冬の釣りにはコロンビアオムニテック×日進ゴムハイパーVソールが最強説

ここ最近、動画の編集がとても楽しくて楽しくて、、、(汗)

それに伴って動画制作ばかりしており、

Right Caption

ローレル

文章メインのブログを書くことをすっかりサボっていました。
すみませんでした(汗)

 

動画も見てね♥

 

そんな状況の中(自分勝手)どうしても文章で書きたくなるくらいの

最強なアイテムを作り上げてしまいました笑

(自己満足)

 

釣りの靴は日進ゴムのハイパーVソールが最強だと思うの

 

皆さんは釣りをされる時、どんな靴を履いていますか??

私のブログを見て頂いてる方であれば、ご存知のののちゃん

Left Caption

野々ちゃん

落とし込み釣りにはこの靴!!

と絶賛のハイパーVソール

 

ハイパーVソールにはたくさんの種類がありますが、その中でも「Hyper V #003」の

赤×黒で先芯が入っていないタイプ

 

これを愛用しておられる方も多いのでは無いでしょうか

 

もちろん私ももっております(笑)

使いすぎて汚い写真ですみません(;´Д`)

 

 

また、ダイワ×ハイパーVのコラボモデルもあり、

本家ハイパーVソールより少しお値段は張りますが、こちらの旧タイプを私は良く使っています。

ダイワ大好きなので。。。(汗)

 

私自身は、防波堤での落とし込み釣りに加え

テトラ前打ちもやりますので、

この日進ゴム株式会社が販売されている、ハイパーVソールの靴は必須アイテムなのです。

 

グリップ力に加えて、

軽くて通気性も良く、ムレにくく、

動きまくる落とし込み釣りをする私達にとって、

重宝せざるを得ないシューズになっています。

 

年中落とし込み釣りに行く私は、もちろん比例的にガンガン歩くので

ソールの減りも早いのですが、ハイパーVソールの靴は安いので、毎年買い替えても

問題ないくらいのコストパフォーマンスです。

 

 

※ダイワとのコラボ商品はそこそこの値段ですが、、、

 

冬にももちろんハイパーVソールの靴?!否コロンビアのオムニテックシリーズです

 

では、冬に履く釣り用のシューズはどういったものを履いていますか??

Left Caption

ハイパーVファン

そりゃぁ、、もちろんハイパーVソールの靴でっしゃろに!

そう。軽いし履きやすいし、、、通気性も良く、、

 

ん??

通気性、、

Right Caption

ローレル

寒っ

 

秋から冬にかけてはまだマシなのですが、

沖堤防や真冬になり、気温が下がり風も強くなると

めーっちゃ寒いんです。

足元が冷えたら、釣りどころじゃありません(笑)

 

Right Caption

ローレル

まじで足元寒かったら釣りにならんですねん

そうなんです。

ハイパーVのスニーカーはメッシュ素材なので通気性が良くムレにくいのですが、

透湿性では無いので、冬になると寒いんです

 

で、ハイパーVソールの冬用みたいなのは無いのかと探してみたら

本家本元のハイパーVソールシリーズの中で、その透湿性を備えた、冬用に使えるものはなく、

こんなのがありました。

 

ハイパーVソールでは無いですが、ハイパーVソール的な感じのソールで

冬用の釣りの靴。

 

これはこれで暖かいんでしょうが、、

THE 釣りしまんねん

という靴なので、私的には却下になりました(汗)

 

そう。私個人的にはそのままタウンユースでも、なんとか行ける靴がええんです。

 

 

とてつもなく私見ではありますが、

THE落とし込み釣り師というよりは、比較的スタイリッシュなアイテムがええんです。

 

という事で、私が冬の釣り靴にチョイスしたのが、

コロンビアのオムニテックシリーズの

919ミッドでした。

 

Left Caption

ローレルアンチ

ハイパーV関係ないやん(;´Д`)
Right Caption

ローレル

いやいやちょっと待ってねん、ちゃんと理由があるねん

コロンビアのオムニテックという素材を使用した靴は

水の侵入を防ぎながら湿気を放出する透湿性があり

軽量なんです。しかも暖かいし、履きやすいし、

もちろんハイパーVソールにはかないませんが、グリップもそこそこある。

そうなんです。冬の釣りにもってこいの靴なんです。

 

そしてなんと言ってもビジュアルも結構イケてます。

(もちろん好みもあるかと思いますが)

さらに、普段履きでも使っていましたので、

この3年で3足買ってしまいました(笑)

※写真の黒×2足、グレー1足

⬆左はダイワのハイパーV

しかし、釣りでも普段履きでも使っているので、その3足目も

だいぶ、すり減って来ました。

しかし、

この写真に写っているサイドのVになっている所がゴムになっており、

さらにこの持ち手の部分があるので、脱ぎ履きがとても楽ちんなので、

新しいものを買い換えようと、ネットを探してみても

色もほとんど選べず、さらに私に合うサイズがありません。

おそらく廃盤になってしまったんでしょう。

ミッドカットは無いですが、ロウカットの919シリーズはまだまだありました。

しかし、寒さを防御する点で言えば、ミッドカットの方がおすすめです。

せっかくなので違うシリーズを探してみると

 

919ミッドに似ている

ヘイジーレイジー

チニング界隈で話題が出てたメテオミッド

他にも何アイテムかありましたが、この2つに絞り

最終的にメテオミッドのブラックをポチっと(笑)

ちなみに、色々と調べた結果上記のアマゾンリンクのメテオミッドがヤホーやら楽ちんやらと比較して、一番安かったです。

しかし、アマゾンにしては珍しい翌日に来ないパターンで、

到着まで1週間ほどかかるっぽい。

けど、到着までに釣りに行くし、、どうしたものか。。

と考え、ふと思いつきました。

 

コロンビアオムニテック×ハイパーVソール

 

Right Caption

ローレル

なんとかこの手持ちの919ミッドにハイパーVソールを貼り付けることができないのか?

で、ハイパーVソールだけで売ってないのか?と調べていくと

ありました。

シートのサイズは

  • 色:ブラック
  • 長さ(mm):270
  • 幅(mm):270
  • 幅×長さ(mm):270×270

翌日配送なのかを確認し、

靴のサイズも27㎝なので、安直にこれをポチッとしてしまいました。

 

しかし、届いてみると当たり前のことですが、

27㎝サイズの靴には27㎝のシートでは小さすぎる。

しかもPX-10はハイパーVソールの目が細かいタイプでした。

(目が細かいのは問題なしですが)

 

結局PX-3がハイパーVソールの靴と同じ大きさ目のタイプ(多分)で

シートのサイズもバッチリ32.5cmあり幅も64.5㎝なのでおそらく2足分取れる。

  • 原産国:日本
  • 色:ブラック
  • 長さ(mm):325
  • 幅(mm):645
  • 幅×長さ(mm):645×325
  • 天然ゴム系(非耐油性)
  • 合成ゴム系(耐油性)
created by Rinker
日進ゴム
¥5,844(2021/12/05 02:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

値段だけでちゃんと見ずに買ってしまったことを後悔しました(笑)

皆さんはちゃんとPX-3シリーズを買って下さいね(汗)

 

 

という事で、餅は餅屋という精神のもと、

早速長さの足りないこのシートを持って近所の靴修理のお店へ

 

Right Caption

ローレル

長さ足りひんけど、なんとかしてくだせぇ
Left Caption

靴修理やさん

まかしんしゃい

と、無理を聞いていただき(2200円)

完成しました↓

 

 

 

やばい!めっちゃグリップしそう!!(いや、するやろ)

 

 

 

長さが足らなかった分は継ぎ足しでやってくれました。

靴修理の店主いわく、

猛ダッシュからのいきなり停止みたいな動きをしたら、

継ぎ足しの部分が剥がれるかも?!

と言っていましたが、それ以外ではおそらく問題ないでしょうとのこと。

 

自分でハイパーVソールを貼り付ける場合は?

餅は餅屋ということで、私自身は靴修理屋サンにお願いしてやってもらったのですが、

コストはどうしてもかかってきます。

しかも、靴修理屋さんによっては持ち込みのハイパーVソールを使ってソールの貼り替えをやってくれるのかもわかりません。

 

なので、事前に靴修理やさんに確認するのが良いと思います。

靴修理屋さんによっては、店舗でハイパーVソールを扱っているお店もあるかもしれませんし、

なくても、その修理屋さんで取り寄せをしてもらえるかもしれません。

 

Left Caption

ローレルアンチ

いや、わては自分でやるねん

そういう方のために探してみると

ソールを貼り付ける為の接着剤がありました。

created by Rinker
コニシ(KONISHI)
¥349(2021/12/05 00:04:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

これで自身で接着されても良いかもしれません。

 

自身でソールの貼り替えをされる方へ

ここからは個人的な見解なので興味無い方はスルーしていただけたらと思いますが、

普段履きの靴を貼り替えるのであれば、自身でするのもありかな?と私自身も思いましたが、

釣りに行く、ましてやテトラなどにも登ると仮定したならば、

 

何か強い負荷がかかり、貼り替えたソールが突然捲れてしまったらとても危険です。

 

そういった意味でも靴修理専門のお店にやってもらいました。

 

だからといって、100%安全ということはありませんが、、、

これは、靴の貼り替えだけでなく、何事においても同じなので

皆まで言うな

ということですね(;´Д`)

 

なので、自身で貼り替えされるのであれば、

靴修理屋さんに、どういった接着剤を使えばよいのかを聞いてみるもよし。

ネットで調べて、信頼のあるサイトの情報を参考にするもよし。

できるだけリスクヘッジをしてから張り替えることをオススメします。

コロンビアオムニテック×ハイパーVソールで早速実釣へ

ハイパーVソールへの貼り替えも完了し、早速その靴を履いてテトラ前打ちへと行ってきました。

 

通常の足場はもちろん、

テトラに乗って、色々動いて見ましたが、

めっちゃグリップしてくれます(笑)

 

釣果も久しぶりにぼちぼちええ感じでした。

 

まとめ

 

冬の釣りに履いていく靴は暖かいものが良いですよね。
重い靴で暖かいものは多く存在しますが、

軽くて、脱ぎ履きしやすく、グリップ力もあり、

透湿性もあり、防水撥水効果もあり、暖かい靴となると

 

簡単に見つかるようでなかなか見つかりません。

そんな中で、コロンビアのオムニテックシリーズは

それらを兼ね備え、釣りだけでなく、日常生活でも使用することができます。

唯一、グリップ力は、やはりハイパーVソールには届かないのが悩みでした。

※通常の平な足場で釣りをするのにはまったくもって問題は無いと思います(私見)

 

コロンビアのオムニテックシリーズにハイパーVソールのグリップ力もあれば尚更良いなぁと

日々常々思っていたので、今回実践した事を記事にしました。

ラバーシートの品番を間違いはしたものの

靴修理屋さんが良い感じに仕上げてくれました。

 

最近仕事でやることが多く(売上が増えているわけではない笑)今回釣りに行ったのも2週間ぶり

 

新しく貼り替えたコロンビアオムニテック×ハイパーVソールで釣りに行き、

ぼちぼちの釣果が出たのも、

普段、頑張っていたからでしょうか笑

 

兎にも角にも

今回やってみた、ハイパーVに貼り替えはとても良い感じでした。

 

釣りに行けなくても、なんだかんだと釣りの事を考えている今日このごろでした笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。