【目印落とし込み】仲間が沖堤行って楽しそうやから、私は二日連続朝練で地波止ランガン。大雨の二日後はdead or alive ??

2017年6月24日

前日のこの日。

今回の朝練は、またもやこの場所(笑) キビレさんの中のおチヌ様を狙い撃ちます(*´Д`) 河口近くのこの場所は前日の大雨でどういった影響があるのでしょうか。...

私は朝練でその後真面目に仕事でしたが、

 

愉快な仲間たちはその日、

 

 

 

 


 

沖堤でめっちゃ楽しそうww

 

という事で、朝練行ってきたばかりにも関わらず、ウズウズが止まらず、2連荘朝練行ってきました。

 

dead or alive ?

今回はいつもの朝練ポイントへの釣行です

今週も朝練行ってきました。 今回の釣り場は約2週間ぶりのこの場所 釣り友に話を聞くと、ここ最近はイマイチとの事。 それでも竿曲げたくて行ってきまし...

 

ここ最近は、あまり良くもなく、前々日の雨で少し良くなるかなぁという期待を込めての釣行です。

この釣り場は河口より少し離れているので、大雨の翌日より翌々日の方が影響が大きい場所です(個人的には)

 

そして水潮っぽいけど、濁りの入る時とまったくもってのスケスケの時のパターンがあります。(必ずしもそうではないけど)

 

さて今回はどうなんでしょうか・・・

透けたら厳しいし、濁ってたら期待大!

そうそれは正しく

dead or alive !!

なんのこっちゃw

 

とりあえず期待を持って日の出前に到着する様に向かいます。

 

そして、準備して目印が見える位の時間からスタートします。

 

・・・・・

 

・・・・

 

・・・

 

DEAD!!

 

orz

 

完全なる水潮でスケスケな上、ゴミまみれ(´;ω;`)

 

それでも間を縫って落としますが、やはりタフコンディションなのか、アタリ1回のみ。

ゴミの下で目印が下まできれいに見えますww

 

まだアタリがあるだけましなのでしょうが、、手返しが悪いのと、厳しそうな予感もしたので、

今回はこの場所じゃないとダメっていう拘りはないので、近くをランガンする事に。

 

RUN & GUN

 

いつものポイントの近くには数カ所の釣り場があるので、とりあえず良さげな所を探し、竿を出して行きます。

 

ストラクチャー&パイル地獄

1カ所目のランガン先はパイル地獄な釣り場。

ここも潮はかなり透けており、さらに潮の流れはまるで鳴門海峡www

 

少し前にあるストラクチャーにおチヌ様はいてるものの

あまりの流れの速さと複雑さに何をどうやってもその場所まで仕掛けを送り込む事が出来ません(笑)吹き出しのど真ん中に餌をほりこんでる感じです(笑)

 

おチヌ様も分かってるのか、なんとか頑張って近くに餌を送り込む事が出来ても、逃げもしないし、見向きもしません(笑)

 

完全に見切られてます

 

しかし、ここのアベレージはかなりビッグで有名なのでなんとしても釣り上げたいと思い、今度はパイル地獄へと竿を出します。

 

が、

 

普通に目印をドリドリさせると餌が沈まず真横に流れます(笑)

 

Jグリーンみたいな構造の釣り場なのですが、それで例えると、外向きから仕掛けを入れて、上層を漂い、内向きからそのまま出てくる感じ(;^_^A

 

なので、狙い方としては、少し目印を張りながら落として、パイルのど真ん中に当てて、そのパイルを壁と見立てて落として行く感じです。

 

が、そんな偉そうに落とし方を書いた割には

一切釣れません。

スケスケスケスケべ潮!!

完全に見切られてます

 

あかん。このままBなパターンが脳裏を過ります(´;ω;`)

 

LIKE a RIVER

そして2カ所目へと移動します。

(はやっww)

 

ここも先ほどの場所に引けを取らないくらい、おチヌ様アベレージが大きい釣り場ですが、場所的には狭く、ガッツリここでという釣り場ではありません。

 

形状は壁ですが、もう川の流れのように潮が流れるポイントで、少しテクニカルな場所でも有ります。

 

そして、水面を覗いて確認すると

 

やっぱ透けとる罠(*´Д`)

 

しかし、際は日陰になっており、さっきよりはまだましか?

という事で直ぐに竿を出します。

 

こんな時便利なテレガイド仕様。

移動の際も仕掛けを装着したままちょちょいと仕舞って、着いたらすぐに準備完了( *´艸`)

 

水面を見るとデカおチヌ様が壁際に!!

 

潮の流れとは逆に向いて泳いでるので、抜き足差し足で少し潮上へと行き、そーっとイガイを投入。

 

今度はダンゴで。錘は糸錘をそのまま使用。

 

この時の自身の動きを思い出すと、かなりわらけるww

 

しかし残念な事に反応は無く、

とりあえず一通り落として行きます。

 

その間にも数匹のおチヌ様が確認できます。

 

見えてるおチヌ様は食ってこないけど、とりあえずこの壁にはおチヌ様は居てる。

もしかしたら見えてないだけで下の方にも居てるのでは?

 

そう仮定して落として行きます。

この釣り場は比較的水深も浅いので、目印+ハリス分+バカ糸で底まで探れます。

 

流れが速いので、目印は水面に浮かべず、少しラインを張りながら落として行きます。

落として行く際にもちろん仕掛けも流されるので、仕掛けの馴染みを確認しながら足を動かし、引っ張られ過ぎない様にして送り込みます。

 

おチヌ様が居てると信じてww

 

そして、ずーっと探って行くと、目印が途中で止まるような水深の場所も。

とりあえず底まで探り、少し移動してまた探ります。

 

広くない釣り場なので、少し進んで後2、3回落としたら、探りおえます。

やっぱりここも厳しスかぁ・・・

 

目印が入って行くのを見ながらそう思っていると

 

ツッツ

 

ん?

アタリ・・・

 

アタリやー!!

 

すかさず合わせを入れて竿に重みが乗ります。

 

グググッ

竿を引き上げます。

あれ?引けへん。なんか引っかかったのか?

そう思いながらも引き上げていくと

 

デカい魚影が!!

やっぱりおチヌ様ー!!!

 

しかもめっちゃデカいっ!!

 

このまま一気に引き上げて空気を吸わせ

 

バシャバシャッ

ドーン!!ギュイーン!!

 

一気に壁に沿って走り出します!

 

気を抜いてたのもあり一気にラインが放出(笑)

 

そこから、反撃。一気にパワー勝負でラインゴリ巻き(自分自身の責任)

パワー勝負楽しい(*´▽`*)

 

暴れるおチヌ様を有無を言わさず巻き上げて行きます。

 

そしてタモ入れ

 

 

ふぅ

 


とりあえず、このおチヌ様で、仲間が楽しそうにして悔しかった気持ちが少し相殺されました(;^_^A

それにしても最初の沈黙なんやってん(*´Д`)

 

そして、その後も落とし一通り探り終えたので、今度は戻りながら落として行きますが、反応無い(;^_^A

 

おチヌ様は居てるのになぁ~

ここもやはり厳しいのか。。。

 

という事でまた移動

 

ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

 

 

JUST a WALL

 

3カ所目ただの壁です。

なんの変哲もない壁です。

その代わりめっちゃおチヌ様が居てる場所です。

 

けど。今まで何回か来てるのに、釣った事あるのは1枚のチャイチールのみ。

 

なぜかいつ来てもおチヌ様は居てるのに、なかなか食わんですタイ。

 

 

 

 

見てください。ほんまめっちゃ居てるんです。

今日なんか群れてました!デカいのんからおチビさんまで‥‥

 

しかしまぁ、今回も食わんですタイ。

 

しかも今回はドドドドドスケベ潮!!

 

ここらへん一帯はどこも透けてるんかぁ‥‥

半ば諦めモードです。

 

(まぁ。ビッグママゲットしたしヨシとするか・・・)

 

しかしまだ時間はあるので、一通り落として行きます。

 

この釣り場も先ほどの川の流れ釣り場程ではないですが、そこまで広くなく、しっかりと探っても1時間もあれば探り終える事が出来ます。

 

そして、探りますが、やはり食いません(´;ω;`)

 

見えおチヌ様はめっちゃ居てるのに…

 

 

しかし、めげずに(めげてるけど)落として行きます。

 

普通に落としても

 

完全に見切られます

 

忍者釣法も全く炸裂してくれません…

 

ん?

忍者釣法!!

 

そや!

ふと閃きます!!

 

 

 

そうや忍者釣法って自身が気配を消すだけでなく、餌を如何にも元々あったように見せるのも忍者釣法の一つでは?!

 

隠れ身の術!!

(ちょっとちゃうけどw)

 

どうせ見切られるんやったら、餌をイガイの層にステイさせてふわふわさせてしばらく置いといたら、泳いできたおチヌ様が

パクッ!!

 

てしてくれへんかな(笑)

いや意外にいけるかも。

 

もう時間的に次の釣り場へと行く時間はないので、この釣り場で時間切れまでじっくりそうやって探ろう。

 

そう決めて落として行きます。

 

もはや目印関係ナッシング。

 

1投、2投、、、

 

イガイの層でステイ1分

移動してステイ1分。たまに2分。

 

そしてその後ゆっくりと聞きます。

 

ステイ。

聞きます。

移動します。

ステイします。

 

聞いた後何もなければ、餌は引き上げずにそのまま水面下でゆっくりと引っ張り移動させまたステイします。

もうほぼかなりゆっくりなテクトロに近い状態(ほかに誰も落とし込み師が居てないからできただす)

 

 

もう何回ステイさせたか分かりません

 

そしてついに

ステイした餌をゆっくりと聞き上げた時に

重みが手元に伝わります!

根掛かりか?

ドキドキドキドキ

 

腕と竿をもう少し上げてみます。

 

やっぱり乗ってる~ぅ(萌)

 

と同時に追い合わせを入れてしっかりとフッキングさせます。

 

そこそこの引きを見せますが、このモンスター対応のBJ MS-42UMには余裕です。

 

THE POWER !!

柔らかいFでのやり取りも楽しいですが、ゴリゴリのパワー勝負もやっぱり大好きです。

 

そうして上がって来たのは

 


りっぱな体格のオスのおチヌ様。

けっこう大きなオスも居てるんですね。

 

そして時間もちょっとだけありましたが、この短時間の中でしかもランガンしてグッドサイズのおチヌ様をゲットできたし、それなりに狙った通りに釣る事ができたので満足して納竿としました。

 

 

いやぁ。沖堤も楽しいですが、地波止も楽しいですよ!!

 

 

まとめ

タフコンディション

今回私が行った釣り場はどこも水潮スケスケでかなりタフコンディションでした。

 

しかし、おチヌ様はどこもうじゃうじゃ居てました。(最初のポイント以外)

このおチヌ様達のスイッチは何時、どうすれば入るのか不思議でなりません。

 

めっちゃ居てるのに釣れない。

テンションめっちゃ上がるのに釣れなくてストレスフル(笑)

 

 

しかしその中で、なんとかおチヌ様をゲットする事が出来、狙った通りに釣る事も出来たのでボチボチ満足の行く朝練となりました。

 

そして朝練でランガンは楽しいけど、まぁまぁ疲れる事が分かりました。

 

あ、あと最後の釣り方目印いりませんww

 

本日使用のタックル

竿    ダイワ(Daiwa) ロッド ブラックジャック スナイパー MS-42UMテレガイド仕様

リール  ダイワ(Daiwa) リール 13 BJ 75D

道糸   サンライン(SUNLINE) ライン 黒鯛イズム 落とし込み黒鯛マークウィン 100m #2

ハリス  東レ(TORAY) ハリス トヨフロン スーパーLハード 50m 1.5号 ナチュラル

鈎    がまかつ(Gamakatsu) バラ 伊勢尼(黒) 8 6,7

餌    イガイ1枚内錘、ダンゴ

目印   25cmピッチ2.5m