冬の落とし込み釣り2月前半ダイジェスト(*´Д`)

1月から2月にかけて、釣り場選びは難しく、なかなかまとまった釣果を得る事ができませんでしたが、どの日もとりあえずおチヌ様の顔を見る事ができました。

 

しかーし、2月2日(日)はとうとう喰らってしまいました(*´Д`)

テトラ前打ちに行き、餌は青コガネ1000円分しばり。

結果、アタリ多数グンパありの、そしてやっと掛けたにも関わらず2バラシ

1000円の青コガネを全て消費したにも関わらずボーズでした(*´Д`)

ここは本来この時期はかなりカイデーなおチヌ様は良く釣れる場所ではありますが、

 

この日はチャイチール君が多く、

この場所もまた、本来の冬の釣り場にはなっていないようでした(*´Д`)

※全て釣れなかった言い訳です

 

そんな中、2月にはいってからもめげずに釣りにいってます(笑)

 

2月4日(火)朝練ハングストラクチャーヘチ

 

最近の気温の不安定さから水温も不安定で場所選びが難しいなか、

 

この時期ボチボチ釣れだす気になるポイントへと短時間朝練へ。

この場所は前回のブログで書いた

中途半端な場所に当てはまる場所です。

本来なら、カニさんか青コガネが良いと思うのですが、

この日は思い切って白餌で棚狙いしてみる事に。

 

結果、なかなか厳しい状況ではありましたが、

ごくたまに上層にやる気のある奴が居てる様で、

1ヒロ顎下直下で

 


バコンと食ってきてくれました。

とは言え、やはり絶対数が少ないのか、アタリは少なく短時間では1枚取るのがせいいっぱいでした(*´Д`)

 

2月9日(日)ドシャローテトラ前打ち

行きたいドシャローが2カ所あり、

その内1カ所はののちゃんが調査へと行ってくれ、そこそこの釣果だったので、

 

同じ場所でウハウハしたかったのですが、

この日はもう1カ所を調査してみる事に。

 

この場所も期待が持てるのですが、

朝イチ釣り場に着くと、結構な釣り人が。

この日は風が強くなる予報で風裏になるこの釣り場はフカセ師だらけ。

おまけに同業者もおられたので、

その釣り場の中でも誰もやらないであろう超ドシャローの場所でおチヌ様を狙います。

ここのおチヌ様は1年通して、よっぽどの事が無い限り超天才君で、集中して落とさないと食ってきてくれません。

1投1投丁寧に落とし始め、開始から10分程で幸先よく1枚ゲット!!

しかし、他の釣り人、同業者が落とした後は生命反応ゼロで1流しで終了。

 

その後、結局前日にののちゃんがそこそこ釣果を出した鳥ポイントへと行くも反応ゼロ。

その隣で1流しするも、せっかくの貴重なアタリ2回ともタモ入れ寸前でバラシ(*´Д`)

 

もちろん言うまでも無く、2流し目は反応ゼロで

そのまま帰りました(笑)

 

 

 

因みに午後からののちゃんも行ったみたいですが、、

 

 

全くもってあかんかったそうです(笑)

 

2月11日テトラ前打ち

この日は、

以前書いた

 この2週間、外しまくり、というか、なかなか厳しい状況が続いています(私見) 今まで何度も書いていますが、落とし込み釣りでの実績のあるどの釣り場でも(私...

 

上記の記事の最後に

 

この記事のどこかに正解が掛かれているカモ?!

と書いていたのを覚えていますでしょうか??

覚えている貴方は

ローレルファンですね(*´Д`)

 

その答えはURLの文字列に書いていたのです。

PCであればmそのURLを直接見る事が出来ますし、

スマホであれば

上記の記事のURLをコピーして

メモ帳やメールに貼り付けするとみ見る事が出来ます。

 

まぁ、その答えを使って、行きたい場所があったのですが

またもや前日にののちゃんが

 


パラダイスをハケーンしたという事で

そりゃぁ行かざるをおえまーが( ゚Д゚)

 

という事で急きょ予定変更で

一緒にテトラへ出勤してきました。

 

釣り場に着くと

一言めにののちゃんが、、

昨日の状況と全くちげぇです。

と、恐怖のお言葉を((((;゚Д゚))))

 

それでもとりあえずはちょっとくらいアタリはあるだろう、、と二人で落としてみるも

前日入れアタリだった場所でノーアタ。

 

 

 

こりゃぁなかなかの厳しさが予想されたので慎重に丁寧に落として行く事に。

すると、早々に

 

良型おチヌ様ゲット。

しかし、状況はよろしくなく、

もう1枚良型、ののちゃんも1枚釣った所で

 

例の鳥ポイントへと移動する事に。

 


それぞれ真ん中から左右に分かれておチヌ様を探り始めるも

私の方はノーアタ。おチヌ様魚雷も見えません。

野々ちゃんからアタリますよ!

とラインを貰い、すぐさま移動し落とし始めるとガツンと引っ手繰るアタリからの

ゴンブトカイデーおチヌ様ゲット!

 

このサイズをテトラ穴でやり取りするのはほんまアドレナリンドバドバで萌えます(笑)

 

しかし、ここも1流しで終了で潮も微妙なので一旦終了する事に。

 


昼食を取り、釣り場も寝かせたので再びリベンジを試みますが、

 

この状況を見た私たちは

 


となりました(笑)

ここで野々ちゃんと解散したのですが、

その解散間際に、南寄りの風が吹いてきたんです。

南風が吹いて、この気温なら、、、

 

と気になる場所があったのですが、潮も低いし、、、

 

やぱあかんやろな。。。

でももしかしたら、、、

どうするべかと、しばらく悩んだあげく、結局行く事に(笑)

 

釣り場に着くと、雰囲気最高。これで潮が高ければいう事無しなのですが、

ド干潮からちょっと上げに入ったくらいでかなり潮が低いです

 

せっかく来たので落として行く事数投目

 


おチヌ様の顔を見る事ができました。

風が当たり、雰囲気も最高なのですが

それ以降落とせど落とせどアタリのアもなく

少し早めに辞めて、屁ぇこいて寝ました(*´Д`)

 

まとめ

まとめる程の事もないですが、

場所ムラ日ムラ、おっても1流しで終了パチーンも多く

なかなか難しい展開です。

 

その中でも比較的ドシャローテトラは安定した釣果を得る事ができる、且つ

パワフルなやり取りが楽しく、行ってしまいます(笑)

 

ただ、行けば釣れると言う訳ではないですが、

色々な条件を考えながら釣り場を選び、その場所でおチヌ様をゲットする事が出来たら

嬉しさもぱねぇっす。

さぁ、次はどこへいくべぇか、、、