北港スリット漢のレーダーと週4日釣行で満身創痍で満足?!リンユウサイヘチスペシャルM300も入魂完了しますた。 | ローレルの釣りハマってます!!

北港スリット漢のレーダーと週4日釣行で満身創痍で満足?!リンユウサイヘチスペシャルM300も入魂完了しますた。

実はワタクシ。

先週4日間も釣りしとったんです(*´Д`)

事の発端は月曜日。何気に明日どうしよかな~(火曜日は大概市内に仕事を入れて朝練釣行する日)

ローレル
ローレル

どっか短時間でうっはうはな場所ないかな~

と模索していたところ。。。

ローレル
ローレル

このパティーン(天候)!!ホッコリスリットええんちゃう?!前にもこんな感じのパターン(天候)あったよな!!

ほんまか?!

そう思い、平日、日祝関わらずハ●ク●をほじって過ごしているプータローのippマンさんに声をかけて見ると、

ippマン
ippマン

ウホオウホホ!ホッコリスリットうっほほほ!!漢のうっふっほほいドッカンドカンうほ

ローレル
名前

この天気やったら、北港スリット前みたいにウッハウハちゃいますかー?っておっしゃってるんですか?

ippマン
ippマン

うほほーいい

先日の北港スリット釣行から1か月も立たないうちに、あの時の感触が忘れられず行く事になりました(笑)

前日の飾磨釣行ががモヤモヤだったので、翌日は釣れるところへ行こう ippマン何やねん~飾磨あかんかったがな((((;゚Д゚))))明日は釣れるところや!釣れるとこ!!ウ...

そして、それ以降も気が狂ったように‥‥

スポンサーリンク

漢のレーダー連チャン

禁断の火曜日‥‥

ヤザワ渡船さん5:00便で~9:30までで

ボッコボコwww

水曜日は仕事で行けずだったのですが、ゆかいな仲間たちが行って、ボッコボコ

そして

木曜日‥‥

またもや調子に乗って行ってしまいました。。。

結果。

それに気を良くして今度は日曜日

この日はたまや渡船さんが10:30~だったので、朝イチテトラで

ツボゲーでパワフルなおチヌ様を堪能した後、

たまや渡船さんで、またもや漢のレーダーへ(笑)

そして、アタリ方の時間的ムラは多少ありましたが、

この日もパターンがハマって

【フカセ釣り】黒夢関西の西村陽子さんが関電にてコーンで、チヌ47.5cm 1枚【落とし込み】黒ベイの星山氏がスリットにてイガイで、チヌ40~50cm 11匹フリーカーの...

そして月曜日祝

この日はNEWロッド

シマノリンユウサイヘチスペシャルM300の入魂式です(*´Д`)

速攻で入魂完了!!

粘るリンユウサイか、それともトルクの銀治郎か、、

どっちも好きやなぁ(*´Д`)

リンユウサイヘチスペシャルのレビューみたいなのは、もうちょっと釣ってから

書こうかな・・・・(;^_^A

さらに、先日仕事中に作った自作イガイ君で

こちらでも釣果を出す事ができましたが、

前日よりも状況は下降気味で、全体的にポツポツとアタリはあるものの、夕方の時合いが起こり、バコバコパターンになる場所が限定的で、愉快な仲間達はその時合いがある場所でボッコボコ。私は、もう一カ所気になる所があって、そちらに行くもパラパラな釣果(;^_^A

結局

【アジノマセ釣り】高槻市の榎本氏が、ハマチ~メジロ 2匹北友会の長谷氏が、ハマチ~メジロ 6匹【イガイ落とし込み(スリット)】黒ベイの北川氏が、チヌ40~52.2...

まとめ

釣れるなら続けて行ってしまおう平日に‥‥((笑))

とは言うものの、状況は日々変化しました。透けたり濁ったり、イージーな日もあればテクニカルな日もありました。

漢のレーダーを中心に

ヤイタ方面が良い日もあったし、1コーナー方面が良い日もありました。

しかし、色々な落とし方をした結果分かったのは、トータル的に落とし方はデカイガイ1枚掛繊維掛けの同じパターンで当たってくる事が多かったです。

↓以下長文なので省略可(笑)

それとは対極に狙う場所は、スリットの間はもちろんの事、柱前、柱裏、上層、中層、底近辺など多岐にわたりました。

また、思いがけない場所でも当たってきました。

ここで、以前から書いてる事なのですが、

アタリが欲しいのか、数が釣りたいのか、サイズを望むのか?

が大きなポイントになってきます。

例えば、カニを使えばアタリは増えるが、キビレさんも良く釣れる。

しかし、イガイを使えばおチヌ様が多くなる。

イガイも小さいのを使うか、大きいのを使うか、1枚で使うのか、ダンゴで使うのか?

繊維掛けするのか、それ以外の方法でやるのか、

そして、狙う場所でもそれは変わります。

さらに、潮が低い時は例えばスリットの間、

潮が高くなれば、ここ。日が差し込む時は柱裏、

波ッ気が出てきたら、ここ。

1日通して同じ場所、同じ狙い方をするのでは無く、その場面に応じてそれも変える事でやはりアタリの数も変わりますし、色々な違いが出てきます。

この

アタリが欲しいのか、数が釣りたいのか、サイズを望むのか?

がブレてしまうと、自身のスタンスもブレてしまい、結果どっちつかずで、釣果も納得のいかない結果になってしまう事が私自身多々ありました。

そんな私自身、日々脱初心者を目指して色んな事を考えておりますが、

その釣り場で鉄板におチヌ様を釣る確率を上げる方法を見つけました(笑)

それは、、、

上手い方や常連さんをじーっと観察していると

それをされている方を多々目撃しましたので、それ以来、

私はそれをこそーっと真似してます(笑)

今までアタリが少なかった時など、落とす場所や落とし方等を観察して、それを真似ると

ほんと今までアタリが少なかったのがビックリするくらい出る様になるんです。

しかし、脱初心者を目指す方や初心者は私も以前そうだったので良く分かりますが、

釣り場に着いたら、直ぐ釣りたい。という逸る気持ちがあり、自分自身の世界に入ってしまう事がほとんどなんです。

もちろん通いなれた釣り場などで、自身で実績もあり、良く分かっているなら別ですが、

広い釣り場や、たまにしかこれない場所などは、その逸る気持ちが仇になってしまうのです。

時間が経った後に気づくのが、自分が釣ってる場所は釣れなかったのに、その100m先では時合いがありバコバコだった。

自分はスリットの間を狙っていたけど、実は柱前が良く釣れていた。

そんな事は良くある話です。

その気持ちを抑えて周りを見渡す事で、誰が竿を曲げているのか?立ち止まって何をしているのか?アタリがあったのか、餌を交換しているのか、錘を交換しているのか、色々と見えてくるものがあります。

自分だけでは出来る事は限りがありますが、その他の人がやっている事を知る事が出来たら、情報としてはかなりの量を得る事が出来ます。

私なんかは、アタリがあると、

あ!とか

うわっ!とか

思わず口にしてしまうのですが、大会などではそれは、他のライバルにその場所でアタリがあったとい情報を伝える事になり、

自身のそのちょっとした行動が仇になってしまうんですけどね(笑)

その他の人の情報を仕入れる事が、結果おチヌ様を釣る確率を上げる事になり、釣果に繋がるのです。

兎に角他の人がどういった動きをしているのかを観察する事が重要なんです。

まぁ、釣りたい盛りの初心者、脱初心者(私含む)はなかなかそれが難しいんですが、それを意識する事で格段に釣果が伸びるのも確かです。

是非一度、釣りたいという逸る気持ちを抑えて周りを観察してみて下さい。

とはいえ、平日に行くのはドーピングみたいなもんですね!

プレッシャーが少ない分、そりゃぁ釣れる罠(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク