釣り人と中の人へ届け!落とし込み師の私がもしシーバサーになったとしたら、同じようにテクトロします(笑)

2020年10月23日

今回の記事を見て、

偏った意見や、批判、
一方を肯定して、もう一方を否定する。

 

そう言った方は、

釣りに於いて、大きくは人としてのリテラシーが低い方だと思います。

 

共存していくにはどうすれば良いのか?

 

という事が趣旨になりますので、一方だけの主張や自分の事を棚に上げての発言などは

求めてませんので、悪しからずご了承下さい。

人も魚も共存するもの?!

 

実際に見たわけではありませんが、

一説にはシーバスとおチヌ様は共存している。

シーバスが釣れるならおチヌ様も釣れる。

 

と言われています(知らんけど)

 

という事は、落とし込みで狙える釣り場なら、シーバス狙いの人も居てるだろうし、もちろん落とし込み師も居てます。

シーバサーある所、落とし込み師アリ。

魚も人も同じように共存しているのです?!

話しは少し変わりますが、

この記事を読んでくれている皆さんの多くは釣行の際、または仕事、プライベートで車の運転をされる方が多くおられると思います。

 

その車を運転している際に、危ない運転をする自転車のおばさんやおばさん、そして、おばさんを見かけた事ありませんか?

 

走行車線を逆走してくる自転車、信号無視をする自転車、フラフラになりながらすり抜けをしてくる自転車、後ろを見ずに斜めに横断する自転車、色んな危ない運転をしている自転車のおばさんを見かけると思います。

 

そう言った人の大半は、車の運転をしたことが無い方だと思います。

 

※真面目に自転車を運転しているおばさんごめんなさい(;^_^A

 

しかし、私たち(普段、車の運転をする)はどうですか?もし自転車に乗った時にそういった危ない運転をしますか??

 

否!

 

車の運転をしているので、如何に自転車の運転が危ないのを知っているので、多くの人が無茶な自転車の乗り方をしないと思います。

見通しの悪い信号のない交差点などでは、その怖さを知っているので、自転車でもきっちりと一旦停止するのではないでしょうか?(道交法的にはいや、常識的にも当たり前なのですが)

 

普段の日常生活において、

歩行者、自転車、車、etc…

否が応でも共存して行かなければなりません。

 

そんな中で、車の免許をもって運転している人とそうでない人が

自転車に乗る時にその運転の仕方に大きく差が出る事はもちろんお分かりいただけるかと思います。

 

 

もう、分かりましたね。

これは釣りでも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

シーバス狙いでテクトロする方へ

 

気を付けてください。ご自身の知らない間にめっちゃ嫌がられてますよ!

 

私は、先日の尼ピーでの釣行、そしてその前にもポーアイ沖での釣行でも北港事務所前でも

私が落としている目の前でシーバス狙いのルアーマンにテクトロをされました。

 

他の落とし込み師の話を聞くところによると、あの目印の聖地セル石でも舐める様にセルをテクトロする手練れバサーもおられるとの事です。

シーバス

ポーアイ沖では、私を入れて2人で行ったのですが、釣り場にはルアーマン3人しかおらず、

ほぼ貸し切り状態でした。そのルアーマン3人は仲間どうして、小屋よりも先端側でやられていたので、先端にはいかず、私たちは小屋よりも根元側で落としていました。

 

それなのに、わざわざ目の前まで来て、ルアーをポチャン。。。。テクテク(*´Д`)

思わず、こんな広いのにわざわざ目の前まで来てやらんでもよかろうもん!!

と言ってしまいました。

私はいつ貴方のテクトロを邪魔しましたか?

ほんとは、色々と狙って行きたいのでテクトロ自体はしてほしくはないのですが、

 

私から離れている。または、私が内向きでやっていて、その逆の外向きでテクトロされている人。私の進行方向のすぐ先でやらない限り、私は何もそのテクラーに対して何も言った事はありません。

自分だけの釣り場でもないし、共存していくにはそのテクトロというものを否定すべきでないと思っているからです。

 

テクトロされる皆さん。落とし込み師が邪魔ですか?

私がテクトロしているなら、落とし込み師は邪魔です。

 

でもね。同じようにテクトロしている人は、落とし込み師にとって

邪魔以外のなんでもありません(;^_^A

 

だからこそ、お互い譲り合いをもって共存していかなければと思っているのです。

 

 

尼ピーに関しては下記記事参考に…

 

saikin turi ikisugi‥‥‥  仕事もして、釣りもして、フジツボも作って、目印の仕掛け作って、、、ブログがおろそかに…(*´Д`)しかし、備忘録の為には書き記さ...

