たまや渡船さんでスリットレーダーから初のヨットハーバーへ!ハグキdeおチヌ様連発で楽しい1日でした( *´艸`) | ローレルの釣りハマってます!!

たまや渡船さんでスリットレーダーから初のヨットハーバーへ!ハグキdeおチヌ様連発で楽しい1日でした( *´艸`)

今回の日曜日は

マスターと二人で

たまや渡船さんの1番船に乗り込み

1日北港を満喫してきました(‘ω’)ノ

2018年4月22日現在たまや渡船さんの1番船は5時30分ですが、

少し前までとは違い、随分明るくなりました。

↓4月1日のほぼ同時刻

 先週は 日、火、水と連続釣行しましたが、実はその翌日の木曜日も行ってたのねんwwどんだけやねん(*´Д`) そして、日曜日ももちろん釣行してきました...

スポンサーリンク

たまや渡船さんで北港沖へ

レーダーから手摺りへ

先ずはスリットと言えば北港夢洲スリット

夢洲スリットと言えばレーダー(マスター談)

漢のレーダーでおチヌ様を狙います。

(手摺り側からレーダーに向かって)

最初、レーダーからヤイタへと向かう予定でしたが、

そちらへ向かう方が多かったので、手摺り方面へと落として行きます。

間を空けて、マスターはその先の手摺りから1コーナーの間を落とします。

潮はスリット前は横に流れ、スリット間の出し入れは激しく

いつもより入れにくい感じで、イライラしながらも

丁寧かつラインの動き、餌の位置をしっかりと把握して落とします

すると程よくアタリが出ますが掛からず、

(把握してるつもりが出来てなかったので)

それでも数回目のアタリで早々に

スリットの間にカニさんを上手く入れ、棚で

コンッ

1枚ゲット出来、漢のレーダーは良い感じでスタートします。

そして、その後もアタリがそこそこ続きます。

が、しかし、サイレントバイトも多く(下手なだけ??)

掛けてもバラーシ。。。

それが続き、、

やっと

心地よい

コンッ

からの

うりゃりゃりゃっ!!

やっとこさゲット(*´Д`)

マスターも手摺りの先でゲット

しかし、その後アタリが減ってしまいます。

あたるにはあたるけど、ごくごくたまーんのアタリで

しかもサイレント(*´Д`)

途中、マスターと合流して話を聞いても同じような感じだったので、食事がてら一旦休憩する事に。

エビ撒きのおっさんにキレる某ロー●ル

少し余談になりますが、

この日、違う渡船で渡って来たエビ撒きのおっさんが手摺りに居てました。

そして、そのおっさんとすれ違う時に

どうですかー?釣れますか??

と声をかけられたので、

私は普通に、

いやぁ、アタリはあるんですけどね。なかなか取れないですわ

みたいな会話のやり取りをしました。

ここまではなんてことはない、普通のやり取りだったのですが、

その後、そのおっさんが言った言葉をきっかけに、

普段天使の様に優しい私が‥‥

※ここからは会話のみのやり取りをお楽しみください(笑)

オッサン 今、ここでエビ撒いてやってるか手摺り一帯は落とさんといてな(‘ω’)ノ

ん?(。´・ω・)ん?

‥‥

は!?何言うてんのおっさん!

いや、だからワシここでやってるから手摺りは全部落とさんといてなって。

は!?気でも狂っていらっしゃるんですか?(冷静に対処)

いや、だから普通は落とさんやろ?

カチーン(# ゚Д゚)

(ローレル珍しく怒ってしまいます(笑))

コラおっさん、その普通てなんや!え?ここはお前の釣りバカ場か?

少なくとも、おっさんがやってる目の前では常識的に考えて俺も落とせへんわ。

それをわざわざ何言うてくさっとんねん!!

それとな。なんでおっさん一人の為に手摺り全部落としたらあかんねん。

気ぃ狂ってるんか!

そんだけ気ぃ使われな釣れへんねんやったら、それは俺らのせいちゃう。

おっさん、それは自分のせいや。

どこで、そんなルールあんねん。言うてみ。

どこの渡船で、そんなルールあるんや、聞いたるわ!

手摺り丸ごとお前のもんか!!

こっちはな。周りに迷惑かけへん様に落とす位の常識は持って釣りしてるねん。

そんなけ誰かにやられたくないねんやったら、誰もおらんとこで釣りせぇ!

わざわざ人が通りにくい邪魔なとこで竿出しやがって!!

それをな、世間では老害言われとんねん、狭い通り道のとこで、何偉そうに手摺り一帯は落とさんといて、とか言うてんねん

ええ大人が、そんな気の狂った自分勝手ルールを他人に押し付けやがって!!!

おっさんに、そんな事いちいち言われる筋合い無いわ。

気分悪いんじゃ!

なんか言う事あるんか!!!え?言うてみ!

それはすいませんでした

それはって何や!●ホ●ケカ●ッ!!!

うるさいんじゃ!!ほんま腹立つわ。

…‥

散々言ってやりました(*´Д`)

この後、マスターにそれを話しすると、マスターも同じような事言われたそうですが、

マスターは大人なので、華麗なるスルーを決めて対応したそうです。

冷静に対処するマスター

器が小さく、すぐに切れる私。。。

反省しなけれ‥‥

するかー(# ゚Д゚)

レーダーからヤイタへ

という事で、休憩を挟んで今度はレーダーからヤイタ方面へと落として行きます。

すると、時間差でこっちが当たり出したのか、もともと朝からアタリ続けていたのか、これまた程よくアタリがあります。

そして、

今まで数回しかここ北港スリットに来た事はありませんが、

なんとなく、マス中で釣れるイメージが出来てなかったのですが、

これだけアタリがあれば、何となく、イメージが沸いて、人生初のマス中でおチヌ様をゲットできました。

そして、それからもアタリは続き、バラーシも追加しながらも、、((((;゚Д゚))))

マスターももりもりゲットされてます。

そして、私も

まだまだ行くデー!!!

合わせもバッチリ決まって!アタリもあって、カニさんも50匹購入した内の40匹を消費。。。

(サイレントバイト→アタリを取るのが下手)

しかし、贅沢な話ですが、サイズが出ない(*´Д`)


という事で、ラスト10匹のカニさんとフジツボを持って、14時に移動してヨットハーバーへと向かう事に。

動画チャンネル登録よろしゅううぅぅぅぅぅぅ

(*´Д`)

ヨットハーバーへ

なんやかんや言うて、ヨットハーバーへ渡堤するのは人生初。

足場が狭い方は下は鋼管で内向きは浅く、外向きは激流。

広い方の外向きは夢洲スリットに比べるとかなり狭いスリット。内向きは壁だけどかなり浅め。

初めてという事も手伝って、なかなかのワクワク具合でまずは足場の狭い方から落とし始めます。

が、爆風でなかなか仕掛けも狙ったところに送り込めず、且つ潮が低いからなのか、アタリがありません。

そうしてるうちにスリットの方でマスターがおチヌ様をゲットします

バッシャバシャしてるし、やっぱりスリットの方がええのかなぁ…

という事で、私もスリットで落とします。

マスターはスリット前でゲットされたとの事なので、

私も最初は前を狙うのですがアタらず、今度は潮の流れに任せてスリットの奥へと送り込んで行くのですが、潮の出し入れが激しくなかなか奥へと入って行きません。

そして、多少強引ではありますが、

おもいっきり振り子でカニさんをスリットの奥に持って行き、スリット面に対して垂直にラインを調整しながら送り込んで行きます。

思った以上に浅く、カニさんをスリットの奥で着底後少しステイして引き上げます。

すると、カニグシャ((((;゚Д゚))))

ウホゥ!おる。やっぱスリットにおる。

けど、アタリ分からんかった(笑)

波バシャバシャしすぎやもんな(;^_^A

今度は少しラインを張り気味にして仕掛けを送り込んでステイします。

それを数回繰り返した所で

着底後すぐに

ピッとラインが走り

そのまま合わせると

ギュンッ

がっつりスリットの奥で掛かりました!!

擬音語、擬態語を駆使してこのやり取りを書きたいのですが、

誰もそれは望んでないだろうと予想し割愛し

スリリングなやり取りの結果無事おチヌ様をゲットする事が出来ました。


嬉しくてマスターに記念撮影してもらいました。

そして、そのマスターがスリットで

えらい竿のブチ曲がり方して楽しんでるなぁ・・

と思ったら

(笑) 

そして、その後もスリットの奥へ送り込んでカニさんステイ釣法を続けると

アタリ連発。

けど掛からない病が頻発し、カニさんがラスイチに(´;ω;`)

そのラスイチのカニさんを同じようにスリット奥で着底ステイしていたら

ドーン!!

ゴリッギュrぅTゴリズリッ

やばいやばいやばい!!!

★$%#&=|!*+L!!!!

割愛‥(*´Д`)

あかん!やばい!狭スリットたのしすぐる((((;゚Д゚))))

いや、あかん。カニないやんけ!!

50匹準備していたカニさんが

it’s sold out !!!

しゃーなしや。フジツボでやるか。

同じ様にスリットに振り子で送り込んで落としますが、アタリがありません。

水深ないし、着底してステイしても微妙やし。

ほな前落としてみよか。

あかん。あたらん。

しゃーない。今度は足場が狭い方でもう一回おとしてみよか!

で、落としていたら

鋼管にフジツボが引っかかり、それを剥がしたら

ドーン!

キイロさんでした。

その後、しばらく落としますが、フジツボでは反応が無く、少し早めに納竿としました。

この日のたまや渡船さんでの釣果はこちら

※22日(日)、『第12回 大阪北港落とし込み親睦会(ワッペン)』が開催されました。幹事並びにご参加された皆様、誠にありがとうございました。【オキアミフカセ】BFCの...

まとめ

ハグキdeおチヌ様

この日ゲットしたおチヌ様全てをハグキで掛ける事ができました。

とは言え、アタリに気づかない(下手くそ)事も多く、更に、アタリが分かっても上手く合わせる事が出来ない事も多かったです。

おチヌ様の食いがそんなに良いわけでは無く、ガツンと当たってくるものは数限られてました。

ラインをふけさせ過ぎてもアタリが分からずダメですし、張り過ぎてても加えても直ぐに違和感を感じ離され、ダメで、そのタイミング状況で絶妙なラインバランスが求められる日でした。

(いつもそうなんかな)

そんな中でアタリに対してガンガン掛けて行く釣り方はやっぱり面白いです。

その能動的な釣り方の結果として、ゲットしたおチヌ様へのフッキングがハグキにバッチリ決まっていると、かなり

萌えます(笑)

それが今回は全てのおチヌ様でハグキだったので、そういった意味では満足なのですが、

それとは逆に、あれだけのアタリに対してのゲット率を考えると、まだまだ修行が必要だと猛省してしまいます。

ハグキにフッキング

これは落とし込み釣りに於いて、今私がハマっている事です。

いや、でも、もっと取れなあかんわ(´;ω;`)

桜梅桃李?!

最近の私は、上記でも書いた通り、ハグキにフッキングさせる事にハマってますが

それって、かなりの自己満足です(笑)

落とし込みする人は色んな目標?みたいなのを持って釣りされてる方が多いと思いますが、

それは

とにかくおチヌ様でもキビレさんでも数が釣りたい、

チヌにこだわって釣りたい、

大きいサイズが釣りたい

この餌で釣りたい。

いや、釣り方に拘りたいねん。

目印でアタリを取りたい。ヘチで釣りたい、テトラで釣りたい。

ハングがええねん。

壁がええねん。

数じゃなくて自身で分析して、その通りにやって、釣れたらええねん。

そう。色々な目的を持ってされていると思います。

これはどれが良い悪いとかでは無くて、

全て、自己満足の世界だと思います。

別に同じものを目指す必要なんてなく、

それぞれの個性やこだわりをしっかり理解し、自身が思う事を目指せば良いんです。

それに加えて、今よりももっと上手くなりたいと思うのであれば、

なぜ、釣れたのか、

なぜ、釣れなかったのか、

どうやったら釣れるのか、

なぜ、ここを狙うのか、

何でも良いですが、その竿を出す事に対して、

考えて行く事が重要だと思います。

そんなもん、際に落としたら釣れるねん。

そう。釣れます。

釣れるけど、なぜ際に落としたら釣れるのか?を考える事が上達の秘訣ではないでしょうか。

しらんけどな!

とにかく、目指すところは人それぞれですし、満足できる事も人それぞれです。

自分の釣り方を押し付けたり、他の人の釣り方を否定したりは絶対にしない様にしましょう。

もし、自分とは違うやり方や目指すところが違う人と出会ったら、

私なら、なぜその人はそれをしてるのだろうと興味を持ってみてしまうし、聞いてしまうと思います。

それがより上達する為のヒントになるかもしれないと思っているからです。

とにかく全て、人それぞれの良さがあって、それぞれ目指すところも違います。

人は人。自分は自分です。

しかし、人は人だけど、参考になる事は多いですし、それを取り入れてみる事も良いと思いますし、

自分は自分という中に、こだわりを持ってやるのも良いと思いますし、

どちらも楽しみ方の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク