へち釣りでおチヌ様を求めて再び。予想外の展開が(;^_^A

前回の釣行でおチヌ様を釣り上げた私は味をしめ、再び同じ釣り場へと向かいました。
しかし、そこで予想だにしない出来事が待ち受けていました!

それではご覧ください( *´艸`)

銀治郎と海将黒鯛

スポンサーリンク

出発

前回から続いて釣果をあげたく、釣り癖をつけようと向かった先は
おチヌ様を初めて釣り上げた場所。

本日の潮は

(素人ながら潮回りを重視して気にするようになりました。)

6月8日潮回り
twitterで呟くと

と、くろこう.net の野々宮氏より返信。
さすが分かっていらっしゃいます!

投げ釣り師匠にも一緒に行くか連絡すると
「もちろんいきまっせ」と返事をもらったので

4時48分開始予定で出発時間を逆算。
3時に師匠のいる十三に車で迎えに行ってなんやかんやで
4時半に現地到着予定。

いつもの会話で飽きる事無く釣具屋さん到着。

Tポート
師匠は仕掛けをなんやかんや買って、餌は青イソメ500円分。

私は今日も当てる気でいるので
贅沢に蟹さん30匹。イガイは現地採取。

店員さんにカニさんは出来るだけオスで大き目ください~

と、勇気を出して注文(笑)

そして現地到着

日の出

時間は4時半。

朝日が昇る幻想的な景色。。
「きれいやなぁ。もしかしたら私はこの景色がみたくて釣りに来てるのかも。。。」

浸ってる場合じゃない!!
ちゃうちゃう、景色じゃなくておチヌ様を見にきてるねん!!

自身でツッコミを入れながら

へち釣り開始

今日はポイントが風裏になり、楽だけど、海面がバシャバシャしてないからどうだろ?
と思いながら早々に準備してGO!!

ジャスト4時48分。

先週おチヌ様を釣り上げたのもこの時間。

先ずはカニさんで先週実績のあった場所をさぐります。

底までさぐって、ゆっくり聞き合わせます。

ん??
重っ!

ぬーん(´・ω・`)

君かいな
ウミウシ君でした。
タモとプライヤー、カニさんまでが真紫に(´;ω;`)

気を取り直して
さぐります。

頼むぜ銀治郎!!

さぐります!
聞きます
さぐります!
聞きます。

そして、カニグシャ連発!


時間は6時代
これは時合いや!

上げるでぇ!!!

潮アタリ
風向きも変わり潮もヘチに当たって良い感じなのに。。。

アタリ多数、カニグシャ連発で
おチヌ様と出会える条件バッチリ!!

がしかし。。

掛ける事ができない(´;ω;`)

チーン(´・ω・`)

時合い終了!!
アタリが遠のきました

透け潮

潮もスケスケパラダイスになってきました。

時間は10時。休憩です。

休憩に地元の同業者の方と

話しをしてると、
やはり、カニグシャ連発した6時~7時くらいに時合いだったとのこと。
その人は6枚おチヌ様をあげたと聞きました。

餌は何ですか?棚は?と色々聞き出します。

「餌はイガイ。1センチくらいの小さいやつ1枚掛けやで。ガン玉は2B棚は1~2ヒロの浅いところで食ってきたで」

と。

すかさず、私「カニはダメなんですか?今日もカニグシャ連発なんですが掛かりません。」

と。言いながら、話しをしながら何気に際にカニを落としたら
ん?
・・
カニグシャ(´・ω・`)

それを6枚上げた人に聞くと、

「これは、チヌやな。でも自分これカニ大きすぎやでー!チヌはな、一回餌を吸い込んで吐きよるねん。この大きさのカニは一口で入れへんから、グシャッとして違和感感じて吐き出す。それだけや。やるんやったら小さいカニでしいや」

φ(..)メモメモ

その同業者の方と、ケーソンの隙間を狙うガシラのおっちゃんと三人でしゃべりながら情報収集です。ガシラのおっちゃんの話も面白く、私もそのおっちゃんのガシラ釣りを教えてもらい挑戦しました。その話はまた別の機会に記事にします。

しばし休憩の後

第二ラウンド開始

いくでえ

潮位は低くなってきてるけど潮もアタッて来て行けそうな感じ。

餌を先ほど聞いたイガイの1枚掛けに変更して臨みます!

銀治郎と海将黒鯛1
そして、さぐりを入れます!
聞きます!

さぐります!
聞きます!

saguri-masu
kiki-masu 🙂

マメにハリスと餌をcheckします。

そして数投目。

イガイを落としていると、着底手前で糸ふけが出ます!

もしや!?
落ち着いて聞き合わせると・・・

ギュギュギューン!!

うぎゃ!!
来た!!

ギュイーン!!

すごいパワーやこれはでかい!!

バラさないよーにしんちょ

プッッッツーン!!

ギャー!!

持っていかれたー!!(鋼の錬金術師風に)

痛恨のハリス切れ!

(´・ω・`)

ぐ、ぐ、ぐやしぃ~!!

しかし気持ちは前向き。
(今までならアタリさえ取れなかったのに。今はアタリも多数あるし掛ける事が出来る。さすが俺。成長しとるがな。)

と独り言。

しばらくイガイで落としてましたが、反応が薄くなり

再びカニさんで

(調子に乗って、釣具屋さんでカニさん大き目とか言ったし、ほんまに大きいのんしかおらへん。まぁええわ、年無しやったら大きいカニさんも一口やろ。)

またしても前向きに。

そしてさぐります。
聞きます。

カニグシャリマス

さぐります。
聞きます。

さぐります。
聞きます。

カニグシャリマスアル(´・ω・`)

やはり、カニさんがでかいのか。。。

twitterで呟くと

Ko_zo兄さんよりアドバイスがありました!!

アドバイス通り、カニさんを横掛けから尻掛けの背抜きに変更!
しかも一番でかいカニさんを使用。

そしてさぐります
聞きます

さぐります
聞きます

そして!予想外の出来事が!!

さぐります!

ききまs

ん?重いな!根掛かったかー

ぎゅgygygyギュイーン!!

ドカーン!!

キター!!!

グイーン!!

やばいやばいやばいYABAI!めっちゃでかいやつや!(やっぱり早口)

素人の俺でもわかる。これはヤバイやつや!(ちょっと冷静)

絶対チヌやこれ絶対チヌや、しかも年無しクラスや、へたしたらロクマルかも!!(期待大)

どうする、どうするどうする。
what would you do ? いや俺の事か

師匠~!!ギター!!!ワタシサケビマス

師匠は
「がんばって~♪」

お気楽な感じの返事。

ぜったいしばくぜったいしばく。
しばくまえに助けて、
いや、逆にしばかれていいから助けて。

あかーん!!(宮川大輔風に)

持っていかれるー!!(鋼の錬金術師風に)

立って歩け!前へ進め あんたには立派な足がついているじゃないか(鋼の錬金術師風に)

(´・ω・`)

絶対上げてやる!!

しかしものすごい引きで竿が曲がります!
すかさず腕に力を入れ耐えます。

そしてものすごい勢いでへち際を走ります

気持ちを落ち着けて、竿を溜めてグッと引き寄せる。

頼むぜ相棒!

やはりここは銀治郎。前回に続き改めて実力を魅せ期待に応えてくれます!

みるみるうちに引き寄せるこの腰とパワー!
つい先日に筆卸しした奴とは思えない。

銀治郎!やるな!

いや、お前こそ!

銀治郎の声が聞こえてきます(聞こえるわけないやん)

|д゚)

そして、浮いてきたのを見ると
色が違う?

真鯛??
違う!!

コブダイやー!!!!

とりあえず、タモで掬わないと。
と、タモをシュルシュルーっと、こ慣れた感じで出します!!

しかし奴も手ごわい。最後にあばれます!

そこは私の努力!くるくるーってならない様に練習しました!

そして、ゲット!!

やったー!!!

コブダイさん

コブダイさん(おでこが出てないのでメス)おチヌ様じゃない|д゚)

コブダイさん2
ちょっとグロイけど女の子です。
見事に唇にフッキング!!おチヌ様じゃない|д゚)

しかしすごかった。
ついさっきの格闘を思い出します。

最初はまるで岩に根がかった様な感触で、その岩が際沿いに猛スピードで動き出す様な感じ。

そう、これはまさしく岩と岩のぶつかり合い(いや、違うな)

コブダイさん3
乗っ込み真っ盛り!!おチヌ様じゃない|д゚)

そして、計測。

コブダイさん3
な、なんと51センチ!!でもおチヌ様じゃない|д゚)

おチヌ様じゃない|д゚)

予想外だけど

嬉しい!!\(^o^)/

という事で師匠に頼んで記念撮影w

記念撮影

その後

残りのカニさんを落とすもカニグシャがあるものの掛けれず、終了

帰る前に

師匠が帰り支度をしている間、私はヘチ竿プラス、小継タモ、ベルトに巻いてるへち釣りセットだけなので直ぐに終わり師匠の片づけを手伝わずに

イガイが少なくなったので、お持ち帰りする事にしました。

イガイびっしり

イガイがびっしりとついてます。
自作のイガイ取り器を使いゲットします。

イガイ取ったよ
少し見にくいですが、先週よりも大きくなっていて親指くらいの大きさメインに大きいものになると3,4センチの物もありました。

来週からはイガイやな。。
そう心で呟いたところで、師匠の帰り支度が終わりました。

師匠がボソッと「お前片づけるの遅いんちゃうか」

あんたがおそいねん!!!

そんなこんなで釣り場を後にしました。

最後に

日焼け対策はきっちりと!?

釣行当日は曇り、若しくは雨予報だったのにかなりの晴天具合でめっちゃ日焼けしました。

日焼けの腕
老化が始まっている今日この頃。日焼け対策はきっちりとした方が良さそうです(笑)

おチヌ様は確実にいてます

本命のおチヌ様ではなかったけど、とてつもない引きを味わい満足の釣行でした。

それと、今までの釣行ではほとんど無かったアタリがある様になったのと、バラシはするけどおチヌ様が居てるという実感と共に釣行の度にへち釣りが楽しくて仕方がないです\(^o^)/

しかし、針掛かりが悪いのが目立つので、まだまだ課題はたくさんあります。

そして今までイガイでアタリなんかあるのかな?って言う初心者あるあるも覆りました。

でもまだカニさんの方が私の中では信用度が高いです。

因みにカニ餌を「カニさん」と呼ぶのはご愛敬です( *´艸`)

今週末はオーランドさんが開催してくれる落とし込み講習会に参加してきます。
そこで、イガイを餌に目印を使った落とし込みの勉強をしてこようと思います。

本日のタックル

竿   がまかつへち探り銀治郎MH300
リール 海将黒鯛KR-87R
道糸  サンヨーナイロン落とし込みチヌしましま2.5号
ハリス TORAY トヨフロン スーパーL HYPER1.75号 他1.5号、2号
針   がまかつチヌR3号 他  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク