【黒鯛の落とし込み釣り推し記事】落とし込み釣りで超マッシブなおチヌ様を釣り上げるのはロマン。切られるのもロマン。さぁ落とし込み釣りをはじめよう! | ローレルの釣りハマってます!!

【黒鯛の落とし込み釣り推し記事】落とし込み釣りで超マッシブなおチヌ様を釣り上げるのはロマン。切られるのもロマン。さぁ落とし込み釣りをはじめよう!

落とし込み師の皆さん。

この写真をみて何を感じましたか?

ロマンを感じた貴方。

気が合いそうです(笑)

梅雨爆の恩恵

この2匹のチヌは先日の超梅雨爆釣行の際に釣り上げたものです。

ここ最近の大阪湾の爆釣に加え、その日は

雨×濁り

途中から南西の風

が加わった事によって、終始入れ食い状態で、

餌のイガイを使い切る8時半までで36枚というえげつない釣果に恵まれました。

このペースで釣れ続けると

半日で60枚、1日やったら100枚も大袈裟ではない位の

超梅雨爆の日でした。

そんな釣れ続ける中、この日2番の引きと1番目のサイズの55㎝、

そしてこの日1番の引きと2番目のサイズ52㎝のおチヌ様がたて続けに釣れ

(細かいww)

その2匹にはなんと、私が掛けた針とは別の針が付いた状態で上がって来たのです。

それを見たと同時に

3月のこれを思い出したと同時に

このおチヌ様と格闘して、挙句おチヌ様にやられてしまった落とし込み師の悔しがる風景が頭を過り、興奮で身震いしました。

確かに結び目が弱かったから切られたのかもしれません。

或いは、可哀そうとか、虐待とか、斜め上の事を思う人も居るかもしれません。

確かにそうなのかもしれませんが、私が言いたいのはそう言う事では無くて、

ここには落とし込み師を一生懸命全うしている人にしかわからない

ロマン

があるじゃないですか(笑)

めっちゃデカいやつ掛けたのに切られてん!

めっちゃパワーゴイスーなやつ掛けたけどどうしようもなかってん!!

コイツは絶対カイデーやったで!!

今までに、そんな経験ありませんか??

超マッシブなおチヌ様を掛けたのに切られて、とてつもなく悔しい思いをしたこと

皆さんも落とし込みをしていれば、どれだけ少なくとも1度はあるかと思います。

私は何度もあります。

しかし、それが悔しいのは自分自身だけであって、

他の人にとったら、

別にどうでもええ話でしかありません(笑)

私自身もそうでした。

自分がそれを掛けて切られた時、

そりゃぁ悔しくて、

なんやねん。一瞬浮かせてチヌの顔みたから1枚でええやん

誰かこの悔しさわかってやー!!

でもプライドがゆるさんからそれを1枚とカウントはしない。

そして、仲間はその悔しさを分かってくれない。

一人で釣りしてる時なんてそりゃあもうやるせない気持ちでいっぱいになります(笑)

そして、逆のパターンで

愉快な仲間が同じような事を私に言ってきても

ワタス
ローレル

ふーん(*’▽’)

そりゃゴイスーゴイスーです罠(*’▽’)

でも、バラシたんやろ( ̄ー ̄)

ワロスワロス

釣ってからいいなはれwwww

くらいでした(笑)

ほんま私の周りの人間は私含めて性格悪いわ(;’∀’)

しかし、この針が付いたままのマッシブなおチヌ様を釣り上げた時。

しかもその針が付いたおチヌ様を2匹も釣ったら、そうもいきません。

釣り上げて、それを目の当たりにした瞬間

ぞわぞわぞわ

ときました。

その人が頑張って頑張ってやり取りしたのに、パワーが凄すぎてバラシてしまったおチヌ様を

私が代わりに釣り上げる事が出来た(めっちゃ都合よい考え方です)

敵はとってやったぜ同士よwww

みたいな気持ちでした(笑)

そして、それと同時に、仲間がカイデーおチヌ様をバラシた話もちゃんと聞こうと思いました(笑)

この日掛けたこの2匹は、私の勝手な想像ですが、

サイズも体高もデカく、百戦錬磨のチヌで、普段なら警戒心も強く、中々口を使わせることも難しい魚だと思います。

仮に釣り人の餌を食べてしまったとしても、長年の経験から、その釣り場の形状も分かっており、上手くラインを切るすべを知っているのだと思います。

現にこんなごっついおチヌ様なのに、アタリは繊細で、掛けた時はまさかこんなにすごいおチヌ様だとは分からなかったのですが、そう思っていたのも数秒で、

それ以降はえげつないパワーと引きでストラクチャーへと走り、

こいつはヤバイチヌや!百戦錬磨のおチヌ様や!!!と思うのに時間はかかりませんでした。

しかし、雨と濁り、そして風という好条件が手伝って、こんな私でも格闘の末、なんとか召し取る事が出来ました。

こんな私がですよ。いくら好条件だからと言って、そんな百戦錬磨のおチヌ様を釣る事が出来るなんて、落とし込み釣りってすごい。

そう思いませんか?!

私はそう思います。

今から約3年程前、落とし込み釣りを始めた頃に

落とし込みの何が好きやねん?

ある方に、そう聞かれた事があります。

その時私は

チヌを掛けるまでの過程、そして引きが楽しいです。

とかいっちょこまえな事を言っていました。

そんな私が落とし込み釣りを始めたきっかけは、

サビキやブラクリで穴釣りをしてた時期に、

「穴釣り」でgoogle検索すると

「前打ち」や「落とし込み」という候補が出てきて、それを調べて見ると

手軽に堤防で大きな黒鯛が釣れるとの事。

そりゃあもうやるしかねーべ!!

という感じで始めました。

愉快な仲間のマスターは

サビキしてたらチヌが釣れて、なんじゃこりゃぁって思って

それから落とし込みを始めた

元々食べる為に釣りをしていたのが、落とし込み釣りを始め、

いつしか、その引きやそのチヌに魅せられていったのです

そう、初めは些細な事がきっかけなんです。

皆さんも、始められたきっかけって言うものがあると思います。

そして、これから始めようとしている人も、そのきっかけが必ずあると思います。

そして、みようみまねで始めた落とし込み。

初めて黒鯛を釣った時は、人生でこの上ない喜びと興奮でした。

そして、現在、まだまだ発展途上ではありますが、その当時から比べると想像もつかない位釣れる様になりました。

その時その時で

数にこだわるも良し、サイズにこだわるも良し、狙い方にこだわるも良し、

そして、そのこだわったものの結果としておチヌ様が釣れた時。

今でもこの上ない喜びと興奮で全身が覆われます

この釣りをし続けている方の中には、何十年とされている方もおられます。

私の知っている方の中にもそういった方が何人もおられます。

この釣りを知らない人からすると、

大の大人が、たかが釣りで、こんなにもハマってしまうなんて

そんなおもろいんか?

どうかしてるぜ(*’▽’)

そう思われる事が多いでしょう。

でもね。

この釣りをやった人にしか分からないものがあるんです。

だからこそ、大の大人が

何十年もこの釣りをし続けているんです。

飽きないんですよ。この釣り。

そして、もし今再び

落とし込み釣りの何が好きやねん?

と聞かれる事があるならば、

私は

掛けるまでの過程、そして引き、やり取り、サイズ、数、

バコバコ、激渋、春夏秋冬、ヘチ釣り、目印、前打ち、ぜーんぶひっくるめて

落とし込み釣りの全てが好きで、

ロマンがあるから

と答えます(笑)

なんや、最初より漠然としとるやんけ

(# ゚Д゚)

そう思われるかもしれません。

でもね。

始めた時より、今の方が釣行回数ふえてまんねん(笑)

始めた時より、今の方が睡眠時間ふえとるねん(笑)

始めた時より、今の方がブログの内容手抜きになっとるねん(笑)

↑釣行回数が増えた為追いつかないww

始めた時より、今の方が仲間がいっぱいいてるねん(笑)

始めた時より、今の方が釣りに行きたくてしゃーないねん(笑)

釣りに行った帰りに、次いつ行こうって考えてるねん

(*´Д`)

年数を重ねるごとにハマって行くって

凄いと思いませんか??

普通逆やと思います。

私の周りの仲間達はみんなそう言う

変鯛

ばかりです

そして、それに周りもどんどん侵されていってます(笑)

更に、今年2019年はチヌのアタリ年!

黒鯛の落とし込みを始めない手はありません!

ぜひやってみて下さい。

そして、もう始められているけど、まだおチヌ様をゲットした事がない。

どうやって良いかわからんという方。

道具や仕掛け位は調べたらわかります。

それで、ワケワカメのままやってみて下さい。

やってからわかる事の方が多いです。

やってから出てくる疑問の方が多いです。

何事においても、最初の第一歩はかなりがんばらないとダメですが、

その一歩さえ踏み出せば、後はそれに比べると楽なものです。

その一歩を踏み出せるかは、あなた次第ですよ。

出来るかできないかは二の次、

やるかやらないか

です。

一緒にロマンという名の落とし込みを楽しみましょう(笑)

スポンサーリンク

余談やけど重要な事

昨年のこの時期に記事として書きましたが、

目のつぶれたおチヌ様やキビレさんを良く見かけます。

それを、百戦錬磨のおチヌ様~とか、気合入ったチヌとか、

言ってるのをSNSなどで、たまに見かけます(;’∀’)

勘違いしてはダメなのが、これは百戦錬磨のおチヌ様じゃございません。

もちろん気合入ったチヌとかでもありません。

これは紛れもなく、

人によって傷つけられたおチヌ様です。

ここ最近、気温も上がり、日中はかなり暑くなります。

それに伴って地面も暑くなります。

もちろん針を使って釣りをして釣り上げる事自体が傷つけている事になるのですが、

全ては私たち釣り人のエゴになるのですが、

日中暑くなってきたら、地面には魚を置かないなど、最低限の事はしましょう。

SNSなどで熱い地面におチヌ様を直置きしてる写真を見かけます。中にはこのチヌ片目潰れてるーなんでやろー?そんなツイートをたまに見かけます。 そして写ってる写真…

※じゃぁ、こういう時はどうやねんとか、日中じゃなくて、ずっとせーよとか、言ってくるアゲアシトリマンはウ〇コです。

私が言いたいのはそういった事ではありません。

それが分からない人は皆ウ〇コマンです。

釣りたい気持ちが優先して、それ以外の事に気遣えないのはダメですよって言う事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク