【目印落とし込み】ウハウハを知るのも、終わりを知るのも釣り場へ通うからこそ味わえる醍醐味?!

先日のウハウハポイントで

欲をかいて朝練へと行ってきました。

 

いや、久々でした。こんなに楽しい朝練。ヤパ通わないと味わえないどすな(*´Д`)  今回の朝練は少し沖よりの地波止壁の激流ポイントです。 先週行った時...

 

※ゴールデンウイークに凸ニューし、ブログ記事がケツカッチンなので、手抜き記事です(;^_^A

 

平日朝練釣行

 

この釣り場は、前回の状況であれば、プレッシャーが掛かってなかったら、それなりに釣れるとの予想。

私が行く前日には、晩酌さん播州さん

 


確実にゲットされています\(^o^)/

 

これを見て安心して釣行しました。

 

そして、到着後すぐに落とし始めます。

 

すると、早々に

 


やはりドーピングタイム継続中か??

後は、如何にプレッシャーを与えない様にして落として数取るかやな。

 

そんな事を思いながら落とし続けます。

 

 

 

が、、、

 


なにが、どう悪いかも分からずじまいで、

最初の1枚以降、アタリも皆無
そのまま早々に終了としました。

 

そして、その後1日雨が降り、状況がまた変わったのではないかな?

と雨の翌日再び朝練釣行を試みます。

 

すると、やはり早々に

 

前回の1枚ゲットの後アタリ皆無

という最悪な状況を脱したものの、

やはり渋い事には変わりなく、

食いが渋い中の繊細なアタリをモノに出来ず、1枚のみという結果に。

 

 

そして、翌日に晩酌さんが同じ場所で試みるも

 

 

今一つパッとしない状況でした(*´Д`)

 

まとめ

 

ウハウハな状況から一転かなり渋~い状況に変わってしまいました。

 

もちろん釣れない事は無いのですが、

乗っ込み絡み??タイミング??

 

それは分からないですが、

所謂

良く釣れる

状況では無くなってしまいました。

 

同じ釣り場でのこの移り変わりを経験出来るのも、

寝る時間を惜しんで?!

釣行に行った事でそれを両方とも味わう事ができました(笑)

 

ここで重要な事が、これからの為にこの状況の変化を記録し、

この経験を元に、何故あの時釣れていたのか、そして釣れなくなったのか?

を考えて行く事がこれから先に釣果に繋がって行くと思います。

 

例えば、今までおチヌ様が釣れていた場所でキビレさんが釣れだしてきた。

そして次に行くと、釣れる割合が反転し、キビレさん祭りが開催されている。

 

これをただ、キビレが多いな~

位でしか考えず、なんの対策もせずに次にまた、その釣り場へ行って、

 

キビレさんしか釣れない。

そして

おチヌ様が釣れないなぁ~

 

↑これではおチヌ様を釣る確率はかなり低くなってしまいます。

 

特に、おチヌ様、キビレさん、どちらが釣れてもそれなりに楽しい。

その中で、たまたまおチヌ様が釣れた。

こういった、たまたまでも釣れたら嬉しいのか、

それとも狙って行くのかでも満足度は違うと思いますが、

 

もし、本当におチヌ様が釣りたければ、私は、おチヌ様が釣れそうな場所を自身で考え、分析し、釣り場を選択します。

 

完全なる釣り分けは出来ないと思いますが、

それぞれの習性などを考えればある程度釣り分けは出来ると思っています。

 

キビレさんが多い釣り場、おチヌ様が多い釣り場、それには理由があるんです。

 

 

それを考えず、闇雲にキビレさんが良く釣れる場所で竿を出して、結果、キビレさんしか釣れなかったにも関わらず、おチヌ様釣りたいなぁ。。。

 

なんて、言っていても

絶対におチヌ様を釣る事は出来ません!!

釣れる訳ないやんww

(いいすぎか、、たまたま釣れるかもしらんもんなw)

 

釣り場選択と釣り方で

おチヌ様を釣る確率はだいぶ上がると思います。

 

それには、やはり

何故釣れていたのか、釣れなくなったのか?

を考える事が大事だと思います。

 

おチヌ様にしても、キビレさんにしても、短時間で複数枚取れるのも、1枚しか取れないのも

 

そうなるべくしてなっているという事です。

 

はぁ。。ゴールデンウィーク明けの朝練はどこいこかな