 

そう。テクトロするな!とは言いませんが、もう少しお互い気遣ってやって欲しいのです(笑)

 

という事で、相手の事を知らずしては何も言えないので、私自身もシーバスをルアーで狙うという釣りについて勉強しました。

 

すると、この時期(5月)はマイクロベイトパターンというのがあって、

堤防の際などに小魚が群れで泳いでおり、それを食いにシーバスが際にきます。

そのシーバスを狙う方法として、所謂

テクトロ

という方法があるみたいです。

 

特にマイクロベイトパターンではなくとも、テクトロでシーバスはそれなりに釣れるそうです。

 

それを知った私は、こう思いました。

 

私がシーバス狙いの釣りをしてたら、そりゃテクトロやるわ(*´Д`)

 

だって、釣れるんですもん。

そりゃやりますよね(笑)

 

 

しかも、シーバスでは有名な方が動画でもそれを推奨されていますし、

その釣りに於いて、真剣に釣りたければ、

本なり、ネットなり上手いに人に聞いたり色々調べてそれが釣れるとなったら迷わず試しますもんね

同じような事が落とし込みでも発信されていたらそりゃ真似しますもんね

 

落とし込みでも際を狙って釣れない状況の中、誰かが際でない前に仕掛けを落としたら釣れるという光景を見たら、みんな真似しますもんね

 

 

私が落とし込み釣りというものを知らず、所謂シーバサーって言うのになっていたら

落とし込み師が居ようが居まいが同じようにテクトロしていたと思います。

 

しかし、今の私が仮にルアーでシーバス釣りをやったとしても、落とし込み師の近くではテクトロをする事は無いでしょう。

 

やるならば、かなり離れてやると思います。

若しくは漢は黙って前にルアーを投げる

でしょう

 

それは、落とし込み釣りを知った上で、シーバス狙いの釣りをするからです。

 

車の運転を知らないおばさんが自転車を運転するのではなく、

車の運転を知っているからこその自転車の運転をして欲しいのです。

 

これはシーバサーだけに伝えているのではなくて、

 

落とし込み師にも伝えたい事です。

同じ堤防で釣りをするならば、

自身の釣りだけではなく、他の釣りも理解した上で落とし込みをする事が大切だという事です。

 

それぞれの立場で相手の事を理解して釣りをする事で

シーバスとおチヌ様が共存している様に、私たち釣り人も

共存

できるのだと思います。

 

私は落とし込み師なので、その目線から言うと、

 

落とし込み釣りと言うものは、

堤防の際等に着いている黒鯛を狙って行く釣りです。

撒き餌をするわけでもなく、餌となるイガイやフジツボ、カニ等をその堤防の際に沿って落として行き、その際に着いている黒鯛に口を使わせる釣りなんです。

そして、その狙っている黒鯛は警戒心が強く、私たち落とし込み師は、如何に警戒心を持たせない様にして黒鯛に口を使わせるのかという事を意識しながら慎重に竿をだしているんです。

もちろん、ただ落とせば釣れるという事も極まれにありますが、ほとんどそういった状況は少なく、慎重なやり方を要求されます。

そんな中、

堤防に沿ってルアーを引っ張りテクテクされると

その黒鯛はプレッシャーを感じ居なくなってしまう可能性が高いのです。

 

もちろん、テクトロされている方も釣りに来ているのは承知なので、

テクトロをするなとは言いませんが、

落とし込み師の進行方向のすぐ先でそれをやるのは出来ればやめて頂きたいです。

 

そんなもん、知るカイナ!

わしゃ、テクトロしたいんや!それでシーバス釣るんじゃボ〇ッ!!

落とし込みも、そのテクトロした上でも釣るのが筋なんちゃうんか?

上手い奴はそれでも釣るんちゃうの??

逆に落とし込み師おったら邪魔なんじゃ!!!

 

その通りだと思います。

私が落とし込みをやった事も無く、シーバス狙いでテクトロするのであればそう思います。

 

しかし、落とし込み師の立場から言わせてもらうと、

 

うわ。テクトロや!!

頼むから来んといて!!上手い人はテクトロなんかせんと前に投げて釣ってるやん!

テクトロしてる奴で、バコバコ釣ってる奴見た事ないで!

人がおらんねんやったらやるのもええけど、おれら(落とし込み師)おるのにするんはあかんで。ほんま邪魔やわぁ

 

そう思っています。

 

自身の釣りだけではなく、落とし込み釣りや他の釣りというものを少しは理解していただき、

シーバスを釣りたいという気持ちだけで、なんでもかんでもテクテクするのでは無く、

 

他の釣り方の釣り人に対して最低限の気遣いの出来る人になって欲しいです。

 

尼ピ川筋の入り口からカーブまでずーっとテクトロしてきて、1匹も釣れてないテクラーを見たら(話しかけて本人に確認しました)

ただの嫌がらせやん!

て思います。

 

 

これはシーバス釣りだけでなく、タコ釣り、サビキ、エビ撒き、フカセ釣り、そして私たち落とし込み釣り、etc…

 

自身がする釣りだけでなく、他の釣りも今よりも少しだけでも良いので知る事で、お互いに共存できる様になると思います。

しかしながら

こんな記事を書く以前に、それを分かっておられるシーバサーの方はもちろん沢山いて、

 

他の釣り人と共存されている方も多いです。

もちろん、そんな方は落とし込み師の進行方向のすぐ前でテクトロをしたり一切しません。

 

落とし込み師が数メートルごとに際を探るように、その方は数メートルごとに前にルアーを投げておられました。

そして、その方自身が進む先に釣り人が居なければまたは、手前に向かって歩いてくる落とし込み師が居なければ、数十メートル程テクトロはされてましたが、また、前にルアーを投げて回収し、しばらく歩いて前にルアーを投げて回収を繰り返していました。

 

詳しくないので、それがシーバスを狙うにあたって良いのか悪いのかは分かりませんが、、

何も考えずに、ただ際に沿ってルアーを散歩させているテクラーとは明らかに違うと、落とし込み師目線から見てもそう思います。

 

それって共存だと思いませんか?

少なくとも、シーバス釣りを知らない私でもそう思いました。

明らかにその人は他のシーバサーとは違う事が分かりました。

 

その人とすれ違う時

その方から話しかけてきてくれて、

朝イチ、奥の方でチヌがまとまって浮いてましたよ!

と教えてくれました。

 

そこで、私はピンときて、

あぁ、この人、落とし込みの事知ってくれているんだ。

 

と思いました。

 

 

 

 

誤解と偏見を生む前にちょっと。

 

上記で書いた事と話が重複するのですが、重要な事だと思うので、何度も書きます。

 

私は、シーバスを狙った釣りをしたことが無いので分かりませんが、

シーバサーにとって落とし込み師の存在は嫌なものなのでしょうか?

私がシーバサーの立場になったと仮定したら、

落とし込み師は邪魔に思います。

 

エビ撒きで魚を狙っている釣り人からすると

落とし込み師は嫌だそうです。

自分が撒いてよせた魚を釣られてしまうから?が理由だそうです。

 

私は落とし込み師なので、その目線から書くと

 

シーバサーと釣り場が一緒になったら、

 

(*´Д`)

こんな顔になります。

おそらく、シーバサーが同じ釣り場に降り立ったら落とし込み師はほぼ全員同じ顔をしていると思います。

それは、自分が釣りたい釣りたいって、周りを見ない考えないで落とし込み師のすぐ先でテクトロする一部のテクラー(テクトロをする人)の存在があるからです。

 

そう言う人(一部のシーバサー)が居てるから、シーバサーみんながそう思われかねないんです。

 

釣り場は落とし込み師だけのものでは無いので、テクトロをしてはいけない訳では無いですが、目の前でせんでもええやろに!

って事だけなんです。

 

落とし込み釣りは際に居てるおチヌ様を狙って釣る釣りなのです。

警戒心も強く、すぐ逃げてしまう事が大半なんです。

それを落とし込み師が進む先でルアーをポチャンと落として

際を引っ張られたらどうでしょうか??

 

仮に私が進む先にそのテクラーが居たら、反対を向いて引き返します。

しかし、そのテクラーは私の後ろでテクトロしたルアーを回収し、私を追い越し、少し前でまた

ポチャン

((((;゚Д゚))))

 

落とし込み師の立場になってみて下さい。

それをされたらどうでしょうか??

 

先日、北港の事務所前に行った時に、外向きをテクトロされていて、私は気を使って内向きを落としていました。

するとその外向きをテクトロしていたうちの一人が、わざわざ私を追い越してから内向きにルアーをポチャン、そしてテクトロをしようとしたので、さすがに言ってしまいました。

 

おいおい!それはあかんやろ!

 

ルアーマンがあの場所テクトロしてるから、こっちで落とそう。

手前でやってるから、私たちは奥へ行こう。

ルアーマンがここテクトロしたから、こっち側落とそうか。

 

色々と気遣い、考えて私は落としています。

私がもしシーバス狙いで釣りをするなら、必ずと言って良い位、テクトロすると思います。

しかし、これだけは言えます。

他の釣り人と共存したいから、落とし込み師の進行方向のすぐ先では

 

絶対にテクトロしません!

 

逆にシーバサーの立場からすると、

自分の前に落とし込み師が何人もいたら

なんやねん!落とし込みしてる奴おるやんけ!

テクトロやりにくいやんけ(# ゚Д゚)

 

てなると思います。

分かります。

だからこそ

共存する為にお互い気遣いが出来る様にしたいのです。

 

 

沖堤防なんかは特にそうだと思います。

最初からテクラーが何人もその堤防に行くと分かっていたら、その釣り場は諦めて違う釣り場を選択しますし、

逆に、シーバサーでテクトロしたい方(ちゃんと分かってる方)落とし込み師が多いと分かっていれば、その釣り場を避けるはず。

 

しかし、沖堤防はそうもいきません。

 

だからこそ、多少自身の釣りは制御しなければならないかもしれませんが、

何度も書きますが、

共存の為、お互い気遣いが出来たらな良いなと思います。

 

マナーの悪い落とし込み師に告ぐ

 

広い釣り場なのに、追い越してすぐ前に入って落とすなチ〇カ〇(笑)

そない近くでやらんでも、もっと落とす場所あるやん(;^_^A

 

 

狭い釣り場でももちろん、それは思います。

誰かが落とした後を行くより、誰も落としていない場所を落とす方がプレッシャーが掛かっていない分、釣れるのかもしれません。

しかし、貴方の

 

釣りたい気持ちが焦って、周りに嫌がられる様な動きをしていませんか??

 

逆に、それをされたらどう思いますか?!

 

先行者が居てるのなら、その後ろからやるか、

先に行くなら、しっかりと距離をあけて落として行くのが

最低限のマナーだと私は思ってます。

 

そういった明確な法律などはもちろん無いので、

何があかんねん?!

ってなるのかもしれないですが(こういう人は大概アゲアシトリマン)

 

そう、これって、マナーの悪いテクラーと同じなんです

 

自分がされて気分の悪い事はやらないでください。

もし、先行者の後ろで落としていて、

前の方が釣って、鍼を取り外したりしている場合はもちろん、追い越してその先を落として行ってもそれはマナーとして悪くないと思います。

 

色々とややこしい事も多いですが、自分がされて嫌な事は他の人にすべきでは無いですし、

 

自分自身はされて嫌では無いからええねん。

では無くて、

これは他の人は嫌がるのか?それとも大丈夫なのか?

を考える事が必要なのかなとも思います。

 

とは言っても、そんなギリギリの所を攻めてこれはギリオッケーとか言ってる時点で終わってますけどね(;^_^A

 

せっかく大好きな趣味なのだから、気持ちよく釣りしたいですよね(*´Д`)

まとめ

 

結局のところ、シーバサーであろうと、落とし込み師であろうと、少しだけでも他の釣り人の事を考える事が出来れば

色々気づく事が多く他の釣り人に対しても気遣いが出来るにも関わらず、

自分だけが釣りたい意識が強すぎて周りが見えず、

悪気が無いにも関わらず、自分が気づかないうちに

他の釣り人から嫌がられてしまう

 

という事が起こりうるのです。

いや、実際にそうなってしまっているのが現状かなと思います。

テクラーにとって、落とし込み師の存在は邪魔で、

落とし込み師にとってテクラーの存在は邪魔である。

 

これは、自分自身の事を棚に上げて、相手を批判しているだけなので、何の解決もありません。

 

釣り場には色んな釣りをする方がいるのですから

自分の釣りが妨げられるからと一方的に批判をするのでは間違っていると私は思います。

 

釣り場は自分の為だけのモノではなくそして、他の誰のものでもありません。

自身がやる釣りが、他の釣り人が居る事によって少し制限されてしまうかもしれませんが、自分の事だけでは無く、他の釣り人の事も考え、共存して行く事が望ましいと思います。

 

もし、万が一、この記事をシーバス釣りを発信している様な方が見られたのなら、

釣る事だけを発信するのではなく、そう言った事(他の釣り人との共存)の方法や

釣り場でのマナーなどを発信していただける事を望みます。

 

シーバス釣りの目線で落とし込み師はどう見えているのか?それも気になりますが(笑)

 

 

 

共存それは理想論だと馬鹿にする人もおられるかもしれませんが、

やらないよりやる方が良いと私は思います。

 

理想論だというだけで、実行できない、しない人はそもそもここまで読んでもないでしょうし、

 

もし仮にそういった人が読んでたとしたら、少し意識的に変わってくれると思います。

ここまで読んで変わらなければ、ただのバ〇(*´Д`)