【へちこがね】初尼ピー(尼崎フェニックス)からの大阪湾奥ランガン。渋いながらも貴重な1枚ゲット。(手抜き記事)

最近釣らずにエビだけ撒いたり、フッキングしてもタモを使うとおチヌ様にダメージがあるのでと、タモ入れせず鈎を外す事ができる素晴らしい能力をお持ちの、もっぱらおチヌ様に優しいと噂のよーへい氏からの打診があり、

(笑)

海老真紀 VS ヘチ釣り

勝負の為!?

人生初尼ピー(尼崎フェニックス)へと行ってまいりました。

勝負に乗ったものの、この時期の尼ピーは、最近の私の独断と偏見での分析では

「釣れる気がしません(笑)」

しかし、せっかく行くのだから釣りを楽しむのが基本。

前向きに行ってきます!!もしかしたらウハウハ!?

その後の反省会で必殺技(不発になるかも)を見つける事になりますw

※海老真紀=エビ撒き

スポンサーリンク

尼ピー(尼崎フェニックス)

久保渡船

久保渡船さんにお世話になり人生初の尼崎フェニックスへと向かいます。

この季節の1番船(6:00)はさむ~い

(*_*)

写真中央よーへい氏

威風堂々な姿です

30年振りの尼ピーへ向かうふさ氏(手前)とシマラーな湾カメさん(奥)

そして私の右隣には相互フォローはしてますが、お会いするのは初めてのkonさん(ツイート見たらかなりの釣果!ほんますごいです。)

噂の必殺技炸裂!!

渡堤後エビ撒きの3人は沖向きスリットに釣り座を構え、私たちは川筋メイン予定で準備を開始します。

それぞれ準備をしていると、よーへい氏が第1投目で早速フッキングの後タモ入れせず鈎外し!

こ、これが噂の必殺技!!

感銘を受けながら(笑)準備を終え、早速開始します。

さてさて

本日は銀治郎MH300に先日購入したBJ85をセットし臨みます


ここでふさ氏は右利きなので川筋を沖向きスリット側から、私は一気に川筋を北上しカーブも越え、川筋根元から落とし始めます(めっちゃしんどい)

やっとカーブポイント。まだまだ奥へ行きます(笑)

(;゚∀゚)=3ハァハァ

やっとの事で奥までたどり着き、手返し良く探って行きます。

もちろん餌は青コガネ。ガン玉はB

カーブ奥は水深も浅く流れも無かったので落としやすかったですが、

カーブをスリット側に戻るとすごい2枚潮。

上潮がものすごい勢いで右へ、底潮は凄い勢いで左へと流れて行ってます(笑)

ガン玉Bでは流されるわ戻されるわで底も取れないので、必殺4Bを装着して二枚潮に対応します。

ガン玉の重みで上潮は抜けるもその後の底潮が引っ張る引っ張る。しかも上潮らへんのラインはその潮に持って行かれるし(;’∀’)

仕掛けを投入し、上潮を過ぎたところで少しステイし、馴染ませてまた落とし馴染ませる。そして上潮に持って行かれたラインを餌と鈎に影響が出ないように、ゆっくりと竿で引き上げて、極力水面に対して垂直になる様に仕掛けを調整します(ある程度まで出来ますが、少なからず斜めになってる事は言うまでもありませんw)

着底するまでもしてからも、できるだけ餌先行状態になる様に試行錯誤し、手返しはだいぶん遅くなりますが、丁寧に落として行きます。

そしてしばらく落とすと、私より、より丁寧に落としていたふささんが1枚目をゲット。丁寧に落とすが故に川筋入って100m位。


そして私もその後すぐに


小さいですが(;’∀’)

私はというと、川筋根元(卑猥)からカーブを越え、100m程戻った所でゲット。

一度ふささんと川筋階段(普通)らへんで集合し、作戦会議という名の雑談の後

ふささんはそのまま川筋奥(ちょっと卑猥)へ、私はスリット方面へ向かい落として行きます。

途中何人もの同業者の方と出会い、お話させていただきましたが、

「ぜんぜん」

との事。大半の方が青コガネを使用しており、数人の方はカニを使用しておられました。

この渋い状況の中でとりあえず

釣れてよかった(;^_^A

そしてふささんは追加で1枚


その後探るも上げる事は出来ず、消化不良な結果となりました。

やはりこの渋い時期でも、くじける事なくより丁寧に落とし、探る事を意識すると、その分釣果が付いてくる事がわかりました。

そしてエビ撒きチームはというと。

Konさんはきっちりと3枚。湾カメさん2枚

よーへい氏ボーズ

※PCの方はよーへい氏の文字の右空白部分を選択してみて下さい(笑)スマホの方はコピーしてどこかにペーストしてください。若しくはiphoneの方はそのまま「辞書」をタップしてみてくださいw

ある意味勝負にならない結果でした(;^_^A

け、けっしてよーへい氏が★※×●だからではないですよwww

そして12時の船で戻り解散となりました。

12時で上がったので、それ以降の尼ピーの渋さ具合はわかりませんえん(-_-;)

その後ヘチ釣りチームのふささんと私は竿を曲げ足りなくて、大阪湾奥へと向かいました。

大阪湾奥

渋いなぁ

ここからはタックルを

BJ 35TLMにBJ85を付け替えてWBJで臨みます

がしかし、、いつもの鉄板ポイントもこの日は渋く、、アタリもありません。

それでも

ヘチリストふささんは


そして私は


一応竿曲げる事ができました(笑)

そして早めの納竿となりました。

反省会

そしてこの日の一番最後に反省会をしたのですが(コーヒーとお汁粉を飲みながら雑談とも言う。そしてそのお汁粉の後カルピスソーダも飲んでたのはふささんです)

尼ピーでは

ほんまはあれを

こーしたらよかったんかなぁ

ほんまやね。だって尼ピー

めっちゃピーピーやったもんねw

しかもみんなピーしてたから

結果ピーッピピしてたらウハウハやったかもねw

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まとめ

尼ピー(尼崎フェニックス)

初めて行きましたが、思った以上に同業者(落とし込み師)の方が多かった様に感じました。

メジャースポットだけに仕方ないのかもしれませんね。

次回行く時はそれ相応の作戦を立てて行こうと思います。

そして、この時期は厳しそうな感じでしたが、盛期にはかなりウハウハな状況も多い楽しそうな場所の印象を受けました。

しかし、そんな厳しい状況での1枚は嬉しい\(^o^)/

また行きたいな!

本日使用のタックル

竿    がまかつ がまチヌ へちさぐり銀治郎 H 2.7m

、ブラックジャックスナイパーT-35TLM

リール  ダイワ リール BJ 85

ライン  サンライン(SUNLINE) ライン 落し込み黒鯛 MARK-WIN 100m 2.5号

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) 伊勢尼(黒) 6号

おまけ

川筋の根元までめっちゃ遠かったww

そこにたどり着くのにかなり時間かかりました。

もっと手前から落としていたら朝の時合いで釣れてたかも!?(ハイ。たられば出たw)

おかげさまでめっちゃ歩きました(;^_^A

よーへいさんDON’T MIND!!

まぁ私も人の事言えず、たかがしれてますが・・・

おまけ2

先日激安でBJ85現行モデルをゲットしました!(旧BJ85と思ってたのですが、よく見ると現行でしたw)

少しメンテナンスをしましたが、かなりのgoodコンディションで送料込みで1マソちょいでお買い得でした!


スポンサーリンク
スポンサーリンク