【前打ち&ヘチ釣り】春一番後のおチヌ様の様子を伺いにランガンしてきました。

この日はBlackyさんが上阪されるとの事で私がアテンド役にご指名いただき、大阪ディープフィッシングポイントをランガンしてきました。

そして、お久しぶりのへちぼうずさんと三人での釣行です。

スポンサーリンク

ドシャローテトラ

先ず朝イチは日の出前からの満潮前後狙いで鉄板ドシャローテトラの中でも特に実績の高いポイントでおチヌ様をお釣り頂こうと企てますが、

1アタリのみで撃沈

Ω\ζ°)チーン

潮が下がり切る前に見切りをつけて

もう一つの実績ドシャローテトラへと移動します。

すると、先ほどの場所とは違い、ボチボチとアタリがありますが

超食い込みが浅く、なかなか乗りません。

カニグシャを数回繰り返し、やっと掛けるもやり取りの際に先日の春一番のせいか、際に竹の棒が漂着しており、それに巻かれて敢え無くラインブレイク(´;ω;`)

そして、それからカニグシャを再び追加して、更に落として行くと

目の前でblackyさんがバラ―シ(;^_^A

少し会話しながら、こそーっとそのblackyさんがバラした穴へとカニさんを送り込むと

底の方で

コツッ

うryrぁ\\aaaあ!!

同じ穴で掛けてやりました(笑)

掛けさせていただきました!

良く引くおチヌ様にアタフタしながらタモ入れし


真っ黒な松●しげるおチヌ様ゲットしました。

その後、潮の引きと共にアタリが無くなり

地主( ふささん)にショバダイ請求され(笑)

でっかい石投げ込まれそうになりました((((;゚Д゚))))

アタリも無くなったのと怖い人から逃げたいのもあって

一旦休憩する事になりました。

湾奥奥ドシャロー壁

午後からは湾奥の更に奥でヘチ釣りする事に。

しかしもともとドシャローな上に大潮のド干潮の時間帯なので

超激浅!!

1ヒロもありません。

場所によっては50㎝とか((((;゚Д゚))))

これでは全く釣りにならないので、

少し前のストラクチャーに仕掛けを投入しておチヌ様を狙います。

すると

ハリス半分くらいで

スコンッ!

心地よいアタリからの

ドーン!!

ストラクチャーにラインを絡めながら


その後落とせる場所探しながらウロウロするも

なかなかのドシャロー具合で釣りにならん(笑)

それでもウロウロすると

10m程沖にひっくり返って沈んでるボートがあるので

ラインを出して手投げ釣法で

ドスンッ  

そしてこれ以上は無理と判断し、水深のあるポイントへと移動して落としますが、

これまた繊細なアタリで食いが浅く

グンパとアタリが数回あっただけでゲット出来ず納竿となりました。

blackyさんも苦戦されておられました(´;ω;`)

またリベンジしましょ(*´Д`)

そしてへちぼうずさんは

ドシャロー壁で潮が上がるまで粘って粘って


ゲットされてました(;^_^A

まとめ

春一番が吹いて一気におチヌ様のスイッチが入る予定でしたが(自分勝手希望)

ええなぁと思う釣り場はその春一番で底が掻きまわされ過ぎておチヌ様は居ませんでした

((((;゚Д゚))))

それに伴って?!おチヌ様はその荒れた海から湾奥の奥へと避難していたのか、その場所では活性が高かったようです(潮が高い時)

そして翌日月曜日の大雨。

これが良い方に影響してくれたらなぁ…(大希望)

スポンサーリンク
スポンサーリンク