おチヌ様は何処へ?!バラ石から地波止ランガンそして連続の朝練。厳しい3月ですが、もうそろそろかな( *´艸`) | ローレルの釣りハマってます!!

おチヌ様は何処へ?!バラ石から地波止ランガンそして連続の朝練。厳しい3月ですが、もうそろそろかな( *´艸`)

3月の第三週

スポンサーリンク

先ずは日曜日

丸高渡船さんの6時便で前打ちの聖地バラ石へ!

チヌフェスも開催されています

((((;゚Д゚))))

前日の釣果情報では午前中だけで4枚程釣られている方が居てたので、Bは無いやろと軽い気持ちで行きましたが、

結果、特定の場所で2回ほどシビアなアタリがあっただけで、

B(*´Д`)

特定の場所にはガッツリとイガイが付いていました(ここではアタリ無し)

常連らしき方と話した時、アタリも無いとの事でしたが、終わりギリギリでおチビさんを1枚ゲットされてました。

もうひとりの常連さんらしき方はめっちゃ前に打ってやっと1枚取れたとの事でした。

そう。かなり久しぶりに行く私が釣れるなんて、そんな生易しい日ではごぜーませんでした(´;ω;`)

雰囲気良かったねんけどなぁ…

もう少しあともう少し。何かわからないですが、きっかけさえあれば良くなる様な感じでした(言い訳)

12時の船でバラ石を後にし、午後からはおチヌ様を求めて地波止ランガン。

なんとかランガン2カ所目でおチヌ様をゲットしますが、

行く場所行く場所雰囲気は良いのですが、潮が低いからか、それ以外の理由があるからか厳しい状況でこの日はそれ以外の釣果はありませんでした。

火曜日

日曜日の、あともう少しという潮の雰囲気(私見)がいつ爆発するのか気になり、朝練釣行へ。

やはりというか、予想通りというか、

雰囲気は最高にも関わらずシビアな状況で、数少ないアタリをなんとかモノにしおチヌ様ゲット

その後しっかりと仕事して

翌日水曜日

ふささんの竿を曲げたいというお誘いに乗って

湾奥キビレ道場へ向かいます。

これまた雰囲気は最高で、早速落とし始めますが、

ふささんは仕事でこれず、

キビレさんにも見放され早々に諦め終了ww

そして木曜日

ここは釣れるやろ!

と吟味した場所へ行くもおチヌ様を1匹目視出来ただけで

完全なる敗北

PB(*´Д`)

30分程時間があったので、帰りにもう一カ所よって落とすも

アタリ1のみで撃沈

(*´Д`)

う”~

もやもやするっ

そんな1週間でした。

まとめ

厳しいのか?!厳しいんやろな?

いや、下手なのか?下手なんやろな

(*´Д`)

で、原因はなんやろか?と自身の経験と色々な方の話やブログ等を参考にして浅はかに考えてみたら

目に見える潮だったり、データで見る水温であったりは良さそうに見えるのですが、

底の潮は良く無いんでしょう。

そして、水温も実際は狭い範囲で温度変化が激しく一定ではない。

水温に関しては高くても低くても良いけど(もちろんそれなりに水温は低すぎない方が良いと思いますが)

ある程度その一帯で安定していて欲しい(狭い範囲で水温の変化が激しくない)

そして、私の朝練釣行は日の出~8時半くらいなのですが、

なんとなくですが、それ以降の時間の方が良い感じなのではないかなとも思いました(潮の上げ下げも含む)

後はやはり2月が寒すぎたのと3月の寒暖の差などもあって、昨年に比べると1か月ほど状況が遅れているんではないだろうか?と思いました。

寒すぎたら、それはそれでおチヌ様が避難するような場所を狙って行けるのですが、これも不安定で2月よりも3月の方が厳しい状況です。

しかし、週後半になってきて、場所によっては良い話も出てきたので、週末にはおチヌ様の引きも味わえるかなぁ

今度こそ、

もうそろそろかな( *´艸`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク