ロレツボだけで9月のおチヌ様100枚突破!連休もヤパツボゲー時々カニカニエクスプレス | ローレルの釣りハマってます!!

ロレツボだけで9月のおチヌ様100枚突破!連休もヤパツボゲー時々カニカニエクスプレス

土曜日は仕事があるのでロレツボの素を採取がてらちょっとだけ。

そして日曜日、月曜日はしっかりとツボゲーしてきました(‘ω’)ノ

そして、土曜日に行った場所でカニカニエクスプレス朝練へと行ってきました。

ここ最近ツボゲーにハマってます

スポンサーリンク

ツボゲー三昧+カニカニエクスプレス

土曜日ロレツボの素採取

この日は日月の連休用のロレツボを作成する為に

ロレツボの素を採取がてらちょこっとツボゲー

おチヌ様は大量に居てるのに、ツボは反応薄。

しかし、何度か落としていると食ってくれました。

シャローな釣り場なので恐らくカニさんであろうとリベンジを誓うのでした(笑)

1枚とれたので、ロレツボの素を大量に確保して翌日もあるので、そのまますぐに帰りました

日曜日ツボゲー

先週に引き続き、この日は愉快な仲間達とツボゲー

前日に仲間が行ってたそうで、スケスケでテクニカルなものの浮いているので

しっかり仕事をすればそれなりに釣れるとの事。

この数日東よりの風が吹いていたのでこれは想定内。

まぁ、忍者釣法極を発動すれば釣れるだろうと安易に考えていましたが、

朝イチ、いつも浮いている場所を確認しましたが浮いてません

マジかどないしよ

足を使って浮いているおチヌ様を探します。

すると、ごくごくたまに上層に浮いているおチヌ様がいます。

そして、1ヒロ程のところには際から少し離れているおチヌ様や

際に着いているおチヌ様が見えます(スケスケなので丸見え)

そして、開始から2時間

やっとこさ釣れました

この日は忍者ダメ。忍者極もダメ。

ステイドリームもダメ。

何をしても反応が薄く、ツボゲーシーズンもオワタ

そう思っていました。

しかし、貝でやっているBKYさんも反応が薄いとの事で、

この日は何をやってもだめなんでっしゃろかいなパティーンなんだろな

そんな事を思いながらも、挫けずにしっかりと集中して落として行きます。

すると、ピンポイントでやる気のあるおチヌ様が居てるのか、

特定の場所で集中して反応があります。

そんな場所は上層で反応があり、

掛かれば引きもゴイスーで前回来た時よりも体高も良く、今回の大潮でおチヌ様が入れ替わったようにも思えます。


マスターとダブルヒットも出て、時合い突入かと思いきや

また反応が無くなります。

ある特定の場所にたまたまやる気のあるおチヌ様軍団が居てるのでしょうか

それを見つけないとなかなかアタリが出せません。

しかし、当たる時は超上層ボンバイエ

パワーゴイスーおチヌ様です。

午前の部はやる気のあるおチヌ様を見つけきれず、


休憩する事に。

そして、休憩がてら餌場調査へ行くと至る所におチヌ様がフワフワと漂っています。

潮はスケスケ、べた凪、カンカン照り。

おチヌ様はワラワラいてるものの食って来る気配はありません(というか竿も出していない)


暑いし、潮も低いし、スケスケやし、、

潮が上がるまで少しお昼寝タイムを経て落とし始めます。

夕方になるにつれて再び浮いてくるのですが


食いが浅いのと自身の技術不足で

月曜日ツボゲー

結局この日も前日と同じ場所でツボゲー(笑)

前日よりも朝イチ浮いているおチヌ様もちらほらでアタリもボチボチとあり、悪くない感じ。

一瞬時合いはあったものの、終始超ポツポツアタリで最終14枚で前日の9枚からは少し好転で納竿となりました。

水曜日カニカニエクスプレス

前日の火曜日に、もっぷちゃんがロレツボの素採取場所に、カニカニ

調査に行ってくれました。


状況を聞くと悪くない感じで、餌は予想通りフジツボでは無く、カニさんの模様。

これは行くしかねーべという事で久々カニカニエクスプレスへと行ってきました。

朝イチから落としていくと、ポツポツとアタリがあるのに、なかなか乗りません。

途中もっぺちゃんとも合流して話を聞くと、前日とは状況が悪い方へと変わった感じとの事。

そんな状況の中、鈎掛かりしてくれるのはそこそこのサイズで

短時間ではありましたが、楽しめました(*´з`)

まとめ

無我夢中でツボゲーしまくってたら、

今月だけでロレツボおチヌ様100枚越えていました(*´▽`*)

スケスケテクニカルな状況でもロレツボで食って来たので、

おそらく、この釣り場は白い餌ならなんでも行けそうですね(;^_^A

否、釣り友のBKYさんはミドーリでもガンガン釣っておられたので、

スケスケ天才君に対する落とし方をしっかりと考えてやれば

どの餌でも食って来るのでしょう(*’▽’)

この時期特有で、潮が透け気味なので落とし方をしっかりと考えてやらないと

おチヌ様は居てるのに一切食ってこないという悲しい状況になってしまいます。

今回のツボゲーでは、風に乗せて足元よりも数メートル先の際にロレツボを着水させたらアタリが出ました。

しかし、それ以外(足元に落とす等)はなかなか口を使わず、、と言うより、その前にダッシュで逃げられる事がほとんどでした。

そう言った状況だったので、風に乗せて数メートル先に落とす事は有効でした。

しかし、風が出てきたリ、濁りが入って来たりすると、それが足元でも食ってきたリと

当たり前ですが、その時の状況で色々パターンは変わってきますが、それを如何に早く見つけアジャスト出来るか?

それがこの釣りの面白さだと思っています。

この記事を書いている今も週末用のロレツボ作成と、仕事を同時進行しています。

早く釣りに行きたいぜ(*’▽’)

スポンサーリンク
スポンサーリンク