。

 先週は 日、火、水と連続釣行しましたが、実はその翌日の木曜日も行ってたのねんwwどんだけやねん(*´Д`) そして、日曜日ももちろん釣行してきました...

but…

Ω\ζ°)チーン

バックラッシュなるし‥‥最悪や。。。

おチヌ様どこだ!!どこなんだー!!

湾奥ディープスポット

この地域があんまりなんや!!

そう言い聞かせて、地域を変える為に高速に乗って一気に移動します(笑)

こうなればとことんランガンや!!

(心折れてるけど)

気合を入れなおして(入れなおされへんかったけど)

私は先ほどバックラッシュしたので、仕掛けを再びセットしなければならないので、マスターが先に落とし始めますが、アタリなさそうな感じ。

そして、その後私も落とし始めます。

マスターが進む方向とは反対に向かって落として行きます。

水面にはゴミが多く、中々目印では落としにくい場所で、何度も目印がゴミに引っ掛かります。

しばらく落として行くと、

ありゃりゃ。また引っかかった。そう思い仕掛けを引くと

グンッ!

うぎゃっ!kた!おtぬsま!!!

心もポキポキから完全ポキ田さんに変化を遂げようとしていた私だったので気が緩んでいたところにこの出来事

すぐさま折れた心を修復しおチヌ様に備えます(笑)

ドバドバ

一気にアドレナリン分泌!

一気に重みが乗り、一瞬突っ込まれます

その一瞬の突っ込みの後は

ヌターっとおチヌ様が上がってきて、難なくタモ入れ成功でゲット!!


超腹パンのどっしりとしたおチヌ様。

折れた心も回復し、マスターに撮影してもらいます(笑)

よ、よ、よかった(笑)

そして、マスターも

そして、続けざまに私も目印が

ズコンッ!!

なぜか、最初マスターが向かっていた方向はあたらずで、私が向かって行った方向はアタリまくり。

そして、その後お約束の

マスターイエロー

とにかく良く当たります。

しかし、小場所かつ一気に叩きすぎたのでアタリが遠のきます。

少し時間を空けてやればまた釣れそうな雰囲気だったのですが

釣れる事も分かったし、Bも逃れたので違う場所にもおチヌ様が居ないかを調査する為に再び移動する事に。

湾奥の奥よりにしてはディープスポット(笑)

ここは前から気になっていた場所で、調査してみる事に。

雰囲気はかなり良さげ。

水深も湾奥にしてはあるし、壁は水面下でハングになってるし、ストラクチャーも豊富。

なかなか楽しそうな場所。

しばらく落として行くと

ストラクチャーの奥へと送り込んで行くと

目印がズッキューン♡

思っていた以上にラインが出ていて、

天を仰ぐ様に大きく合わせを入れます(笑)

そして上がって来たのは

結局その1枚だけで、

その後前に打った状態でマスターとイマイチやなぁと話しながら

次の場所行こかとなり、仕掛けを回収すると

カニさん had already クラッシュド

((((;゚Д゚))))

ここも前打ったら当たるんや(笑)

しかし、何となくの感じですが、早い時間に叩かれた雰囲気がありました。

こりゃ、朝から行ったらええかもやなぁ。。。

そんな事を思いながら次の場所へ!

湾奥ディープスポット

この日最後に向かったのは、先ほどマスターとアタリまくった対岸にあたる場所で

火曜日にウハウハだった場所

 日曜日の午後からのランガンの途中に、マスターと二人で竿は出さずで釣り場調査もしていたのですが、その中で気になっていた場所があり、 これは行かざるを...

マスターと二手に分かれて両端から探ります。

しかし一日フル稼働してたので(2時起き)

集中力も切れ、二人ともアタリは貰えず、

Ω\ζ°)チーン

やっとの事で納竿としました(笑)

まとめ

今回の日曜日は沖堤防~地波止でランガンしまくりの1日でした。

やはり予想通りおチヌ様は日替わり定食で、

居てる場所を探しながらランガンするか、

おチヌ様が回ってくる時まで粘るか悩ましい所です。

そして、いざおチヌ様のアタリがあってもその釣り場のある特定の場所でしか当たらずで

当たれば、水深のある場所ならバババッと釣れますが、

シャローな釣り場になると散ってしまい、再び居てる場所を探さなければなりません(´;ω;`)

何れにしても、沖は昨年よりも釣れだすのが遅いような気がします。

そして、その分地波止の湾奥、または奥の奥でのおチヌ様の絶対数が増えている様に感じます。

率直に感じた事は、

湾奥でも比較的沖に近い水深が浅いながらもそれなりにある場所は、いままで余り釣れなかったのが徐々に釣れだしてきた印象。

そして、今まで釣れていた湾奥の奥のドシャローは少しサイズダウンしたおチヌ様がチラホラ釣れる様になり、今までのおチヌ様では無く、新たに第2段、3段のおチヌ様が入ってきている様に感じました。

もちろん、ランガンしたので、同時にそれぞれの場所を探ったわけでは無いので、時間的な理由での釣果の違いは分からないので、もしかすると、今回釣れなかった場所でも粘れば釣れていたかもしれません。

粘るか移動するかは賭けな部分はありますが、

それでも自身で考え、ロジックの組み合わせでおチヌ様が釣れる確率が高い所を探すのもこの釣りの醍醐味ではないでしょうか??

いや、一つの場所でウハウハ釣りたい罠(笑)

今回おチヌ様をゲット出来たのは、ランガン1か所目で既に心がポキ田さんになっていた私を引っ張ってくれたマスターに感謝です(笑)

マスターありがっとう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク