【目印落とし込み】ファンダメンタルズとテクニカル分析で棚・サイト・棚・棚・棚ぁあああ!!ノーシンカー虫歯釣法炸裂で朝練ウハウハでした | ローレルの釣りハマってます!!

【目印落とし込み】ファンダメンタルズとテクニカル分析で棚・サイト・棚・棚・棚ぁあああ!!ノーシンカー虫歯釣法炸裂で朝練ウハウハでした

いや、久々でした。

こんなに楽しい朝練。

ヤパ通わないと味わえないどすな(*´Д`)

今回の朝練は少し沖よりの地波止壁の激流ポイントです。

先週行った時、ここは浮いてたのですが、

今回はどうでしょうか

火曜日も朝練 そして、水曜日も木曜日も朝練行ってきました((((;゚Д゚)))) あかん。今週ヤバイくらい狂ってるww 水曜日 前日に釣り友さんより浮い...

※今回のブログは後半文字だらけなので面白くないです。

興味ない方はスルーで

( `・∀・´)ノヨロシクオネシャス

スポンサーリンク

朝練サイトと棚でウハウハ

ほほほのほ

自身で考えるおチヌ様が釣れる可能性が高い場所、

仲間からの情報。そしてSNS等で得れる色々な釣り場の釣果情報。

そして、一番は人的プレッシャー?!

全てのロジックが上手く私の思うパティーンに当てはまり

朝練短時間釣行ではありますが、

良い感じでおチヌ様をゲットする事が出来ました。

タックルはBJ T-35TLM

それに目印を付けて、餌はフジツボでノーシンカーで

もはや言う事はナッシング?!

釣れた魚は全てサイトか棚。アタリが全て目印に出ました!!

餌はフジツボでノーシンカー

日の出~8時過ぎで

アタリ多数10掛け4バラシ6枚でした。

バラシの4枚は全て浅棚過ぎて反応が遅れてしまったり、アタッたのに掛けれなかったのは激流が故、目印の走りが流れに同調してかなり分かりにくいアタリで合わせ遅れだったり、

取れたおチヌ様の中にも

スーピタアタリは激流が故、スーを見逃していたけど、ピタッで分かった

というような感じでした。

まだまだ集中力、観察力、洞察力が必要だと思いました(;^_^A

まだまだ釣れそうでしたが、20日金曜日で渋滞が気になったので早めに後ろ髪引かれつつ納竿としました。

ファンダメンタルズとテクニカル(笑)

投資の世界ではファンダメンタルとテクニカルのどちらを重視するか?

など良く聞きますが、

落とし込み釣りに於いてはその状況に応じて

どちらを重視するかというよりも、併用するのが良いのではないか?と思います。

※ファンダメンタルズは経済の基礎的条件という意味ですが、この記事では落とし込み釣りの基礎的条件、分かり易く言えば渡船、SNS、仲間などのその時のおチヌ様が釣れている実績(指標)とでも言いましょうか。

テクニカルは言うまでもなく、過去の状況や潮、風、天気などを分析し釣れる場所を予想する意味で使います

イナゴタワーを利用が成功の秘訣?

何故今回の朝練は大成功だったのかを結果論として考えてみると…

こんな状況だったのでは?と分析してみました(笑)

話しは先週の朝練釣行から始まります

その日朝練に行くと、ブログにも書いた通りおチヌ様が浮いており、それに伴なって直ぐに結果が出ておチヌ様をゲットする事が出来ました。

火曜日も朝練 そして、水曜日も木曜日も朝練行ってきました((((;゚Д゚)))) あかん。今週ヤバイくらい狂ってるww 水曜日 前日に釣り友さんより浮い...

そして、その状況を元に仲間が午後からその釣り場へと行くと

同業者がたくさんおられたそうです。

その為、仲間はその場所で釣りをせずに違うポイントでおチヌ様をゲットしてました。

結果は知らないですが、その私が朝練でおチヌ様をゲットしたポイントは

あまり良い感じでは無かったのではないかなと思います。

そして、翌日も休みの日もそこそこその釣り場に人が入ってたと思いますが、

釣れるには釣れるでしょうが、人が入れ替わり立ち代わり入ってしまうと、すぐにプレッシャーが掛かりおチヌ様は釣れなくなってしまうはずです。

(もちろんイレギュラーな事があればその予想は外れるとは思います)

そして、どんどん人が減って行き、今週後半になるとその場所で竿を出す人は限られてしまうのではないかと。

それに加えて平日という事も重なって、今回釣果に繋がったのだと思います。

元々この釣り場はおチヌ様が釣れるという事でみんな知っているのですが、

そこまで釣れるという認識は無く、灯台下暗し的な釣り場になります。

なので、普段この釣り場で落とし込みをされる方はほとんど皆無です。

特に平日ともなれば、同業者を見かける事はほとんどありません。

(私が釣行する日に限った私見の話)

釣果を上げる為には後に書く情報の鮮度が重要になってくるのです

人が多く集まるという事は、

その情報の鮮度はだいぶ落ちていて、

そういった場合はイナゴタワーが結成され

どんどん人が集まり

あまり芳しくないになり(人的プレッシャーの影響が大)

その釣り場は釣れないとい印象になります。

すると高く積みあがったイナゴタワーは一瞬のうちに崩壊してしまいます。

それでも釣れる場合はもちろんあり、そういった状況であれば、買いが強い(おチヌ様の活性が高い)場合はステージがワンランク上になり、釣れる釣れないにしろ、初心者、熟練者問わず、どんどん釣り場に人が集まります。

そうなると、市場の評価以上の期待値があがりすぎてしまいますので、

一気に急激に下落して、その釣り場には人がいなくなりますが、その頃にはおチヌ様の釣れる状況も変わってしまい、その後釣れるかどうかは、その時の状況によって変わってきます。

それを考えると今回の場合はそれを考えるとイナゴタワーというよりもトノサマタワーだったのかもしれませんね。

(イミフですな)

今回の状況は

その釣り場で魚が浮いているという状況を発見した人が第一人者であり、

私はその次の2番目に当たります。

そしてその後の3番目、4番目の情報を得た人達がその釣り場に行ったのが一気に集中してしまった感じでしょうか。

そして人が多い為に、そこまで目立った釣果はでず、

釣れへんやんけー

→情報が周り人が減る。

→プレッシャーが少なくなる。

→それを狙ってもう一度行く。

→ウハウハパティーン

基本的に短気で見ると上昇傾向なので、イナゴタワーが崩壊した所で必要以上にサポートラインを下回らなかったら

その後買い増し(釣行する)

これ鉄則です(笑)

そして、今回の勝因?!は、その3番目4番目の情報を得た人達がそこそこのインフルエンサーで

その人達も自身が行った時の状況を発信し、それが周りに伝わった事でしょうか

何がファンダメンタルズで何がテクニカルか分かりましたか??(笑)

まぁ、あえて分析して書いてるだけなので

フィクションです

実際にそんな事はありません(笑)

この記事を書こうと思った時に

頭にパッと浮かんだ言葉が

ファンダメンタルズとテクニカル

という言葉だったので、それに絡めて書いて見たかっただけなんです。

釣りは情報の鮮度は高ければ高い程よろしおます

上記で書いた事はフィクションですが、

もちろん言うまでもなく、何事においても情報は大事です。

誰かから得る情報でも、より鮮度が高いものが、その情報の発信者と近しい結果を得る事が出来ると思います。

逆に、その情報の鮮度が落ちると、正確性も損なわれてくるので、信憑性は無くなってきます。

その得た情報の鮮度を見分ける事が重要であります。

一番良い情報は、

爆釣したという情報よりも、

魚は居てるけど、そんなに釣れない(ボーズでは無い)くらいの情報が一番

おいしい情報だと思います。

今回私が得た情報はそれに近い状態、かつ自身でもそれ以前にも足を運んで何度か確認もしました。

( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう

おいしゅうございました(笑)

鮮度の高い、もぎたての果実の様な情報(笑)を得るには

先ずはテクニカルを駆使して釣れる可能性がある釣り場を分析し、実際に足を運んでみる事が一番ではないでしょうか??

いやいや(;^_^A

先手を取る。もしくは誰よりも先に行動する

上記の事は落とし込み釣りに限定して書きましたが、

一般的な釣り場なので、休日になると他の釣り人も沢山おられます。

それを考えるとやはり、平日と休日とでは人の数が全く違うという事も当然あります。

こればかりはどうしようもありません。

情報が回っていない、似たような場所を探すか、時間をずらすか、方法はその時に応じて変わってくるとは思いますが、なかなか厳しい状況ではあります。

先ほどフィクションで書いた様に市場でもそういった事は多々あります(どこまでひっぱるww)

休憩時間に一気に売られたり買われたり、

みんなが寝静まっている時間帯に海外が仕掛けてきたリ(まだひっぱる??ww)

上がっている相場にみんな乗っかって買ってしまったり(笑)

結局、普通に私たちが考える事は他のみんなも同じように考えてるという事を考慮して

釣行する事が大事たと思います。

ある出来事(今回では釣れているという出来事)に対して、対策を練るというより

みんなが考えないような行動を起こす事や

みんなが考える逆を考えてみたり、

one of them

にならない方法を考える事です、それかみんなが思いつく前にそれを実行することが良いと思います。

(わかりにくいな)

分かり易く言えば

後手に回ってしまうと

思ったほどの結果を得る事ができないのではないか?という事です。

先手を取る事が必要なのではないでしょうか。

要するに、色々なロジックを組みあわせチヌ様と出会える確率を上げ、それを元に自身の足で通い、竿を出し、釣れない日も何度も経験して

結果、こういった日に巡り会えるって事なのでしょうか(笑)

最後に

私が落とし込み釣りを始める前に同じことをしていたのですが

タチウオシーズンには兵庫突堤には

沢山の人が集まります。

私もそのシーズンに兵庫突堤へと行った事があるのですが、

もう。ビックリするくらいの人人人人でした

もちろん釣果は微妙で、疲れただけでした(笑)

しかし、別にその時期、兵庫突堤でなくても

タチウオが釣れる場所は沢山あります

当時の私の答えはこうでした。

だって、他の場所とか知らんもん。

これが大半の人が考える事です。

大半の人は受動的なんですね

誰かが発信した事を元に行動する事が多いのが当たり前になってるんです。

誰も見ず知らずの人にそんな場所とか教える訳ないし、そもそも

全ては知らないのは自身が知ろうと調べてないだけなんです。

自ら知ろうとしないと分からない事なんて山ほどあります。

何事においても

能動的

が良いのではないでしょうか…

そう。これは全て

たられば

デス(*´Д`)

そう。翌週にも行ったら

1枚だけの撃沈でした(笑)

そう。

全てはめぐり合わせ(;^_^A

結果論でごわす

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサーリンク
スポンサーリンク